<   2013年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

結局昨日は雨が降りそうで降らず。

道路工事のセメントもしっかり固まりました:笑

予定通りに公道も通れるようになったし
天候も回復に向かっているようだし
本当にいい感じです。

話は変わりますが・・・
うちの村の村長さん空港建設用地に入る村人の土地権利書発行で
(手数料がかかるので村人はちゃんとした土地権利書を持っていないものがほとんどだったのですが、空港用地買い上げの際は権利書がないと買い上げてもらえないため村人たちが権利書発行を急いだのです。)
手数料の他にタバコ代(要は領収書に載らないお金)を要求したとして
警察に捕まることになったらしい。
*手数料も免除のお触れが出ていたらしいです。

うちみたいな企業やお金持ち達に要求するのはまだ許せるけど(いや、ホントはダメよ)
貧しい村人たちにそんなことをするのはまずいよね・・・・。

フィッシャーマンのボスも養殖場や漁師から道の補修用費用と言っていくらか徴収してたらしいけど
そのお金はどこに行ったやら・・・

もしかして芋づる式に捕まったりして・・・

そういうのをカルマと言うらしい。


カルマがしっかり作動しているバリ(いや、バリでも田舎の方だけかな)はある意味正常なのだと思う。
だからこそ人々も神を信じて日々を暮らしています。

私も信じますよ。だってここはバリだもん。



今日の写真はうちのロゴにもなっているこの子

c0211615_11131011.jpg

マンジュウイシモチ。
(何故か私のPCでは画像が見えないのですが・・・皆さん見れてますか?)

大人はそれなりに迫力があり、好き嫌い分かれますが
子供はいちごパンツ君とか言われてダイバーの皆様に人気があります。

英名はパジャマカーディナルフィッシュ
パジャマみたいな柄だからでしょうか:笑

日本でも見られる魚なのでリクエストは少ないですが・・・

今はハウスリーフやボートポイントにチビチビちゃんが沢山いますよ!
[PR]
昨日の夜遅くにSari Diveに戻ってきました。

道路工事も無事終わって工事の責任者からは通っても大丈夫と電話もらってましたが
一台通ると皆が通るようになるだろうということでやはり徒歩で帰りました。

今回の場所はダイブガイドの研修を挫折したアグス君の家の前
彼の家族はSari Diveを悪い会社だと触れ回っておりましたが
(まあ、悪い会社じゃないのに辞めちゃうと皆に質問攻めに合うので・・辞めたものは普通そう言います)
さすがに今回はお礼を言われましたよ。

昨日までは良いお天気だったようですが
今日はどんより曇り空
いかにも降りそうな感じです。


工事の間だけでも良いお天気で本当にラッキーでした。



今日の写真は・・・・チビちゃん


c0211615_8383160.jpg


フラッグテールダートゴビーは通常15cmくらいあってジャイアントマクロ的ですが
チビちゃんはもちろんチビです。

なんかこの頃日本語が不自由な感じ


チビな時期は個体数も多いし世間知らずもいるので
どちらかと言うと写真は撮りやすいです。

当たり前ですが
撮りやすい個体ほど早く自然淘汰されてしまいます・・・。



この子は大丈夫かな・・・・


元気に育ってね。
[PR]
今日も都会からアップです。

Sari Diveの辺りは昨日は一日快晴で工事日和だったそうです。

バリの神様ありがとう!

なんだかんだと言いながらバリの神様には守られている気がします。
ヘリはモスリムですけれど同意見。
バリに住む以上バリの神様にも感謝をしなくちゃね:笑

昨日今回の工事予定の80%を終え今日完成の予定です。
私も今日の夜には戻る予定ですが車は入れないので、裏の村人の庭に車を停めて
徒歩でSari Diveに帰ります。

あと2~3日降らないといいなあ・・・。

いや、ゲストのためには・・洪水はずーっと来ないほうがいい!



