人気ブログランキング |

任せる能力

昨日の夜、20分ほど雨が降ったので
かなりムシムシしています。
今日はエアコンなしで頑張ろうと思ったけど駄目です:汗

昨日はガワナベイでした。
1本目:ガワナハウスリーフ
もちろんキリンちゃん狙い。

2本目:タイガン
フラッグテールダートゴビー狙い

3本目:V3
いろいろ狙い?

狙いの物は見られたそうですがゲストさんのカメラの調子が悪く
フォーカスギアがうまく動かなかったようで
イマイチだった模様です。

昨日の夜は波の音がすごかった。
サリダイブは湾の奥にあるので多少の波があっても
ビーチまで届かないのですが
昨日はザッブ~ン、ザッブ~ンと波の音が聞こえた
今年の正月も波が高かったけどそれ程ではない
(ほんと、悪夢の正月だった:汗)
ハウスリーフはそんな状況なので透明度はイマイチな感じですが
桟橋を見ると小さなホソスジマンジュウイシモチが沢山ついている。
幼魚のシーズン真っただ中って感じです。



先日久々にコンプレッサーの様子を見に行きました。
(離れにあるので担当スタッフに任せてしまっている)
すると・・・
今はゲストが1人しかいないので3ダイブでも1日6本しか
タンクを使わない。
それなのにどうやら毎日コンプレッサーを動かしている模様

コンプレッサーを買った時に電気の場合初期起動に電気を食うので
なるべくタンクを貯めてから一斉にタンクチャージをするように
教えてあったのですが・・・忘れていたらしい:汗
いや、正確には教えるようにヘリに伝えていたけど教えてあったのかは疑問

ヘリに
『6本でチャージは駄目だってもう一回教えてあげて
初期起動に40000ルピア位かかるんだからって』

と言うと・・・
『明日はチャージするなって言っといた』
との返事

なんか嫌な予感がしたので

『もしかしてコストのことは話してないの?
 今日はチャージ、明日はチャージなしって言う風に
 毎回ヘリがコントロールしてるの?』

と聞くと

『今週は言うの忘れてたから毎日チャージしてたみたい』

とケロッと答える。
もしかして・・・ヘリもコストのこととか理解してないのかも?
と悪い予感がしたので具体的に電気に関するコスト表を簡単に作って
ヘリに意味がわかるかテストをしてみた。

1回コンプレッサー起動40000ルピア
1本につき1000ルピア
(実際にはこれにフィルター・部品・人件費・・・などのコストも入ってくる)

毎日6本をチャージすると1カ月で1380000ルピア
2日に1回にして12本をチャージすると1カ月780000ルピア
3日に1回にして18本をチャージすると1カ月580000ルピア

ヘリにこれを見せてチャージスタッフに説明出来る?
と聞いてみたけどやはりヘリが理解出来ていない。
と言うことは
もちろん・・・チャージスタッフも全く理解していないわけだ。

ヘリに
彼にちゃんと説明しないからいつまでも任せられないんだよ
ずーっと君が見張ってないとサリダイブは動かなくなっちゃうよ
と言っても

どうせ説明してもわからないと思うから無駄
と言う

仕方がないので私がコンプレッサースタッフを呼んで
ヘリを横に座らせ説明した。

表の見方を説明し
初期起動にとても電気を使うことを強調。
そして
今、あなたがやっている仕事だと電気代だけでで
1カ月1380000ルピアのコストがかかってしまう。
うちは空気用タンクが20本あるのだから3日間貯めてチャージをすると
1カ月580000ルピアのコストで済む。
その差が800000ルピア。

ここでチャージスタッフ君即座に
『3日に1回のチャージにしなくちゃ駄目だ』
と自ら気づいてくれた。

そうだよね。
1回は少しの差だけど1カ月になると800000ルピア。
800000ルピアが毎月貯められるならスタッフの給料だって
簡単にアップ出来る。
でも今のように800000ルピアを無駄にし続けるなら
もちろん君の給料も上げられないし
皆の給料まで上げられなくなっちゃうのも理解してくれるかな。


どこまでのことを理解できたかは不確かだけど
とりあえず800000ルピアと言う彼には大きなお金が
毎日起動で捨てられていることには気がついたらしい。

これが解ればあとは具体的にどう動けばいいかを
指示すれば自分で考えて行動してくれるようになって行く・・はず:汗

こうやってスタッフに渡せる仕事は
どんどん渡して行かないと私もヘリも正直パンパンなのですが
ヘリはまだまだスタッフの力量を低く見過ぎていて
なかなか仕事を渡せないでいる。

・・・と言う私はヘリの力量を高く見過ぎていたらしく
(いや、以前は出来ていたのが出来なくなっている気がする)
この頃はフォローに回る日々:汗
やっぱりうまくいかないもんだなあ・・・

ヘリがその辺をうまくコントロールして
前のようなスタッフと同じ目線ではなく
今の立場と同じボスとしての上からの目線で
スタッフに話して任せる能力を身につけて欲しいんだけど

今の彼には『俺には俺のやり方がある』みたいな
頑固なところがどんどん強くなって難しくなってきている。

ヘリも歳なのかなあ・・・?



なかなか先は長い感じです:汗



今日はラランに背びれハゼリベンジに行っています。
波がないことを祈ろう・・・。
by sari_dive | 2011-12-15 17:08 | Sariメーキング話 | Comments(0)