<   2015年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

昨日の夕方から少し雲が多くなってきて

今日の朝は雲がいい感じの朝焼けとなりました。


c0211615_12172076.jpg




c0211615_12523112.jpg



久々に曇りな感じになってます。


まあ、日焼けしないから・・・いいかな。


潜っている時だけ晴れれば最高なんだけど・・・・




今日からのゲスト様はワイドな感じがお好みなので
ムンジャンガン島を中心にスケジューリング

6月1日からは国立公園の値上げが交付されております。
(現45000ルピアから225000ルピアに値上げです)

ある意味このゲスト様はギリギリセーフ間に合った感じ:笑


実はこの辺りの者達で6月1・2・3日はデモをやると言っています。

この3日間はムンジャンガン島には行かないことと言う御触れが出ています。
ボート乗り場のドライバー達からお願いされたので、私達もそれに協力して
その3日間はムンジャンガン島に行かない予定です。



・・・ということで

いつも行けないワイドポイントを試すチャンス!

実はムンジャンガンに負けないサンゴ礁のポイントがあるんです。

なかなかチャンスがなくて使っていませんでしたが
これからは少し出番が増えるかもしれません:笑



私も行きたいなあ~淚





今日の水中写真はマクロなゲスト様にいただいたもの


ドロドロ系です。


最近雨が少ないので透明度3~5m見えていたようです:笑



では、ドロドロの人気者ベスト3・・・・かな。




第3位  イエロータイルフィッシュ

c0211615_12313117.jpg

この黄色がドロドロの中でもかなり目立って綺麗です。
青いアイシャドーしてます。





第2位  モエギハゼの仲間

c0211615_12515489.jpg

THEモエギハゼよりもデブッチョです。
ドロドロに透明系なので写真に撮るのは一苦労





そして第1位  フラッグテールダートゴビー

c0211615_12335128.jpg

一番個体数が少ないのでレア度は高めです。
ヒレが開かないとオグロクロユリハゼと大差ない:苦笑
この子は小さな個体ですね






この魚が大体水深18~22mのところで観察出来るのがいい感じです。


珍しい魚たちですがリクエストがあった場合のみお連れしています
シルト状の泥地ですのでクリアな透明度や綺麗なポイントを好まれる方はお連れしません。

ここまで透明度悪いの?

なんてゲスト様も多いですので


何と言うか
綺麗なポイントに飽きてしまった方のためのポイントです:笑


やっぱり海は青い方がいい:笑
[PR]
良い天気が続いています。

ドライシーズンに近づいたからか

この頃前日の夕焼けと朝焼けって結構似ている日が多いかも?


昨日の夕焼け


c0211615_1125079.jpg

(ワイコンなし)

薄明光線がなかなか綺麗だなあと思ってたら





今日の朝焼けは滅茶苦茶すごかった

c0211615_11315251.jpg


薄明光線バリバリでした。



必ずしもイコールじゃないかもしれないけど
なんとなくそんな気がします。


な~んてことに気がつけるのは

朝焼けも夕焼けも見られるから:笑

大変だったけど長~い桟橋作ってよかった!



ここ1周間くらい夕焼け観察の時にビールをお伴にしています。

Sari Dive作ってからヘルニアになったり減圧症になったり・・・・・
お酒を断たないといけないことが沢山あったりして
たまにお酒を飲むと翌日腰から下がすごくだるくなったり
手のひらや足の裏が朝起きた時に痛くなったりで
何だか怖くてほとんど飲まなくなっていたのですが

足首の怪我で2ヶ月も経つと
ゲストが居ても潜れないしストレスが溜まるだけなので
ストレス解消になればと飲みはじめたら・・・

体がだるくなったり、手のひらが痛くなったりしません。やった!:笑


なので

これからは体調の良い時はゲスト様と一緒にお酒を飲もうかなと思います。


実は私、見かけによらず人見知りする方で
昔はお酒の力を借りてゲスト様とアフターダイブを楽しんでいたので

ここ数年シラフの毎日は何を話していいのかわからない時もあったりで
ゲスト様もつまらなかったんじゃないかな・・・・と思ったりして

やっぱり私が楽しくないとゲスト様も楽しくないはず

・・・ってことで


皆さん! 桟橋ビールしましょう!


c0211615_114993.jpg


良かったらこの夕焼けタイム一緒に楽しみましょうね~笑

もちろんダイブ前日の飲み過ぎは禁物です!




