<   2015年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

昨日の夕焼けは久しぶりに海がツルツル


c0211615_93694.jpg


雲が水面に映ってとても美しかったです。



そろそろ1週間ゲストが居なくてのんびりムードのSari Diveです。

・・と言ってもスタッフ達はお祭り事が寿司詰めで忙しそうでお休みが目立ちます。
調度良い時にお休みが続いてスタッフもちょっとうれしそうです。

そして私のビザ更新もそろそろ最終段階で明日より都会に出て
買い出しなどをした後シンガポールに行ってきます。
戻ってくるのは・・・31日かな?(給料日だし)

それまでメールの返信等遅れますのでご了承下さい。

Sari Dive始める前までは日本のツアー会社からの派遣ガイドだったので
数ヶ月に1回シンガポールやマレーシアに息抜きに出られたけど
ここに来てからは年一日本に帰る位だったからなあ・・・

今思えばああいう時間があったから
不合理なことやストレスがあっても頑張れたんだと思います。


・・・ということで久々に羽伸ばしてきます:笑

昔は結構シンガポールに友達も居たし
いろいろ詳しかったけど忘れてしまった:汗

何しようかな



今日の水中写真は

マングローブ好きの方!注目のニューポイント!


透明度良し


魚多し


そして明るい!



マングローブの種類も2つ


下から根が出てくるタイプ

c0211615_917179.jpg



神秘的ですよね




そして普通の根っこが上から降りてくるタイプは
ホソスジマンジュウイシモチとナンチャライシモチが群れているのでとても絵になります。


しかもホソスジマンジュウイシモチはジーっとしていると寄ってきます


順光

c0211615_918454.jpg




そして逆光

c0211615_9195319.jpg




この辺りには

オイランハゼ、タハノハハゼ(白バージョンと黒バージョン)、カスリハゼも多く
この辺りでは初見(私のダイビング人生でもお初)のハゼが居ました


そのハゼはこちら

c0211615_9233086.jpg


スノーケリングで撮ってます。


ダイビングで撮ったモノは・・イマイチですが:汗

c0211615_10131235.jpg


かなりでっかくて15cm位ありそうなイメージ
(あくまでもイメージ)

そして結構個体数が居るのです。

White saddled shrimp goby Cryptocentrus maudae
っていうやつだろうか?



どちらにしても
浅潜ダイバー御用達になるであろうポイントです。




探し続ければまだまだ面白いポイントが見つかりそうです。

楽しみです。



PS. 

明日より今月いっぱい留守にしますのでメールの返信等遅くなります。

ご了承下さい。
[PR]
昨日の夕日

c0211615_10495218.jpg


一番北側のジャワ富士のダイヤモンドは過ぎてしまった・・・。


この頃夕日位の時間に雲がわっと湧きます。

夕日が沈んじゃうと寂しいくらいに雲が無くなっちゃうんですけどね。




実は数日前
日本で買ってきたお土産の首輪を恩ちゃんとチャラちゃんにしてあげたのですが

(日本に帰ってたのって一体いつのこと!?苦笑)

鈴がコロコロ鳴ってとても可愛い。

そしてどこにいるのかがすぐ理解る:笑


・・・・って最初のうちちょっと嬉しかったのですが



駄目じゃん?



と気が付きました。




確かに恩ちゃん、チャラちゃんは性格も良くてゲスト様にもすごく人気があり
Sari Diveの癒し系スタッフで可愛くてなんぼって思う方もいるかもしれませんが


彼らはある意味人間の観賞用のペットではないのです。


この大自然の中には虫はもちろん、ヤモリやネズミ、ヘビだって住んでいます。
そう言ったものがテリトリーに入ってきたら追いかけ回すのが
彼らの習性=仕事。

もちろんラキも同じです。
(ラキの場合はローカル人も勝手に敷地内に入らないように見張ってます)


ですから日本の飼い猫や飼い犬のように
昼間起きてて夜に飼い主と一緒に寝るなんてことはありません

野生に近い状況で
夜は活発に動いて見張りをし、小動物や虫を捕まえたり追いかけたりしているので
昼間はだいたい寝ています。

(昼間はクタ~っと寝ているのが可愛い:笑)




爪切ってないの?



