<   2016年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

今日は沢山のお誕生日のメッセージ

ありがとうございます!


歳をとると誕生日はうれしくないという方いますけど
私はいまだに嬉しいです。

特別な日な感じするし

自分をどうどうと甘やかせられる感じ。



今日は昨日の楽しかったじゃらんじゃらんを書きます。



昨日はまずサクッと山登りしました。

c0211615_19305379.jpg
隣村なんですけど
完全に整地された道があって登りやすいです

往復で40分くらいのお手頃な山です:笑


c0211615_19323827.jpg

とても眺めがいいという噂で来たのですが

天気が良すぎて・・・
日陰もなくて・・・・

暑いったらありゃしない:汗



c0211615_19340859.jpg
こんな暑いところ誰も来ないだろうって思ったけど

帽子もかぶらない真っ赤っかに日焼けした白人さん来ていました。

一番上にはお寺がありますが立ち入り禁止で
中間地点が眺望が一番良いかも

・・・と言うことでヘリとお寺の下で待たせ

私とゲスト様と一緒に写真を撮ってもらいました
c0211615_19355904.jpg

やっほ~!

めっちゃ気持ちいいです:笑


(ちょっと怖いけど:汗)


c0211615_19385291.jpg


c0211615_19410114.jpg
眺めはいいけど暑すぎるので
今度は早朝か・・・夕方に来るべきだと思いました:汗



昼食の後

今度は海沿いのお寺を見学


c0211615_19484352.jpg
足を覆う布と帯を貸してもらいます。

受付のおばさんが私たちの格好を見て
布をコーディネートしてくれたみたいです:笑



c0211615_19454167.jpg
c0211615_19512813.jpg

c0211615_19505537.jpg
海沿いに石で作った神様が祀られています


・・で、海に来たら、やっぱり海を見ちゃうんですが・・・




わお!




気持ち悪いくらい沢山の何かがうごめいています
c0211615_19534676.jpg

最初トビハゼかと思ったのですが

嫌に細長いし、ピョンピョン飛ぶわけではなくてにょろにょろ動いて

う~ん・・・陸に上がったドジョウみたい:汗

タマカエルウオか・・ヨダレカケ・・かな?

波がかかるので次も控えていたし近寄れなかった
次回は濡れるつもりで見てみようかな。




この時点で私はギブアップに近かったのですが

ゲスト様とヘリが元気で
次の予定地にGO!


海沿いの塩田を通っていきます

c0211615_19592048.jpg
(塩田の塩が買えるかどうかは今確認中:汗)


地元の有志達がお金を出し合って作った観光地なんですが

サンゴの道を通っていきます

途中でこんな大きな珊瑚岩が置いてあります。

c0211615_20184135.jpg

メインはマングローブの散策

c0211615_20230269.jpg



しかしインドネシアにありがちな・・・お手入れなし

しかも竹で出来ているので今にも踏み抜きそう



c0211615_20240188.jpg

こ・・・怖い:汗


多分もうゲストは連れてきません:汗


c0211615_20332006.jpg


「このマングローブは私たちの子供そして孫のために」


いいこと書いている:笑


・・・でも、もう来ない。

遊歩道がもう少し整備されたら・・・考えるけど。



歩いて歩いて疲れたけど楽しい一日でした。




山登りとお寺は帰りの観光でありかな?



(もちろんその後シャワーは必須ですが:汗)











[PR]
今日はゲスト様チェックアウトなんですが

なるべく長くSari Diveに居たい

この辺りの散策をしたい

というリクエストがあったので
今日は他にゲスト様もいないし、ダイブもないので

近場を散策ツアーに行くことになりました。


この様子は明日のブログ・・・かな。





今日の水中写真は


シュノーケル写真!