今日の水中写真は


ハチマキダテハゼ


c0211615_11561091.jpg


ハチマキをしているような模様があるのが名前の由来でしょうね。

実は尻ビレがとってもカラフルです:笑

背ビレもなかな美しいなあ~・・・・。



普通種もよく見るといろんな発見がありますね。
[PR]
昨日の夕方はラキが桟橋の番犬やってました。


c0211615_11361474.jpg



そのせいか恩ちゃん来ず:淚




バイクにぶつけられた車、やっと一件落着しました。

直ったわけじゃなくてやっとポリスから引き取ることが出来ました。

いくら取られるのか楽しみだったのですが


Rp.500000  (約5000円)


なんか思ったよりずいぶん安かった。
いや、払う時点で変だし、安くて本当に助かったんですけど
覚悟をしてただけに拍子抜けでした:苦笑

1ヶ月近く交番に置かれてたと言うか置いてもらってて
いたずらされないようにポリス達が見ててくれるからと言って
ヘリはポリスにタバコ代をあげてましたけど:苦笑

そのあたりはインドネシアです。


昨日TOYOTAの車が来て持って行ってもらいました。

修理にどのくらいかかるのかな・・・・





私の左足首

まだ少し腫れているのですが・・・

桟橋を普通に歩けるようになって来ました。
試しに両足でジャンプしてみたら

・・・・・出来た:笑

片足のジャンプは全然無理ですが

片足のつま先立ちはゆっくりなら出来ます。


復活が近づいた:笑


なんだかんだ2ヶ月も経ってしまったけど
とりあえず普通に生活は出来るようになったしダイビングももう一歩って感じです。


そろそろ骨は良くなっているだろうし
ローカル治療のマッサージに行ってみようかななんて思うんですが・・・


チャレンジャーすぎる?


いや、ブログネタとしてはかなり美味しい気もする:笑

昔、肘が脱臼した時に治してくれた伯父さんもなかなか良かったよなあ~



結構人気らしくて予約もなかなか取れないらしいし
かなり興味津々です。






今日の水中写真は・・・・・スノーケリングで撮ったワイド


浅場のデバスズメダイ元気かなあ・・・・


c0211615_11585155.jpg


この写真撮った頃は雨季だったし

今はもっと綺麗なんだろうなあ。



早く海に行きたい:笑
[PR]
昨日の夕方久しぶりにまとまった雨が降りました。

これで2~3日はスプリンクラー回さなくて済みます:笑

乾季の水代って馬鹿にならないのでうれしい雨かも。


今日の朝も恩ちゃんと朝焼けデートしてきました。

c0211615_9501248.jpg




いい天気になりそう!


桟橋の先端から戻ってくると今日は2匹のカワセミが桟橋に停まっていました。


Sari Diveの桟橋を餌捕り場にしているカワセミが現在3種類います。

ヒメアオカワセミ

ナンヨウショウビン

そして

ヒジリショウビン


今日居たのはヒメアオカワセミとヒジリショウビン

恩ちゃんとスリーショットで撮ろうとしたら逃げられた:汗

その中の1匹が近くのマングローブに停まったので

コンデジを無茶苦茶ズームして撮ってみた

c0211615_1114490.jpg

ヒジリショウビン

ちゃんとしたカメラで撮りたいかも~・・・





話は変わって

昨日は男どもが土方工事をしている間
キッチンの女の子たちと雑誌などを見ながら
メニューや料理の飾り付けについてミーティングをしました。

ゲスト様におつまみにピーナッツ出してみたらいかがとアドバイスを頂いていたので
それについても相談したのですが

ピーナッツはインドネシアでは調味料代わりに使うこともあり
キッチンに常備しているものであることと
この辺りが産地なので手にも入りやすいと言うことで
現地にも優しくてゲスト様も喜ぶってことはいいことだよねってことで
手早い調理法とか美味しい食べ方を相談しておつまみ用に出すことに決めました。

そして

今回は料金決めもキッチンの女の子たちと話し合いました。

ピーナッツ自体の単価が多分2000ルピア位
さあ、いくらで売りますか?

と言う問いに

イロちゃんとヤンティは5000ルピア

新しいスタッフのカデは15000ルピア


なんでそのプライスにしたの?の答えは

イロちゃんとヤンティは
大体そんな感じだと思ったから
ゲストが安いほうが喜んで沢山食べてくれそうだから


カデは
原価が2000ルピア、それにガス代、オイル代、それに自分たちの仕事代入れたら
5000ルピアじゃ儲けがない。
ミンピだとこれは25000ルピアでそれにサービスチャージとTAXで23%プラスだし
5000ルピアじゃどう考えても安すぎる



