先週はゲストがいなかったのに
いろいろいろいろいろいろ・・・・・・忙しかった:汗

ブログネタも滅茶苦茶いっぱいあるのだけど
書けないほど忙しかった:汗

そうこうしているうちに昨日の夜から
8連続目のシングルゲストが到着。


わすれないうちに書かなければ:汗・・。



先日、ヌガラ大学の学生さんが訪ねてきた。


c0211615_1143541.jpg





『珊瑚の移植をさせてほしい』

とのこと。

目的は・・・勉強のため・・らしい。
他の場所にも移植した際
このダイビングセンターの桟橋の話を聞いて
ここならば保護してもらえるかもと持ってきたらしい。

うちとしては・・・特に問題ないし
もし育ってくれればバン万歳なのでOKした。

昔、マブールで海の日に皆で珊瑚の移植をしたことがあったので
私も興味深く彼らのやり方を観察。

彼らのやり方はこうだ。

まず、セメントで作った穴のあいた土台を用意し


c0211615_1144255.jpg






そこに接着剤をつけて固定する


c0211615_11463387.jpg



c0211615_11474887.jpg






出来上がりはこんな感じ。


c0211615_11491669.jpg





それを一人の学生が海に入り・・・移植?


c0211615_11505949.jpg




・・・・・???
何だか何かが足りない気がして
水中では何で固定するのか疑問だったので聞いてみると・・



『砂に置くだけ』


・・・・マジ?笑


それって・・・ダメじゃん?


仕方がないので岩場の隙間にはめられそうな場所を見つけて
置くように指示してみた。


それでも水深が浅すぎるのと・・
(潜るのは怖いらしいので・・歩いて置ける水深:汗)

珊瑚の種類が結構潮通しの良さそうなところを好む種類だったのと・・

うちの砂は泥に近いのと・・・

植えつける場所が砂?で不安定すぎるのと・・・


多分・・・無理な気がする:汗


大学ではどんな授業をしているのかな?

まあ、今回はダメだったと言うデータが取れればいいのかもしれない。
気が遠い授業・・・いつ結果をだせるのかな:苦笑


学ぼうとするだけOK?としよう。




万が一でも育つといいなあ・・・・汗
[PR]
なんと!

Sari Dive!五反田映像祭に出ちゃいます:笑


いや、私が出すのではなく・・・


あのお腹が痛くなるほど笑わせてくれる
漫談スライドショーの古菅師匠のアレンジで
出るそうです。



私も見たいけど・・見に行けない:涙


時間のある方は是非見に行ってください!!!!


詳細は以下・・・


ね、古菅さんのとこ、出てるでしょ:笑


///////////////////////////////////////////////


五反田映像祭 Vol.8 
日時2009年11月29日(日)
13:00~17:00  12:30開場
会場立正大学 石橋湛山記念ホール 
東京都品川区大崎4-2-16
五反田駅下車、徒歩5分
大崎駅下車、徒歩5分
大崎広小路下車、徒歩1分
入場料無料

http://www.f-web.jp/gotanda/

プログラム
第一部  水中映像のスライド・ムービーショー
コンテスト形式によるスライド・ムービーの上映
 【上映作品】
 大隅 楠夫  「エジプトに竜宮城があった」
 河田 雅隆  「海藻に癒されて」
 古菅 正道  「BALI DIVE SARI DIVE」
 酒井 由紀代 「No end summer」
 鈴木 あやの 「小笠原の大自然と皆既日食」
 富弥 充   「gomi」
 豊田 薫   「バハマドルフィンスイム」
 中野 薫   「Dolphin cruise in Bahama!」
 藤井 裕一  「私家版 大瀬崎図鑑」
 森田 佳子  「五反田から海がはじまる~私たちの休日~」 
 (※氏名の五十音順です。上映順ではありません。) 


第二部 スライド&トークショー
中村征夫氏をホストに迎え、若手水中写真家のスライド&トークショーを開催
1.池田正樹
2.古見きゅう
[PR]
車が壊れてしまったので急遽デンパサールに来ています。

うちの車97年のだからもう12年頑張っている。
それにしちゃしっかり走っています。
だから小さな故障のうちにしっかりメンテしてあげないと可哀そう。
しばらく頑張ってもらわなくちゃいけないしね。



さて、ゲストのワイド写真の続き
(全部の写真はhttp://saridive.exblog.jp/でチェックお願いします)

ラブアンラランです!!

ここのポイントは私が独自で開発したポイントだから
私と仲良くしている人しか知らないのだ:笑

ここはムンジャンガンほど透明度は良くないけど・・
ほとんど変わらないほど透明度が良い時の方が多い
(何を言いたいんだ?私??)

珊瑚もまあまあ綺麗で
クリーニングステーションが沢山ありワイドもいける
小物はムンジャンガンよりもさらにいい

・・・ってことでリピーターさんのリクエスト率はNo1!

