<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

早いもので今日で8月が終了!


ブログ毎日更新やり遂げた~!!


ピークシーズンなのに頑張った:笑

・・・と言うか、ピークシーズンだから頑張れた:笑

(外出とか出張がないからね)



季節はなんとなくまた雨季戻りしてますが
寒くないし、乾燥もないので良しとします。




8月最後の水中写真は・・・・・


フェラーリと言うあだ名のイレズミハゼのSP

リボンリーフゴビー?という英名もあるらしい



赤くてとってもかわいいのですがドロドロなポイントに住んでいます。
ハウスリーフにもいてセルフサービスにもなっています。

c0211615_14315078.jpg
上の写真は背びれの長いオスと思われる写真



そして

c0211615_14321034.jpg
背びれの短いメスと思われる個体


地面との隙間に住んでいるので
泥を巻き上げないように撮影するのがコツ


このハゼが綺麗に撮れるようになれば君も泥マスターだ!!笑



目指せ!泥マスター!



・・・別に目指したくないって声が聞こえる:汗






[PR]
昨晩は珍しくまとまった雨が降りました。

このエリアで8月に雨が降るなんてとても珍しいことです。


例年だと冬枯れにみたく茶色い世界になっちゃうのですが

今年は周りの草木がまだ緑色

これはこれで南国の景色をゲスト様に楽しんでいただけるのでいい感じです。



水代も助かってます:笑




今日の水中写真は


昨日に引き続き!?


今や普通種

通称:背びれちゃん こと オオゴチョウイソハゼSP


c0211615_08275838.jpg





私が西部バリを潜り始めたころはまだ発見例がなくて大騒ぎしたのですが

今になればどこにでもいたという感じ。

なんでそれまで見つかっていなかったのかの方が不思議




Sari Diveができたての頃
ラブハンラランのポイントに個体数多かったのと他の被写体も多いいいポイントだったので
好んでラブハンラランを潜ってたんですが

巷では

背びれちゃん=ラブハンララン

Sari Diveはラブハンラランに背びれちゃんを見に行くというイメージになってたみたい。


最初の発見はムンジャンガンだったし
この辺りのポイントなら大半見られていたんですけどね。


ほんと・・噂はあてになりません。


あ~・・噂って独り歩きするからほんとイヤ


4桁ダイバーじゃないとSari Diveは受け付けてくれないとか
初心者はわけもなく怒られるとか
ちょっとでも生物に触るとひっぱたかれるとか
着底すると殴られるとか
手袋禁止とか
海でトイレ済ませると怒られるとか
Sari Diveの食事は刻み野菜だけでひもじくて痩せるとか
部屋はあまり良くないとか

・・・・いろいろ独り歩きしている噂があるらしいですけど:苦笑

一体どこがどうなってそうなるのか?




あ・・・・・愚痴ってしまった:汗



話を戻して

背びれちゃんですが背びれの形は個々さまざま
最初の写真のようにまっすぐの背びれの子もいますし



c0211615_12573570.jpg
この子のように湾曲している子もいます。



c0211615_12594565.jpg
枝毛そしてまるで鹿の角系?の子もいますよ。



写真をもらい忘れたのですが
今回は3本枝毛の子も観察出来てたみたいです。





意外と個性がある背びれちゃん

普通種ですが、8年経った今も人気度はキープしたまま


その理由は
撮り方によって写真の感じが変わってくるからだと思います。





少し開け気味でおとぎの国風の背びれちゃん
前ボケのグリーンにピンクの背びれちゃんが映えていい感じです。

c0211615_13052087.jpg




そして今限定!白化した珊瑚を利用して
ぶっ飛びメルヘン風背びれちゃん
まるで雪の上にいるみたいですね
c0211615_13071286.jpg


いろいろ試行錯誤を重ねてあなた好みの背びれちゃん写真をGETしてみてください:笑



それが出来るからカメラは楽しい:笑






[PR]
北西の風が強めに吹き始めました。

また海が荒れてくるのかな・・・やだなあ・・・・

早くドライシーズンの風に落ち着いてほしいです。



今日の水中写真は


Sari Dive通称 シマシマベニちゃん

(パジャマピグミーゴビーって英名が付いたらしいです。)



つい数年前までは新種だ~!レア種だ~!なんて大騒ぎしてたのですが


今や普通種

色々なポイントで観察出来てお株が下がりまくり


c0211615_12551199.jpg
こちらは虹彩が白いタイプ



そして



c0211615_12575271.jpg
こちらは虹彩が黄色いタイプ


ホバーリング中

c0211615_12571694.jpg



撮りにくい場所にいることは否定できませんので

希望があったらガイドさせていただく感じです。

(リクエストがないと素通りしちゃう感じ)




最初に見つけるのは難しいけど
見つけちゃったら結構簡単に観察できる典型的なベニハゼ
水深は5~15mくらいとお手頃です。




はあ、最初は感動ものだったのになあ・・・









[PR]
今日は久しぶりに北西の風が吹き暖かい朝でした。

・・・・また雨季に戻るのか?


