青い海限定ブレニー

昨日はシークレットベイ
水温とうとう23度:寒
どんどん下がっています。
幼魚らしいものはほとんど見当たらなくなっています。
バンガイの口内保育も1箇所だけ。
それも育つのか・・・心配です。
ピクチャードラゴネットもどんどん数が減っています。
この頃、いろんなショップが行くようになったらしく
訳のわからないガイド?ゲスト?が岩をひっくり返し放題のようで
全く別のポイントのようになっています:涙
ピクチャードラゴネットは何もしなければ出放題だけど触ったら隠れるだけです。
他のショップさんでリクエストされる皆様。
ガイドがひっくり返すのを見たらNOと言ってください。
彼らは見せ方を知らないのでほじくり出してでも見せることが
サービスでありいいガイドであると思っています。
その結果魚が居なくなってしまうのです。


今日はムンジャンガンに行って来ました。
1本目:ガーデンイール ガイド:サトミ
透明度30m越えの青い海でした。
最後には大きなマルコバンの群れが大接近でなかなかよいダイビングでした。

2本目:ジャバポイント ガイド:ヘリ
地形ポイントでゲストさん大満足でした。

3本目:POS2 ガイド:サトミ
流れがなく迫力無しでしたが途中ギンガメアジの小群れに会ったり
サメの捕食に遭遇しハナタカサゴとユメイロに囲まれました。


今日の水中写真はピクトゥスブレニーもといホワイトラインブレニー
c0211615_23483382.jpg

潮通しの良いところに住んでいます。
この辺りでは比較的数の少ないブレニーです。
黒のボディに白いラインが美しいカエルウオです。

大体足場のないところに住んでいますのでほぼ中世浮力撮りです。
日本のように岩場だけの地形は皆無なので
着底無しでは撮れないという方には見せる被写体が限られてしまいます。
沢山の種類の魚を撮りたい方は是非中世浮力撮り(または一点着底)を
練習して来てくださいね。

そしたら張り切っていっぱい魚を見せちゃいますよ!!
[PR]
by sari_dive | 2012-08-02 23:50 | ムンジャンガン | Comments(0)