シュノーケルと言ってもただのシュノーケルじゃなくって


題して


「泳げる人のシュノーケル写真」



・・・・あ、私のことです:笑




普通に浅場の綺麗な珊瑚を見るのに飽きてしまったシュノーケラー向け



・・・・はい、私のことです:笑




ドリフトポイントでドリフトしつつ泳ぎつつ・・・・

結構体力使いますがアドレナリンは爆発します:笑







水面を流していくと・・・・


群れが近づいてきます


c0211615_10142816.jpg

これだけでも感動ですが

ちょっと頑張って泳ぐと・・・・



わお!


大接近です!!

c0211615_10160034.jpg

c0211615_10163388.jpg


ご想像の通り

この時すでにギャーギャー一人で騒ぎまくっている私




真上から魚を見下ろすと・・・・


c0211615_10181116.jpg

なんと自分の影が魚の群れに写っているという・・・



感動:涙


ダイビングじゃこんなのないじゃんね。







そして新たな群れが



おおおおお・・・・!?  あれは!!


c0211615_10195539.jpg




大接近!!


c0211615_10220399.jpg


めっちゃ大口開けてるグルクマ君たち





私を取り囲んだ後


c0211615_10224962.jpg
去って行った・・・





ワイド好きな私にとってこのスノーケリングって・・・




癖になりそう:笑



ダイビングより魚に近寄れるし。




・・・・すっごく体力使うけど:汗





我こそは泳げるスノーケラーという皆様!

リクエストお待ちしてます!!













[PR]
ただの噂だと思うんですが

国立公園のチケットが10月1日から変わるそうです。


噂だけだと思うんですが

国立公園フィーが150%になるとか

(そしたら恐怖のRp.300,000越え)


一昨年まで無許可のショップさんだけど$45でムンジャンガン2Dive売っていたことを思うと
何もせずに入場料だけでRp.300,000って狂気の沙汰としか思えない


地元産業をなんとも思ってないって感じ?


ジョコウイ大統領~!

早くこの滅茶苦茶な事態に気が付いて!
(ビザ代無料にしてもこれじゃ地域産業発達しないよ~!!)




はあ~・・・

本当に噂だけでありますように。








今日の水中写真は


噂じゃなくて本当にあること




モエギハゼSPの群れ



実際見たゲスト様達によるとかなりの群れのようです。

c0211615_11210201.jpg


105㎜レンズで7匹

(最高は・・・8匹:同じゲスト様が前回撮ってます)






そして



イエローアイコームトゥースの群れ

c0211615_11244123.jpg
ワンカットで12匹

今までの最高がやはり60㎜レンズで12匹。

最高記録と一緒ですね。


あとはいかにきれいな群れで撮るかが勝負です。









[PR]
この頃私の部屋のエアコンがあまり効かない

もうそろそろ8年だもんね

乾季は使わないことが多いけどそれでもやっぱりゼロって訳じゃないし

結局土地柄年中無休なわけだし

この頃は丘番も多いので使用時間も長い



私の部屋が一番先に壊れるとしても・・・

そろそろ客室のエアコンのことも考えなくちゃいけない頃かも知れない



修理費考えとかなくちゃ



悩みはつきない








今日の水中写真は近場から



去年?見つけたポイントなのですが

ゲスト様のお話によるとすご~く立派なウミカラマツがあるそうです。
ワイドにいいよ~って言われたんですが
水深15mなので私は見に行けない:涙


・・・で、撮ってきていただきました:笑




c0211615_16204416.jpg






いつもヨロイウオの群れがいるそうなんですよ。




c0211615_16220252.jpg







このウミカラマツにはスジグロガラスハゼ




c0211615_16264963.jpg





だいぶ大きくなっちゃったみたいですが

ホホスジタルミの幼魚もいるそうです。



c0211615_16291408.jpg





そして



オレンジのウミカラマツにはゴルゴニアンシュリンプがいた

残念ながら過去形

昨日行ったら居なくなていたそうです。

エビは気まぐれだからなあ・・・





浅場に戻って来ると




いろいろなシュリンプゴビーがいます。


メタリックシュリンプゴビー

ムラサメハゼ

ヒレナガネジリンボウ

レッドマージンシュリンプゴビー

アークフィンシュリンプゴビー

。。。。などなど




その中でも一番人気なのがこの子





c0211615_16322518.jpg



レイドシュリンプゴビー




小さくて体色が砂によく似ているのでなかな写真に撮るには苦労するみたいですが

背びれが開いているととってもかっこいいハゼです。


(個体数はそこそこいるみたい)





是非タンジュンバトゥポイントリクエストしてみてくださいね!