なんて良く聞かれますが
大事なお仕事にはその鋭い爪が重要です。


猫本来の姿で居てくれないと困るんです。



(だから生まれ変わったらSari diveの猫になりたいなんて言う方もいるんでしょうけど)




・・・で、本題に戻ります。

買ってきた首輪の鈴

かなりお仕事の邪魔:汗



可愛さをとるか・・・・

機能性?をとるか・・・・


やっぱり彼らのことを考えると後者ですよね。


その方が絶対彼らも幸せなはず


・・・ってことでもうちょっとしたら首輪は外そうかなと思います。

(多分自分で外しちゃうでしょうけど:苦笑)




猫つながりで


先日裏の道を通ったらペルシャ猫がロープで繋がれていました。

確かに毛がふわふわしてて可愛いけど・・・
(顔つきは恩ちゃん、チャラちゃんの方が100倍可愛いい! BY親バカ)
この暑いバリでしかもロープに繋がれてて自由もない
なんとなくうつろな目つきで生気がない


可哀想・・・と思いながらもとりあえず


『可愛いね』

と声をかけると




『一匹800000ルピアで売ってるよ買って来れば?』

と言う答え


決して裕福な家ではないのに・・と言うか貧しい家なのに
そんな高い猫を観賞用に?飼うなんて

何と言うか君たちの金銭感覚がわかりません。

猫一匹をちゃんと健康管理して注射だの何だのするのって
日本とあまり変わらないくらいのお金がかかるのに


ある意味見栄と言うかステータスなのかな?



多分、ブリーダーがいるのだと思うけど
子猫が全部売れなかったら一体どうするのだろう?

売れないからあげるってことは値段を下げることになるのでしょうから・・・
結末が安易に想像できます:淚


人間の都合で・・・・


可哀想:淚



今、日本で尾崎たまきさんが

「お家に、帰ろう〜殺処分ゼロへの願い」



と言う写真展をされていますが・・・

自己都合で飼えなくなった犬猫を他人に処分させようなんてとても酷いことだと思います。
保健所に預けて自分のその生命に対する責任を簡単に終わらせようなんて・・・



それ以上に
命の売り買いはもっと泣けてきます。


純血種とかそういった事にこだわる気持ちも分からないではありませんが
そのこだわりが沢山の命をふるいにかけ
動物たちがひどい仕打ちを受けていると言うことを知るべきです。
売れなかった犬や猫たちがどうなるのかって考えたら・・・・淚


動物を飼いたいような
動物好きであるのならば尚更のこと

雑種は安いからいらないとか
純血種だから高くて自慢できるとか
子犬、子猫なら価値があるとか
大きくなったら用なしとか

ものとして扱うのってどうなのでしょう?



・・・あ。 

なんか熱弁系になってしまった:汗



金儲けとしか考えて無いローカル人ブリーダーにそんなことをお説教しても
理解なんかしてもらえないでしょうけどね。

日本人でも出来てないんだから・・・・




今日の水中写真は


クマノミくん

c0211615_1222191.jpg


この子もアクアリウムフィッシャーマンがこぞって採ってた時期がありましたね。


人間にとって命って鑑賞の道具でしか無いのかしら


ちょっと・・・言いすぎかな
[PR]
昨日の夕方

ラキがかっこよく座っていたので写真を撮っていたら・・


c0211615_1816509.jpg




やっぱり


c0211615_18174540.jpg


恩ちゃんはカメラ目線&面白いポーズで:笑



モデル魂!?