ひえ~~~:汗

はっきり自分の意見をいう堂々とした子だ:汗


しかも
私より計算出来てるかも:汗


カデはミンピのキッチンで研修をしてきた子です。

ちなみにヤンティもミンピのキッチンで研修を受けた口で
イロちゃんはサンティサリと言う英国系ブッティクリゾートのキッチンで研修を受けている。

(ある意味いいとこ取りしているSari Dive:笑)


同じようなところで研修をしているのにこの意見の差が出ちゃうのは
若くて新しいスタッフだからと言うのも勿論理由のひとつだと思うんですが

多分ですね

基本の考え方がイロちゃんとヤンティはすでにSari Dive的で

カデはミンピ的と言うかビジネス的と言うか一般的なのだと思います。



Sari Diveの経営理念?は

ゲスト様の喜ぶ顔をイメージして仕事をすること

ゲスト様が幸せになれば・・・・スタッフも幸せになりサリダイブが良くなっていく

と言う感じなのです。


イロちゃんとヤンティはこの考え方がすでに自然に身についているので
何かを考えるときにまずゲスト様がどうしうたら喜ぶかと言うのが一番。
だからなるべく安くて美味しいものを作りたい

カデはまだどうやったら自分がハッピーになれるかというのが思考の始まり。
だから安価で仕入れたものを高く売って利益を上げたい。


もしかして今のインドネシアのバブリーな感じだと
カデのような考え方のほうが賢いのかもしれないけど・・・・

私自身が色んなダイブセンターやリゾートでガイドをしてきて
そう言った金儲け主義?の仕事のやり方がどうしても水に合わなくて
結局自分の考え方を通せる場所をというこでSari Diveに納まったわけです。

だから私としては

あまり儲けがなくても・・・

スタッフには苦労かけちゃうけど・・・





やっぱりピーナッツは5000ルピアで売りたい:笑






・・・・ということで




『揚げピーナッツ始めました。』 Rp.5000:笑




大盛りは10000ルピアかな:笑





皆さん沢山オーダーして下さいね:笑





カデさんには他のリゾートのようにお金を儲けるためにピーナッツのおつまみを作るのではなくて
ゲスト様に喜んでもらう方法としてピーナッツを作るのだよと一応説明してみましたが
ちょっと腑に落ちない様子でした:苦笑

理解してもらえるにはちょっと時間がかかるかな?

これから彼女にもSari Dive的思考を身につけてもらえるように

皆に協力してもらいながら研修したいと思っています。



こういう物事をはっきり言える子がものになると頼もしい:笑



これからが楽しみだ。
[PR]
今日は程良い雲で朝から気持ちが良い日となりました。

c0211615_104918.jpg



ゲスト様担当ガイドはヘリ

その他のスタッフは土方の日となりました。


資金が足りなくなってなかなか進めないダイブロッカー工事
自分たちで出来る事を頑張ろうということで
水道管工事を始めることになりました。

敷地の端から端まで横切る形で水道管を通すので結構大変でそうですが
今までやって来たことと比べると彼らにとってはあまり変わらない仕事のようです。

7年前ダイブセンターも桟橋もコテージも自分たちで作ってきたスタッフ達ですから

ここ数年ゲスト様が来始めて土方は外注にするようになっていましたが

しばらくゲスト様もあまりいらっしゃらないし外注に払う分のお金がもったいないからと
スタッフの方からこれならゲスト様が居ない間に出来ると言ってくれました。


本当に有難い:淚



マルチなスタッフ達です。



ゲストが居なくてもボーナスはずまないといけないなあ:笑





話は変わって

今年のラマダン(イスラム教の断食月)は6月17日か18日からスタートだそうです。
一ヶ月間続きます。

ラマダンの最初と最後はコーランがいつもより長時間続きます。
ご理解を宜しくお願い致します。

ちなみに
トイレやシャワールーム、洗面台のドアを開けっ放しにする方にはすごい音量と言われますが
ちゃんとドアを閉めている方だと『コーラン鳴ってなかったよね』
と言われることがあるくらいの音量です。(風向きにも寄りますが)

どうしても気になる方は
お部屋に設置したMP3プレーヤーに入っているバリのヒーリング・ミュージックを
一番低音でかけてればコーランの音は殆ど聞こえなくなります。

*お部屋が静かすぎるので音が響いて聞こえるのです。
  ちなみに隣の部屋の話し声・音楽などは全く聞こえないくらいの防音はできている部屋です。


・・・って私が書いても来たこと無い方には信じてもらえないかも知れませんが。





今日の水中写真は


スノーフレークブレニー

または

スタイリーブレニー



c0211615_1111117.jpg



外人カエルウオ

マブールの時はマサミギンポなんて呼ばれてましたが:笑

色合いは地味ですが愛嬌のある顔が憎めません


ボルネオに比べるとここでは個体数かなり少なめでレアな方かもしれないです。
[PR]
今日は朝から雲が多めでした。


c0211615_15143938.jpg



今日からやっとゲスト様がいらっしゃいました。

やっといらっしゃった途端に雲が多くて朝はやきもきしましたが
今は青空も出て良いお天気になっています。

良かった!良かった!

