<   2016年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

バリ島西部エリアは他のエリアに比べると

見られるエビの種類が少ないと感じていました。

クリーニングシュリンプは多めなんですが・・・


一般的な人気種はほとんど見られません。
フリソデエビなんてほんと見られないなあ・・・と思っていたら
なんと、アクアリウムフィッシャーマン的にこのエリアは
フリソデエビの有名な産地なんだそう:汗

要は・・・ダイバーの目に触れる前に採られちゃっているのかもですね。


困ったもんです。




これはどうしたものか?っと思っていたら
最近見つけたポイントで
このエビが結構大量に見つかりました。


c0211615_1653640.jpg



ゴルゴニアンシュリンプ

(トガリモエビの仲間)

結構大きいし(長いし)ローガンズにも優しいエビ:笑

ただ、独特な形をしているために良い写真を撮るには結構難しい
ある意味撮り甲斐のあるエビです。


最初はヘリがゲスト様と見つけたのですが

その後同じポイントでリックとコマンが20匹くらい見つけています。



ただ、エビは一気にいなくなることもあるので
なんとも言えないのですが

今限定!保証付きで見られるそうですよ




[PR]
リックのリサーチ第3弾

デジタルカメラになってリクエストが増えたのが動く魚たち


ベラやスズメダイ


フイルム時代だったら相手にもされなかった被写体でした。




サトミさんこれは何ですか?



c0211615_10551544.jpg



と見せられた写真がコレ




ソラスズメダイの群れ





・・・・・・

青いのじゃなくてコレ



c0211615_1056223.jpg




おお! 久々に見たかも:笑

それはウィップフィンフェアリーラス





ああ!あのIさんとYさんが見たいって言ってたベラですね?





そうそう。よく覚えてるね。
今度いらっしゃったら見せてあげてね。




ゲスト様のリクエストを覚えているなんて感心感心:笑


(まあ、それなりにインパクトの強いゲスト様ですが:笑)




ウィップフィンフェアリーラスはバリの南側にはいっぱいいるらしいのですが
このエリアではレア種に入ります。




ゲスト様には・・・・見せてないって。



動く魚OKなゲスト様には今度見せてあげましょうね。




[PR]
昨日に引き続きリックのリサーチ写真です。


うちはお年を召したゲスト様が多いので

そこそこのサイズの被写体というのが中心なんですが

(・・・と言ってもベニハゼサイズなので2~3㎝)

去年あたりからシムランスというエビも
ゲスト様にそこそこ人気があるということが分かったガイド陣


そのサイズも調子に乗って見せるようになってきました。



私は個人的に昔から
小さいものはいくらでもいるから
そこそこのサイズでゲスト様が見やすいものをお見せするのがガイドの仕事と思って
小さすぎるものは見せないようにしてたんですが・・・
(昔は老眼じゃなかったし視力は2.0だったのでなんでも見えてました:苦笑)

今は自然に小さいものは見えない:笑


話がずれちゃった。




一般的に小さいものを見せるとゲスト様は心から喜んでくれるかは別にして

「目がいいねえ~! こんなの見つけられるなんて!」

と、一応褒めてくれる。


日本人だと言葉のニュアンスでこんなに小さいと見えないという意味合いが入っているなとか
本当に喜んでいるなとかわかるんですが

ローカルのガイドたちにはそれがわからず褒めてもらいたい一心で
小さなもの探しがエスカレートしていきます。
そしてすべてのゲスト様に同じように見せていく
・・・で、「目がいいねえ~」って褒められるもんだから
ゲスト様は喜んでいたと思い込んでいく・・・・悪循環。

その辺の温度差を感じさせるのがローカルガイドを教えて行く上でとても難しいです。


まあ、ローカルガイドがその辺を感じられるようになったら
ある意味もう海外での日本人ガイドなんて用が無くなっちゃいますけどね。


・・・・と前置きが長くなりましたが



さあ、リックの写真

砂粒ほどの魚もカメラに写ってました

(近頃のコンデジは素晴らしい)


c0211615_101767.jpg


小さな貝殻に乗っていたそうなのです。
横にあるのは石ではなく砂粒です:汗

砂粒2~3個分の大きさの・・・・・なんでしょう:汗




サトミさん、これ何?


と見せに来たのですが

「う~ん・・・・・オコゼ系?のBaby?」


としか答えられませんでした。



アップで見るとこんな感じ

c0211615_10201450.jpg



目に走るラインと大きな胸鰭

見たことあるような・・・ないような・・・


心当たりのある方情報お待ちしております。




しっかし・・・もうちょっと大きい被写体をリサーチして頂戴!





