<   2014年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今日は年に一度の

私の誕生日


なんと、ゲスト様もお誕生日



・・・・ってことで



飲むぞ~!!!! コーラ :淚



明日もダイビングだからね~





ハッピースマイルバースデイ!!



c0211615_19191339.jpg



今日はもうお仕事終了!

たらふく食べて寝ちゃうんだから~!!
[PR]
今日は午後から風向きが変わり一時空が雲だらけになりました。

夕方にはスッキリな空に戻っていました。


そろそろ乾季も終わりに近づいてきたのか?

ただのお空の気まぐれか?


今日の水中写真もゲスト様より


ラッキーな出会いです。


c0211615_22324481.jpg


オオマルモンダコ

危険な生物と言われているヒョウモンダコの親戚です。

日本のヒョウモンダコよりも青いリングが大きくて美しいです。
海外ではブルーリングオクトパスと呼ばれています。

毒は口の部分(カラスガイ)の部分にあるのでよほどちょっかいを出したり
しなければ特に怖い生物ではありません。

いつも岩の隙間などに隠れているので見られるのは
オオマルモンダコが捕食などのお散歩に出ている時だけ


出会えたらラッキーなタコです:笑
[PR]
昨日の夜は久々に夜遅くまで飲みました。

やはり酒はいい!
大笑いしてすごく楽しかったです。

ただ・・・・今日は一日バテバテでした:汗

弱くなったなあ~・・・


今日は早く寝る宣言をして9時には解散でした。



今日の水中写真はゲスト様より

ボンボリカエルアンコウのボンボリカエルアンコウ抜き


c0211615_22481646.jpg


滅茶苦茶立派なボンボリですね。



さあ、明日からまた楽しく頑張ろう~!
[PR]
久しぶりに潜り続けているのでバテ気味です:汗

でも、いつもよりもストレスが発散出来ているみたいで気分は良いです。

やっぱり海はいいですね~!


ハウスリーフのリサーチの続き

乾季限定・・・いや、限定ではないのですが
透明度が良い時は少し目線を高くするといろいろな魚達が見えてきます。

写真は撮れていませんが
ブラックフィンバラクーダが10匹位住んでいたり
グレートバラクーダの私の太いふとももくらいのが住んでいたり
ギンガメアジの群れとヒメツバメウオの群れがぐるぐるしていたりします。



c0211615_1746368.jpg


ワイドレンズの準備がなかったので・・・のっぺりな写真ですが:汗





浅場にはスズメダイモドキとハナナガスズメダイの農場が広がっています。

c0211615_1748750.jpg

*このスズメダイたちは自分の餌になる苔を栽培しています。
  近づくとブリブリ言って怒ります:笑




そして今まさに沖の根にギルバートカーディナルフィッシュが大爆発中です

c0211615_17491050.jpg


雲のように・・・というか地面が見えないくらいに沢山います

c0211615_17501015.jpg


この写真で雰囲気伝わったかな・・・??



私はここのテンジクダイと戯れているだけで幸せな気分です:笑



そしてそして・・・・


最後にワイドではありませんが


エントリー口で何度かこの子が目撃されています。

c0211615_175358.jpg


ミミックオクトパス

この子は普段穴の中に住んでいるので出ているのを見たらラッキーな感じです。
見つけても巣穴を壊して見るような真似はしないで下さいね。

そんなことしたら・・・・破門です!!


(一体何の破門?)


他にもいろいろ居ますが一旦ハウスリーフリサーチ報告は終了です。
[PR]
今日も浅場攻めてきました!!

・・・と言ってもヘリが深場担当で私が浅場担当です。

浅場は明るいし楽しいのだ:笑

水温28℃快適です:笑


現在、女性率がとても高くなっているのですが

日焼けよけ用にラッシュガードを着ている方ばかりです。
ラッシュガードは日焼けよけ用にはとても良いと思うのですが・・・
見ているだけでとても寒そうです。

意外と知らない方が多いようなのですが
ラッシュガードが濡れていると気化熱を奪われて
エキジット後の冷えた体はさらに冷えててしまいます。

水面休息中は面倒でもラッシュガードは脱いだほうが温かいですよ!