毎年そうですが7月くらいまではゲスト様少ないんですよね・・・
そういう意味ではガイド独り占めできるベストシーズンかも?




私は新しいガイドの研修で学科をやっています。

当たり前ですがローカルの子なので言葉がうまく通じません。

はっきり言って・・・大変:汗


今まで外国人のガイドを沢山育ててきましたが
最初は誰一人として言葉が通じるものがいませんでした。

それでもどうにか教えてきて
ひと通り教え終わった時には彼らはそれなりに
日本語が話せるようになってたりカタカナが書けるようになっている子もいました。

以前は直接法というほぼ日本語だけで物事を教える方法をしていたので
ダイビングの勉強を教えるごとに彼らの日本語や日本人の思考?が上達していたのだけど

今は私の方がインドネシア語が少し話せるようになったせいで間接法になってしまい
物事が伝わるのはとても早いんですが
彼の日本語や思考がなかなか上達しない。

やっぱり私がインドネシア語話せないほうが将来的には彼らの為にはなるような気がする。
お互いに頑張って理解しようとして頭を使おうとするもんね。
そしてお互い相手を思いやれるようになる。

言葉に頼るより苦労する分
ずーっと信頼関係深くなるような気がする。



今回の子は一人前になってくれるかしら。


少し昔に戻って日本語オンリーで教えてみようかな。







今日の水中写真もゲスト様より


ピグミーパイプホース

日本では

ピグミーシードラゴン


c0211615_15423072.jpg


まじまじと見ると目の周りに結構細かい模様が入っているんですね。

肉眼じゃ無理:笑


この辺りでは一番多いピグミー関係です。


この子は・・・オスかな?



この子たちの生態・・・・気になるなあ~・・・。
[PR]
ここ数日の楽しみは・・・・


夕焼け桟橋ビンタン!  *ビンタンはビールの銘柄

c0211615_11201477.jpg


やっぱりビールは缶じゃなくて瓶です!

もちろん生があったら生!



足首完治まで潜らせてもらえないので
(やっと両足でつま先立ち出来るようになりました!片足まであと一歩!)

今まで封印していたアルコールを解禁!

昔みたく飲めるように・・・・練習~!!

誰ですか、昔みたいには飲めないほうがお財布に優しいんじゃないなんて言ってる人は!?


笑っちゃうけど瓶1本でかなりいい感じに酔ってしまう・・・お財布に優しい女になりました。

(昔は少なくても大瓶5本の女でしたが・・なにか。)



さすがに昔みたくは無理でしょうけど


多少飲めたほうが自分もゲスト様も楽しいかなと。 陸担当としては:笑


そういう時間も人生には必要だ~!!


・・・なんてやっと思えるようになって来ました。



でも、ダイビングの前日は減圧症怖いのでやっぱり飲まないだろうなあ:汗





今日の水中写真は通称:背びれハゼ (背びれちゃん)




c0211615_113844100.jpg



どうしても背びれちゃんを大きく撮りたくなっちゃうところを

ぐ~っと引いて海の青さも入っているこの写真


何と言うか・・・

マクロなのに青い海な感じ?



なかなか好きです!!

(日本語おかしい?)




いいなあ・・・・



そろそろ私も海に潜りたい・・・・・。
[PR]
昨日の夕焼けは恩ちゃんとチャラちゃんが一緒でした。


c0211615_95955100.jpg





今日の朝日は恩ちゃんと一緒に見ました

c0211615_959680.jpg




猫が友達:笑




昨日のブログのせいなのか・・・・・

キャンセルが立て続けに出ました:汗


そう言えば前に『苦労話ばかり書くとゲストが減るよ』と言われたことがあったっけ。

良いことだけ書いてりゃいいのかもしれないけどそれも人間味ないかなって
とりあえず乗り越えたことはブログに書いておきたい。

もともとSari Diveで起きたことの日記ですからね。


しっかし、予約入らずしてキャンセルだけが続くとさすがにめげるかも:苦笑






さあ、めげたついでに昨日の続き書いちゃいます。


そう、後日にと書いたSari Diveの車のこと


Sari Diveはすご~く僻地にあるのでお買い物も他の用事もすべて車がないと出来ないのです。

かと言ってSari Diveはお金持ちリゾートじゃないので車は1つしか持ってなくて
周辺リゾートにゲスト様がお泊りされた場合送迎にレンタカーを借りることも多く・・・
なるべくSari Diveにお泊りになるゲストを優先にしています。


