今日も早回しシリーズです。

ムンジャンガンの『JAVA POINT』。
・・と言っても他のショップの人にはそれってどこよ?
と言われそうですが:汗

数年前までジャヴァダムゼルが居たのでそういうポイント名にしたのですが・・・
なぜかすべて居なくなっちゃったんです:汗汗汗
海水魚キャッチャーに採られたかな。

ここはワイドとマクロの潜り方が可能です。
今日はマクロコースで行ってきました。
マクロは主にベニハゼイソハゼがメイン
チビハゼマニア必見のポイントです。


では潜行で~す!!

このポイントはそこら中に小さな穴が空いているので
そこに頭を突っ込んで・・・魚とお見合いです:笑

まず、この子にご挨拶。

c0211615_1939770.jpg

フォークテイルドワルフフィッシュ

一見、オヨギベニハゼに極似していますが・・・・
良~く見て下さい。この尻尾。
フォークのように2つに割れているでしょ?
大きさもオヨギベニよりも一回り大きいです。


すぐ近くにニチリンダテハゼの3cm級
c0211615_19393914.jpg

この子はまだ世間知らずなのでずーっと背びれは開きっぱなしでした。


砂たまりの横の壁を見ると
なんとレッドヘッドドワルフゴビーがやる気です。
c0211615_19401025.jpg

2匹で美しさを競い合っているようです。
いや、大きさかな?


オレンジ色の点々が愛らしい
フタホシホシハゼもいます。
c0211615_19403936.jpg

2カットしか撮らせてくれなかった~・・・
もう少し前からの方が愛らしい顔で撮れます。



ここからうちの定番ベニハゼです。

c0211615_19411350.jpg

ホテイベニハゼ



c0211615_1944192.jpg

イエローヘッドピグミーゴビー


c0211615_19454496.jpg

メガネベニハゼ

いっぱい居るのでバックの良い子を選べます。



そして穴にググッと頭を入れて撮るのはこの子
c0211615_1945158.jpg

ブラックスポットピグミーゴビー
背びれの黒点が名前の由来。
黒点の周りの青白く囲っているラインがと~っても綺麗。
バッチリホバーリングを撮ったつもりだったけど
ピンボケ:涙


壁沿いには地味だけどこんな子も
c0211615_19462097.jpg

シマイソハゼのSP。
小さくてベニハゼっぽかったので数年前には
ホソベニなんて呼んでいた:汗
ゲストに調べてもらいました。


セーフティストップの水深は軒並み珊瑚が白化してます。
c0211615_19465649.jpg

シロオビイソハゼ
こんな白いお花畑も見た目には美しいけど
う~ん・・・・


60分で10種類のチビハゼと戦いました:汗

いや、本当は他にもカエルウオだのハナダイだのもチャレンジしましたが
これ以上載せるとしつこそうなのでそれはJAVA POINTワイド編で。


あ~・・疲れた。


明日はシガラジャに食材買い出しの予定。

ヘリはゲストとラランとタイガン攻めです。
[PR]
今日はタイガンとガワナハウスリーフに行ってきました。

『泥攻め』です。

1本目はヘリのガイドでタイガン。
私は1本お休み。

ゲストのリクエストはモエギハゼのSP
なんとフィルム1本モエギを撮って満足だったそうです。




2本目は私のガイドでガワナハウスリーフ。

もちろんキリンちゃん狙い。
2人に1匹づつ見せたものの・・・
やっぱり2本目だと透明度にかなり難が:汗

他はグラベルベリードワルフゴビーが白化したサンゴに居たところや
普通のエビがやはり白化サンゴに居るところ
スズメダイモドキのBaby、
テンジクダイがクリーニングされているところ・・・など
赤いフェラーリ(イレズミハゼのSP)も見せたかったけど
引っ込んじゃってダメだった。
あまりピンと来るものはなかったけどゲストは喜んでくれただろうか?


さて、話は変わってヘリ君の禁煙。

なんと1ヶ月?経っちゃったみたいです:笑

近頃は頬もだいぶふっくらしてきました。
体も骨ばった感じがなくなり
自分でも気に入っているらしく今は朝から筋トレしてます。

満足感があるみたいだし続けられそうです。禁煙


デラワンからの約束がやっと守られました。

あの時ヘリには『禁煙出来たらお前と結婚してやる』
と言っていた私だったけど
今じゃ逆に断られるだろうなあ・・・。
[PR]
今の時点で6月の後半にゲストの予約は入っていない。

・・・・で

帰国したいなあ・・なんて考えています。



このところ・・直前予約が結構多くてドキドキなのですが

こういうのは言ったもの勝ちだと思うので


『6月後半帰国します!』


ヘリもバリクパパンに里帰りします!

だから・・・Sari Diveお休みになります!
(大丈夫かなあ~汗)


・・・・なんて書いたけど
予約が入ったら帰国しない方に100万点:汗
[PR]
今日はラランに行ってきました。
前回タイガン早回しをやったように
今日はタカッドサル編を作ろうと張り切ってきました。

・・・が。

自分の好みが出過ぎちゃったかな・・汗
ちょっと偏りはありますが
そこはご勘弁を:笑


では、潜行!