そう言えば・・・
昔、信じてもらえないゲスト様に余計なお世話だと怒られた事があります:汗

ほんとなのになあ。


賢い方はラッシュを2枚用意して水面休息中に着替えていらっしゃいますよ。
それも冷えない知恵のひとつかなと思います。




今日の水中写真はハウスリーフリサーチの続き

この時期的には珍しいBabyちゃん編です。



まずは・・・・

珊瑚の中を意志を持ったゴミが泳いでいました:苦笑


c0211615_1821917.jpg


タテジマカワハギのBaby約5mmです。
個体数は結構いるのですが小さすぎて見過ごしてしまうのと・・・
珊瑚の中をウロウロするので結構撮影にはコツが要ります。



そして・・・・

キリンちゃんを探していたら糸くずが2本

c0211615_1841411.jpg


オイランヨウジのBaby 約1cm
今がシーズンなのか2cmとか5cmくらいのも結構居ました。




ホヤに何か居ないかと見ていたらピタッとくっついている何かの後ろ姿が

c0211615_1861217.jpg


もしかしてホヤになったつもりなのだろうか?
いや、どう見ても頭隠して尻隠さず状態なんですが:苦笑


しばらくすると泳ぎ始めました。

c0211615_1871570.jpg


2cmくらいのあどけないゴマモンガラのBabyちゃん

これがああなっちゃうなんて:汗

いや~・・反則です。



水温が下がりきらなかったせいか幼魚のシーズンが前倒しになっている感じがします。

今年は何だかいい感じ!


明日は視線を上に・・・

ちょっとだけワイド編です!
[PR]
今日はムンジャンガンに行ってきました。
南西風が朝のうちすごかったですが段々おさまってきていました。

透明度15m位、水温28℃水中は快適でした:笑





水中写真はハウスリーフリサーチより


今日はマクロ系行きます!(証拠写真)



リックに言わせると10匹以上居たと言うキリンちゃん

c0211615_18121622.jpg





そしてイレズミハゼのSP

c0211615_18122661.jpg


ピンぼけですみません:汗
これも結構岩陰を探すと見られるみたいです。



透明ホヤが沢山あります。

こまめに見ていくと・・・・

c0211615_18152692.jpg

ウミタケハゼがいます。

またもや卵があることに気が付きませんでした:汗 (ローガン嫌!)

もちろんホヤカクレエビが入っているホヤもあります。

(写真なし)




泥地のクレナイオオイカリナマコには・・・

c0211615_181927.jpg

ウミウシカクレエビがいっぱいついています。

撮るのはかなり大変ですが:汗




そして

またもやリックさん曰く10匹以上いるという

c0211615_1820847.jpg


ニシキフウライウオ
白だの黒だの赤だの・・・・シーズンですね。



長くなったので続きは明日!




ハウスリーフ面白すぎます~!!


(昨日も書きましたが上級者向けの泥地でです)
[PR]
最近エアコンの出番が増えてきました。

湿気が増したというか・・・
雨季が近づいてきたのかな?


ここ数日ゲスト様がいらっしゃらなかったので

ずーっと保留になっていたハウスリーフのリサーチをしました。

水温は27~28℃ ちょうどいい感じです。
透明度1m~7m 良い場所と悪い場所があるのでその都度臨機応変に潜るのがコツ



リサーチした感想

数年前よりずっと生物が充実していてすごく面白くなっている。


季節柄もあるかもしれませんが透明度もまずまずだし
何しろ以前は見られなかった者達が居ます。


透明度が一日中良かったら・・・・

こんなに沢山居ないかも?



