<   2014年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

GWも前半が終わりこれから後半組がやって来ます。

さあ、頑張らなくちゃ!


今日の写真は背びれちゃん(通称)


c0211615_851254.jpg



今シーズンも個体数は多いようです。



そしてこの子も・・・・

まずは正面顔から

c0211615_8514387.jpg


この子もある意味背びれちゃんなんですが
実はうちが勝手に呼んでいる背びれちゃんとは違うんですよ。


横から見ると・・・

c0211615_853233.jpg


アカホシイソハゼです。

この辺りではこのアカホシイソハゼの背びれの長いバージョンもたまに見られます:笑

顎の下の赤い点々がチャームポイントです。




今日の朝のハウスリーフは青い珊瑚礁だったそう。

ブラックスピアーシュリンプゴビーが滅茶苦茶沢山居るのが丸見えだったそうです:笑



うん!いい感じだ!!
[PR]
GWなのに!?良い海況が続いております:笑

風も波も無いし昨日は雨にも降られず
日差しが熱くて・・・気温も暑くて・・・息苦しいくらいです。

水温も31℃:汗

珊瑚大丈夫だろうか?


ファンダイビングにはすべてがいい感じですがどのポイントも透明度だけがイマイチです。

山の方は雨が振り続けているので下から湧いているんじゃないかと思います。



そして

水温が高いからか幼魚達が多いです。

ハウスリーフもブラックスピアーシュリンプゴビーのYgがあちこちに居ます。


・・・ナイトダイビングでは


c0211615_12405423.jpg



写真はムチカラマツエビのナイトカラーなのですが
その周りの甲殻類の幼生?の数:汗

ゲスト様は気になって気になって写真が撮れなかったらしいのですが


私はこの虫のような幼生が雪のようで綺麗に写ってるなあ~・・・なんて思っちゃったりします。

一緒に潜ってたら感想は違うかも:苦笑



久々ナイトダイブも行きたいなあ・・・。
[PR]
この所夕方になると土砂降りになります。


雨季みたい


・・・ってまだ雨季だし:汗


その割にハウスリーフの透明度は保たれていい感じです。



今日から2ボート態勢です。


有難いことです。



今日の写真は2匹で遊んでいたスリーラインブレニーとタテジマヘビギンポ


c0211615_8362888.jpg


楽しそうだなあ~・・・笑


タテジマヘビギンポにもフォーカスがあってたらなあ。

その辺の詰めの甘さが私かも:汗
[PR]
水温が高くなってます:汗
浅いところは31℃です。

ゲスト様リゾート用のスーツで潜られているのですが
そのゲスト様までも

深場の水温が低くなってるところに行くとホッとする。

と言ってました。


私なんて浅場専門だったのでのぼせて鼻血出そうでした:汗



珊瑚大丈夫かなあ・・・



今日の写真は

c0211615_8101229.jpg



リュウグウベラギンポです。

この子たちもハーレムを作ります。
小さい子たちが女の子
大きくてヒラヒラがついているのが男の子です。

男の子たちもやる気が無い時はただの長い魚なんですけど
やる気のある時はこんな風に背びれを立てていてカッコいいです:笑


c0211615_814140.jpg



ご想像通り泳ぎまくりますので写真撮影はある程度根性・根気が必要・・・。

目で見るほうがオススメです:笑


(ピン甘はご愛嬌:汗)



さあ、Sari Diveもやる気出して頑張らなくちゃ!




Fuji S5proで撮影
[PR]
昨日はカピングベイのポイントを1本だけ潜ってきました。

夕方だったので透明度がイマイチ。
水温は29~30度

熱いです:汗

・・・と言っても数年前は31度とか32度になっていたので
それよりはいい。サンゴもまだ元気です。

カエルウオが多いポイントなのですが一段と多くなっていた気がします。


そしてホヤとイソギンチャク系も元気で写真の背景にはバッチリです。



・・・・ということで今日の写真は


c0211615_834868.jpg


滅茶苦茶沢山いるメガネベニハゼ君

お花畑に居ました:笑



実は2匹で喧嘩していたのですが

その決定的瞬間は撮れず:汗


喧嘩の名残か・・・顔が怒ってます:笑


FUJI S5proで撮影
[PR]
長いこと都会のコンクリートの中に居ましたが

やっとSari Diveに帰ってきました。




とってもいい天気です。

c0211615_1642521.jpg


山の方は雲が多いけどこの辺りはジリジリ太陽です。




ブログもFBもほとんどアップしてなかったので

もしかして心配させていたかもしれないですね。





私は元気です!


c0211615_16434787.jpg



先週の出来事は皆様にもとっても関係のあることなので
後々まとめてブログに書かせていただきますね。





明日からGWまで突っ走ります!!