むむ、話がそれたかな。



あの日、ドライバーが買い物から帰って来る途中隣の村で事故が起こりました。

どうやらその日は何かのセレモニーがあったらしく
若者たちが酒盛りをしてバイクで帰る集団に出くわしたらしい


正面から蛇行運転でやってくるバイクを見つけたので
スピードを落としほぼ止まる位のスピードで走ってると
結構なスピードで右折するくらいに曲がって来たのでぶつかられないように
右にハンドルを切って避けたらバイクはいきなり車の方に方向転換をして
車の前にぶつかって来て乗り上げたのだそうです。

そう、避けたのにもかかわらず追っかけてきて

正面追突されました。

車の方はスピードも出てなかったし横ずれ状態でバイクにぶつかったので
エアーバックも出ませんでした。



バイクのスピードが出たまま車に乗り上げたのでうちの車はこんなになってしまった:淚

c0211615_10223567.jpg


エンジンも動かず:淚


まだ買って2年しか経ってないのにい~~ 淚




バイクの方は2人乗り、ヘルメット無し、免許なし、飲酒運転

蛇行運転がよほどひどかったらしく通りがかりの人達も注目していたようで
Sari Diveの車にぶつかる前にもトラックに軽く接触していたという目撃者もいて
誰もがバイクの飲酒運転を認めてくれました。


どんなに注意深く運転していても避けられない事故

送迎車じゃなくて本当に良かった。




・・・・という事故があったのが5月2日


GWのど真ん中

あの停電の次の日

聞いた途端にめまいがしました


前日の停電でかなり心が弱ってて何が何でもジェネレーター買おうって決断した直後に
この報告はかなり堪えたー!

まだまだゲスト様がいらっしゃるからメゲてる場合じゃないんですが
車がなくなったショックと翌日からの仕事で車がない状態でどう乗り切るかで頭が真っ白:汗

結局ゲスト様がいる間はレンタカーを借りて
この車の事故の記憶は封じ込めることにしました。




ただ、この事故での不幸中の幸いは

誰も死ななかったこと

泥酔状態のノーヘルメット、2人乗りのバイクが車がこんなになるまでぶつかったのに
バイクのドライバーが右足骨折と左腕骨折だけで済んだのです。

もちろん、うちのドライバーは無傷。


翌日、ヘリとうちのドライバーで病院にお見舞いに行き
車引き取りの書類で示談の署名をもらいに行きました。
・・・・が、

今はまだ出来ない、退院して落ち着くまで待ってくれ

と言われ、3日後退院したので会いに行くと


『保険に聞いているから待ってくれ』


と言われた。


ふ~ん・・一体どんな保険?と思い



こちらは車両保険に入っているから車の修理代は請求しないよ

と言ってみたけどそうじゃないらしい。



後日連絡があったのは

『自分が入っている保険じゃこの病院代がでないって言われたから出して欲しい』


・・・・だって。


なんか・・・違うよね。

まず、
泥酔運転、無免許、ノーヘル、二人乗のバイクが事故を起こして
保険料を払う保険会社があると思っているのが違うんじゃない?

・・・でもって

勝手にぶつかって来て怪我をしたのに
ごめんなさいも言わずに(もちろん弁償もせずに)病院代出せっていうのも違うだろ?





ぶつかった泥酔バイクドライバーの代わりに伯父さんが交渉人をしているのですが
それがMinpi Resortのドライバー

同じ仕事している訳だしその辺りわからないのかな?
それとも
同じような事故でやはり理不尽な目に合ったのかな?


と思いつつ
結局折り合いつかず2週間以上示談にならず車も引取りできず



う~ん・・・・

もしかしてこの考えは日本人的過ぎるのかもと思って
ヘリに意見を聞いてみたら、まったく同じ意見でした。

少なくともカリマンタンでは、こちらが請求は出来てもとられないって。



もしかしてもしかしたら・・
同じインドネシアでも土地土地でルールが違うのかなあと思い

ヘリの友達にバリでの交通事故処理の情報を集めてもらった



なんとですね。


基本、怪我をした人にお金を払う

泥酔だろうが、無免許だろうがバイクと車の事故なら怪我をさせた車が悪いのだそうです。
もしバイクのドライバーが死んでいたら
車のドライバーは言われた金額を払うか・・刑務所に入るか
そのどちらかしか選択がないそうです。

