<   2014年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

間に合った~!!


昨日やっと5月末納期だった新艇が納入となりました。


c0211615_19114919.jpg



本当はまだ足りないところはあるのですが
8月はボートがないと困るのでとりあえず使える状態になったのでSari Diveに連れてきました。
(暇になったら続けて作業をしてもらうと言うちょっと中途半端な状態ですが:汗)


ボートの名前は

c0211615_10523156.jpg



造船所が海の近くにあるのでSari Diveまでは試運転を兼ねて海から向かいます。




サト ドゥア ティガ~~~~!!!




c0211615_1942418.jpg




と近所の方にも手伝って押してもらって海へと出ました




初浸水!!

c0211615_195488.jpg






まずはエンジンが海の上でちゃんと作動するかの確認


c0211615_1951136.jpg





異常が無いことを確認してサリダイブに向かいました





めっちゃ早いです:汗


c0211615_197389.jpg






何しろ3エンジン

c0211615_1974548.jpg



普通は100馬力くらいのを2エンジンなのですが
僻地での経験からこの辺りで一番出回っている40馬力を3つにした方が
故障の場合にもパーツを手に入れやすいし技師も多いことから迷わず3エンジンです。
3つ一緒に壊れるなんてことも無いでしょうから安心ですし

国立公園フィーが1エンジンに付きチャージされると聞いた時は
正直ショックだったけど:汗
とりあえずエンジンチャージが無くなってよかった:苦笑




昨日の昼過ぎ無事Sari Diveに到着しました。


c0211615_19132741.jpg


Sari Diveにようこそ!! SARI AYU3!!








そして今日の朝


セレモニーをしてもらいました。


c0211615_234428.jpg



c0211615_23442919.jpg



c0211615_23444978.jpg



ヘリはモスリムで私は仏教ですが
Sari Diveはバリにあるしスタッフもほとんどがバリ人なので
バリ島に敬意を表してSari Diveの全ての祭りごとはバリ・ヒンドゥーに合わせています。


バリの神様

SARI AYU3を宜しくお願い致します。




さあ、明日はさっそくSARI AYU3でムンジャンガンだ~!!
[PR]
今日はイスラム教のハリラヤでした。

昨日のプアサ明けからモスクから喜びの歌?が流れ
今日の朝もそれなりに騒がしかったですがとりあえずラマダンが終わりホッとしました。

毎年のことですが
ヘリはハリラヤが近づくと近所の貧しいものたちにハリラヤ用に少しづつお金を配ります。
今年も感謝の差し入れ(食べ物)などがSari Diveに届けられました。

お米を買うお金がない程貧しい者がこの村には沢山います。

彼らの暮らしもインドネシアの経済と同じく上向きになっていくことを願います。




今日から静かな晩御飯TIMEだ~!

やった~!!




今日の水中写真は


海綿に擬態?しているこの子


c0211615_16452429.jpg


ベニカエルアンコウ



近づいて撮ってみたら



c0211615_16482111.jpg


2匹でした:笑


産卵だったかも!?
[PR]
昨日Sari Ayu号のことをブログに
なかなか売りに出ないのでオブジェにしようかなと書いた後
真剣に置く場所などを考えていたら

夜中の9時に公共乗り場のボートマン達が急にやって来て

『絶対買う。バイクをすぐに売ってでも買うから他に売らないでくれ』

と念を押されました。


GAWANAにいた当時私も公共ボート使っていたのですが
気も効くし公共乗り場じゃもったいないなあ・・と思ってたボートマンがいました。
そのボートマンに当たると1日得した気分になったものです。

なんと手をあげたのはそのボートマンでした。

『今までレンタルボートで仕事をしてきたけどそろそろ自分のボートが欲しい』

とのことで

彼ならば大事にSariAyuを使ってくれるのは確実
多少安くても彼になら

・・・ということで売買成立となりました。


やっぱりそういう人じゃないとSari Ayuは譲れません:笑



手元にお金がないようなので引取の目処はまだわからないのですが
ピークシーズンも近いしそれ程先ではないでしょう。


ペイントを塗りなおして使うのか
そのまましばらく使うのかわかりませんが

もし、レンタルでボートを使うならば
Sari Ayuの形をしたボートを見つけたらボートもボートマンも当たりな感じかな。



ちょっと寂しい感じですが
またムンジャンガンで勇姿を見られるなら嬉しいです。




今日の水中写真はゲスト様より頂いたBaby関係


c0211615_12153575.jpg


ソメワケヤッコのBabyちゃん

ブルーの部分にはこんな縞模様が入ってるんですね・・・
写真で見るまで気が付きませんでした。



そして


c0211615_12165631.jpg


ミカドチョウチョウウオのBabyちゃん(多分)

