どちらかと言うと分類系

今回のゲストはマニアックフォト派ダイバーと言うより
分類屋さん系ダイバーの方がほとんど。

陸上の話はほとんど魚の話。
しかも普段石や珊瑚と同化して!?見ていない魚ばかり
(要はそこらじゅうに居る普通種と言うこと)

話がマニアック過ぎてついていけないことが多々・・・

私、分類屋さんガイドじゃないし
ましてや学者さんでもない。
ダイビングのフィッシュウォッチングにおいては
鰭が何本とか点が一個とか魚の名前を覚えることに
はあまりこだわらず・・・

この魚はここが綺麗とか
正面顔は実は可愛くないとか
こんなことをするのが面白いとか
綺麗なところに居るからフォト向け!とか
キリン模様だからキリンちゃんとか
背びれが長いから背びれちゃんとか:笑

まあ、アバウトなガイドなんですよね。

だから・・・
このゲストさん達にあまりにも普通の魚を聞かれると
逆に
『これって実はTHE○○ではなくて亜種?』
なんて変に勘ぐっちゃったり
なんとも頼りにならんガイドになってしまう。


昨日もハウスリーフなどに居るテンジクダイで
私:『ウスモモテンジクダイだと思うんですが・・・』
ゲスト:『確かに形は似てるけど、ウスモモはもっとウスモモ色です』
私:『・・・・・(あえて答えず)』


そしてタイガンのモエギSPちゃん
私『THEタイニーとは違って体がモエギ色だからモエギSPかと・・』
ゲスト:『体色はあまりあてにならないからな~・・魚は』
私:『・・・・(あえて答えず)』


こんな問答が絶えず繰り返されている:汗


私思うんですが、
分類の好きな方達って私なんかが答えを出してしまうより
あれはこうなのにこれはどうして?
でもこうだよね・・・・・・
と言う感じで皆でワイワイ話し合うのが楽しいんじゃないかと。
そして偉い学者さんにバシっと判定してもらって
『なるほど~』
と完結するのが理想なのでは?
と思ったりします。


だから・・私はこれでいいのだ!
今週は私の方が勉強Weekです:笑

昨日のログは・・・
ガワナベイ
ヘリ:タイガン2本ガイド
サトミ:ガワナハウスリーフ2本ガイド
好きな方をゲストが選ぶシステム。

ガワナハウスリーフでは
キリンちゃんが5個体ぐらい
イレズミハゼSP、イチモンジコバンハゼ良い子
レッドラインピグミーゴビー、ミカヅキコバンハゼ
ピグミーパイプホース高校生
ピグミーパイプホース幼稚園
1本目の方が透明度も良くいっぱい見れました。

ピグミーパイプホースってもしかしてシーズン??かな

・・・なんて書くと自分がプレッシャー:汗
今週のシーズンってことで:笑


タイガンでは
モエギSP、イエロータイルフィッシュ
イエローストライプゴビー、レッドブローチ
フィラメントフラッシャー・・などなど

3本目は4名だけボートでV3に行きました。


今日はタイガンで背びれちゃん狙いと・・・
あと何処にしよう?
[PR]
by sari_dive | 2010-08-26 09:05 | ガワナベイ | Comments(0)