しかも、遺族にお金を払って示談にした後で警察にもある程度のお金を(言い値らしい)請求され
払えなかったら同じく刑務所に入れられるらしい。

なんか・・・警察の仕事楽すぎないかい?苦笑
事故になっても個々の違反は問わずにお金払わないのだけ捕まえるっていうのは


今回の場合は死者が居なかったので
とりあえず両者での話し合いだけで料金を決めるのだそうです。
(車の引き取りの手続きで警察がお金を請求するけど)



なんともびっくり・・・ですね。




私は長いことインドネシアに住んでいて常識が常識じゃないっていう免疫が付いているので

『じゃあ、いくらか払わないといけないね』

とあっさり思ったのだけれど


ヘリが全然駄目:汗


そんなのおかしい!絶対に払わない!
コチラは絶対悪くないし、どう考えても悪いのはバイクのほうだ!
そんなのOKにしたらわざとぶつかってお金儲けする人を認めるってことだ。嫌だ!

・・・と言って譲らない。



うん、わかるよ~・・その気持ち
日本人がインドネシアに来て常識が常識として通じない時そんな気持ちなのだよ

私はいつもそんな気持ち~笑



自分の常識が通じないこともあるんだよと
どうななだめても頑固なヘリの怒りは収まらない:汗


交渉の時にうちのドライバーは殆ど喋らずうつむいているだけだと聞いていたので

ヘリにこう言ってみた


ヘリが事故起こした訳でも、ヘリが訴えられている訳でもないんだから
うちのドライバーに交渉を任せなさいよ。

ドライバーはバリ人だしバリ人の方法で交渉するでしょ
ヘリはカリマンタン人だし、車をぶつけられた被害者なんだから出したくないなら出さなくていいじゃん

うちのドライバーがお金出したいなら彼が出せばいいだけの話。

前にカデがバイクで車にぶつけられた時、
相手のドライバーは『この車は会社ので自分はお金がないから沢山払えない』って
200,000ルピアしか出さなかったの覚えてる?
あとの入院費用とか結局全部Sari Diveで出してあげたじゃん?



なんとなくヘリも思い出して納得したようで
うちのドライバーにすべてを任せることにした。



数日の話し合いのあと
結局お金は払うことにしたらしいけど2,000,000ルピアで示談になったらしい。

・・・・なんとなく納得。


なんて言うか

ルールなんて無いんですよね

誰が悪いとか悪く無いとかは関係なくて怪我をした人が一番可哀想ってことなのです。

だから怪我をした方次第なんですが
会社(金持ち)が交渉相手だと相手は全額請求したくなるし
ドライバーが『ボスは関係ないから払わないって言われたんだ・・・』って言えば
それは可哀想だねってことになって払える程度の請求になる。

どちらも精一杯のところで示談。


ある意味助け合いの精神っていうか人情深いっていうのかな?
ぶつけてもぶつけられても相手に優しくっていうのがバリ人のやり方なんじゃないかな。

ゆる~い感じで

だから保険で全額出れば請求はしない
保険がでなかったら話し合いたいって言う考えは
彼らにとっては普通の事だったんですよね。



そう思ってあとから考えてみたら・・・

Sari Diveが社員のために入っている保険は
事故で病院の領収書があれば特に理由は聞かずに出してもらえるものだったし
車両保険も特に理由は問わず壊れたら直してくれるものでした。

そういうゆるい考え方の為の保険なんですよね。


日本で言う事故でどちらが悪いかみたいな
保険会社同士の話し合いなるものは無いんじゃないかな。


まあ、これだと違反しても怪我したもの勝ちみたいなところはあるけど
絶対に車が不利ってところも否定出来ないけど

慰謝料なんて無いからお金儲けできるようなシステムでもない。



・・・・という感じで

今の時点で相手との示談成立なんですが

ここからがまた厄介

警察から事故車の引取するのにお金を払わなくちゃいけない。


警察は何もやってないのにね。


いくら位なのかな?


(ある意味ドキドキ・ワクワク:笑)


本当は今日の朝に値段が理解るはずだったけどインドネシアンタイム。
月曜日までは音沙汰無いだろうなあ・・・。




事故が起きたのが5月2日でそろそろ20日間も経つのに修理にも出せず・・・(想定内)
仕事やプライベートで車が必要だけどレンタル代も割引してくれないし(想定内)
修理の期間もどのくらいかかるかわからないし(もしかして無期限!?)


これは・・・・早いに越したことはないかもと言うことで


GWの終わり頃にTOYOTAさんに電話で相談したら
事故車を修理したものを必ず高値で下取りしてくれるというので
(TOYOTAの保険に入っていたので直る保障があるので)



頑張っちゃいました!





