今日の水中写真


モエギハゼの一種なんですけど・・・

ちょっとした発見:笑


まずはオスメスの写真



メスと思われる写真


c0211615_12025384.jpg

このハゼの特徴なんですけど

THEモエギハゼに比べるとずんぐりむっくりな体形

お腹の部分はぼってり感あり

背びれも短め



そして


オスと思われる個体


c0211615_12030496.jpg

メスに比べるとスリムなイメージで背びれが若干長め

喧嘩をした後らしく尾びれはボロボロ



写真を見てわかると思うんですけど

オスメスの違いがはっきり判る感じじゃないんですよ。

なんとなく・・・そうかな?って感じ



・・で、他のゲスト様に頂いた写真でちょっと面白い写真


おそらくオス2匹でメスの取り合いじゃないかという場面なんですけど


c0211615_12181039.jpg

奥のオスの背びれがめっちゃ長いですよね。

(手前のは閉じちゃってるんですけど)


そして



c0211615_12182571.jpg
今度は奥のオスが背びれ閉じちゃってるんですけど

真ん中のオスって背びれ大きいけど長くない:汗




最後にオス二匹の写真

c0211615_12183930.jpg

体の大きさは同じくらいなのに背びれの大きさ・長さ・形がかなり違います。


これって・・・

背びれの大きさではオスって決めることが出来ないってこと・・ですよね。


個体が大きくなれば長くなる訳でもないので


う~ん・・・背びれって個体差なだけですかね。





・・ということで



このハゼの背びれは個体差で大きくなったりならなかったりする。


そして


やっぱりオスメス見分けるのは難しいってことが発見!


(それは発見じゃないって声が聞こえそう・・・苦笑)




そして残った疑問は


メスでももしかして背びれの長い子が居たりするのだろうか?

そして

全体的に背びれの長い子が少ないってことは

背びれの長い子より短い子の方がモテるのだろうか??
それとも背びれの長い子の方が淘汰されやすいのだろうか?




なんかそうやって考えると面白くないですか?




自分が潜れないのでゲスト様の写真でこれからも考察していきたいと思います。


・・・って事で



皆さんSari Diveに来ていっぱい写真撮って下さいね!!







[PR]


今日の水中写真


背びれハゼことオオゴチョウイソハゼのSP.


c0211615_09473427.jpg

今年はいろんなポイントで見られています:笑

個体数もそこそこ多め

上の写真のような背景がスッキリした場面をゲットするのはなかなか難しいみたいですが




ゲスト様の背びれハゼ写真を見ていて思わず


わお!


ってため息が出ちゃったのがこの写真





c0211615_09475508.jpg

背びれハゼの上をヒメニラミベニハゼ~ズが:笑

ヒメニラミベニハゼが2匹同時にホバーリングしちゃうってすごいことなのに

それを前ボケに使っちゃう決断力?がすごい!

普通迷っちゃってどっちにもフォーカスがない写真を撮ってしまいそうなのに。


めっちゃレアな前ボケ:笑





今日は青いムンジャンガンについて行きます。

風が吹いていないといいなあ・・・






[PR]


今日の水中写真


卵のお世話をするカクレクマノミの父さん:笑


c0211615_12021850.jpg

バリ島西部の水温は27度。

まだまだ水温は低いままなんですけどあちこちで産卵しているし
幼魚もいっぱい出ています。


なんか変。


実は数年前のエルニーニョの前までだと9月くらいまでは産卵関係皆無でした。




去年一昨年、ずーっと31度以上を保っていてサンゴは死滅
魚もそう言えば覇気がなかった感じですが
今年は通常の水温に戻って冷たいながらもやる気が出てきた?って感じですかね。

このまま水温を保ってもらって

魚も珊瑚も元気に復活してほしいなあ・・・




話は変わって

今年はこれまでのバリでの13年間とひとつだけ大きく違っているものがあるんですけど

潮見表と実際の潮の満ち引き

今までは多少誤差があっても前後3時間くらいまでだったのですが
今年は6時間以上違います。

潮見表の場所が間違ってんじゃないの?
という位違い過ぎちゃって全く参考になりません。

一体何が起こっているのかな?


前もって潮を見てポイントを決めておいても
数日前に実際の満ち引きを見て見直さないと全く違っていたりで予測不可能

マブール・デラワン・バリで19年以上しっかり潮を選ぶガイドを徹底していた私でも
ここまで潮見表が当てにならない経験がなかったのでなんだか地球が心配

単純に人為的ミス(潮見表の作成ミス)だと思いたいです。


しかし、最近のハウスリーフの抜群の透明度といい・・やっぱり何かが違う気がする。


良い方に変わっているならいいですけどね。



今日もバリ島西部は透明度も良く水温27度

快晴で風も控えめで波もありません。

これ以上ないという位のダイビング日和が続いています。


皆さん、今がチャンスですよ。




[PR]


今日の水中写真


水深5mから観察出来るベニハゼ


c0211615_15543624.jpg
シリウスベニハゼ

控えめな赤い点々がとってもかわいいハゼ

この辺りでは一番多いベニハゼ
多すぎて岩の上がいっぱいで砂地に居る子もいます:苦笑

多すぎるがために希少価値がなくって素通りしてしまう方も多いですが
滅茶苦茶美人なハゼなので是非自分らしいシリウスベニハゼの写真を撮って下さい。



Babyシーズンに入って来たのでこんな子も

c0211615_15544771.jpg
小さすぎて体の中がスケスケで内臓見えちゃってます:笑

大きく育ってほしいなあ・・・・



最近気温が上がって来たのか・・・

湿度が上がって来たのか・・・

エアコンがないと暑くなってきました。

そろそろ雨期も近づいているということかもしれません。


ハウスリーフの透明度は相変わらず良いです。


庭木の葉が落ちて丸坊主になっている木もあります。


雨が降ってほしいようなほしくないような・・・



乾季・雨期ではなくてちょっとづつ降ってくれればいいのになあ。

と思う今日この頃です。







[PR]


今日の水中写真


全開!!


c0211615_17185115.jpg

レイドシュリンプゴビー

なかなかここまで全開のレイドは見たことありませんよ。

背びれもそうですが尾びれ、尻びれ、そして胸鰭も全開で青いラインまでバッチリ開いてます:笑


そして吠えるレイド

c0211615_17191484.jpg
ご機嫌な斜めだったのか

ご機嫌か良かったのか

定かではありませんが。


今年はレイドの個体数がとっても多いそうですよ。

こんな場面に出会いたいなら今です!!




昨晩・・というか

今日の早朝?Sari Diveに帰ってきました。

昔だったらそれでも普通に仕事で来てたんだけど
さすがに寝不足はつらくて仕事そっちのけでお昼寝しちゃいました。

歳だね。


明日からSari Dive始動です。

ゲストのいる喜び:笑








[PR]