今日の写真は守っているこの子

c0211615_10152748.jpg


バンガイカーディナルフィッシュの口内保育
産みたての卵はまるでイクラのように大きいです
普通のイシモチと比べるとかなり大きな卵

イシモチ系は卵を口内保育をするのが普通ですが
このバンガイカーディナルフィッシュは幼魚になってからも
ある程度の大きさになるまで口の中で大切に育てます。

そういったこともあり、
卵の数は少なくてもしっかりと次の世代を増やしていける珍しい生態の魚です。

昔はここに住まない魚でしたが
人為的な理由で(近所のガイドたちが20匹連れて来ちゃったらしい:汗)ここに来てから
子育て上手なこの魚はしっかりと個体数を増やしています。
一時期よりも個体数が減った気がするので、ようやくこの辺りの生態連鎖の中に
取り入れられてきたのかな?という感じもします。

勘違いする方もいるようなので・・・
人為的な行為を肯定しているわけではありませんので。

でもまあ、大きな自然から言えば人間もある意味自然の中の一つの生き物ですけどね。


・・・と話が難しくなってきたのでこの辺で:笑
[PR]
都会は雨です。

朝、電話したらあちらは快晴で道路の工事は順調に進んでいるそう
あと数日そのお天気が続いてくれますように・・・

今回の役所仕事はダイビングセンターの許可のリニューアル。
Sari Diveのエリアの営業許可関係はシンガラジャの管轄なのですが
ダイビングはあちらでは取り扱ってないらしくわざわざ都会まで出て来なくてはなりません。
当初はシガラジャのオフィスにダイビングの許可は要らないって言われたんですけど
そういうわけには・・・ね。

エイジェントを使うのが一番簡単なんですけど
それほどお金持ちな会社じゃないのでコツコツと自力で許可をとっております。
そうしたことで役所関係とも人間関係が広がって最終的には得した気もします:笑

・・・なんて書きましたが、頑張っているのはヘリ君です。

頑張れ!ヘリ!!



今日の写真は・・・・昨日に引き続き婚活!?

c0211615_10183590.jpg


ほっぺにチュー

・・・・って感じでしょうか:笑

ニチリンダテハゼがペアになっているのはとっても珍しいです。

巣穴は近くにありますがなかなか2匹1穴ってシーンにはめぐり逢えません。
しかもほっぺにチューなんて:笑
とってもラッキーなシーンだったと思います。


この時期は婚活、産卵、幼魚・・・・
マクロ派ダイバー様の大好物がいっぱいですね。
[PR]
今日も朝は快晴!

気分が良いです。
道路工事用の砂と小石はが朝納入されて工事が開始されます。
ちょっとくらいの雨はいいけど洪水だけは起こりませんように・・・。

今日から私は出張になりますので
もしかしたらブログ、メール等の返信が遅れるかもしれません。
ご了承下さい。



幼魚のシーズンに入っています。

でも、まだまだパパとママの婚活も大盛り上がりです:笑

そんな一幕をゲストの皆さんに撮ってもらいました。


こちらが先週

c0211615_8551443.jpg


この時は15匹位が一緒に居たそうです。
(もっと写っている写真もありましたが写真的にまとまっているものを採用しました)


そして

こちらが今週

c0211615_8564218.jpg


ヘリ曰く、今週のほうが更に大盛り上がりしていたそうです。


潮回りからすると・・・今週いっぱいが山かな。

上の2枚は60mmレンズをご利用のゲスト様です。




105mmマクロの場合は・・・

c0211615_854291.jpg


数で勝負は難しいので背景で勝負の場所をヘリとリックが見つけます:笑



私もコンデジビデオで撮りたい~!!!!
[PR]
今日は朝からピカピカのお空でした:笑

バリの神様ありがとう!
このままなら道路工事遂行できそうです。

5日間の休みの間にこの工事と役所仕事、買い出しをしなくてはいけないので
私もしばらくSari Diveを離れます。
(道が使えないのでバイク移動以外缶詰になっちゃうので)

離れても信用できるスタッフたちが居るのは本当に心強いです:笑



来年の今は何をしてるだろうかと考える今日この頃。

役所に行って許可の更新手続きをすると必ずと言ってよいほど空港の話を出されます。
この許可が満了まで使えないかもしれないと・・・
でも、冷静に考えたらあり得ないよね~なんて。

