人気ブログランキング | 話題のタグを見る

見えない能力

実はコテージ用のスタッフ(ハウスキーピング)を
雇ったことでひと波乱ありました。

予想内の波乱ではあったんですが

今、雇っているのは50歳代半ばのおじさんサルナさん。
このSari Diveのあるところがまだ更地の頃から
土方で頑張ってきた中の一人。

自主退職した若者と同様に体力がなく
仕事が遅く背も小さい。
教養的にも小学校卒業・・したのか?という感じ。
見た目も冴えないおじさん。

そんな彼をうちが正式に雇った時、誰もが驚いた。
村でも大騒ぎになったし、うちのスタッフも
本人が一番驚いたかも。
まあ・・・村はどうでも良いとして・・・
困ったのはサリダイブの身内(スタッフ)・・と言っても1人だけど。

一番古くから私たちを手伝っていたおじさんは
私たちの前では何も言わないが裏ではかなりのブーイングだったらしい。
『なんで奴を雇うんだ!もっと仕事の出来る奴はいるだろう??』と。
サルナさんを鼻であしらっていたらしい:汗
彼的には自分の娘や、もっと違う若者を雇うべきと思ったようだ。

まあ、娘は別の話として・・・

うちは仕事の出来る奴だけを雇う気はない。
仕事は後から出来るようにすればいいのだから
素質を持っているものを雇うつもりでいる。

確かに皆にはサルナおじさんに素質があるように見えないかも知れない。
歳とってるし。磨いても光らなさそう・・・?

でも、私にとって彼にはすごい能力があるのです。
それは・・・

『続ける能力』

彼は去年の8月から1年以上
若者が『この仕事つらい・・・』と言って辞めていくにも関わらず。
病気の時以外休まず仕事を続けてきました。

最終テスト(本人達は気付いていないけど)の
コテージの裏側での1か月間の穴掘り仕事。
3人1組で1つの大きな穴を掘ります。
2組で6人。
おじさん以外はすべて若者たち。

2人の若者がつらいと言って辞め・・・
残ったのは4人。
裏側での作業なので私達の居る場所からは見えません。
ある意味彼らにとってはさぼり放題。

もちろんそんな彼らを死角からチェックします。

すると・・・

若者たちは10回チェックしたうち5回は休んでいる。
おじさんは・・10回チェックしたうち10回働いています。

おじさんは煙草を吸いながらも・・・トントン
水を片手にしながらも・・トントン
仕事がはかどっているかは別として

働き続けているのです。

皆が休んでいても・・・
誰にチェックされることがなくても続けていられる。

これはある意味すごい能力だと思う。

そんな彼ならゲストルームを
誰がチェックすることなくても
綺麗にし続けてくれるだろうと思うのです。

もちろん、仕事を覚えるまでは大変だけど:苦笑

ここ何日もゲストが居ませんが
毎日毎日・・今日もお掃除を続けている。

今は基本を覚えてもらうために
手を抜かないフル掃除をさせているのですが
部屋が広いのもあり・・1部屋2時間かかります。

それでも嫌とも言わず手も抜かず・・・
汗みどろになりながらも
掃除を続けている。

そのうち皆も認めざるを得ないでしょう。


私的にはすごい人材を手に入れた気分。
何しろ彼には1年間重労働を続けられたと言う裏打ちがあるのですから


彼がずーっと変わらずにいてくれますように・・・。



文句を言ったおじさん
実は彼も昔、誰から見ても素質のない無教養のローカルおじさんだった。
ただ、彼の私とヘリへの忠誠心は人並みではないと言う理由だけで
今はサリダイブの中心的スタッフとして働いている。
(この頃・・・ちょっと勘違いしている気がするけど:苦笑)

おじさんに
『彼を雇ったのはあなたを雇ったのと同じような理由だよ』
と言ってみたのですが

分かったかなあ・・・・
分からないだろうなあ・・・・
by sari_dive | 2009-10-06 10:45 | Sariメーキング話 | Comments(2)
Commented by 夏つばき at 2009-10-10 00:14 x
はじめまして、実はインドネシアが大好きで、
とても気になって、いつも、よませていただいてます!
いつかは行きたいと思いながら・・・。

この話、なんだかとても心をうたれて、
さとみさんてすてきだなって、
物語を読んでる気分です。

次はどんな展開になるんだろう??

私はマブールで、お会いしてるんです。
変わらず、明るい人のまんまだなってちょっとうれしいです。
Commented by satomi at 2009-10-10 11:55 x
夏つばきさん、はじめまして・・じゃないんですよね:笑
おひさしぶりです。

ありがとうございます:笑
すてきと言われると照れちゃいますが・・・

自分が若い頃、見えない努力や能力って無駄なのか?
とっても頭を悩ませたことがあり・・・
表面しか見えない人には絶対なりたくないと思い今に至ります。

そうじゃないと私のような良い人材!?逃しちゃいます:笑
(誰も言ってくれなかったので自分で言っちゃう。おばさんになってしまいました)

是非、遊びに来て下さい。
昔話でもしましょうよ。