今晩は月下美人が50輪くらい咲きそう:笑

なんかワクワクしてしまいます。


昨日の夜は6輪咲いたので

晩ご飯は月下美人の天ぷら



月下美人三昧です!




アグン山は相変わらずで
こぶし位の熱い石が降ってきたところもあるそうです。
空港も閉鎖になっています。
(14:28から閉鎖解除になったそうです!!)

火山の周辺は危険でレベル4となっていますが
その他の観光地は全く問題ないみたいです。
(灰は少し降っているところもあるみたいですが)



Sari Diveのある西部バリは全く問題ありません。
灰も降らないしバリの中で一番安全な場所かも。

それでもやはり今はゲスト様には来てほしくありません。
こんな状態のバリに来て頂いて
大切なゲスト様の休暇がハラハラドキドキで終わってほしくないから
せっかく来てくれたゲスト様には
「ああ、楽しかった」「ゆっくり癒された」っていい気分で帰ってほしい
そのためにSari Dive & Cottageを作ったので

それに私自身も火山のこと、空港のことが気になって
ゲスト様に十分なサービスをする自信がありません。


ハラハラドキドキ感を味わいたいとか
あんなことがあったよね・・・なんて後で思い出話にしたいという方は是非いらして下さい!?苦笑


今は噴火が始まったばかりで帰れない旅行者の絶対人数が多くて混乱がひどいですが
もう少しするときっと落ち着いてきます。

バリ島に来る旅行者の人数自体が減って来るでしょうし
そうなれば空港閉鎖があっても
短い時間閉鎖が解けた時に飛行機に乗れて帰れる確率も多くなります。
(前回のラウン山からの経験)

だからどうしてもバリに来たい方でも(そんな人いるのかな?)
もう少し時間が経ってからにした方が良いと思います。


その前に噴火が治まってくれるのが一番ですけどね。



ヘリは友達とクタに遊びに行ったまま
ゲストがいないのをいいことに帰ってこない:苦笑

休暇楽しんでるみたい。



私も遊びに行きたいぞ~!!

でも、わざわざ火山灰の降っているところに遊びに行くのもなあ・・・

こんな時だけど

昨日ブログに書いたバニュワンギ空港から
ボドブドゥール遺跡とか遊びに行ってみようかとちょっと企んでいます。

いや、お給料分のお金セーブするほうが先かしら:汗



まとまったお休みなのに遊びに行く場所も予算も限られるしで

なんとなくだらだらしちゃって朝焼け観察も起きられない:苦笑

ヤバいな。







今日の水中写真は・・・・



よこしまな奴


ヨコシマエビ

c0211615_17410664.jpg

オスのアップ

なんと!ペアです。


そしてメスがしゃしゃり出てきた感じ?

c0211615_17403170.jpg
いや、よく見るとメスにフォーカスしているだけですね。

なんか前ボケのオスとの体の大きさがアンバランスすぎてビックリ!



いるよ、いるよとはヘリから聞いてたけど

ペアで撮って頂いたのは初めてかも。


まだ居るといいなあ・・・




[PR]
曇り空のバリ島西部です。

昨日からヘリが友達ファミリーを連れてクタに遊びに行きました。
(そのおかげで出張免れて月下美人見られそう:笑)

その友人達、なんと片道切符でバリに遊びに来ていて
デンパサール空港が開けばそのまま帰るし
空港が開かなければサリダイブにいったん戻って
フェリーに乗ってバニュワンギの空港から帰るんだそうです。



なんか優雅~・・・・



そう言えば、サリダイブって

バニュワンギの空港の方がデンパサール空港より近いのでした:笑
サリダイブからフェリー乗り場まで40分、フェリー30分、空港まで・・1時間?


バニュワンギの空港はローカル空港だから
直行便って訳には行きませんがスラバヤに飛べるそうですよ。
(他は調べてないので知らない:汗)


デンパサールからの4時間の車の旅が嫌!っていう方のためにも・・
この際この経路も開拓するべき??


そうしたらジャワ辺りに在住している日本人も
Sari Diveに手が届きやすくなるしなあ・・・
(そう言えばそう言うリクエスト前にもらった気がする)


選択肢が多い方が今回みたいな自然災害にも強いかもしれないし

ドライバーの負担も少ないかな?




神様、もしかしてそう言うこと??





今日の水中写真は・・・・



ホヤカクレエビ



c0211615_10504975.jpg


ホヤの中は安心だけど

たまに冒険して新しいホヤを探している姿も見ることがあります。

新しいホヤにお嫁さんがいたらラッキーって感じ?



