タイガン早送り

今日はヘリがガイド。
私はリサーチ(1DIVEだけ)

1本目:ガワナハウスリーフ
2本目:タイガン(リサーチ)
3本目:V3


久しぶりに私がカメラを持って入った『タイガン』をリポートします。
とにかく早送りで回ったので写真のピンボケはご愛嬌:笑


では、潜行!


まずエントリーして下のスロープまで行くと
途中にタイガンの主が居ます:汗

c0211615_19392875.jpg

今日は透明度がそこそこ良かったので特に感じませんでしたが
どよどよしてたら・・きっとぞーっとすることでしょう:汗



泥地ではまずイエロータイルフィッシュを観察。

c0211615_1940377.jpg

黄色が目に刺さるように綺麗です。
Sari Diveのテーマカラーの黄色なので
実はお気に入りの魚です:笑

しかも前から見ると・・・・

c0211615_2123226.jpg

ブルーのアイシャドウがとても可愛い!?


次に見るのは一番下のクリーニングステーションの住人

c0211615_21234383.jpg

イエローラインドワルフゴビー??
名前がはっきりわからないベニハゼの仲間です。
この辺りではこの湾でしか見たことがありません。
くっきりと太い赤いラインが縦に入っています。
周りにアオギハゼが沢山居るのでそれと間違える人も
たまにいます。
よ~く観察しましょう:笑


それとほぼ同じ水深(18m)で限りなく透明なこの子

c0211615_21241763.jpg

モエギハゼのSP?です。
この個体はとっても良く撮らせてくれます。
強いライトを当てても引っ込みません:汗

自然淘汰されちゃうかも:汗


さあ、そろそろ浅場に移動です。

少し水深をあげるとこの子たちのコロニーです。

c0211615_21245336.jpg

マブールの時は大深度系だったのですが
ここに来てから比較的浅いのでレア度が下がってしまいます:汗


・・あら?
ここは水深13mなのに・・・まだこんな子がいます:汗

c0211615_2125296.jpg

しかもブイの横なので何度もダイバーに踏まれたんじゃないかと・・汗
ヘリも今日は15mで見つけたと言って威張っていましたが
13mの私が勝ちました:笑



そして・・もはや撮る方も少なくなりましたが・・・
永遠のアイドル(だと思っていた)カニハゼ君も居ます。

c0211615_2126427.jpg

この子はレンズに向かってくるおバカな子だったので
撮影に苦労しました。



浅場に戻って珊瑚の上を見ると・・・

c0211615_21264788.jpg

レッドラインピグミーゴビーがチョコンと乗っています。
もっと奥まった場所に居るイメージですがここでは普通に乗っている。
逆に明るすぎてコンデジじゃ色が出ません:汗



その横に1cm級の可愛い子が:笑

c0211615_21271713.jpg

スズメダイモドキの幼魚。
流石に写真は一苦労です。

手間取っていたら浮上のサインが出てしまいました:汗

イエローリップダムゼルで締めようと思ったのに・・・・。


・・・としばらくこんな感じでポイントブログにしようかと
思っていますがいかがでしょう?

ダイビング気分になれましたか??

・・・・なんて。


(ドタバタブログももちろんアップ予定ありです:汗)
・・・思ったよりもファンがいるようなので:汗
[PR]
by sari_dive | 2010-05-11 21:27 | ガワナベイ | Comments(3)
Commented by azure159 at 2010-05-12 05:42
タイガンの主恐っ!
はい。どたばた日記も笑えるんですが、
ログブックに写真あると助かります~
魚の名前が覚わらない(覚える気が無いともいいますが)ので、
余裕があるときとか1枚だけでも載ってるといいな~
Commented by mangrove0326 at 2010-05-12 06:20
レッドブローチ、ハゼ図鑑で見たら、結構深いところで撮ってる写真だったので、あれって感じだったのですが、マブールでも大深度だったんですね。
Commented by sari_dive at 2010-05-12 10:51
azure159さん

魚の名前は剥きになって覚えるものではないと思うので
覚えておきたい子だけ覚えれば良いと思いますよ。
これから出来るだけ載せるようにしますね。


mangrove0326さん

そうそう、レッドブローチは30mより深いところの魚でした。
24mとかで出たら結構大騒ぎしたんですが
ここだと最浅で8mくらいまで見られます。
ところ変われば・・・・です。