<   2016年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

まずは昨日の夕焼け

c0211615_1243207.jpg


6:55的な焼け方:笑

いや、本当は6:15くらいです。




今日で7月も終了。

なんだか時の経つのは早いですね。


早朝は気温も22℃まで下がるようになったし
南西風でコーランが大きく聞こえるようになったし:汗

正真正銘乾季に入ってきた感じがします。


1~2か月遅れくらいかな


昨日ダイビングチームはサンセットのリサーチに行って
月並みにニシキテグリの産卵を見てきたそうです。

今まではニーズが少なかったですが
(ニシキテグリの産卵はもう飽きたのでサンセットはビールがいいという方の方が多くて)
そろそろゲスト層を広げるためにも
一般的に人気のあることもやっていくことにしようと
ヘリが決めました。
(↑ここが重要。私が決めても彼らにやる気がないとダメなので)

本当はお得意のジョーのハッチをやりたいのですが
残念ながら安全に観察出来そうな近場のジョーが見つかりません。
どうしたもんかなあ・・・。

ピクチャードラゴネットはボートの安全性を考えると
まだまだ用意が必要な気もしますし

とりあえず月並みのニシキテグリ

ニシキテグリの産卵なら外人さんにも人気あるし。


でもまだ、あと2回ぐらいリサーチ&ガイド研修が必要みたいです。

(この8月は間に合わないかも?水温が下がって産卵も少なくなるでしょうし)



少しづつSari Diveも進化できるように頑張っていますので
皆様今後ともよろしくお願い致します。

今年のゲスト様の入りを見て
もしかしたら日本人以外の受け入れを始めるかもしれない感じです。
ガイド達もなんとなくそんなムードになっていますので
是非是非今年中に!?よろしくお願い致します。




今日の水中写真は


レッドブローチドワーフゴビー


c0211615_1245226.jpg



・・・と、密かに狙っているハナヒゲウツボ(黒)



ガオ~


c0211615_12463014.jpg



と近づいてみたものの
なんとなく「あてが外れた?」という感じのまぬけ顔:笑



一般的に黒いハナヒゲウツボは幼魚と言われていますが
かなり大きくなってからも黒いハナヒゲウツボもいたりします。
やはり大人になり切れない子と言うのも居るってことでしょうね。


ちなみに・・・

黒いハナヒゲウツボから青くなる中間色っていうのは
ご想像の通り紺に近い感じでだんだんと明るい色になっていきましたよ。




間抜け顔の黒いハナヒゲウツボの近くにこの子も居たそうです


c0211615_1250548.jpg



黄色いハナヒゲウツボ

黄色いのは老成魚だとか
黄色いのは興奮色だとか

いろいろと説はあるようですが
青い個体が黄色くなる場合もあるし
黒い個体が黄色くなることもあります。
そしてその後元の色に戻ったりもします。

そうすると興奮色という説が強そうですが

ペアになっていなくて
一人ぽっちの場合でも黄色くなっているので
そう言う訳でもなさそうです。
(一人で興奮してるなんて突っ込みは無しで:苦笑)


ハゼにも黄化個体がいるように
(そしてその理由がわからないように)
ハナヒゲにも黄化個体があるのだと考えるのが一番近い答えかも知れないですね。



なんか理屈っぽいブログになっちゃった:汗





[PR]
今日は朝から良いお天気です:笑


ハウスキーピングは朝から洗濯場で大忙し
今日は掛け布団を洗っています。

掛け布団まで洗っているとは:汗

枚数を見たら8枚だったので多分あと6枚かな?
明日もまた洗うのだろうか?
・・・あの子達なら絶対洗うよね:汗

あきれる位に頑張ってくれるスタッフです。



それを横目に今日はダイブセンタースタッフたちとポイントリサーチに行ってきました。

マクロっぽいポイントと普通っぽいポイント

北側からうねりが来てましたから今日はどちらも透明度がイマイチ
ポイント自体はうねってないんですけどね。

まあ、使えそうですがビビッとくる感じではありませんでした。





今日の水中写真は


砂地のハゼたち


ハゼの多いポイントでは異種でも喧嘩になるらしい


c0211615_16255226.jpg



ゲスト様に聞いたところでは
メタリックシュリンプゴビーのペアを撮っていたら
一匹がすーっとアークフィンシュリンプゴビーを威嚇しに行ったらしい


立って威嚇するんだ:驚



どちらのハゼもヒレ全開ですね。



いつも思うのですがこのポイントのメタリックシュリンプゴビーって色が濃い

マブールやデラワンの白い砂地のメタリックって
すごく色が薄くてダテハゼの仲間であることがしっかりわかる感じなんです。



Sari Diveの近くのポイントのメタリックは

まさにこのダテハゼ系メタリックシュリンプゴビー

c0211615_16332134.jpg


ね、ダテハゼって感じでしょ??