[PR]
最初の頃のゲスト様にはボートマンとしての記憶しかないでしょうが

ガイドになって4年目のLIK

めきめきと実力をつけて今年からSari Diveのチーフガイドになってもらっています。


そんな彼にカメラの練習と言いつつ
どんなものを見つけているのか確認するために
リサーチごとにカメラを持って潜ってもらっているのですが

知らぬ間に珍しいものやゲストが好きそうなもの見つけてたりするんですよね。

・・・・でも、本人は普通のものだと思ってゲスト様には見せてない:苦笑


珍しいものじゃなくてもきれいなら見せてもいいのに
いろんなゲスト様がいるから自信がなくて見せられないのもあるみたいです
(結構彼は見かけによらず繊細だから:苦笑)



話が横にそれてしまった:汗


とりあえず、


彼の撮った写真をチェックしているので
その中から今日からブログにアップします。

(そのほうが今後もいいもの見つけて撮る励みになるでしょうしね)



まずは月並みですが・・・・



ピグミーシーホース


c0211615_11501115.jpg


デニスピグミーシーホース


このエリアではこのタイプのピグミーシーホースが一番多いです。

「ホストのウミウチワのポリプがつぼんでいるものはあまり価値がないのよ」

と私が教えていたので、しっかりポリプ全開の写真しか撮っていません。
このオレンジ色のうちわは自然の状態でもつぼんでいる場合の方が多いんですけどね。
(もちろん、ちょっとでも触ったらつぼんでしまいます)




随分前のことですが
「イボイボのピグミーってこの頃少ないよね。
そう言えばリックさん見たことないでしょう?この子」
・・・と図鑑の写真を見せた


1週間後に



「サトミさんイボイボいました」とこの写真を撮ってきました


c0211615_11552311.jpg



おおおお!
しかも滅茶苦茶近いポイントだったそう


コマを進めていくと


c0211615_11573948.jpg



なんと!油断しまくりのピグミーも居たらしい。

こいつは早死にするタイプかも:汗



もちろんどの写真もポリプは満開


ポリプが開いてない時は写真を撮らないらしい
最初からサリダイブで研修をしたからこういうガイドに育ったんでしょうね。
(たぶん、外に出すとヘリみたくなって帰ってくると思う:苦笑)




これからもサリダイブのために頑張ってほしいなあ~・・・




[PR]
満潮時にしか行けないパラダイス


マングローブ林


バリ島西部国立公園には3種類のマングローブがあります。


常に海に浸かっているものが2種
海との際に生えているのが1種



後者の1種はSari Diveの庭にも沢山生えている、そう、あの木です。
(すみません、来たことある方にしかわかりませんね)





そして海に浸かっている2種は

一番認知度が高いと思われる
樹の幹からタコ足のように根っこが生えているタイプ


c0211615_8251425.jpg




c0211615_8254543.jpg





もう1種は下から上に向かって根っこが生えているタイプ

c0211615_8261083.jpg


こちらはどちらかと言うと潮通しの良い場所に多いので透明度がいいです。




どちらも小さなテンジクダイなどの隠れ家になっています。





[PR]
今日も一日良いお天気でした:笑


私事ですが・・・・

昨日今日と洗濯をしました。

ベットシーツやら足ふきマットやら・・・
ゲスト様は早起きなので朝7時から洗濯機を回して
(通常、ゲスト様が部屋から出てくるまでは洗濯機禁止となっています)

もう少しというところでゲスト様と朝食タイムになってしまい
食べ終わってから続きをと思っていたのですが

食べ終わるころにはハウスキーピングがすべて終わらせて洗濯物も干してあり
洗濯機のお手入れまで終了。

今日は自分の下着まで洗っていたので

これはプライベートじゃないから
自分でやるからしなくていいよ

と言っておいたのだけど


やはり・・・終了。


どうしても自分でやりたかったのに
・・・っていうか下着は恥ずかしいんですけど:汗


(ちなみにハウスキーピングは20代前半の独身男性スタッフ:汗)


気が利きすぎるのもなんていうか・・・・



はい。ぜいたくな悩みです:涙




自分専用の洗濯機がほしい~・・・




今日の水中写真は


今がピーク!?と思われる白化した珊瑚たち


ほぼ真っ白バージョン

c0211615_17352367.jpg




ピンクと黄色の2色バージョン

c0211615_1737584.jpg





そして不思議な3色バージョン

c0211615_173644.jpg




とってもかわいらしい色ではありますが・・・

可哀想です。


早く水温下がりますように!