小さい時から気品あふれていますね。


今年は水温が下がるのが遅かったのでまだまだ幼魚が見られています。


でも、海が青いと目線は上に行ってしまうのよね~・・・汗
[PR]
国立公園のことやら何やらでブログに書く暇がなかったのですが

Sari Dive開設当時から活躍していたSari Ayu号

先日、引退となりました。


c0211615_1582896.jpg

エンジンをとってビーチに横たわるSari Ayu号


青い海青い空に映える黄色い船体は遠くからでもよく見えてしかも写真映えがいい
ゲスト様にもとても好評でした:笑


逆に言うと・・・
どこにいるのか何をしているのかバレバレで面倒なこともありましたけど:苦笑



Sari Ayu号は

5年前にSari Diveを立ち上げた時に中古で買い入れました。

この写真では今の姿が想像つかないかも:笑






c0211615_15123627.jpg


Sari Dive開設時はとにかくお金が無い時だったので
ご覧のとおりボロボロの中古ボートしか買えませんでした。

この当時で5万円ほど

その後、上の部分を取っ払い、底を張り替え、椅子やタンク置き場を設置
ペイントも施し屋根はまだ貼っていない状態がこれ


c0211615_1515108.jpg



なんとなくピカピカのダイビングボートに見えて嬉しかった:笑


そして海に浮かべてみると・・・・


沈む:汗


それを見て作った船大工は逃げちゃうしどうなっちゃうのかと思いましたが

その船大工のお父さんが責任をもって浮かぶ船に直してくれました:笑



今ではいい思い出です:笑




結局NEWエンジンやら何やらで90万円位にはなりましたが
それでも新しいボートを買うよりは安くスタートすることが出来ました。





木のボートはずっしりしているので多少の波でも揺れにくく風にも強い
広いしリラックスできるのでラキもお気に入りでした:笑

c0211615_1628070.jpg




ただ、少しづつ海水が染みこむことと風化?しやすくてその都度のお手入れが大変でした。

そして何よりもガソリン代

ムンジャンガンへ行く距離が公共船着場よりも2倍の距離があり
レンタルボート代よりコストが高かったのに

さらに去年のガソリン代44%値上げ

うなぎのぼりの物価


ダイビング代の大幅値上げを避けるためにどうしても経費削減が必要。

少ないゲストの時のためのSari Ayu2のチビボートの導入
そして古い車を燃費の良い車に買い替えたり
コンプレッサー導入等・・・・・・やれることはやり尽くし

最後に残ったのがこのSari Ayu号の引退です。




一緒に頑張ってきた仲間にさよならするみたいでとても名残惜しいですが

最初にSari Ayuを浮かべた時に

『5年間がんばって下さい。 お願いします。』

と言った5年間が丁度経ち、状況もこのような状況なので引退となりました。



エンジンを外し・・・

c0211615_1573419.jpg




身軽になったSari Ayu号

c0211615_15473056.jpg



欲しい方がいれば売ろうと思っていますが
他のレンタルボートに比べると船体が大きく2エンジン用に作っていたので
なかなか買い手がついていません。

オブジェにしたら?

との意見もありますが・・・さあ、どうしましょう。


一番辛かった時期を一緒に乗り切った仲間の行く末をゆっくり考えたいと思います。





最後に浮かんだ姿をムンジャンガンで撮った写真です。



c0211615_15512941.jpg





よく頑張ったねSari Ayu号



ありがとう!Sari Ayu号
[PR]
昨日今日とムンジャンガンへ行きました。

だんだん潮が入れ替わっているせいか滅茶苦茶透明度良いです。


c0211615_1891657.jpg

FUJI XQ1 + INONワイドレンズ


砂地に映る自分の影なんか撮っちゃったりして:笑


心配事がひとつ減ったようだし気分も良いです。



今日はゲスト様の写真からクイズです!