・・・そんでもって


ゲスト様にはダンダラダテハゼのBabyじゃないかと言ってしまったのですが
もしかしてこれってメタリックのBabyのような気がする:汗

c0211615_16345055.jpg


ハゼに詳しい方、是非ご意見伺いたいです。





そして

威嚇されちゃったアークフィンシュリンプゴビー


c0211615_16381158.jpg



ただのダテハゼにしか見えない?
あはは・・私も仕事じゃなければそう言っちゃうかも:笑

マブールやデラワンではブルースペックルドシュリンプゴビーと呼ばれていたハゼ
英名の通り青い点が綺麗なのが特徴です。

別の英名でアークフィンシュリンプゴビーと呼ばれているのは
多分、第一背びれにあるアーチ模様だと思います。

ただのダテハゼ?ではありますが

しっかりストロボを当ててみると隠れた美しさが見えてくるのがいい
目もエメラルドグリーンで引き込まれる感じ?
大きさも10㎝くらいあって写真も撮りやすいですよ。


ハゼは潮下から低い姿勢で近づくのがコツ


日本人ゲスト様が撮影している風景は
外人さんからは不思議に見えるみたいです:苦笑





[PR]
朝かなり涼しくなりました。

朝焼け観察される方は長袖必要ですよ。



昨日一昨日と思い出話ばかりになってしまった:汗


・・・・そういえばそんなブログやってたな?


Satomi思い出メモ
http://satomimantarey.blog.so-net.ne.jp/



そろそろバリに来た当時の思い出も楽しい思い出に変わってきたし
書きたくなってきたけど・・・海外投稿禁止だからなあ



久しぶりに読んでみたけど面白い:笑

特に最初の方かなりぶっちゃけててヤバい:苦笑
後半はバリに来てからの一時帰国に書いているから疲れが出てて
文章に切れがなくなってるけど
それでも自分の思い出たちなので読み始めると止まらなくなっちゃう
誤字でさえいとおしい:苦笑


老後の楽しみのためにもブログは書き続けようと思いました。

海外投稿出来たらいいのになあ・・・





今日の水中写真は・・・



モエギハゼのSP



c0211615_1135440.jpg




水深20m

滅茶苦茶群れているそうです。

チビチビも多くてまだまだいけそう:笑



105㎜レンズで6匹


最高記録には及ばずですが素晴らしい:笑





[PR]
昨日の夕焼けは綺麗なピンク色

c0211615_12362.jpg


(たまにはリゾート側の写真で)




今日は青空が広がり気持ちがいいお天気

ハウスキーピング達が洗濯場でごそごそしてるなと思ったら
枕の丸洗いをしていました。

日干しにするのは良く見ていたのですが
水で丸洗いするのを見るのは初めてだったのでびっくりして

「え~!?枕がダメになっちゃうんじゃない?」

と聞いたら

もうすでに何回も洗っているそうで大丈夫という確信に満ちたお言葉

洗剤と漂白剤で洗ってそのあと除菌液に浸してからもう一度洗って干すのだそうだ:汗
(私には思いつかなかった:汗 あとで自分のもやってみよう:笑)



c0211615_128185.jpg



枕達も気持ちよさそう:笑



そしてカーテンもベットパットも私が見てないうちにもちろん洗濯済みらしい:苦笑

正直もう、私の想像を超えた!?

超綺麗好きハウスキーピング達


君たちに出会えて本当に良かった。




君達を幸せにするためにも
いっぱいのゲスト様に来てもらえるように頑張るよ!