さあ、がんばろう!!





いつでもマイペースなこの子がいるのがとても癒やされます


c0211615_16465585.jpg




恩ちゃん、ただいま~!!!ってば!!




写真はすべてFUJI XQ1で撮影
気のせいかな・・・何を撮っても絵になる気がします
[PR]
今日も朝から窓の外はいい天気です。

一日中建物の中にいるのでそろそろ思いっきり体を動かした~い!!


・・・ということで

心だけでも日本に里帰りでヘリの来日ブログ続行です!




北海道に行くならどうしてもやりたいことがありました。

いや、ヘリではなく私がですね。行ってみたかったのです。


旭山動物園


ペンギンがお散歩するとか
動物を身近に見ることが出来るとか
野生動物の生態を利用した展示になっているとか

遠く離れたインドネシアに居ながらもいろいろ噂を聞いていたので
スキーはしなくとも一度は行ってみたかったのです。



今回は札幌から観光バスに乗って日帰りで行ってきました。


c0211615_13323292.jpg


申し込んだ後説明書を読むと
動物園にいる時間が3時間くらいしか設定されていないし
ペンギンの散歩は終わっている時間帯であると書いてあり・・・・テンションが落ちましたが:苦笑

でもまあ、ヘリにとって本格的な動物園は初めてだしワクワクして行ってきました。

(ヘリのリアクション見るだけでも面白いですから:笑)



到着し、どこから回ろうかとウロウロしていると
後ろのほうで

『ペンギンの散歩、今日は遅れててまだやってるよ~!!』

と誰かが話しているのを聞き
訳のわかっていないヘリに

『走れ~!!』

と言って猛ダッシュ

意外と坂が多く下り坂ではありましたが結構大変で大汗かきました:汗




走った甲斐があって


c0211615_13351846.jpg


間に合った~!!



大人げなくヘリと一番前を陣取りペンギンに大接近

c0211615_1336970.jpg


ビデオのほうがよく撮れてるので見せたいなあ~・・

目の前で突然鳴いたりしてちょっと感動
(鳴き声はまるでラキの甘えた声です)

ヘリもこれには大喜び
本物だね!すごいねえ~!!可愛いねえ~!!を連発


その後ペンギン水槽の下に潜り泳ぐ姿を観察
c0211615_13402522.jpg




しろくまを見たり・・・
c0211615_13415797.jpg



チューブ状の水槽の中を泳ぐアザラシを見たり・・・
c0211615_13425341.jpg

(この写真が結構難しかった)



トラを見たり・・・・
c0211615_1348988.jpg




そして


上から視線を感じたら・・・
c0211615_13541725.jpg

白豹がすぐ上からこちらを見下していた:汗



その後も

キリンに見られたり・・・・

c0211615_13493532.jpg





ライオンに見られたり・・・・

c0211615_13513415.jpg


ひえ~怖いよ~・・・大きいよ~・・・・



ちなみに反対側から見るとこんな感じです。
c0211615_13522021.jpg

窓の部分だけに暖かい板が敷いてあるようで必ずライオンはそこにいる感じです。


他にもカバのお腹をみたりとか沢山面白い場面を見ることが出来ました。



雪の中で見るにはちょっと可哀相な動物も多かったですが:汗




あまり大きな動物園では無いので全部回ることが出来ました。
お昼ごはんを食べる時間はありませんでしたが:汗



ほんとに行ってみて良かったと思う動物園でした:笑



昔は小さくてゲストがほとんどいない動物園だったと聞きます。

動物の数が少なくても展示の方法などのアイディアで

もう一回来たいなあ・・・
遠くても来てみてよかったなあ・・・

と思わせるというのはとてもすごいことだと思うし
手作り感もとても心地よく
何というかそのスタッフたちの意気込みさえも感じることが出来るような動物園でした。


Sari Diveも小さなダイブセンター&コテージですが

もう一回来たいなあ・・・
やっぱり来てみてよかったなあ・・・

と思ってもらえるようにこれからも初心は忘れず
他のダイブセンター&リゾートとは一味違うぞと思わせるような場所に
スタッフ皆で作り上げて行きたいと思いました。


さあ、頑張るぞ!
[PR]
まだしばらくSari Diveには戻れそうも無い感じです。

次のゲスト様のチェックインまでに間に合いたいです:祈


・・・・ということでヘリの来日ブログの続きです。



今回の来日でヘリが一番やりたかったのが 『雪を見て食べること』

昔はよくスキーに行っていた私ですがさすがに二十年以上行ってないので
春にどのくらいの雪がどこにあるのか忘れてしまい・・・
安易な考え方ですが

『北海道に行けばあるはず!』

ということで春の北海道スキーに行ってきました!