明日よりSari Diveゲスト無しDayが続くため
しばらく旅に出ることにしました。

(言ってみたかった~こんなセリフ:笑)



ブログの更新は気の向いたときに撮りだめた写真をアップします。

メールは1日一度の確認となりますのでご了承ください。
(数日はもしかしたら返信できないかもしれません)





[PR]
今日も良い天気でした。


午後から曇ってますけど



今日の水中写真も普通のエビシリーズ


ヒトデヤドリエビ


c0211615_1857134.jpg



普通、ヒトデの裏側とかについているのですが

この子はここにずーっと居た

隠れているつもりだったのかな?



コブの茶色い部分と全く同じ色


変に出歩かないほうが目立たないことを知っていたのかな?


だとしたらなかなか賢い:笑




[PR]
午後ににわか雨がありましたが今日も良いお天気でした:笑

それでも山の方には真っ黒な雲があります。


雨季と乾季の真ん中って感じですね。




今日の水中写真は昨日に引き続き


普通のエビ


バブルコーラルシュリンプ




c0211615_17272276.jpg



普通と言ってもこの辺りではミズタマサンゴが少なめなので
あまり多くはなくて久しぶりにこのエビを見つけると

お!

と、軽く感動してしまいます。



これはメスの個体で

頭の部分が白く見えるのは次に生まれてくる卵だったりします。

頭の部分で卵が出来てくるなんて不思議ですね。




[PR]
今日の朝はひんやりするなあと思ったら
南西の風が吹いていました。


ドライシーズンに一歩近づいたかな?

・・・・と言っても

今年の雨季はあまり雨が降っていませんが:汗



今日から今月最後のゲスト様がチェックイン

6月も半月はゲスト様がいません:汗



大丈夫か?Sari Dive??


いやいや、新しいことを考えたり始めたりするには必要な時間です。


(よく考えたら毎年この時期は暇暇だし:笑)






今日の水中写真は


ムチカラマツエビ


c0211615_18525042.jpg



背景が白抜きっていうのもなかなかありですよね。




[PR]
今日も午後に雨が降りました。

夕方にはお日様が照り付けるようになりましたが



Sari Diveのアイドル犬ラキ

先日、体中にかさぶたが出来てかゆがっていたので獣医さんに連れて行き
注射をしてもらったのですが

翌日からその部分が10㎝幅くらい高さは卵位に腫れ上がりました。


私が気が付いてヘリに教えたのですが
この前獣医に連れて行ったばかりじゃん?と無視

うるさいなあと言われつつもヘリに獣医さんに電話させると

よくあることだし大したことない少し経てば治る。
気になるなら氷で冷やして少しマッサージするように

と言われたそう


でも
ちょっとでもコブに触ると痛がり触らせてくれない
それでもヘリは大丈夫だよと言って全く上の空

1週間後に狂犬病の注射なんだからその時でいいじゃん

と言って真剣に話を聞かない。


こんな状態でワクチンなんて打てるわけないでしょ?


というと


サトミは医者じゃないでしょ?
他に大事な仕事があって暇がないし
デンパサールの用事も明日までじゃないとダメだから獣医に連れて行けない
私の犬なんだから大丈夫

と結局私の意見なんて聞かず


ヘリは大事な仕事で外回りに行かないといけないと言っているし
ゲスト様がいるから私は身動きできないので撫でてあげるだけ
結局腫れ始めて5日ほどそのままでした。


そしたら
とうとう今日の朝コブの部分がパッカリ割れて中身が露出:汗


これにはヘリも焦ったらしく
ゲスト様が海に出たあとやっと獣医に連れて行きました。


本当にかわいそうなラキ

もっと早くどうにかしてあげたかった・・・涙


動物病院でその部分の毛を刈って消毒しただけみたいなのですが
(抗生物質の注射は打ったらしい)
本当の原因は何だったのだろうか。
本当にあの獣医さんで大丈夫だろうか:涙


つらかっただろうなあ・・・・ラキ


早く良くなりますように:祈






今日の水中写真は



テイラーズガーデンイール



c0211615_183533100.jpg



群れを作らないガーデンイールで薄い黄緑色です。

なんか心配そうな顔をしているのは

私の気分がそうだからかな?




[PR]