あ~・・・頑張らなくちゃ:汗

(今年はなぜかゲストが少ないのですよ:汗)







今日の水中写真は・・・


昨日の続きで思い出の魚



バリで最初に働いたリゾートのマネージャーと折り合いがつかず辞めることを決心

私を頼って予約を入れていたゲスト様に迷惑をかけたくなかったので
辞める前に新しい受け入れ先を(私とゲスト様の)探し始めた。


すぐに年末年始でも2人くらいしかゲストがいないというリゾートを発見

ダイブの条件でハウスリーフがあると言うのが入っていたので
リゾート内のダイブショップにお願いして内緒でハウスリーフをリサーチしました


エントリーしようと水面を見ると・・・
ニゴニゴで何も見えない:汗

あ・・・これはダメかな?と思い
(この時点でこのリゾートは半分あきらめていた)


「一応潜るけど多分15分くらいで上がって来ると思う」

と言って潜行



(当時は桟橋があったけど梯子や階段がなくてエントリーは出来ても
エキジットにはアシストが必要だった)


海の中も1mくらいしか見えないニゴニゴ状態


しかし
適当にリサーチしただけなのに
滅茶苦茶魚がいる!?
海綿がいっぱい、地味だけどケヤリもいっぱい、そしてホヤもいっぱい
ホヤの中にエビもいっぱい



そして
ふと横にあるホヤを見ると・・・



目が釘付けになった


なんと今まで見たこともない生物がホヤの真ん中に停まっている


3㎝弱しかないチビカエルアンコウ?


いや、カサゴ?


アゴヒゲあるし・・この体の形は・・・何?


歩いてるし・・何よりもこの体の模様・・・ただものじゃない:汗



c0211615_12443743.jpg

(初めて発見した時の写真)



これは意外といけるかも!?
いや、ここしかない!


結局面白くて1時間以上潜ってしまい
アシストしてくれたスタッフは一時間近く炎天下の桟橋で私を待っていた:汗
申し訳ありませぬ・・・



ダイブ後すぐにジェネラルマネージャーに直談判

*ここは○○より高級リゾート(超高い)だけど
 前のリゾートと同じ料金設定で予約済みのゲスト様を受け入る
*桟橋に階段を付ける
*ダイブロッカー、カメラロッカーを作る
*機材洗いの水槽、カメラ水槽
*トイレとシャワーも清潔なものを作る

あと2か月でこれだけのことをしてくれて
私をスタッフとして置いてくれるのであれば
年末年始からの確約のゲスト20数名を連れてくる

この条件で契約してくれないか?


半袖短パン髪の毛ぼさぼさで真っ黒な日本人女がいきなりやってきて
今考えればあまりにも滅茶苦茶な条件で契約しろなんて:汗

あのジェネラルマネージャーほんとにびっくりしたんじゃないかと思います。


マネージャーはしばらく私の顔をにらみながら考えて
OKの返事をくれました。

私の転職場所が決まったのです。


しっかし・・・・
あのジェネラルマネージャー見る目があったというか

良く信じたよなあ・・・(細い目)

すぐに条件のロッカーや階段の建設が始まり
しっかりと条件クリアしてくれたのでした。

そしてその信頼できるマネージャーが移動になるまで
私もそのリゾートにお世話になったのでした。


という意味で
キリンちゃんは私の運命を方向づけた魚だったりします。




後ほどゲスト様たちとこの謎のお魚の名前を考えて


体の模様から


キリンちゃん


と名付けました。






・・・前置きが長くなりすぎましたが:汗




Love Loveなキリンちゃんをゲスト様が撮ってくれました




出会い

c0211615_13292224.jpg




そして

愛の巣へ

c0211615_13295672.jpg




c0211615_13302763.jpg


肩組んじゃって~!!にくいぞ~このやろ!





暇すぎてブログに力が入りすぎな今日この頃:苦笑





[PR]
昨日の夜・・というよりは今日の早朝?にサリダイブに戻ってきました。

いつも都会に出ると帰る間際に用事を思い出したりで
帰りが遅くなっちゃう:汗

しかも今回は飲料水だのビールだのコーラゼロだの・・・
重たいものが多かったので山道から帰ることが出来ず
ビーチ沿いの道を帰ってきたので時間がかかりました。


大昔、Sari Dive & Cottageを作ったときに
重たい資材(トイレだとかタイルだとかこの辺りには品質の良いのがなかった)を
都会で買って週に何度も車で運んでいた頃を思い出しました。

あの時は疲れちゃって道端で車停めて寝てたなあ・・・
タイヤがすぐ擦り減っちゃってパンクしたし
オーバーヒートで車が動かなくなったり
ファンベルトが切れて助けを求めに行ったりしたっけ:苦笑

予算が限られていたので全部自分達でやらなくちゃいけなくて
体力的にも精神的にも大変だった。
(特に運転手のヘリ)

今ではいい思い出です。
あの頃の苦労を忘れずに頑張りたいと思います!