今日はクニガンと言うヒンドゥーのお祭りで
最少人数出勤の静かな日でした。


キッチンはイロちゃんが出勤でナシクニン(黄色いご飯)を作ってくれた。

やっぱり彼女の料理は美味しい

嫁に行かないでほしい・・・・

(彼氏が居ないのでまだしばらく安心か?)



スタッフが少ないので今日は私の洗濯物の日でした。
シーツから足ふきマットまで全部洗った:笑

・・・というのも、普段洗濯機はハウスキーピングが占領しているので
こういう日でもないとなかなか洗濯機が使えないのです。


ゲスト様が居なくて彼らは

クッションカバー、ソファーの長いクッション、厚手のカーテン、レースのカーテン
ブランケット、ベットパット、ベットカバー・・・・

と毎日洗うものを選んで洗っているのでなかなか洗濯機がお休みの日がない:汗

いや、洗濯機がお休みでも干場がいつもいっぱいで干せない:汗



こんなスタッフに恵まれて感謝なんですが

自分のものも好きな時に好きなだけ洗いたい・・・・なんて思っちゃいます:汗


今日はすべて洗えたので幸せな気持ちで寝られそう:笑



今日の水中写真は

ニセアカホシカクレエビ


c0211615_18305429.jpg


なかなか良い所に居てくれました。

もっとひいて撮るべきだったかな?
[PR]
まずは昨日の夕焼け

c0211615_10405590.jpg


まずまずな夕焼けでした。



昨日、キッチンスタッフの様子がしっくりこなかったので(昨日のブログ参照)

久しぶりに新しい料理(と言ってもお菓子)を教えました。


カスタードプリン


デラワンでも普通に出してたし
インドネシア人も好きだったので簡単だし覚えたら自宅でも出来るんじゃないかと思って

・・・・で、ちょっと多めに8個分作りしっかり冷蔵庫で冷やして
夕方、まずはキッチンスタッフと試食会しました。

一人一個食べていいいよ

と言ったのですが


3人で一個でいいと言って
(もしかして他のものを食べてお腹いっぱいだったのかな?)

一口ずつ口に入れるも・・・・


ん・・・!?


と言って顔をしかめて


私は食べれない


と言う



・・・え!?どうして?



すごく甘い。喉に来る。好きじゃない



と3人共が拒否反応


試しに食べてみると・・・・・めっちゃ美味しい。

ヘリが覗きに来て あ!プリンだ!ちょっと頂戴!と言って食べると

うまい!と言って一気に平らげてしまった。




本当に美味しくないの?


何度聞いても美味しくないと言って
1カップの半分以上を捨ててしまったようです。



何を作らせても最初は甘すぎたりしょっぱすぎたりするのに
プリンは喉が痛くなるほど甘いだなんて・・・


沢山余ってしまうので試しに他のスタッフに食べさせると美味しいと言って平らげてしまった。



何だか腑に落ちないけど
分量は決まっているし、味見も必要ないから作り方さえ覚えれば
作ってもらえるので良いとしなくては・・ね。

もしかして私やヘリに反抗してそんなこと言ってるとしたらちょっと問題だけど。



・・・と言うことでおやつにプリンが加わることになりました。

*持ち出し不可なので2本でダイブセンターに戻る日限定です。


いや、もう一度最初から作らせて巣が入らないか確認してからかな。

今日の午後ちょっとだけ作ってもらおう:笑




おやつの種類が増えすぎちゃってるので
お目当てのおやつが当たらなくなったリピーター様もいらっしゃるようですが:汗





今日の水中写真は


シャロンシュリンプ  

サンゴモエビの仲間です。


c0211615_111186.jpg


この手のエビではオリビアシュリンプの方が有名ですが

私的にはこの子のほうがさらにデザインがサイケで大物感があると思います。

(大きさはオリビアのほうが大きいんですけどね。)


珊瑚の中に隠れているので曇りの時や夕方のほうが出ている確率が高いです。
[PR]
昨日の夕焼け


c0211615_10153916.jpg



雲と船がいい感じの静かな夕焼けでした。




ゲストがしばらく居ないのでスタッフもゆっくりしてます。
いや、気分はゆっくりだけど結構ハードな仕事してる子もいるかも:苦笑


昨日の昼過ぎ2時頃にミーティングをして
チップボックスのオープンとお土産の山分け会をしました。

何だか変だったリックとヘリも元通りに元気になってて大盛り上がりの山分け会でした。


沢山のチップとお土産ありがとうございました!!