札幌空港到着時は

『北海道なのに全然寒くないねえ』

なんて余裕をこいてましたが
電車に乗るために駅に移動するとさすがに寒かったようです。

そして電車の外に見える雪景色に大興奮
1分毎に写真を撮りまくってました。



行ってきたのはキロロスノーワールド

まわりに積んである雪を見ただけでも大興奮です。


c0211615_13545845.jpg





今回、フルセットレンタルしたのですが
近頃のスキー場のレンタルってすごいですね。
スキーウェアもいろんなの選び放題だしゴーグルや手袋、帽子までデザイン豊富
買う必要なんて全然ないなあ~・・・って思いました。

ただ、スキーブーツだけはあまり選べなくてちょっと足が痛かったです。
ブーツもいろんなメーカー選べたら言うこと無いのに

スキーの板はヘリが初めてのスキーということで
初めての方用というスキーをレンタル

滅茶苦茶短い:苦笑

前の部分を見るとそこそこ長さはあるのですが後ろ側は足から20cmくらいしかありません。
私は普通のにしようかと思いましたが教えてあげる都合上同じ板に・・・
昔195cmの板を履いていたのでこの板だと何というかクルクル回るけどなかなか安定しない感じで
スピードも出せずでちょっと不完全燃焼でした。

ま、今回の主役はヘリなので:笑


早速板を履いてスキー場へ


・・・・と言ってももちろん一番下の所で練習です。


小さな子たちもいっぱい練習している中で一緒に練習
足を逆ハの字にして斜面(と言ってもほぼ平ら)を登っていく練習をしたのですが
ジタバタするだけで登れないヘリ

それでもどうにか登れて
『じゃあ、滑る練習するから方向転換して~』
と言ったと同時に

c0211615_1410287.jpg


よくこんなに足が広がって痛くないよなあ~・・・って感心しましたが
ヘリっていつも超ガニ股なので外に開く分には全く痛くないようです。


登っては降りて

登っては降りて

を数回繰り返したのですが、登るのがどうしても苦手なようで
最後はスキーを外してから坂を登り上でスキーを履いて滑リ降りる練習

しか~し!

元々がガニ股のヘリにはボーゲンがなかなか馴染めず
毎回数メートル進んだだけで『股裂きの刑』になり派手にすっ転ぶのでした。

(もちろん曲がることなんて夢の夢・・・・)


まわりにいるスノーボーダーを見てあっちのほうが簡単そうだからやりたい
と言うのですが私自身がスノーボードで両膝を痛めたことがあり
教えられないと言うとあきらめてスキーの練習をしていました。

とりあえず転ばずに止まれるまでと練習していたのですが
出来ないままお昼を過ぎ・・・あきらめてランチ休憩


ランチ後、

もう、こうなったらショック療法だ~!!

ってことで高速リフトに乗ることに決定

軽くブリーフィング!?をしリフトに乗りました。

リフトにうまく乗れてご機嫌なヘリ
c0211615_14254798.jpg


ご存知の方は多いと思いますがリフトは乗るのは簡単だけど
降りるのがちょっと難しい。

まあ、そのまま真っすぐ降りればいいんですけどね。


リフトの上で
『まっすぐね。立ったらたストレートだけだからね。』

と言う私の言葉に

意外と乗るのが簡単だったせいか

『OK!OK! カンタン!カンタン!』

と答えるヘリ


リフト降り場で思いっきり転び期待通り!?しっかりリフトを停めました:苦笑






一面の雪に超ご機嫌のヘリ

c0211615_14323513.jpg


しか~し!

ここからが試練:笑


がに股で数メーター進んだかと思うと・・・

c0211615_14342079.jpg


先は長いのだ~!!




何度も転んでやっとガニ股はいけないと体得したヘリ君

(昔から人から教えてもらっても全然頭に入らず自分で学ぶまでは身につかない性分)



見事なボーゲン:笑


c0211615_14373577.jpg



それでも

止まる=転ぶ

曲がる=転ぶ

の方程式は崩れず


『雪は暑い』

という名言まで飛び出しました:笑

(それを言うならスキーは暑いだよなあ~・・・)


最後に脇にあったキレイめな雪を・・・・パクリ


c0211615_14414860.jpg


どうですか?雪のお味は?