世界で5本の指に入る噂されている!?泥ポイントなので

朝一限定しかもフィンの使い方の上手な上級者様限定のスペシャルハウスリーフ

ここが面白いと感じ始めたら・・・マニア度上級、スキルも上級の太鼓判押します。



今日から何日かに分けてハウスリーフのリサーチ報告していきたいと思います。



一番熱いのが・・・カエルアンコウかも。


カエルアンコウはアクアリウムフィッシャーマンにとって大金の元なので
すぐに居なくなっちゃうものなんですが現在3種合計4匹居るようです。
(私は2匹しか見てない:苦笑)


毎日場所が変わっちゃうので透明度が悪い日は狙わないほうが賢いです。



まずはおなじみの方が多いオオモンカエルアンコウ


c0211615_16594599.jpg


ちょっと汚目ですがピンク:笑

しかも水中ブイエリアにまるで自分も海綿ですと言わんばかりに居ます。





そしてなんと!ハウスリーフにボンボリカエルアンコウ

c0211615_175253.jpg



しかし・・・限りなく泥色なので見つけるのはかなり困難!?

リック曰く別の場所にももう一匹合計2匹居るそうです。





最後に
やはり泥色で・・・名前がよく分からない子です。


c0211615_1724538.jpg


背中にある丸い大きな点が特徴だと思うんですが・・・・ベニ?

エスカが棒にしか見えないし・・・

ま、とりあえずカエルアンコウ:笑



色は乏しいですがまだまだカエルアンコウ出てきそうな予感がします。


きれいな子がいたらいいのになあ~・・・


明日に続く~・・・
[PR]
ここ数日サリダイブの猫犬関係が大変なことになっています。

出張から戻ってくると・・・

いつもの通り迎えてくれたのが・・・恩ちゃん


その横にチャラちゃん似の少し大きめの子猫がいました。
チャラちゃんがチビだった時と同じように
恩ちゃんが体をなめてあげたり遊んであげたりとお世話をしています。

私が近づいても怖がりもせずご飯も恩ちゃんと同じ皿から食べます。


むむ?この図々しい子はどこの子?



最初は冗談で
『チャラちゃん小さくなったねえ~』
なんて言っていたのですが
何日経ってもチャラちゃんが帰ってきません。

心配になって裏の方に探しに行くと


私: チャラちゃ~ん


チャラ: ミャ~オン


私: チャラちゃ~ん


チャラ: ミャ~オン


と返事をしながら出てきました。

ご飯食べに帰ろうと言うとちゃんとついて来たのですが・・・


チャラが表に出てきた途端にラキ(犬)が猛突進して来ました:汗

私でもビビるくらいに:汗


今までそんなことなかったのに・・・

ビビリちゃんなチャラはそれっきりその日は出てこなくなってしまった:淚

もしかして・・・出張中毎日こうだったのかも:汗



翌日、ラキをつないだままチャラちゃんを呼びに行き一緒に帰ってきてご飯を食べさせました。

しばらくすると・・・恩ちゃんと例の子猫がやって来ました。
そして子猫が恩ちゃんにじゃれるのを見ると
チャラちゃんはシャーっと威嚇し
そのまま裏に帰ってしまいました。

チャラちゃん・・・女の子なのに母性がないの?

女の嫉妬の方なんだろうなあ・・・。



その後子猫と恩ちゃんがご飯を食べているとラキもやってきたのですが
子猫はラキを物ともせず・・・
なんとも仲良く3人・・いや、3匹で居るじゃないですか:汗


c0211615_1732318.jpg


ヘタすると恩ちゃんよりもラキに近づいていくしラキも何もしません。



やばい・・・・


チャラちゃん・・・完璧に仲間はずれ状態

いや、仲間はずれというよりは本人がいけないとは思うんだけど

彼女かなりプライド高いしこの状況に耐えられないのかも・・・




恩ちゃんと子猫は滅茶苦茶仲が良くて

超べったり

c0211615_16363368.jpg




オヤジまたぎされてもびくともしない恩ちゃん

c0211615_16365469.jpg





ますますヤバイ・・・・



この子猫ヤバイ・・・


ご飯あげて美味しい?って聞くと


オイシ!


・・・ってしゃべります:汗

(空耳だと思うけどリックもそう言ってた:汗)



超カワイイんだけど・・・・


うちには恩ちゃんとチャラちゃんがいるし
チャラちゃんは私達の都合で去勢しちゃったわけだし
最後まで面倒見ると決めているので

この子猫とチャラちゃんが仲良く出来ないなら
この子猫にはどこかに行ってもらうしかありません。


うちの子は恩ちゃんとチャラちゃんなんだから!!