絶対来ないと損ですよ:笑



・・・てことでこれがラランだ!



c0211615_19465325.jpg

(写真T. Sakai)


一面のユビエダハマサンゴとハナダイの群れ達

どうです?綺麗でしょ?

どちらかと言うと女性的なイメージのポイントです。
内湾性の珊瑚がいっぱいな割に透明度が良く・・・
ツバメウオの群れなんてでちゃったりするし
まったりダイビングにGood!



そして魚たちもフレンドリー
この日はケショウフグも御挨拶にやってきたらしい。



ど~も~


c0211615_19482557.jpg

(写真T.Sakai)




そしてレンズに自分が写っているのが見えるのか



あ~ん



c0211615_19491046.jpg

(写真T.Sakai)


お口のチェック!?


虫歯は・・・ないみたいね:笑




ワイドレンズは皆に人気があるようで・・・・



この子までも:汗



ベロベロベ~




c0211615_19521448.jpg

(写真T.Sakai)





写真見たとき
レンズに瑕つけなかったか心配になったけど
何もなかったようで良かった良かった:笑
[PR]
今日はゲストの写真第2弾!

うちは最初の打ち出しでマクロのイメージがつきすぎ
ワイドを持ってくる人がほとんどいなかったんですが
リピーターさんが増えるにつれ
ワイド持参率増えてきました:笑

ワイドは丁度今がばっちりシーズン。

シーズン真っただ中のワイド写真で癒されてください:笑

まずはムンジャンガン
ワイド好きな人と
ベニハゼ・スズメダイ好きな人しか連れて行かない

ブルーコーナー



浅場はこの日波があってちょっと白めで残念。
だけどこのハナダイ城はそれなりに綺麗
誰もがうっとりします:笑
(モデル?:ヘリ)


c0211615_121089.jpg

(写真 T.Sakai)



大きな魚は本当にラッキー程度にしか出ません
それでもツバメウオがいい味出します:笑



c0211615_1253173.jpg

(写真 T.Sakai)


このポイントの売りは地形。

世界にいろいろな地形ポイントありますが
ここも結構イケている方だと思います。
知る人ぞ知るってところが・・・そそりません?
(私は天の邪鬼なのでそう言うの大好きです:笑)

こんな塔も立っているようなところもあるし・・・



c0211615_1211297.jpg

(写真T. Sakai)




程よい穴も開いて居たりして光の感じが素敵。



c0211615_12125624.jpg

(写真T.Sakai)




他にもクレバスやアーチなどもあったりします。

透明度も良いし、地形を見ているだけでうっとりです。




・・・潜りたくなっちゃった~涙
[PR]
海の写真が手に入った:笑

今回のゲストさんに頂きました。
こんなの見ると早く潜りたくなっちゃいます。

MIXIの方で写真見たい方は・・・
http://saridive.exblog.jp/
へ飛んじゃって下さい:笑



まずはシークレットベイ編!

昔はいなかった・・・
そして私がバリに赴任した年に突然現れた!?

いや、間違っても私が持ってきた訳ではない。

でも、なぜか誰が持ってきたか知っている:汗
(この世界せまいのです:汗)
そいつ曰く最初は20匹持ってきたと言っていた
その繁殖力の強さで今は普通種となりつつあります。


バンガイカーディナルフィッシュ。


c0211615_13173170.jpg

(写真by N. Kawasaki)

この子は口内保育中!

バンガイカーディナルフィッシュは卵どころか
子供になってもある一定期間口内保育をする魚である。


c0211615_13194064.jpg

(写真By Satomi 後だし)


レンベにも居るけど
私が思うに・・・
バリの方が口内保育写真を撮り易い気がします:笑




う~ん長くなってきたから明日にしようか・・・・。

いや、明日は明日でネタが出来てしまうので
一気に出してしまおう!




意外と知られず・・・
でも、皆が思い残してしまうのがオイランハゼ。
ガイドする関係上、浅いので最後に見せることが多く・・・
時間が足りなかったり、空気が少なくて浮いちゃったり・・・
この子のためにもう一回行きたいと思ってしまう人が多いみたい。

実はSari Diveの桟橋にも居るし、他にもいいポイントがあるので
シークレットベイでは後回しにしちゃうんです。

うちのポイント達は川ではなくビーチなので透明度もまあまあ
とっても撮りやすい環境です。

・・・で、ゲストの写真



c0211615_13211282.jpg

(写真By N. Kawasaki)


決まった!





そしてそして・・・




実はレアもの。
でも、

『一生分見た~』
『ありがたみがない~』

・・と、ここに来るとみんながっかりする:汗



ピクチャードラゴネット。



c0211615_13222614.jpg

(写真 By N. Kawasaki)

水玉模様が可愛い!
ニシキテグリよりず~っと撮りやすい
出っ放しです。




会いに来てチュッ!



c0211615_13243256.jpg


(写真 By N. Kawasaki)
[PR]