人気ブログランキング | 話題のタグを見る

世界一わかりやすい奴(2)

デンパサールに出てきても車の中では
アグス君の話題ばかり・・・。
全くどう扱ったら良いものやら。

話はさかのぼり・・・

新しい女性スタッフが面接に来た日
丁度アグスの休憩中に彼女は彼氏を連れてやってきた。

一通りの質問をし、帰ってもらった頃に
アグスは休憩から戻ってきた。

『え~?帰っちゃったの?』

お前には関係ない。

『どんな子だった?何歳?可愛い?』

英語も話せるし可愛い。20歳。
ラマヤナやラヤンのレストランで働いていたことがあるって。
お前より数十倍しっかりしてる。

『あ!色が白くて胸が大きい子でしょ?』

色は白いけど胸のことまで知らん。

『知ってる知ってる!サリだ。彼女は大きいよ~』

*新しい女性スタッフは実はサリと言う名前である。

お前は女性をそう言う目でしか見てないのかい?
しかも、そう言うこと女の私に言うんじゃないよ。あほ!

・・と向こうに追いやった。


しばらくしてまたアグスがやってきた

『ヘリは知ったらショックだよ。ヘリも彼女のこと知ってる
彼氏が居るんだよ。アリスっていう。見たでしょ?』

彼氏の名前なんて知らんし、ヘリがショックだとは思わないけど。

『あ~・・・サリか・・・そっか・・・』


と良く分からないリアクションでその場を去って行った。



翌日また懲りずにアグスがやってきた

『サトミサン、サリ雇うの?
彼女の家すごく遠いよ。ガソリン代いっぱいかかるよ
ガソリン代払わないと!1日5000ルピアくらい。
毎日払ったらサリダイブ大丈夫?』

ガソリン代は誰にも出さない。
そんなこと知ってるでしょ。
お前の心配することじゃない。

(アグスは彼女に働いてほしくないのかな?)


その日の夜、ヘリにアグスの様子を話すと・・・

彼女はアグスの友達らしいなあ・・・。
アグスが彼女はスダ ハンチョール(すでにぶっ壊れている)
と言うんだよなあ・・・


スダ ハンチョール?

多分、アグスの意味では処女じゃないってことだと思う。
彼氏が居るらしいからなあ


・・・・は?
そんなの仕事に関係ないじゃん??
それにその発言は世界中の女を敵にまわすぞ:怒



その翌日、ヘリがサリちゃんと初のご対面。


サトミ!分かった。
アグスが何で変だったのか
あの子は去年、ラヤンで働いていた子で
アグスに弁当買いに行かせるために
『すごい可愛い子が居るぞ!』って俺がそそのかして行かせてたでしょ?
あの子だよ。
アグスもその気になって
毎日彼女に会うために弁当買いに行きたがってたでしょ。
覚えてる?



ああ~!!あの子のことだったんだ!



アグスあの時彼氏が居るの知ってハンチョール(この場合は失恋)だった



・・・ああ:汗
だから・・・ハンチョール:苦笑



失恋の彼女がいきなりスタッフ仲間として現れちゃった訳だから
落ち着きがないのも当たり前:苦笑
その動揺で!?
今の彼女に連絡もとらず休みをとりつけちゃったから
前話のようなことが起きちゃった訳だ。



アグス君は世界一わかりやすい男の子なのだ


・・・まだまだ男未満:汗


まだまだ社会人未満:汗
by sari_dive | 2010-01-16 10:09 | Sariメーキング話 | Comments(0)