ジャジャジャジャーン


c0211615_15164499.jpg


前と同じ色は来月までないそうなのでダークグレーにしました。

(スタッフからはポリスカーと呼ばれてます)




買うことを決心したはずのジェネレーターはお預けだし
GWの利益はすべてこれにつぎ込んでしまって
ダイビングロッカーの工事もスピードダウンですが



とりあえず日々の仕事は今までどおり出来るようになりました。



良かった!良かった!



結局何があってもどうにか丸く納まっているのが

我ながらタフだなあと思います。



このタフさで国立公園フィーの値上げも乗り越えてみせるのじゃ~~!!




おおおおおお~~!




あ~書いてスッキリした!







これからも頑張りますので


皆さん、遊びに来てくださ~い!!



よろしくお願い致します m(_ _)m
[PR]
まずは昨日の夕焼け


c0211615_1149530.jpg


夕方になっても雲があまり出てきません。

ドライシーズンって感じだなあ・・・・




時というのはとてもすごい力を持っているもので
GWの時にあった色々な問題やそれに対する爆発寸前のストレスが
時間が経つごとに消えていきます。

落ち着いたらブログに書こうなんて思ってたのに
思い出せないくらいに忘れてる:苦笑

この脳天気さはSari Diveを始めてからついた能力

能力と言うとカッコイイけどただ単に物忘れが激しくなったともいう:笑


当たり前だけど

その時はすごくストレスでも、
その後どうでもよい事は忘れてしまって全く思い出せないし
その後重要になることは覚えている

人間の脳ってよく出来ているなあと思います。




覚えている問題・・・え~・・っと


新しいキッチンスタッフがGW3日間で辞めたいと言ってきた。

想定内。

1歳半の赤ちゃんが居る19歳の女の子だったので
続けばめっけもんと思って雇い、辞める方に10万点でした。(←古い)

やっぱり女の子は難しいなあ・・・。

その数日後ミンピでレストラン研修をしてデンパサールでスパのテラピストをしているという
女の子の家族が是非雇って欲しいと言ってきたので思わぬ一件落着


果報は寝て待て・・・・なんちゃって




そしてトイレの排水。

実はキッチンの工事と一緒にトイレのパイプの総取り替え工事もしたのですが
工事が終わって1ヶ月しか立たないのに詰まった。
しかもびくともしない:淚

以前も配管が悪くて詰まり気味だったのですが
工事で配管をクリアに変えて絶対つまらないはずだったのに
GWの初めにうんともすんとも流れなくなった。
何日も試行錯誤してやっぱりダメだったので
キッチンの床を剥がして工事し直しかもと言うところまで来ましたが
糞尿水浸し覚悟で高水圧のホースを押し込んで流したら

通った:淚

これは・・・・すごい方法見つけちゃったかも!?

結局原因はわからずだったけどとりあえずGW後半組には間に合いました。

人間死ぬ気になれば何でもできる!

(死ぬ気は無かったけど:笑)



そしてブログにも書いたけどGWのど真ん中に停電。

ただの停電だったらゲスト様にごめんなさいで
ランタンディナーにして終わらせてしまうのですが
なんと、その日はゲスト様最終日のバリダンスパーティ:汗

キッチンも停電で冷蔵庫がアウト!
ダイブセンターは電気がつかずにランタン(これはこれで雰囲気あるんですが)
一番やばいのが

バリダンスの音楽を流せない

子供たちは2時間も前からお化粧をスタンバイしてるのに・・・

結局金に物を言わせて近所からジェネレーターを借りてきて
(彼らも使っていた最中でしたからね:苦笑)
無事バリダンスパーティを開催

絶対にジェネレーター買おうって決心しましたよ。 この時は。


備えあれば憂いなし!

(わかってるんですけどね)



しか~し!


まだ買ってない。


・・・じゃなくて


しばらく買えない:淚





実はこの数日後、

隣村でSari Diveの車が酔っぱらい運転のバイクに正面追突された(正面衝突じゃない)

(・・・話が長くなるのでこれは後日のブログで)




・・・とまあ、そんなこんなでGWに稼いだお金もほぼ底をついてしまいました。



何だかねえ~・・・・

とりあえずGWの稼ぎがあって良かったってことですね。



現在ダイビングロッカーの工事もストップな感じ:苦笑


(でも、二階に登れるようにはなりました:笑)




この他にも私自身の問題ですが

日本人の労働ビザが1年で5回更新可能だったものが半年で更新なしになりました

(オーナービザは1年なのですが、オーナーでイントラをしていて罰金払わされたという方が居たので
 私は敢えてインストラクターで労働ビザをとっています。)