しかし・・・リックとヘリは何が変だったのかな?
結局理由がわからない:苦笑



ミーティングが終わって3時半頃にキッチンを覗いたら・・・

キッチンスタッフがお弁当を食べている。


今までもゲスト様が居る時に空き時間に
3人でお菓子とか摘んでいることはあったけど

今日はゲストも居ないし
しっかり自宅で作ったと見られる立派なお弁当箱らしきもの


あれ?また食べてるの?


と言うと


ランチ


と答えた



そうなんだ~どうぞ召し上がれ~



と声をかけて部屋に戻ったものの・・・



なんか違うかな?


と考えこんでしまった。



今日は他のスタッフと同じ通常業務で11:00~13:00の2時間がお昼休憩で5時には帰れる。

2時間の休憩の間お昼ご飯食べずに勤務中に食べるお弁当を作り?
勤務中に食べるって・・・・どう?
他のスタッフは仕事をし続けているのにこれは不公平じゃない?


と考えなおしキッチンへ


家でなんでランチ食べなかったの?




お腹すいてなかったから



(まあ、確かに無理矢理食べるよりは健康に良いかも? しかし、そういう訳には・・・)



お昼の休憩はお昼ご飯食べる為の休憩だからちゃんと休憩中にご飯を食べてね。
仕事の時間は仕事だからね。
今日は良いけど次回から駄目ね。


・・・・と、言って部屋に戻った


しかし
日本的にはすごく常識的なことを言ったわけだけど
なんとなくすっきりしない。


悪いことと思ってないからあんなに堂々とお弁当を食べているんじゃないか?


気になってスタッフが帰ってから
ヘリを呼んでこういった事があったのだけど、インドネシア的にはどうなの?

と聞くと

何が問題なのかがわからない=勤務中にランチ?を食べるのは普通である


・・・・らしい:汗



結構インドネシアには長くいるけど、まだまだ知らない常識?が沢山ある:汗



じゃあ、訂正すべきだねと先ほど昨日の件でとキッチンスタッフを呼び出し
ヘリと一緒に昨日の食事の件で話した

私のインドネシア語があやふやなのを良いことにヘリが言いくるめようとしてました

『サトミは君たちの体のことを思って食事の時間にはちゃんと食事をとるようにと言ってる
食べるタイミング逃して胃炎になったことあるだろ?
そうならないようにランチは11:00~13:00の間に少しでもいいから食べること。
そしてここで食べるのはお菓子とか軽いものにすること。
サトミはインドネシア語がイマイチだから昨日はただ単にランチは駄目といったけど
厳しくするために言ったんじゃないから勘違いしないで欲しい』

・・・・という感じで。

いや~・・・彼女たちの顔見てたらヘリの説明で納得してないと思うよ。

結構私のインドネシア語でも彼女たち理解してるもん


まあ、なんでここまでスタッフに気を使わないといけないのかとも思うんですが
ここはインドネシアだし妥協できるところは理解してあげないといけない。

・・・・じゃないと、あのSari Diveの雰囲気は出来上がらないんですよね
(これは来たことあるゲスト様にしかわからんですね)

何と言うか・・・
日本との常識の差はある程度私のインドネシア語のアバウトさで
良い方に理解してもらい、なるべく沿うように頑張ってくれるような雰囲気?