・・・ということで昨日1km位離れたところにスタッフが捨ててきたのですが

今日の朝には戻ってきて恩ちゃんと一緒に寝てた:汗


今日は数キロ離れたところに捨ててくるそうです。

この子猫には可哀想だけど・・・

たくましく生きて下さい。

このくらい大きければ運動神経良さそうだし虫をとって食べて行けると思います。

愛想がいいから・・いい人に拾われる気もする:祈

ちょっと心配ではあるけど:淚




だから


チャラちゃん・・・帰ってきて~!!!


ご飯食べてよ~!!


ママはあなたのことが心配です。




人間関係よりも犬猫関係のほうが難しいのだ。
[PR]
Sari Diveに戻ってきました。

都会で思わぬ空き時間が出来たのに仕事をする用意がなかったので
丸一日ボーッと過ごして過ごしたおかげか・・・
YouToubeにハマってしまいました:汗

日本の古いドラマが丸々見られるんですよね。びっくり。
夜中の3時ころまでずーっとドラマ見ちゃったりして
なんだか頭の中が違う世界?になった感じである意味すごいストレス解消になりました。

寝不足なのが玉に瑕・・・。



話は変わって


実はダイビングセンターの保険が9月で切れるのですが
今まで入っていた三井住友系の旅行保険が
今年2月のヌサペニダの事故からダイビング保険から手を引くこととなってしまいました。

確かに・・・あのエリアは毎年事故が起きているし
保険会社としても合わない保険ではあるかも知れない・・
でも・・・ムンジャンガンは違うのに~・・なんて言っても始まりません。

Sari Diveも水中でくも膜下出血を起こしたゲスト様の時に
(参照:http://saridive.exblog.jp/22152579/)
保険の有り難さがアレだけ身にしみていただけにこの存続中止はかなり痛く
あの保険が無くなった今はローカルのダイビング保険しか無いので
それに入ることになりました。


今までの保険料よりかなり高くなるのに
保障料はとても安くなります。
死亡 100000ドル → 50000ドル
事故による後遺症 50000ドル
事故による怪我 10000ドル → 5000ドル
捜索費用 40000ドル → 10000ドル
*疾病に関しては以前も今も保障はございません。

しかも65歳までのゲスト様のみ
受付票の病歴等に覧に丸が付く場合医師の診断書無しだと適応不可能
これからはSari Diveでの保障金額なここまでで了承していると言う同意書にサインを頂くことになります。


くも膜下出血の件があってから受付票の保険の覧への書き込みをとても強くお願いしていますが
それでもたまに

『自分に何かあっても放っておいて下さい』

とか、

『大丈夫、大丈夫!』

と言って全く書き込んでいただけない方がいます。


多分、海外の事情を知らない方が多いからだと思いますが・・・

日本とは違って
お金の支払いが保証されない場合全く治療を受けられないのです。

まさか~

と思う方多くないでしょうか。

こんな事件も起こってます。
白人さんが喧嘩をして血みどろで病院に運ばれたが
お金を払えるという保障が無いからといって放置されて死亡した

ダイビング関係なら・・・
私がバリに来て最初の頃ですが減圧症になった時、4500ドルこの場に持ってくるか
保険で払えると言う証明がない限りチャンバーに入れないと言って
私が当時入っていたDAN JAPANの保険利用の患者は初めてだからと
DAN JAPANから保障連絡が来るまでチャンバーの外に放置されました。


日本人にしてみれば何があってもとりあえず応急処置はどうにでもなるなんて思うもしれませんが
インドネシアでは何かあった時、病気になった時もお金や保険がなければどうにもなりません。
最悪の状況になってしまった場合
外国人の膨大な治療費をキャッシュでSari Diveが払うことは不可能です。
でも、残されたご家族にしてみれば外国の病院の状況もわからないでしょうし
Sari Diveを利用したとなればこちらに非がなくともSari Diveを恨むことでしょう