書き換えの手続きが
2ヶ月前には(今は3ヶ月前)手続きし始めて入国後2ヶ月はイミグレにパスポートを預けることになる。

そうなると手元にパスポートがあるのは6ヶ月の間に1ヶ月位しか無い→緊急帰国もままならない



何だかなあ・・・・


これじゃ労働ビザをとらない人や正直者じゃない方がお得な感じですね。

特にダイビングガイドなんて海にまでイミグレが確認に来るわけじゃなし
ダイブセンターに査察入ったって本人海だから『そんな人居ません』って言えばわからんし


・・・発展途上なインドネシアが頑張って変わろうとしているんだから協力すべきだし
過渡期の今は我慢の時とわかっていてもストレスであることは変わりない

なんとかならんのかい?



・・・とまあ、いろんなことが起こっている2015年です。





そう考えると去年はまだ平和だったなあ・・・・。

いや、でも、

一昨年の新空港のための予定地買い上げ問題よりはまだマシだ:笑





今日の水中写真は


ハウスリーフから

ちょっと・・・いや、かなりマニア


ハゼみたいなギンポ


通称:ハゼギンポちゃん


c0211615_11405346.jpg



一見はハゼのように見えますが
背びれを見ると・・・・しっかりギンポです。


Yさ~ん! 見つかりましたよ!


しかもかなり桟橋に近めで複数個体居たそうです。



c0211615_1147565.jpg


こうやって見ると確かにギンポだ:笑
[PR]
昨日の夜出張からSari Diveに戻ってきました。

今日の朝焼けはいつも目覚まし時計無くても起きれていたので油断してつけなかったら
出遅れてしまい・・・朝日観察となりました。

c0211615_858010.jpg





恩ちゃんがお伴してくれました:笑

c0211615_903663.jpg


いつも朝焼けの暗がりの時に撮影しているので
太陽が出たあとの明るい撮影はすごく久しぶりだったのですが

やっぱり、明るいと写真も明るくていいなあ・・・。
撮りやすいし。




チャラちゃんもお伴に来てくれるかと思ったら
チャレンジャーにもチャラの横にやって来たカワセミに夢中

c0211615_924854.jpg




朝のお散歩は楽しい:笑



ここ数日お留守番組は新しいポイントのリサーチをしています。

先日書いた国立公園フィーの値上げの対策案でもあります。
もともとムンジャンガンばかりに潜っていたわけじゃないですが
ムンジャンガン以外の面白いポイントをもっと見つければ・・・ゲスト様も喜ぶでしょ。

もともとこのエリアを選んだのは地形に変化があっていろんなポイントが見つかりそうだから
何年もずーっとリサーチしたいと思っていかけど
ムンジャンガン・ララン・ガワナベイ・カピングベイ・そしてシークレットベイで
合計26ものポイントがあるので事足りていた感があり・・・
要は怠けていたのですよね。

そんなことから
この国立公園フィーの値上げは神様の愛の鞭なのだとも思います。
今はゲストも少なめだしある意味いいタイミングです。

これから更にSari Diveのオリジナリティを意識した
ポイント開発頑張りたいと思っています。

そろそろ海に・・・・出たいなあ・・・・

(ダメって言われるだろうな:汗)





今日の水中写真はSari Diveのゲスト様だけのポイント


朝のハウスリーフからです。


ドロハゼやキリンちゃんなど生き物に絞った下向き写真を撮っている方が多いのですが
今回、上向きの写真を撮って頂くことが出来ました。


c0211615_9195523.jpg


テンジクダイが群れ群れの場所があります。
ギルバートカーディナルフィッシュと言う外人のテンジクダイもいてとっても美しいですよ



泥だけのポイントと思われている方も多いと思いますが
意外とサンゴも沢山あるんです。

c0211615_9221131.jpg


内湾性のスズメダイも多く
ヤマブキスズメダイにとても良く似たイエローリップダムゼルやスズメダイモドキもいます。
(ちょっと、マニア向けかな。)



Sari Diveのロゴになっているマンジュウイシモチももちろん沢山います。

c0211615_123094.jpg



ドライシーズンは雨季に比べると透明度の良い日が多くなります。

(当たり前か。)

底が泥地そして珊瑚が内湾性で折れやすいので
そこそこのスキルが必要な上級者ポイントです。

普通のポイントではお目にかかれないお魚がウロウロしてます:笑



早く足治してハウスリーフ潜りたい!!

この足だとボートの方が先に復活かな。


足首ですがだいぶ力が入るようになったので今日からバンデージも止めることにしました。
冷えないようにサポーターのみ

ゆっくり足首の可動域を増やしていきます:笑
[PR]