今日の水中写真は・・・


ここを始めたころに人気だった魚のひとつ

(今でもリクエストは多いですよ)



セビレハゼ(オオゴチョウイソハゼのSP)

c0211615_1256407.jpg



11年前バリに来たとたんに足を負傷してしまいガイドが出来なくて
その時にいらっしゃったゲストI様に自由に!?潜っていただいて見つけて頂いた魚です。


写真を見せられた時は衝撃的でした~!!
黒い背景に赤いハゼ、その背びれはすごく長くてそしてブルーと黄色に輝いている
(今もその写真を超える写真は見たことがないかも!?)
早く潜れるようになって探したいと思いました:笑

それまでムンジャンガンと言えば
綺麗な珊瑚とガーデンイールのイメージばかりでしたし
浅場で面白い魚が見つかって本当にうれしかった:笑



探してみるとそれまでなんで見つからなかったの?ていうくらいに沢山いました。


特に昔居たリゾートのハウスリーフとラブアンララン

(最初の発見はムンジャンガンです)



今では懐かしい思い出。







中には枝毛になっている子も結構いますよ。


c0211615_1311738.jpg





背びれはほぼいつでも開いていますが
やはり第一背びれがより前に傾いているほうが格好いい
そしてチビの方が背びれが強調されるのでいい感じです。




何度も挑戦したくなるイソハゼです。






[PR]
今日の水中写真



ジャンプするのを撮りたいのだけど



狙っている横の子が何度もジャンプ




くくぅ~・・・

じゃあ、お前に照準を変更




と変えたとたんに今まで狙っていたやつがジャンプ




c0211615_9284329.jpg




ジョーフィッシュあるある




ちなみに



ゲスト様が撮っているのを見ていると



狙っているジョーフィッシュは出てないんだけど


動いているフィンの方のジョーフィッシュがジャンプしてたりする:笑




やっぱり殺気を感じているのかな?




出張中につきメールの返信等遅れています。

ご了承ください。





[PR]
今日の水中写真



青い海


珊瑚


クマノミ


ネッタイズメダイ


そして


スパインチークアネモネフィッシュ



c0211615_920483.jpg




これぞ南国:笑



スノーケリングでも見られます:笑




出張中につきメールの返信等遅くなります。


ご了承ください。




[PR]
ゲスト様がいない間の作業の指示が終わったので


今日から都会でのお仕事です。


大半はお買い物


ちょっとだけ役所仕事



そして・・・・ご褒美スパ:笑

(何もしてないけど・・・ご褒美:笑)



いつものスパが毎年少しづつ値上げして

最初は2時間99,000ルピアだったのに今や140,000ルピア(税込み)
まあ、物価の上昇を考えたら仕方がない範囲ですけどね。

・・・と、ぼやきつつ実は日本円で1000円ちょっとだったりする:笑




バリに住んでいる特権:笑

毎日行けちゃう!?

(都会に出た時限定だけど:苦笑)




・・・・・と言うことで

今日から数日メールの返信等遅くなりますのでご了承ください。






今日の水中写真は



季節もの



デバスズメダイ



c0211615_00199.jpg



デバスズメダイが季節ものではなくて

良く見てください

なんか様子が違うでしょう?


c0211615_012021.jpg



普段エメラルドグリーンなデバスズメダイですが
産卵になると興奮色になり個性様々な体色に変わります。



c0211615_03263.jpg



背黒な個体や尻黒な個体、黄色い個体・・・・


集団で産卵するのでかなり見ごたえありますよ。



スノーケリングで見られるくらいの浅場ですが
一見の価値ありです。


スノーケリング仲間募集!?





[PR]
今日からゲスト様がいなくてSari Diveものんびりムード

・・・と言いつつ

スタッフたちは庭の手入れや桟橋の修理など
普段よりももしかして大変な仕事をしています。



随分前ですが

あるダイビングポイントを潜っている最中
新しい釣り竿、それもかなり高そうなやつを見つけちゃった私

とりあえず持ち主を探してはみたけどやはりと言えばやはり見つからず
(スタッフに探すように言ったけどもしかして真剣に探してないかも?)