今日の夜からのゲスト様に備え
買い出し部隊はここから約2時間のシンガラジャの町へ

Sari Dive開設当初は私が行ってたんだよなあ・・

だいぶ楽が出来るようになりました:笑




今日の水中写真は


シークレットベイより


ボンボリカエルアンコウが不作ですが・・・


この子たちはいました



c0211615_11001496.jpg
ベニカエルアンコウかな。
しっかり色が出ていてきれい
TG-4らしい写真です



c0211615_11013786.jpg
こちらもベニハエルアンコウかな
黒い生物ってなかなか撮るの難しいのですが
ちょっと自然光っぽくてとてもいい雰囲気
青い目がなんとも言えません
さすがデジタル一眼!D-800



c0211615_11023429.jpg
そこら中にいてあまり撮ってもらえないケショウハゼ
実はいろんな色が入っていてとても美しいハゼです。
Canonのコンデジいい色出してます。




c0211615_11031039.jpg
そろそろシーズンINしてほしいニシキフウライウオ
白ペアが居たそうです。
メスはお腹が大きいですね。(TG-4)




さいごに

c0211615_11175095.jpg
一度は見たいけど
二度目はもういいというゲスト様が多いピクチャードラゴネット
観察の仕方のコツさえ知っていれば出っぱなしの寄り放題、撮影し放題の魚
ビデオライトにもびくともしないいい子達です。






シークレットベイのお魚たちは
大き目なものや動きにくいものが多いので
コンデジまたはデジタル一眼の場合は60㎜がおすすめですよ。


ちなみに・・・私はワイドレンズで潜ります:笑







[PR]
今日の朝ゲスト様がチェックアウトされて

久しぶりにゲスト様がいないSari Diveです。


スタッフの半分がお休み

静まり返っていて久しぶりに昼寝が出来そうです:笑



今月はゲスト様から写真を沢山いただけたし
出張もないので(ゲスト様がいらっしゃるときは緊急時以外外出しません)
ブログがパーフェクト更新達成できそうな予感:笑

今日を入れてあと5日間

気合を入れて更新だ!!





今日の水中写真


個人的にとっても大好きなのでいっぱい写真もらっちゃった子


リトルファイルフィッシュ

自分の体色に似たソルトコーラルに擬態してふらふらと泳いでいる姿がなんとも言えません:笑



複数のゲスト様に撮っていただきました。

生物好きなゲスト様と綺麗な写真が好きなゲスト様

撮り方の違いがくっきり見えてきて

ホォー・・・・って感じです。



まずは生物が好きなゲスト様


c0211615_12435456.jpg
c0211615_12445315.jpg



そして



綺麗な写真が好きなゲスト様


c0211615_12474720.jpg

c0211615_12482474.jpg

ね、全然違うでしょ?


生物好きな方はなるべく大きく近づいて生物の細部が見えるように撮るし

綺麗な写真が好きな方は引き気味にして周りの様子や背景に気を使い
小さいものは小さく撮り・・・魚の表情にもこだわっています。


好みの問題なのでどちらがいいとかはないのです。

鑑定に出そうっていうなら迷わず前者だし
写真としていろいろなものに使うのなら後者かも。



皆さんはどっちのタイプですか?



う~ん・・・私はベーシックがワイドなので水中風景が感じられる後者かな。

いや、老眼で細部まで見えないから大写しで見たいような気がする:汗




同じ被写体でもいろんな撮り方があって水中写真は奥が深いですね。












[PR]
今日も良いお天気が続いています。


ゲスト様が少なくなって気が緩みがちですが
いつも通り気を引き締めてスタッフたちに頑張ってもらわなくちゃ



今日の水中写真は


ハウスリーフより


今年は結構出ていて
いろんな場面が撮られています。


ブラックスピアーシュリンプゴビー
c0211615_15394561.jpg


ペアになっているものを撮っていたら・・・


c0211615_15405749.jpg

喧嘩別れしちゃったらしいです:汗




そして・・・



c0211615_15422354.jpg
一人ぽっちのを撮っていたら


滅茶苦茶ストロボに反応する子で

c0211615_15434983.jpg
ブラックスピアーシュリンプゴビーの真顔



そして


c0211615_15432599.jpg

頭から潜る瞬間も撮れてしまったらしい



これはこれで貴重な写真かなということでブログに載せてみました:笑




セルフサービスなお魚

ブラックスピアーシュリンプゴビーでした:笑





[PR]
今日も朝の気温が20.5度

寒いです。


(昼間は30度くらいになります)