問題1

さあ、何がどこにいるでしょうか?


c0211615_18145787.jpg



ゲスト様も被写体が小さすぎて四苦八苦してます:苦笑







問題2

あなたは何秒で見つけられる??


c0211615_18175581.jpg



ポリプが開いたまま撮れているのが素晴らしいです:笑





どちらも老眼には辛い被写体です:汗





写真だと意外と簡単?
[PR]
やっとスッキリしました。

いや、素直にスッキリしていいのか?とも思っちゃいますが

国立公園フィーの件です。

昨日の夜、国立公園のスタッフがやって来て値上げの変更を知らせてくれました。

入場料はこれまで通りの20000ルピア
その代わりアクティビティフィーとして25000ルピア
その他のエンジンフィー、パーキングフィーはとらない

要は合計45000ルピア/Guest

明日より開始します。

・・とのこと。



嫌にあっさり・・・しかも明日から??

ヘリや他のダイブセンターのローカルガイドは単純に喜んでいましたが
私は何だか腑に落ちない。

チケットってこんなに急で間に合うのかいな?



・・・で


今日の朝早速チケットを買いに行くと・・・
c0211615_17495870.jpg


チケットあるじゃん?

(コピーみたいではあるんですが)

もともとこの料金だったんじゃないの?
なんて考えちゃう私はひねくれ者でしょうか。

(国立公園スタッフもあんなに怒られたり怒鳴られたりするのわかっててあんな嘘はつかないだろうけど:汗)


これで確定になるのか少々不安はありますが

一件落着として良いのじゃないかな

・・・じゃないと私の頭がパンクしちゃいます:汗


チケットをよ~く見てみると
うちは出発が遅い方だからか、すでに通し番号200超えてます:汗
それだけの人がムンジャンガンに訪れているってことですよね:汗汗

今日のPOS1すごい人だったもんなあ:汗


(・・・変更が無いままだったら国立公園ボロ儲けだ。)


Sari Diveではゲスト様へのアップ料金徴収は・・・・
何日か国立公園以外のポイントを潜って頂くというのを条件でしないつもりです。


これでゲスト様もSari Diveも安心してピークシーズン迎えられそうです:笑




今日の水中写真は


溜息付いているオトメハゼ


c0211615_19162099.jpg



はあ・・・・・


ほんと、そんな感じです。
[PR]
ここの所ずーっと頭から離れない国立公園入場料の値上げ


地元のローカル達、船着場、ダイブセンター・リゾートが阻止を頑張ってます。


この辺りのローカルダイブセンターは安さを売りの薄利多売で頑張ってきて
(なんと2ボートダイブで450000~600000ルピアです)
物価の上昇がすごい今日このごろ
たった数万ルピア値上げするのにビクビクしてきたのに
国立公園はいきなり鶴の一声で250000ルピア値上げってあり得ん:汗

Sari Diveはピークシーズンでも定員以上は受けないし
クウォリティ重視だったのとオリジナルポイントも有りムンジャンガンにそれ程頼っていなかったので
他のローカルダイブセンターに比べればまだマシでしたが
それでもやっぱり・・・・ね。



一昨日ジャカルタスタッフ抜きでミーティング

国立公園スタッフも地元の者たちなので地元の生の叫びを少しは聞き入れたようです。
他の国立公園に比べこのエリアは地元産業との結びつきが大きいので
国立公園の中でもレベル3と言う格付けに変更してもらうようにジャカルタに交渉するそうです。
(ちなみにレベル1は250000ルピアなのだそう)

確定ではありませんが
前回のミーティングに比べるとかなり柔軟な回答

現状通りの料金は絶対に無理らしいのですが
とりあえず値上げ幅は下がりそうな予感です。


良かった~:淚


聞くところに寄るとロンボクなども250000ルピア/Dayに値上げの噂
どこの国立公園も軒並みアップで地元はパニックみたいですね。


全く地元民が居ないところならありでしょうが
やはり地元が国立公園でのビジネスで潤っているところは無理があるような気がします。
(地元民にそのお金が回ってくるならありでしょうけど)





今日の水中写真は国立公園のムンジャンガンから青い海


有名なガーデンイールポイント

c0211615_10161390.jpg



ここのガーデンイールはスパゲティイールがメインです。

かなり近づいてもニョキニョキしてます:笑


c0211615_10172441.jpg


ツルッとしていて特に目立った模様が無く、確かにスパゲティ?




ゲスト様はブリーフィングでガーデンイールと聞くと


へえ~・・・


って感じですが


ここのガーデンイールを目の前にすると


おおおお~!


と唸ります:笑




このポイントでは運がいいとこんな場面にも出会えます。


c0211615_10384249.jpg



でっかいマルコバンのすごい群れに遭遇したり

(この時は大接近でした。ワイドレンズ使ってもこの通り)





数は少ないですが


c0211615_10403241.jpg


ブラックフィンバラクーダにも会えたりします。



お金払っても潜る価値はある!