(インドネシア語が不自由な方がうまくやっていけると思ってます:笑)


でもやっぱり休憩時間が2時間もあるのにランチを勤務中に食べる常識?は馴染めないかも:苦笑



ま、見なけりゃいいんだ。見なけりゃね。




今日の水中写真は


じ~っとこっちを見ているこの子


c0211615_11325378.jpg


スノーフレークブレニー

もとい

スタイリーブレニー


やっぱりこの子の目はひまわり系だ:笑
[PR]
昨日ノ夕焼けはダイヤモンド小富士のはずだったので

張り切って桟橋に出るも・・雲が多くて見られず


それでも雲が多いせいかあたりはピンク色になりました。


c0211615_10232530.jpg





夕暮れ間際は雲も少なくなり細い三日月が姿を現しました

c0211615_10252366.jpg



この後、裏の家で花火を上げてたりで花火鑑賞も出来ました:笑




昨日はうねりも風もだいぶ治まり
ゲスト様は社会科見学DIVE(・・・とゲスト様が言ってました:笑)

とっても楽しかったと笑顔で戻られて私もとても嬉しかったです。

そう、この笑顔が見たくてこの仕事しているのです。


今日でゲスト様は皆チェックアウト。

レイトチェックアウトのゲスト様とこれから温泉に行く予定です:笑


このところ風が冷たくなって
足が冷たかったからしっかり温まってこようと思います。

あ~・・・楽しみ:笑

ここの温泉、前にも書きましたが

オーダーしてから新しいお湯を入れてくれるので素朴ですがいい感じです。



今日の水中写真は

カラフルなコシオリエビの仲間


青い目に赤い爪のケバケバちゃん


c0211615_10321724.jpg


ケヤリを花束のように持っているイメージで:笑


小さいので肉眼で見るとただの黒っぽいコシオリエビなのですが

ズームしてよく見るとまるで宝石のような美しいコシオリエビです。


見つけると撮ってしまう

MYブームなコシオリエビ:笑
[PR]
昨日の夕焼け

c0211615_15465272.jpg


う~ん・・・今日はダイヤモンド小富士の予感:笑


遅れないように夕日TIMEに桟橋行かなくちゃ!!



実は本日7月の最後のゲストダイビングDAY


なのに

昨日の夕方まで元気満々だったLIKがいきなり今日の朝ダウンで帰宅:汗

Heryは暴走中


最後の最後に
一体君たち何なんだ?喧嘩でもしたの?


まだまだ修行が足りないぞ~!



ゲスト様4名でワイドポイントなので大丈夫とは思いますが・・・


ゲスト様が笑顔で帰ってくることを祈ります。




本当に今年は次から次へと・・心が休まりません:淚







今日の水中写真は


ヒトミシリハゼ



c0211615_15592100.jpg


なぜヒトミシリなのかはわかりませんが

通常はこのように珊瑚にはついていなくて空中を?ホバーリングしています。
人が近づくと珊瑚に停まる

それが人見知りしているように見えるからそういう名前なのだろうか?


話は変わって


全然信じてもらえないけど私も結構人見知りする方です。

お酒を飲まなくなって更に人見知り激しくなってる。

やっぱり仕事としてお酒は必要かも


・・・・ということで



ビール飲むことにします:笑
[PR]
まずは昨日の夕焼け


c0211615_8201649.jpg


ゲスト様が桟橋でビール片手に桟橋鑑賞中

滅茶苦茶いい夕焼けでした。




今って日本は連休なんですね。


ゲスト様に言われて初めて気がつく:汗


7月は毎年そんなにゲスト様が多くないので
連休の存在に気が付かなかった:苦笑


Sari Dive大丈夫だろうか?





今日の水中写真は


みんなのアイドル

カクレクマノミ


c0211615_8264839.jpg



この子はこの家のボス=メス

とっても気が強い子でした。

お家(イソギンチャク)がなんとも言えないいい色
チビッコちゃんも撮りたかったなあ~・・



PS.