透明度は・・・あまり良くないですが:汗






[PR]
今日は朝からいいお天気:笑

ムンジャンガンもなかなかの透明度だし

水面穏やかだし


ちょっと寝不足のままついて行って1本分は休もうと思ってたのに
あまりにも青い海が気持ちよさげで

結局3本分びっちりスノーケル&ダイビングしちゃいました:汗


今日はよく寝られそうだ。






今日の水中写真は


4月にガイド達がポイント作りをした場所から



ビール瓶の中には



あ!ハゼが!!



c0211615_18581251.jpg


残念ながらミジンベニハゼじゃなかった:汗

一体何ハゼ?



少ししてまた見てみると・・・・



おお!


c0211615_19002760.jpg

ライティングで黄色く見えるけど

こりゃ~・・・

ホシハゼのSPかな?



なかなか思ったものは入ってきませんが
こういったハゼでも入ってくれるとちょっとうれしいですね。





他にも珊瑚養殖用の鉄組を入れたそうなのですが

そこにはホヤが満開だそうです:笑


上にも
c0211615_19031290.jpg

下にも

c0211615_19033026.jpg

背びれのところに点があるからセボシウミタケハゼですね:笑




そしてそのホヤの根元には

かわいらしいケヤリのお花が咲いているらしい:笑


c0211615_19055595.jpg

半年経たずにこれだけ根付いちゃうっていうのは
ちょっと驚異的ですね:汗



ムンジャンガンの国立公園フィーの値上げから
ゲストの数が大幅に減り

この辺りのダイブセンターたちは生き残りをかけて頑張っています。

もちろんSari Diveも同じです。



皆様、これからも応援をよろしくお願い致しますm(_ _)m





[PR]
昨日は夕方から8時位まで嵐のような風が吹きました。

空は真っ黒でしたが雨はほんの少し

それでもあの風が海に出ている時に吹いたらと思うと・・・・怖い:汗


こんな風は2月ごろの昼過ぎに吹くことが多いのですが
よく考えたら今年はそんな風が吹かずに済んでいたかも

今さら・・・
ドライシーズンのど真ん中なのに


毎年異常気象だって言うけど
今年の異常気象は筋金入りなんじゃないかな?



今日の水中写真は


この辺りではレアものになります。




c0211615_14022352.jpg

ハダカハオコゼ


え?これがレアもの?


・・と思う方も多いかと思いますが

本当はゴロゴロいるのかもしれません
でも、アクアリウムフィッシャーマンにとってカエルアンコウとかハダカハオコゼとかは
いいお金になるので発見されるとすぐいなくなってしまうのです。




恐る恐る別の日にまた見に行ったらまだいました:笑


c0211615_14081270.jpg


ご馳走の小魚たちに囲まれて幸せそうな写真:笑




捕まらずに長生きしてね~!




魚の話にもどして・・・

ハダカハオコゼって脱皮をする魚なのは知っていますか?

汚くなると(脱皮の時期になると汚くなるのかも)一皮むけて

綺麗なオコゼになります:笑



う~ん・・・

脱いじゃうからハダカハオコゼっていうのかな?







[PR]
昨日の夜はまとまった雨が降りました。

今月2度目?

9月に雨が降るなんて・・・・

しかも2度も降るなんて

このエリアでは今まで本当にないことです。



今年は地球がおかしい



本当にドライシーズンらしいドライシーズンが来ないまま
雨季に突入してしまうのか?






