タカッドサル早回し

今日はラランに行ってきました。
前回タイガン早回しをやったように
今日はタカッドサル編を作ろうと張り切ってきました。

・・・が。

自分の好みが出過ぎちゃったかな・・汗
ちょっと偏りはありますが
そこはご勘弁を:笑


では、潜行!

このポイントは通常、背びれハゼ(通称)を見に行くポイント。
だけど今、背びれハゼは浅場(10m位浅)に多いので
最後に後回し・・・

まず、水深20mにあるスミレナガハナダイのコロニーへ行きます。
このコロニー。普通のハナダイのコロニーと違っていて
なんと!なぜかオスだけ:汗
メスは少し離れたところに1匹のオスとハーレムになっています。

だからオスだけのコラボが粘れば撮れます。

c0211615_19153338.jpg

私は早回しミッション中なのでコラボでいい写真は2匹どまり:汗
もっと粘れば4匹ぐらいは行けそうです。

そしてオスだけなので皆のほほんとしており
ふと横を見るとこんな場面も・・

c0211615_1916063.jpg

ベラにクリーニングされて気持ちよさそう:笑


一匹だけのかっこいい写真を撮ろうとしたら・・・

c0211615_19194779.jpg

真正面:汗
あんた誰?って感じでしょうか?


うっかりスミレナガナハダイにはまり過ぎてしまいました。


15m付近の岩を覗くと・・・・
この子が威嚇していた

c0211615_19201439.jpg

モンハナシャコ。
実は手前に巻貝があってそれを割ろうとしていたんですが
私のボロBCでは中世浮力とれずバタバタしてしまい
決定的瞬間は撮れませんでした:汗


その横には

c0211615_19204486.jpg

4cm級ニチリン(開かない)ダテハゼ。
私とモンハナシャコとのバトルを冷静に見ていたのでした。

背びれが開くまで待ちたかったのですが
今日の私には早回しを完成させるミッションが:汗

と言うことで浅場へ移動
・・・してる途中で



わお!



c0211615_19212173.jpg

なんとシャコガイにバンダブレニーが乗っているじゃん?
もちろんここで道草を食ってしまいます。

早くしなくちゃと言う気持ちとは裏腹に
その横にいるスリーラインブレニーちゃんも激写

c0211615_19214968.jpg

この子はいつもいい場所にいてくれる:笑


早く岩の上の背びれちゃん達に会いに行かなくてはと思いつつ・・・



あ。ジョーが巣作りしてる:汗
とりあえず激写

c0211615_1922151.jpg

ゴールドスペックジョーフィッシュのオス。
頑張って穴掘りした砂を外に吐いています。


くくう・・・タカッドサルでは背びれハゼを撮らないと
完結出来ないじゃん!?
すでに時間はあと10分を切っている。
水深8m辺りでかなり必死:汗

お!

しかし・・見つけたのは・・メス:汗
でもでもこんなにお腹が大きいのは撮っておきたい

c0211615_19224578.jpg

背びれハゼのメス。
もうすぐ産卵かなあ・・・笑


すぐ横にオスも発見!

c0211615_19232479.jpg

なんと威嚇してくる:汗
どんどん近付いてきてピンが合わない:汗
どうにか遠目から抑えの1枚

もしかして産卵前だったのかなあ・・・


・・・で、セーフティストップのサイン:汗


とりあず背びれハゼの抑え写真が撮れて良かった良かった:笑


早回し企画は一本のダイビングでこんな感じと言うのを
分かってもらうためにその日の1本60分で撮れるもので完結させているため
正直・・・結構いや、かなり疲れますが・・・
今まで1年ポイントの紹介もろくにしてなかったし:汗
とりあえず、メインポイントだけでも一回り頑張りたいと思います!


≪タカッドサル≫ ラブアンララン
沖の飛び根ポイントなので透明度はいいことが多い。
風や波に弱いというのが玉にキズです。
[PR]
by sari_dive | 2010-05-20 19:23 | ラブアンララン | Comments(0)