そしてまたその数日後

私が見つけたのよりはちょっと安そうな釣り竿をヘリが拾ってきた


私とヘリ釣りはしないしは使わないのでスタッフにあげることにした

売ればいいとのスタッフの意見もありましたが
落とし物でお金儲けっていうのもなんだかね。




・・・で、くじ引きをしたのですが



その時



「女のスタッフたちもくじ引き参加できるのか?」


という男性スタッフ達のリアクション



「公平だからできるに決まってるじゃん?」


なぜそんな質問が出るのかも私には意味不明。



「釣りをしない人もいいのか?」


っていう質問ならちょっと考えたかもしれないけど
男性・女性という区切りならばNO!



・・・・で、


くじ引きをしたら



男性スタッフの中でも釣りをしない2名が当たりくじ




2人とも使わないから売るのだそうだ。

しかも700,000ルピアだって



どうしても自分に当てる確率をあげたくて女の子まで排除しようとしたのに
結局、用のない男のスタッフに当たっちゃうところがなんとも



人生そういうものよねえ・・・



当たらなかった男どもは昨日一日
ローテンション通り越してハイテンション。
なんだかプンプンしながら・・・仕事してました:笑



そういうストレスを乗り越えて人間大きくなるのだ:笑





今日の水中写真は



ピクチャードラゴネットのご夫婦



c0211615_14405746.jpg



奥が奥さんで(ヘリのギャグみたくなっちゃた:汗)
手前が旦那さんです。

背びれが若干違うので見分けることが出来ます。




もう一枚



エントリーして10分もたたないうちに見られちゃったそうです


c0211615_14444442.jpg



オイランハゼの男前ホバーリング!

しかも、まだまだジャンプしていそうだったけど
早々に撮れてしまったのと他の魚も見たかったのですぐ移動しちゃったそう


見たくて1時間待っちゃう人もいるのに




人生そういうものよね・・・・








[PR]
昨日はExciteさんで不具合がありブログがアップできませんでした(言い訳)


一昨日の真夜中から明日の早朝まで雨季でも珍しいくらいの豪雨

スタッフの出勤時間くらいまで洪水でした。


本当に今7月?


やっぱり季節が2か月遅れくらいなのかな?


午後には良いお天気になりましたが:笑


そして


今日はゲスト様チェックアウトなのでお約束の快晴:笑






昨日はシークレットベイでサクッと2Diveで終わらせ

一度Sari Diveに戻って休息した後夕方は温泉に行ってきました:笑


ここの温泉は私たちが到着してから湯船にお湯をためてくれるので


100%温泉:笑




温泉に100%とかって何?って思う方いると思いますが・・・



ここで豆知識
(いろんな許可をとる上で一応調べていたので)

この辺りでためっぱなしの温泉は衛生管理上塩素を多めに入れているのと
温度調整もできるようにヒーター付き循環式になっているので
ある意味塩素入り温泉プール。


由緒正しき!?温泉の場合は毎日湯船を空にしてあるそうです。
(そうでないとバクテリアの管理関係の許可が出ないそうです)
高いリゾートのお部屋についている温泉はそうしてあるようですよ。


ただ、本物の場合はかけ流しで温度調整もしていないので
めっちゃ熱い
小一時間汗がひかない位です。
ダイビングの後は注意が必要です。


(雨の多い時は温度がぬるめになります←自然に考えてそうですよね)



硫黄のおかげでシルバーのアクセサリーが真っ黒です:苦笑






今日の水中写真は・・・


New ポイントに結構な個体数出ています。



c0211615_1233154.jpg



レイドシュリンプゴビー

マブールではパラダイス3、デラワンではカランバにいて
地味な外見の割に意外と人気者でした。

地面の色ととっても似ているので見つけるのも写真に撮るのも一苦労
この写真のように開け気味にして背景をぼかすのが一番かも知れないですね。

背びれの青い点がワンポイント
胸鰭にも青いラインが出ることがあります。




おまけ


スノーケリングでヒゲハギ見ました:笑



c0211615_1238255.jpg



ボートマンたちが見つけてくれて
ゲスト様とスノーケリング


水面休息がある意味休息じゃなかった:苦笑


c0211615_12411173.jpg




二人のスノーケラーに囲まれながらも
臆せず海藻をつついて何かを食べていたみたいです。



まだいるといいなあ・・・





[PR]