今日の水中写真は・・・・


小さなハゼたち特集

c0211615_12232560.jpg
シリウスベニハゼ

この辺りでは一番多いかも知れない普通種
水深は5mくらいからわんさかいます。

30㎝くらいの岩に十数匹ついていることもあります:汗
そして岩に乗れない子が砂地にいることもあります:苦笑


誰か「シリウスベニハゼの群れ」なんていう題の写真撮ってくれませんか?




お次は・・・・


   
c0211615_12352003.jpg

レッドブローチドワーフゴビー

マブールやデラワンではルブロマキュラタスと学名で呼ばれていて
マブールあたりだと40m弱の結構深い水深で観察していました。

・・・が、

この辺りでは浅いと7mくらいのところで観察できます。
水中では白黒のさえないハゼに見えますが
ライトを当ててみるとすごくきれいな赤でハッとする感じです。
数も結構多いです。

是非ホバーリングしているところを狙ってみてください!





泥地のベニハゼと言えば

c0211615_13290937.jpg

イエローストライプドワーフゴビー

何処がイエローなのか?
いつも聞かれるのですが・・・どこでしょうね:苦笑
図鑑に載っていたのでそのまま引用したんですけど

このハゼはうちの中ではちょいと生息水深が深場で20mくらいのところでしか観察できません。
いつもはホバーリングしていることが多くて
一緒にホバーリングしているアオギハゼと間違っちゃうゲスト様も多いです。
(よく見るとラインの入り方とか違うんですけどね)
アオギハゼは近づくとホバーリングしながら逃げていきますが
イエローストライプドワーフゴビーはホバーリングを止めて写真のように停まります。


この写真はいいところに停まってますよね



最後はこちら


ベニハゼではないですがチビハゼということで

c0211615_13381200.jpg

ホシハゼの仲間

ヤノウキホシハゼによく似ていますが背びれがとんがっていないのが特徴です。
真っ黒に見えるものが多く(白黒の子もいます)見過ごす方が多いですが
真横からライトなどで当ててみるとブルーのラインがきらりと光って美しいハゼです。

少しずつ慣らせながら近づくと結構寄れるし
ブルーの点に見とれるほどです:笑


他にもいろいろチビハゼいますが
今日はゲスト様が撮られた代表的なチビハゼを紹介しました


いろいろなところでガイドをしてきましたが
ベニハゼ・イソハゼなど、小さなハゼに関しては
このエリアは天国のようです。



多分・・・

こういったハゼは観賞用ではないために
アクアリウムフィッシャーマンの触手が動かないからだと思います:笑


チビハゼ好きなダイバーの皆様!


待ってま~す!!






[PR]
朝から暑いです。

昨日は平均水温30度だったっていうし

もしかして涼しさも折り返しでまた雨季になっちゃうのか?



今月はいろいろな許可関係の切り替えでヘリがバタバタしています。

(私は良くわからんのでヘリに任せている)