昨日冗談で泳ぐ鹿を見に行こうと言ってムンジャンガン行ったら
なんと3頭も泳いで渡ったそうです。(何故か伝言系)

だって潜っている間の出来事でボートマンしか見てなかったから:汗

潜らなきゃ良かった~・・・淚
[PR]
昨日の夕焼け

c0211615_815183.jpg


雲の感じが凄く良くて

恩ちゃん、チャラちゃんがモデル魂を発揮:笑

ゲスト様も夕焼けん照らされていい感じな夕焼けでした。



昨日は2ボートだったので

私、丘番だったのですが・・・・・・


ムンジャンガンに行けば良かった:淚




超レア物が観察出来たそうです。



休憩時間に鹿が出てきて波打ち際でしばらく足をつけて遊んでいたそうです。

そしたらおもむろに海の中へ

c0211615_8193862.jpg





なんとどんどん深い方へ泳ぎ出したのだそうです。

c0211615_8211763.jpg




前にも何度かこう言うシーンに出会ってますが

泳ぎ始める前から見られたのは初めて




丁度出航時間に泳ぎ始めたので

しばらくボートで並走したそうです。


c0211615_8282775.jpg





鹿の島渡り


島と島の間は流れが早いこともあり
失敗して命を断った鹿が水中に沈んでいることもあります。


漁師が見つけると首に縄をつけ引っ張り回し殺して持って帰り
その日の稼ぎとするそうです。



いずれにしても命をかけた島渡り

何故そんなことをするのか?

多分・・・水や食料やお産の関係だとは思うのですが
はっきり知られていません。



c0211615_8303193.jpg



ヘビーリピーター様でもあまり遭遇できないこの状況

なんと初めていらっしゃったゲスト様が遭遇:笑

しかも・・・前日に

鹿って泳ぐんだよ~!4エンジンだから早い!

なんて冗談言ってたその次の日:苦笑



だからゲスト様は

結構、見られるものなんだ

と思っちゃったそうです。




超レア物なんですけどね:苦笑



いいなあ~・・・私もムンジャンガンに行けばよかった。
[PR]
まずは昨日の夕焼け


c0211615_12344276.jpg



ゲスト様がのんびりと恩ちゃんをモデルに
夕焼け撮影中でした。

静かに見える写真ですが

実は喜びの歌大合唱中:汗

今日の朝も8時位まで続いていましたが
やっと終わったようで静かなSari Diveに戻っています。


今日はゲスト様4名なのですが

国立公園フィー払ってでもムンジャンガンに行きたいチーム

のんびりと近場でマクロにのめり込むチーム

2ボートで出発です。


これからはこんな日が続くようになるのかもしれません
少しゲスト様が増えないと・・・辛いかもなあ:汗



いろいろ作戦立てなくちゃ:汗





今日の水中写真は


サンゴの中で何やら相談中のサンゴハゼ達


c0211615_12403536.jpg


親子・・・じゃないよね:苦笑

ひそひそ話が聞こえてきそうです。




そしてミスジリュウキュウスズメダイともお話していました。


c0211615_1242331.jpg



お魚たちの噂話ってどんなのだろう?

聞いてみたいなあ



あのでかい泡ゴボゴボ出してるのって時々ピカって光るんだよね
眩しくていやんなっちゃう!

・・・なんて言われてたりして:笑






昨日のワレカラモドキもそうですが

私の撮っている写真はすべて10m以浅で撮っています。

(なぜなら減圧症繰り返しているのでもう深く潜れないので:汗)



浅場でまったりじーっと写真撮影したい方大募集!

最終日に浅場Divingは体に優しいしお勧めです!!

ご希望の方はリクエストの覧に書いてくださいね!!
普通のダイビングとはスタイルがかなり変わっていますので
希望者のみに実施中!



うねりだけが大敵:汗
[PR]