やっぱり、冒険も必要なんだよね。




ヘリが戻ったら一緒に話し合ってみようかな。


時間もあるし・・・実際に空港に行ってみてもいいかも:笑








[PR]
アグン山が本格的な噴火を始めて空港が閉鎖になりました。

沢山のゲスト様から安否確認のメッセージやコメントを頂きました。

ご心配ありがとうございます。

私もスタッフ達もピンピンしてます:笑



Sari Dive & Cottageがあるのはバリ島の一番西側

そしてアグン山はバリ島のほぼ東側

車で・・・早くて3時間半

結構遠いのです。

そして

風は東の方、南の方に吹いています。


ですので火山灰も全く影響がありません。
(ついでに言うとトランバンにも火山灰は降ってないそうですよ。)


噴火のこともFBや領事館のメールで知る感じで
ネットがないとわからない位です。


空港が今日の朝から閉鎖になっています。


Sari Diveのゲスト様はあの噴火のあった日の前日に
全員チェックアウト
リゾートで遊んでから帰られるゲスト様もいらっしゃいましたが
丁度昨日の夜の便で無事帰国:笑

ぎりぎりセーフ!!

そして次のゲストは12月20日位までいないので

ヤキモキせずに済みました:笑

どのくらい噴火がおさまるのにかかるか分かりませんが

ラウン山の時も長い長いって言って結局1か月くらいだったし
ゲスト様がいらっしゃるまでに治まるんじゃないかな?って楽観的に考えています。



もしかして・・神様
Sari Diveのスケジュール知ってるんじゃないのかな?


…なんて:苦笑



そしてこんな時なのに月下美人が50輪以上咲きそうです:笑


ゲスト様がいない時に
こんなの独り占めしていいのかなあ・・・

すごく楽しみです:笑










今日の水中写真は・・・・



前回、何者か分からなくていろんな方に教えて頂いたハゼ



c0211615_19365575.jpg

通称でマーメイドゴビーっていうそうです。

ハゴロモハゼの仲間



同じ場所に居たそうですよ。


誰かにコロニー見つけておくように言われましたが


さすがにコロニーはね:苦笑



c0211615_19392264.jpg


うちのハウスリーフにも出るといいなあ・・・・








[PR]
今日はヘリの友人ファミリーを連れてムンジャンガンへスノーケリングに行ってきました。

太陽が出たり曇ったりのお天気でしたが

子供たちも大はしゃぎで楽しめたようです。


スノーケリングでその様子を撮って来ました:笑


c0211615_17493426.jpg


結構楽しい感じ出てるでしょ?


今日はストロボの電池切れだったので切れの悪い写真になっちゃいましたが

ちゃんとストロボつけて撮ったら普通にゲストに喜ばれそうな感じするんですけどいかがでしょ?

ちょっとやりがいあること見つけた感じがする:笑




話は変わって、昨日夕方にアグン山が2度目の噴火となりました。

3週間の充電期間に入ったとたんだったのでセーフ!

空港側にはまだ噴煙は行っていませんが
慎重な航空会社はキャンセルフライトにしているところもあるみたいです。

でも、今からだと・・・ゲスト様がいらっしゃるクリスマス前くらいには治まるかな:笑

これ以上ひどい噴火になりませんように:祈





[PR]
今日の早朝にゲスト様がチェックアウトされゲストのいないサリダイブです。

そのせいか・・・

雲が無くなり
ここ10日間くらいで一番きれいな朝でした:苦笑


なんでいつもこうなの?



午後からスタッフ集合で反省会&ミーティング

そしてチップボックスのオープンとお土産の山分け会でした。


沢山のチップ、そしてお土産をありがとうございました。

皆でわいわい山分けしました:笑



今日から約3週間ゲストがいないので!?(大丈夫か?サリダイブ:汗)

いろいろと自分たちでできる作業をする予定です。

この隙にガイド研修も進めてほしいのだけど・・・ヘリ、やる気あるかな?






今日の水中写真は・・・・・


ピグミーパイプホース

もとい

ピグミーシードラゴン

もとい

レンベシードラゴン


c0211615_16115337.jpg

レンベでこれを最初に見つけたのはヘリなんですけどね。

見つけた当時はピグミーパイプホースと呼ばれてNewsになりヘリの名前も載ったらしいのですが
ヘリがレンベを辞めてバリで働き始めてからどうやらレンベシードラゴンと言う名前になったらしいです。

発見者のヘリ曰く

「レンベよりもバリの方が沢山いるよ」

だそうです。

確かにバリに来てガワナノハウスリーフを潜らせたとたんに

「ピグミーパイプホースいっぱいいるね」

と言って5匹の集団を見せてくれたのでした。



雨が降り始めて幼魚のシーズンがスタートしたようで

幼魚も沢山見られています。

c0211615_16122735.jpg

幼魚にはまだ節がないので

本当に糸くず系です。






[PR]