今日も良いお天気です。

珍しくガイドトレーニング続いています。


ヘリが「彼はもうガイドできてる。上手だよ」と言っていたのだけど
私は全く信じられなかったので
ヘリにゲスト役をさせてみたらその出来なさ加減にびっくりしたようで
やっとトレーニングにエンジンがかかりました。

あなたが勝手に出来ると判断してこの子にガイドさせていた時の私のストレス
少しはわかってくれたかな?
減圧症覚悟で私がガイドしなくちゃと思ったくらいだ


ガイドに当たっちゃってた皆様
本当にごめんなさい。





今日はシークレットベイ

ゲスト様一人ですがガイド3人と私もついて行って
ガイドトレーニング続行です。

車代がかかるからガイド一人でいい・・・
なんてもう言わせません!

何よりもこれが一番重要!





今日の水中写真は・・・・


メタリックシュリンプゴビー

c0211615_08154446.jpg

黒いボディに青やオレンジの点が豪華なハゼです。


白い砂地に居る割にこの辺りのメタリックは濃い色なので

写真に撮るには苦労します。

普通白い砂地に居るものはダテハゼだってわかる位に薄い色をしているものですけどね・・・




c0211615_08210832.jpg

尾びれが割れている・・・

喧嘩でもしたのかな?









[PR]
今日は雲一つない快晴!

久しぶりにムンジャンガンへ同行します!


また熱出さないようにしなくちゃ:汗


ゲスト様は1人ですがヘリもコマンもシャリフも出動

だってゲスト様がいない時は庭の手入れとかで忙しいと言って
ガイド研修が全然進まないのでゲスト様が居る時に潜ってもらうしかないので。

ヘリはゲスト一人に3人も?ってぶー垂れていましたが
今やらないといつやるの!

一人はガイド、もう一人はガイド役、ヘリがゲスト役でトレーニングです。

私は高いところから見物だ!


リゾートの手入れももちろん必要だけど
ガイドの手入れだってそれ以上に必要なんだから


では!行ってきます!





今日の水中写真は・・・


これが見せられないとSari Diveのガイドは失格です


c0211615_09011541.jpg

背ビレちゃんことオオゴチョウイソハゼのSP

自分が見ただけでゲスト様が見れなかったら
それは見せたことにならんからね~!


見せ方だってガイドのテクニックの一つなのだ。





[PR]
今日も良いお天気です。


9月に入って初めて。
待望のゲスト様

今日からやっとSari Dive通常営業です。


早速バルコニーの仕切りが下半分だけ出来上がったお部屋に入って頂いたのですが
リピーター様で前のオープンな感じを気に入って頂いてたゲスト様なので

やっぱり前より圧迫感あるね

・・と言われてしまった。

バリっぽいって言えばバリっぽいんだけど。



確かにあの解放感は他のリゾートにはなかなか無かったよね。


他のリゾートにないものが売りになると思ってそうしていた訳だけど

ヘリに言わせれば

他のリゾートもあるし無かったのがおかしい。
だから今回のような問題になるって。



確かに。


他のリゾートにある=なくてはいけない理由がある

Sari Cottegeにはない=なくてもいいように他のシステムがある


私は他のシステムが思いつかなかったんだからあきらめないといけないんですよね。



いつもこうやってうじうじと考えるだけで行動に移せない私

相方がヘリで良かったのかもしれない。



こうなったら


仕切って良くなったね!


・・とリピータ様に言って頂けるように工夫するのが私のこれからの仕事ですね。





今日の水中写真は・・・・


でっかいウミウシ


このエリアはウミウシが少ないのですが
ひょっこりこんな大物!?が見られたりします。



c0211615_11154628.jpg
ノトドーリスセレナエ

海綿みたいなウミウシです。

レア度は結構高いらしい。

10㎝以上あります。







そして

砂地を這っていたそうです


c0211615_11160298.jpg
普通はここまで大きくならないらしいけど5㎝以上あったらしい


ツノザヤウミウシ


イメージ的には白っぽい透明な感じがこのウミウシの特徴なんですけど
ここまで大きくなっちゃうとこうなっちゃうのね:苦笑














[PR]
今日は北側から風が吹いています。

雨期の風

ドライシーズンにこの風が吹くと海が暴れ出すんですよね
北の方に台風の卵でも出来たんじゃないかな?