リックが家の問題で出勤していないのでコマンが大活躍中

まだまだガイドとしては初心者ですが
若いのと度胸が良いのとでどんどん成長してます。

何しろダイバーになってからまだ1年半
そういう風には見えないってゲスト様からの評判です。


ゲストは少ないんだけど
もう一人くらいガイド欲しいなあ・・・
うちのダイブスタイルはレンタルガイドじゃ勤まらないし。





今日の水中写真は


ゴミ系


限りなくゴミに近いシムランスシュリンプ


c0211615_08294890.jpg
昔は名前知らなくてモシャモシャエビなんて呼んでたなあ・・

この子は結構大きめな個体でガイドが感謝されていました:笑

やっぱりゲスト様が安心して見られるサイズを見せてなんぼですよね。
小さいの見せると目がいいねって褒めてもらえるけど本当はそうじゃないと思う。






その近くに居たのは

赤いモシャモシャな感じが良く似ている
c0211615_08321554.jpg


オラウータンクラブ


エビもカニもこんな装いをしているってことは

この赤い毛の感じが
この辺りでの擬態によく合っているってことでしょうかね。



自然で生きる生物たちには感心させられることが多いです。





[PR]
ゲストはいっぱいじゃなくて

静かでまったりくつろげるSari Dive & Cottage


この頃いらっしゃるゲスト様にそう言って頂けてうれしいような・・・

ちょっと考えちゃうような・・・・



ま、いいか:笑




リピーター様や初めてのゲスト様と話をしているうちに
なんとなくSari Dive & Cottageの進む道が見えてきた気がします:笑


道が見えたら今度は目標に向かって進むべし!!



(すみません、独り言でした:汗)






今日の水中写真は


この頃のタコ事情


このエリア、フィッシャーマンがタコ獲っちゃってるからか

タコ率低し:汗


それでも先日のゲスト様の写真を見ていたら・・・こんなの撮ってらっしゃいました:汗



c0211615_14241822.jpg


ミミックオクトパス

他の場所で結構見ているとかで特に珍しいと思わなかったらしいのですが

うちでは滅茶苦茶珍しいです!

ヘリが巣穴があるのを確認したそうですが
巣穴を壊す輩(主にガイド)も多いのでそう長い間は観察できないかも。

残念です。

自然に観察するには
居るのがわかっていても巣から出てきている時にしか観察できないので
ある意味観察できるのは運にもよります。





もう一つ




c0211615_14290981.jpg
オオマルモンダコ

コマンが何気なくゲスト様に見せていたようなのですが
全く報告なし。
彼にとってはレアなのか何なのかわからんけど見せたって感じでしょうか。

日本にいるヒョウモンダコよりも丸の模様が大きいのが特徴
もちろん口の部分に猛毒を持っています。

マブールの頃に村の子供たちが良く捕まえていて冷や冷やしましたが
とりあえず噛まれなければ毒はありません。

*いたずらしなければ襲ってきて噛むなんてこともありません



リックの時もそうだったけど
レアものがなんであるか?というのを教えるのは苦労します:汗

とりあえず・・・・

レアものを素通りさせないように
「ちょっとでも変だなと思ったものは気にせずにゲストに見せるように」
と教えていますので

レアものじゃなくてもとりあえず見てあげてください:笑

コマンはリックと違って精神的に強いので
拒否されても気にしはしないと思いますが・・・・
いい気分でガイドさせた方が面白いものを見つけるかもしれません:笑










[PR]
乾季だというのに暑い

暑すぎます!

例年だとエアコン知らずなのにエアコンがフル回転!?



今日はちょっとお知らせがあります。

私事ではありますが・・・

私サトミは普段Fujifilm XQ2(コンパクトデジカメ)を使っています。
XQシリーズ(いずれもコンパクトデジカメ)を使っているフォトグラファーの方々と一緒に


写真展を行うことになりました!


パチパチパチパチ・・・・



これで自称フォトグラファーの仲間入り!?




まだ先ではありますが

皆様是非足を運んでくださいませ

ポスターの写真はムンジャンガンで撮った私の写真:笑

うれし~!!
c0211615_16534087.jpg


水中写真展 「Blue World」開催のご案内

この度、水中写真展「Blue World」を、下記の通り開催する運びとなりました。
FUJIFILM XQシリーズを駆使して4人のフォトグラファーが撮影した水中の世界を、美味しいお料理と共に、是非多くの方にご堪能頂ければ幸いです。
皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。

主催・出展者>
増子均・Kazu.Takahashi・大西サトミ・服部亮

開催期間>
2016年11月1日~12月30日

開催場所>
琉球酒房 菜酒家FU-KU
神奈川県川崎市高津区下作延2-4-10 琳和サニーコート1F
定休日   : 毎週日曜日
営業時間  : 平日   17:00~24:00LO
      : 土・祝日 17:00~23:00LO
電話    : 044-861-1414
ホームページ:http://www.fu-ku.net/




[PR]