昨日久しぶりにムンジャンガンボートに乗ってきました。

風が強いからか海は白くて霧がかかった感じでしたが
やはりムンジャンガン。青かったです。

浅場の珊瑚は回復が早くだいぶ元気になっていました。

デバスズメダイも元気いっぱいでした


c0211615_08112477.jpg
・・・・と、たまには青い海の写真を載せつつ



またドロドロダイブの報告に戻ります:苦笑

ドロドロの中でも華やかなピンクちゃんです



c0211615_08155400.jpg
カグヤハゼの一種

水深約20mです。


c0211615_08165455.jpg


c0211615_08170703.jpg
しばらくリクエストがなくて消息不明としていたのですが

て探してみたらあっさり見つかりました。


リサーチがなってないなあ:苦笑


いまだにヒレ全開の写真を撮った方がいません。



誰か写真撮って私にください:笑








[PR]
今日は朝の気温が21.5度

多分日本での21.5度に比べるとかなり涼しく感じます。

朝はフリースに靴下が必要アイテム(私だけ)

日が差してくると一気に気温も上がって暑くなります。



なんというか・・・トマトが真っ赤になるシーズンです:笑

(トマトって気温差があるほど赤くなるそうです)




先週はドロドロのポイントばかりを攻めるメンバーだったのですが

やはり青い海も恋しくなり2度ほどムンジャンガンに行きました。


青いムンジャンガンで何を撮るのかと言えば・・・・


壁に張り付きチビハゼたちを撮るわけです。


c0211615_08233436.jpg
ブラックスポットピグミーゴビー
背びれに黒い点があるハゼ
黒い点を縁取る青白い模様が目立ちます。
ほっぺに赤いラインがあるのもかわいらしいハゼ





c0211615_08235974.jpg
ホテイベニハゼ
体高が高くてちょっと丸っこいハゼ
体は一色の場合が多いけど写真のように模様らしき体色になっていることもあります。





c0211615_08275838.jpg
背びれちゃんことオオゴチョウイソハゼSP
背びれはほぼ開きっぱなしで人気のハゼ





c0211615_08225891.jpg
フォークテールドワーフゴビー?
尻尾がフォークのように二つに割れ・・・う~ん微妙
オヨギベニハゼとのハイブリットかしら?




・・・・という感じのチビハゼにかぶりつきのマニアックゲスト様達




青い海でこんなものが通り過ぎて合図をしても
全く無視だったそうです。

c0211615_08314975.jpg

105㎜レンズで無理やり撮ったマダラトビエイ


結構大きかったしぐるっと旋回までしてくれたらしいのですが:苦笑




見たい人の前には現れず・・・・


ダイビングあるある









[PR]
昨日は南風ビュービューな一日でしたが

今日はもう北西風に変わっています。


ドライシーズンよ・・・また帰ってしまったのか?


よく考えたらこの時期は例年だと庭の木も葉を落としていて
ムンジャンガンにおいては冬枯れのように茶色い島になっているのに

今年はまだまだ緑が青々していてきれいなので
毎年同じ時期にいらっしゃるゲスト様には新鮮なんじゃないかなと思いました。

水温はやっと28度まで落ちてきたので
生き残った珊瑚も喜んでいるはずです。




今日の水中写真は


お初見の魚



c0211615_11153685.jpg

イレズミハゼの仲間でしょうか



ゲスト様とネットでいろいろ調べてみましたが

ここまでヒレが黄色くて黒くて白い!?のは見つけられませんでした。
c0211615_11172538.jpg


体長1~2㎝でとても小さかったそうです。


2回観察出来ていますが




今もいるだろうか?

いや、他にも個体がいるといいなあ・・・









[PR]
とうとう南西の強い風が吹くようになりました。

本格的なドライシーズンって感じです。

朝はフリースが手放せません(私は)


今日からゲスト様が一組になり
いつものSari Diveに戻ってきた感じです。


そして

ルピア安が続いています。

1円=130ルピアだって:汗

ゲスト様にとっては超お得な感じのお盆でしたね。

(これからのゲスト様もお得な感じが続きそうです)

お支払いでいただいた日本円、レートが下がる前に交換しなくては:汗
というとで、ヘリが急きょデンパサールへ
もうちょっと両替所や銀行が近かったらなあ・・・・




今日の水中写真は


やっぱりいました:汗

黄色くてモシャモシャしてたっていうから怪しいなあと思ってたんです

c0211615_12444383.jpg

ボンボリカエルアンコウ

灯台下暗し・・・・ハウスリーフです。


目撃例が2個体

写真のものと、もう少し小さなもの




チビですがしっかりボンボリあります

c0211615_12473307.jpg
泥まみれですけど:汗

リクエストのゲスト様居たのに・・・・

見たい人の前にはあまり現れず・・・

どうでもいい人の時に現れる


「生物あるある」ですね。


またリベンジにいらしてください:笑





ついでに


ボートで3分のカピングベイポイントではこの子

c0211615_12530355.jpg
可愛いピンクのオオモンカエルアンコウ Yg

5㎝くらいだったそうです。

腕!?がびょ~んって伸びてます:笑






フィッシャーマンに捕られないでしっかり子孫を残してほしいなあ。








[PR]