昨日からバルコニーの仕切りの工事に入りました。

外注なのでスタッフたちは通常の仕事だけなはずなんですけど

ヘリが滅茶苦茶と言うかむやみにやる気で
ガーデンの手入れをしています。

裏から土を運んだり植物を植えたり花壇を作ったり・・

しかも無計画の思いつきでやるので
土に埋めてあったケーブルを切っちゃったりでハチャメチャ:汗



もう・・やめてくれ~!!


・・・と言っても言うことを聞くわけがない。


私としてはそんなことよりも
ガイド研修や海のリサーチを進めてほしい


そっちがあってこそのSari Diveなんだけどなあ・・・。


私のストレスの大半はヘリ君の暴走:苦笑



(ま、彼の暴走のおかげでSari Dive & Cottageは形になったんですけどね)




今日の水中写真は・・・



紛らわしいベニハゼ



まずはSari Diveネームシマシマベニちゃんだった

パジャマピグミーゴビー


c0211615_14512985.jpg

体が縞々のベニハゼです。

目の周りの色が白だったり黄色だったり
体の色がもっと濃かったり結構色彩変化?の激しいベニハゼです。



これと間違っちゃう方が多いのがコレ


c0211615_14514593.jpg

レッドラインピグミーゴビーとかストライプヘッドピグミーゴビー

と呼ばれている子です。


名前の通り頭の部分が縞々な子




レア度はほとんど変わりませんが
(昔はパジャマピグミーゴビーの方が珍しかったけどこの頃そうでもない)

パジャマピグミーゴビーの方が撮影に難しい場所に居るので
上級者向けかも知れないです。






[PR]
ドライシーズンにしては少し雲が多いですが良いお天気です。


今日からプロジェクト第2弾スタート

(明日からゲスト様居るんですけどね:汗)


Sari Dive & Cottageのゲストルームは

廊下に(いや、バルコニーに)仕切りがありません。



「それがいい!」


と言う方と


「丸見えで恥ずかしくて水着干すのに気が引ける・・」


と言う方がいらっしゃったのですが
とりあえず緊急な訳でもないし当分このままでも大丈夫かな・・・と思って保留にしていたのですが


気になるコメントを頂いたので思い切って工事することに決めました。



サリダイブはゲストが99%日本人なので
私の感覚をマネージメントに反映させるのが一番重要だったのですが

何しろ海外生活が長すぎて!?
日本人の感覚に追いつけていないなあ・・と反省したことがありました。



それは・・・喫煙についてです。



昔に比べて日本は喫煙者へのルールがとてもシビアになって来ているらしいですね。


ゲストルームは禁煙なのでお部屋の外(バルコニー?)で吸って頂いていたのですが
タバコのにおいが風下のお部屋にまで届いてしまい嫌な思いをされたようです。


私の感覚的には「外なんだし多少は仕方がないんじゃないか?」って考えていたのですが
それは一昔前の感覚&インドネシア人的感覚だったみたい。

・・・・・反省

サリダイブのルールではお部屋の外でOKの喫煙だから
そう思って吸っていたゲスト様にも申し訳なかったし
臭いを我慢していたゲスト様にも申し訳ないことをしました。

もっとその辺りを敏感に考えるべきだったなあ・・

私だってヘリが吸っているタバコの煙で何度もむせて吐きそうになっているのに・・・



善は急げってことで

皆が気持ちよく過ごせるSari Dive & Cottage目指して

とりあえず早急にバルコニーに仕切りを作ることにしました。

以前は竹で透ける位のものを考えていましたが
こういったことも考慮してレンガ&竹(竹は透けないようなやり方)でほぼ天井まで
に決定し、今日から工事を始めます。



出来上がったらまた試してみて
それでもダメだったらまた次の方法を考えなくちゃと思います。



他のリゾートなどで喫煙場所、喫煙ルールなどの情報がありましたら
是非教えて頂けたらと思います。

よろしくお願い致します。

(自分が吸わないので全くわからないのです:汗)







今日の水中写真は・・・


セルフサービス系ベニハゼ


c0211615_12012180.jpg


リボンリーフゴビー


ハウスリーフに居ます。

ハウスリーフはドロドロなのでドロドロの中を自分で魚を探せる方は撮り放題!

オレンジ色に水色のラインがかわいらしいハゼです。
背ビレがビュンと長いのもかっこいいですよね。

いつもは上の写真のように隙間に隠れていますが・・・



ラッキーだと

c0211615_12003413.jpg
こんな風に出て来てくれます。

正面顔は結構撮れますがこの写真のように横向きを撮るのは結構大変



ハウスリーフに結構居ますからMyリボンリーフゴビーを見つけて粘っちゃってください:笑









[PR]