このポイントは通常、背びれハゼ(通称)を見に行くポイント。
だけど今、背びれハゼは浅場(10m位浅)に多いので
最後に後回し・・・

まず、水深20mにあるスミレナガハナダイのコロニーへ行きます。
このコロニー。普通のハナダイのコロニーと違っていて
なんと!なぜかオスだけ:汗
メスは少し離れたところに1匹のオスとハーレムになっています。

だからオスだけのコラボが粘れば撮れます。

c0211615_19153338.jpg

私は早回しミッション中なのでコラボでいい写真は2匹どまり:汗
もっと粘れば4匹ぐらいは行けそうです。

そしてオスだけなので皆のほほんとしており
ふと横を見るとこんな場面も・・

c0211615_1916063.jpg

ベラにクリーニングされて気持ちよさそう:笑


一匹だけのかっこいい写真を撮ろうとしたら・・・

c0211615_19194779.jpg

真正面:汗
あんた誰?って感じでしょうか?


うっかりスミレナガナハダイにはまり過ぎてしまいました。


15m付近の岩を覗くと・・・・
この子が威嚇していた

c0211615_19201439.jpg

モンハナシャコ。
実は手前に巻貝があってそれを割ろうとしていたんですが
私のボロBCでは中世浮力とれずバタバタしてしまい
決定的瞬間は撮れませんでした:汗


その横には

c0211615_19204486.jpg

4cm級ニチリン(開かない)ダテハゼ。
私とモンハナシャコとのバトルを冷静に見ていたのでした。

背びれが開くまで待ちたかったのですが
今日の私には早回しを完成させるミッションが:汗

と言うことで浅場へ移動
・・・してる途中で



わお!



c0211615_19212173.jpg

なんとシャコガイにバンダブレニーが乗っているじゃん?
もちろんここで道草を食ってしまいます。

早くしなくちゃと言う気持ちとは裏腹に
その横にいるスリーラインブレニーちゃんも激写

c0211615_19214968.jpg

この子はいつもいい場所にいてくれる:笑


早く岩の上の背びれちゃん達に会いに行かなくてはと思いつつ・・・



あ。ジョーが巣作りしてる:汗
とりあえず激写

c0211615_1922151.jpg

ゴールドスペックジョーフィッシュのオス。
頑張って穴掘りした砂を外に吐いています。


くくう・・・タカッドサルでは背びれハゼを撮らないと
完結出来ないじゃん!?
すでに時間はあと10分を切っている。
水深8m辺りでかなり必死:汗

お!

しかし・・見つけたのは・・メス:汗
でもでもこんなにお腹が大きいのは撮っておきたい

c0211615_19224578.jpg

背びれハゼのメス。
もうすぐ産卵かなあ・・・笑


すぐ横にオスも発見!

c0211615_19232479.jpg

なんと威嚇してくる:汗
どんどん近付いてきてピンが合わない:汗
どうにか遠目から抑えの1枚

もしかして産卵前だったのかなあ・・・


・・・で、セーフティストップのサイン:汗


とりあず背びれハゼの抑え写真が撮れて良かった良かった:笑


早回し企画は一本のダイビングでこんな感じと言うのを
分かってもらうためにその日の1本60分で撮れるもので完結させているため
正直・・・結構いや、かなり疲れますが・・・
今まで1年ポイントの紹介もろくにしてなかったし:汗
とりあえず、メインポイントだけでも一回り頑張りたいと思います!


≪タカッドサル≫ ラブアンララン
沖の飛び根ポイントなので透明度はいいことが多い。
風や波に弱いというのが玉にキズです。
[PR]
今日はゲストの初日。
新しいカメラの進水式?があるので近場で一本づつ戻ってきたい
とのリクエストでカピングベイを潜りました。

1本目V3  ガイド:サトミ
2本目タンジュン ガイド:ヘリ

それぞれガイドじゃない時はカメラを持ってリサーチ。


1本目V3はチェックダイブを兼ねてのダイビング。
・・・と言っても何をするわけでもないですが:汗

このポイントは白い砂地のポイント。
透明度の良いことが多く(悪い時もあるけど)
砂地に飛び根のある明るいポイントです。

シリウスベニハゼがいっぱい居て岩の上に普通に乗っかっています。
今日はシラナミウミウシの上にも乗っていてびっくり:汗
(ヘリが写真撮っているはず)
ホヤが多いのでホヤカクレエビも沢山います。
ニシキフウライウオもウミシダにペアでいました。
ウキホシハゼのSPやニセアカホシカクレエビ、イソギンチャクエビ
嫌にかっこいいモエビ系?ムチカラマツエビもいました。
(あれはムチカラマツエビじゃないのかな?)
あっという間の60分でした。


2本目はタンジュン

タンジュンは岬とかコーナーと言う意味。
流れることもあります。
今日は中流れ:汗
ベラが居るので今日はチャンスか?と思いきや・・・
全然開いてなくて撃沈:汗

仕方がなくクリーニングステーションの周りで
ステーショナルダイビング。
ゲストはフィルムアウトしていたのですが
私には何が良いのやら・・・汗
どうやら私が魚に慣れ過ぎちゃって
レア物を探しすぎたみたいです。

『初心に戻ってください!』

とゲストに喝を入れられました:苦笑

写真を撮ったのは・・・

c0211615_19422596.jpg

黄色い枕ご愛用のホテイベニハゼ


c0211615_19431238.jpg

洒落た柄のカーペットにいるシロオビイソハゼ


c0211615_19441864.jpg

思ったよりちゃんと撮れてたナデシコカクレエビ


c0211615_19445816.jpg

このポイントは特に多い・・ラインフォースゴビー


c0211615_19453394.jpg

浅場に群れてたクロユリハゼ?の幼魚?


う~ん・・・


何かもう一つググッと来る奴に出会いたかった・・・
そしてググッと来る写真が撮りたかった
コンデジじゃ無理だな:汗
(贅沢な悩みですみません)



明日は天気が良ければラランの予定。

スライドショー用の写真をそろそろ撮りたいのだ:汗
[PR]