スタッフへの感謝の気持ち

だんだんと気温が上がりエアコン率が高くなってきました。
そろそろドライシーズンも終盤です。

相変わらずゲストの居ないSari Dive
今日は敷地内の道路のセメントうち直しです。

道路を作った頃はお金が無くてセメントを少なめで打ったので
この頃ボロボロになってしまい、風が吹くと砂が巻き上がっていました。
今回はいっぱいセメントを入れて完璧に仕上げます。

スタッフもあの頃とはほとんど違うメンバーになりましたが
(・・・と言ってもこう言う仕事は3人しか居ないけど)
前よりも体力とやる気のある子達なので日陰で座り込んでいるものも居ません。


女の子たちは観葉植物の葉っぱを濡れ雑巾で拭いて綺麗にしています。

何も言わなくても気がつくとやってくれるスタッフたち

本当に楽になりました。



感謝の気持ちをこめて・・・

スタッフたちの保険に入ろうかと考えています。

今までダイビングではかなり大きなリゾートでも仕事をしてきましたが
スタッフに保険をかけているリゾートなんてひとつもありませんでした。

この辺りでスタッフに保険をかけてあげている会社も無いので
必要ないって言われそうだけど
去年スタッフの一人がバイク事故にあったとき、結局加害者からも『お金が無い』で済まされて
泣き寝入りだったのを見てやはり必要だと思いました。
(そのときは見かねて結局うちで治療費と車代の全額を払った)

本当はお給料を上げてあげるのが一番なのかも知れないですが
このゲストの入り方ではそこまでの余裕はないし:苦笑
これが一番効果的のような気がします。

保険の説明して理解してくれるか疑問ですが、
まあ、勝手にやることなので文句はないでしょう:笑
(それでも現金の方がいいって言われたら・・・どうしよう:汗)

ちなみに・・・Sari Diveはゲスト用にも三井住友系の保険に入っています。




今日の水中写真はオレンジヘッドドワーフゴビー
c0211615_10514741.jpg


この辺りだと滅茶苦茶いっぱい居るのですが
私の経験の中ではこの辺りでしか見たことのないハゼだったりします。
いっぱい居る分、背景が選べたりするのですが・・・・

ゲストさんに教えると
『他のポイントにもいっぱい居たよ』と言うリアクションが帰ってきて自分の気分が落ち込むことも多く・・・
あまり教えなくなってしまったハゼでもあります。
(意外と繊細なのですよ。)

私が言葉足らずなのが原因なのですが


いっぱい居る分ある意味いい写真のハードルは高いかも。

是非、挑戦してみて下さい。
[PR]
by sari_dive | 2012-09-19 11:25 | Sariメーキング話 | Comments(0)