ですから・・・
日本には安くて保障額の多い保険が沢山あります
入って来ていただきたいのが正直なところです。


年に何度もダイビングに行かれるならばこの保険がオススメです。

《ダイビングの度に保険に入らずに済む保険》
DAN JAPAN 年間5000円
http://danjapan.gr.jp/index.html

*ただしDANの場合、旅行中の病気については保障がありません。


突然の脳内出血などの深刻な疾病の場合
やはり海外旅行保険に入っているのが理想です。
また、クレジットカードの保険も適応するものを予め確認しておくのも大切です。
(意外と査定?に時間がかかるので緊急時には向きません)

そして必ずその契約番号、連絡先等をお知らせ下さい。
(自分だけ知っていてももしものときは利用することが出来ません)

まるで事故がいつでも起きるかのように書いてきましたが
そういう訳ではなく、もしもの時を考えて備える為に長文書かせていただいています。


ちなみに・・・

ダイビングガイド歴20年以上で遭遇したゲスト様の事故

*ゲスト様が水中で自然気胸 http://satomimantarey.blog.so-net.ne.jp/2006-06-01

*ゲスト様がエントリーの時にうっかり手をボートの柱から離すのを忘れて指をはさみ指切断 

*ゲスト様がセルフダイブ中にウンバチイソギンチャクに触り血清が無いため?緊急帰国

*ゲスト様が水中で脳内出血 http://saridive.exblog.jp/22152579/


どれもゲスト様自ら起こされた事故です。
たった4回ではありますがどれもそれなりに治療費などがかかっています。
しかも自然気胸と脳内出血は通常ダイブセンターの保険は落ちません。
(ちなみに気胸は30歳代の男性、脳内出血は40歳代の女性です)

自分は大丈夫と思っている皆様!
多分事故に遭った方達も遭うつもりで遭ったわけではなく
まさか自分は・・・と思っていた方ばかりです。


皆様!!せっかく日本人に生まれたのだから
安くて良い保険が沢山あるのですから



万が一に備えて保険に入って下さい!



私も入れるものなら日本の保険に入りたいです・・・・。
[PR]
都会に出ています。

今日はバリのダイブセンターの集会?があり、その後も役所関係の手続きとのことで
ヘリが頑張っています。
私はホテルでのんびりさせてもらうことになりました。

あれもこれも持ってきて仕事すればよかったと思いましたが
こんなことでもないと仕事から頭が離れないので
今日はブログをアップしたらゆっくり何も考えずに過ごそうと思います。

ON OFFの切り替えが未だに出来ない私です。


あ~・・・ヨガマット持ってくればよかった。

あ~・・・本持ってくればよかった

結局仕事じゃなくても同じだな:苦笑




今日の水中写真は浅場写真


色を取り戻してきた浅場の珊瑚


c0211615_10264619.jpg


浅場の水温も28℃をキープするようになったので
白化していた珊瑚にだいぶ色がついて来ました。

それぞれ色が違いますがこの写真の珊瑚はと~っても美しかったです。



珊瑚をよく見ると

c0211615_1030272.jpg


ピンクの目のアカメハゼ




珊瑚の中を覗くと

c0211615_10303665.jpg


キイロサンゴハゼが卵を守っていました。




なんかチョロチョロしているなと思ったら・・・

c0211615_10312279.jpg


タスジコバンハゼの赤ちゃんかな?
それとも水色のサンゴハゼのSPかな?


いろいろと可愛い子たちが見えてきます。


(すべてFUJIFILM XQ1 + クローズアップレンズで撮影しています)



実は今、自分の体調にも優しい水深10mダイブと言うのをリサーチ中です。
世の中深いダイビングが流行っているらしいですが
天邪鬼な私はいつもの様に時代に逆行!?

いつになるかわかりませんがここでも浅場専門ダイブを提案していこうかなと。

本当は5mより浅いところが浅潜ダイブと言うのだそうですが
波の影響を考えると10mまであると遂行の可能性が上がるかなと言う感じです。


とりあえず自分のできる事で新しいことをやって行きたいと思います:笑



全然違う話ですが同じ迷惑メールが昨日から15通
件名は文字化けで差出人は私
そんなの中身を見る前に迷惑メールってバレちゃうんじゃないのかな?
量を送るのが目的なのかな?
どうでもよいんだけど・・・・考えてしまいました。
[PR]