・・・って先週のゲスト様たちも言ってました:笑



潮によって入れない(他のショップさんは入ってたりするけど)時や
流れも出るポイントなのでスキルの足りないゲスト様だと楽しめないこともあります。


その場の状況を見て一番ベストなポイントをSari Diveでは潜るように努めています。
[PR]
昨日の夜、ゲスト様とGoogle Mapを見ていたら・・・・


なんとSari Diveがやっと航空写真に載りました:笑


先々週見た時には6年前の状態で桟橋も建物もなくて

『ま、僻地だからね』

と諦めてたのですが:苦笑



ゲスト様と

『わお~! 桟橋めっちゃ長い~!』

と言って大はしゃぎしました:笑


ちなみにそのアドレス

https://maps.google.co.jp/maps/myplaces?ll=-8.138054,114.597176&spn=0.006149,0.006899&ctz=-480&t=h&z=17&brcurrent=3,0x0:0x0,0


ボート2艘とも写ってるから朝か夕方か・・ゲストがない時の写真ですね。
イマイチ解像度?悪いのは僻地だから仕方がないです。




今日の水中写真は

珍しくエビ:笑


このエリアミズタマサンゴが少ないのでバブルコーラルシュリンプ少ないのですが

カピングベイで久々にゲスト様が撮ってきたのがコレ




c0211615_12175526.jpg





むむむ?


何だか変じゃないですか?


関節にこんな模様入ってましたっけ??


しばらく見てないから思い出すのに時間がかかってしまった。




ちょっと自分で撮りに行きたいかも・・・
[PR]
この所ムンジャンガンがすごい混雑してます:汗

まあ、シーズン的にも多い時期ではあるんですけど
それを差し引いてもやはり多いんじゃないかな?

ゲスト様と

駆け込みムンジャンガンだね。

と話していました。

この周辺のダイブセンターは今のうちに稼いどかないと8月からは大変そうです。
(どちらかと言うと質よりは数でマーケティングしていたサービスが多いので)



しかし・・この辺りの国立公園どこも軒並みアップみたいですね。
一体何が起こったんだ?この国!?
そんなに一気にお金を集めて一体何をしようとしているんだろう?

空港作ったり、ビルを建てたりするためだとしたら本末転倒

もしかして外国人にあまり来てほしくないとか?
(ローカルの入場料金はほとんど以前と同じなのです)

いや、それとも自然を守るために入場者を減らしたいのか?
(・・・そんなの絶対ないな:汗)


高い入場料と同じ位の価値ある自然を保持してほしいものです。



今日の水中写真は・・・・ホヤ関係


サリダイブの近くには透明のホヤが沢山あるポイントがあります。

よ~く探すとこういうスチュエーションに出会えちゃたりして

c0211615_901594.jpg


ウミタケハゼが卵を守っています。

でも意外とこの卵、撮っているときは気が付かない方が多く・・・
PCで確認してから驚くなんてことが多い。


・・・・・ある意味二度美味しい?





そしてホヤの中にはホヤカクレエビも住んでいます。


c0211615_14192699.jpg


あれ?? 寄生虫ついてるかも:汗


このホヤにハゼが卵産んでたりしたら

最高だなあ~笑



ブログ書いてたら

なんだかホヤを見に行きたくなってしまいました:汗
[PR]
今日は丘番です。

昨日ムンジャンガンではしゃぎすぎたのと・・・・


心配したところで仕方がないのですが国立公園の値上げことで眠れず

頭がボーッとしております。


困ったもんだ。


意外と臆病者だし繊細なんですよね・・・私って


(心配事は書いて発散する方です:笑)


シャッキっとしなくちゃ!!汗





今日の水中写真は


c0211615_15553775.jpg


レッドブローチピグミーゴビー
マブールではルブロマキュラタスって学名をローマ字読みで読んでました。


鰭全開だとこんな模様してたんだな~・・・・知らんかった。



深場のハゼでしたがバリでは10m台にも普通にいます。



しかも ワン・ツー・スリー!


c0211615_15563726.jpg


沢山いるのでこんなのも撮れちゃいます。




関係無いですが

ワン・ツー・スリーつながりで


c0211615_15575490.jpg


ローランディデモイゼル

今年はこの時期でも色んな魚の幼魚が見れていますよ!
[PR]