『味な~い。  ペッ』


リフト一本分降りてくるのに滅茶苦茶時間がかかるため
2度乗った時点でかなりもういい時間になりました。
(二度目のリフトはうまく乗れて降りれました)

私はそれで終わりにしましたが
ヘリはもう一回乗りたいと一人でリフトに乗って
またまた転びながら降りてきてました。


翌日ヘリが筋肉痛になっていたというのは予想の通りで
いつついたのかわからない痣も沢山ついてました。


これで懲りたとおもいきや・・・


『次は北海道だけでいいかな。スノーボートもやりたいし』


・・・・きっと一度行けば寒さで懲りるだろうという予想ははずれで

スキー(スノーボード)だけで日本に行きたいらしい:汗





う~ん・・・じゃあ、これからもいっぱい働いてもらいましょう。




目標を持って仕事をするのはいいことだ:笑
[PR]
まだまだ都会にいることになりそうです。

・・・ということでSari Diveの情報はお預けですが
丁度帰国の時のお話が書けるのでアップします!
(何というかタイミング良い気がします)


1月に日本来日することを決めたのですが

『あなたの本名を教えて』
から始まりました。

・・・というのも

ヘリの名前ってIDカード、免許書、いろいろな書類によって名前が微妙に違うのです。
Hery Sopiannoorだったり Hery Sopian noorだったり
それはまだ理解ができますが(理解できちゃうのかい!?)
Haryになってたりなんです。
しかも既婚になってたりなかったり:汗

なんで?

と聞くと

カードを作ってもらった時に名前が違っててもちょっとだから直すのが面倒くさかったからと言う

マジ!?日本じゃあり得ないし:汗


パスポートの名前とエアーチケットの名前が違っちゃうと飛行機乗れないんだからね!!
間違ってたらちゃんと直さないとダメなんだからね!

と脅かしてやっと本名をゲットし出国準備が完了したのでした。




そして・・3月27日 日本に到着

成田空港から
『きれいね・・日本。すごいね・・日本』の連続
ゴミが全然落ちてないのとトイレが綺麗なのが感動だったようです。

『誰が迎えに来ますか』

と聞くので、今日は誰も迎えにこないよと言うと

『え!?誰も来ないの?あなたのパパとかママも来ないの?どうやって移動するの?』

とてもびっくりしてました。。

インドネシア人の感覚では空港には誰かが迎えに来るのが当たり前
そうでなければタクシー以外は移動手段が無いから仕方がないのですけどね


そして初電車
切符を買うのも不思議そうに見てましたが
電車に乗ったら大はしゃぎ

ビデオを撮ると言って車内を撮り始めたので他のゲストは撮っちゃダメとたしなめると
今度は外の景色をビデオに撮り始めました。

そして・・・・まさかの電車酔い:汗



東京見物はまず浅草に行きました

c0211615_22383875.jpg



そしておみくじを引いてみました

c0211615_2239173.jpg


なんと大吉

ちなみに・・・私も大吉でダブル大吉

なんか幸先いい感じ


この後徒歩でスカイツリーへ


歩きながら


『日本の道って綺麗・・ゴミも全然無いし壊れてないしすごく綺麗・・・』
と綺麗を連発しながらスカイツリーに到着


そして
スカイツリーで人混み地獄を経験しました。


まず、チケットを買うには整理券をもらわなくちゃいけないと言うことで貰いに行くと
15:30に貰いに行ったのに整理券の時間が19:30:汗

思わず萎えてしまいそうでしたがあきらめるなんてあり得ません。

c0211615_22475298.jpg

とりあえず記念写真をとってから

水族館に入って時間を潰すことに

水族館ではあり得ないガーデーンイール畑にびっくり

c0211615_22465912.jpg



19:30までに夕食も済ませ整理券の時間帯に列に並ぶ

整理券があるんだからすぐに入場券が買えるとおもいきや・・
そこから更に1時間並びスカイツリーに登れたのはほぼ9時:汗

c0211615_22525527.jpg


この日の照明はなんとピンク:笑

足はガクガクだし腰は痛いしでしたが夜景にうっとりでした。


展望台にいる時はヘリも元気でしたが
降りてきたらぐったりでベンチに座り込み・・・・

電車で帰ると言ったらさらにつかれた顔してました。

いつも車生活だからねえ・・・・。


日本は足腰が鍛えられる国なのだ?
[PR]
急用で都会に出張中です。しばらくsari diveに戻れません。
メールの返信等遅くなりますのでご了承下さい。

風邪もひいてはしまったみたい。

やはり日本で順調過ぎた付けが回ってきたかな??
[PR]