この頃はスタッフたちも空港のことは忘れるようにして仕事をしていますが
なにかを決定するときに必ず
『じゃあ、空港建設中止の決定があったら・・・』
と言うのが話しの落ちどころで物事が前に進みません。


はあ、全く皆他人事なんだから。住民の身にもなってよね。




今日の写真は運が良い写真

『すごい!良かったですね!!』

と言うと

『ほぼ1時間粘ったからね。笑』

とゲストさん


いやいや、1時間待ってもダメな時はダメですから:汗

やはり運が良いのです。



c0211615_11292868.jpg



私もその運にあやかりたい・・・・
[PR]
昨日の夜電話がかかってきました。

国立公園の管理職者からです。

『ラブハンラランはもう潜っても大丈夫。何かあった場合は自分の名前を言うように』

とのこと。

その・・『何かあったら』っていうのが気になるんですけどね:苦笑



先月のラブハンラランの潜水禁止通達後(船乗り場からの通達ではなく国立公園からの通達)
何度かヘリが国立公園側と話し合いをしました。

国立公園上部スタッフにそんな通達があったことを正確に知るものがいなかったので
それまでの状況を話してこちらの言い分

『わざわざ遠くからムンジャンガン島に来たゲストが
 手前のポイントの方がボート代安いからムンジャンガンをキャンセルすることはあり得ない 
 逆にラランのポイントがあることで普通はムンジャンガン1日しか潜らないゲストが
 もう一日ラランで潜るようになれば国立公園もラヤン(船着場)も
 そしてもしかしたら地域活性化にも役立つのじゃないか。』

ということを伝えると


『確かにその通りだ!すぐに部下を集めて状況を改めるから今までと変わらず潜っていいよ』


と言われていましたが


ほんの少しでもゲストに迷惑がかかる可能性があるのなら
(この場合、ポイントに付いた途端に下っ端の国立公園スタッフに他に行けと言われること)
特にそこで潜らなくてはいけない理由もないので
あえてはっきりと決着が着くまで潜るべきではないと思っていました。

かと言って絶対に禁止でもないので
Sari Diveがリサーチし、ポイントとして決め
自費で管理していた3つのブイはとりあえずそのまま放置。
(オリジナルポイントのバトゥバサール1.2、 センデラン)


リピーターの皆様はよく知っていらっしゃると思いますが
ずーっと昔からの私の性格は
ある程度確信がないことにはYESと言わない
自分が不利益な状況になってもゲスト様に少しでも損になる可能性のある情報があれば
しっかり伝えておくというポリシーがあるので

この一連のことでゲスト様がSari Diveへ来ることをやめたとしても・・・
潜れる可能性がすこしでもあるからと半信半疑のままこのエリアに来ていただき
突然潜れなくてガッカリさせる可能性があるならそれでも良いと思ってました。
(結局そんな方は一人もいらっしゃいませんでしたが)

ですので
今回の件も100%クリアーになるまで書かずにおこうと思っていたのですが
(本来これはSari Diveのゲスト様へのブログですし)
潜れる可能性があるのに潜れると書かないのは営業妨害だと考える同業者様もいらっしゃったので
その方たちへのお詫びの意味も込めて現在の状況を書くことにします。
(私のブログってそんなに影響力あるのかな?)


昨日の電話によると
今回の禁止の件はどうやらラブハンララン駐在の国立公園スタッフの暴走のようです。
ラヤン(船乗り場)も絡んでいるとの噂もありましたが本当は全く関係なく
ボートマン達は全く寝耳に水だったようでいろんな憶測だけが飛び交っていたそうです。
(こう言った国立公園がらみの正確な情報をボートマン達が知らないのは普通の事です。)


調べていくうちに禁止した成り行きと言い出した人物達が見えてきたらしく
(内部のことだからか詳しい内容は教えてくれませんでした)
それを把握した国立公園上部のスタッフがほぼ問題ないと判断し
昨日の夜再度OKの電話をかけてきたのです。

ただ、これから国立公園スタッフ全員でミーティングをしてしっかりクリアにしていくとも言っていたので
Sari Diveとしては・・・まだ慎重に気軽には潜らずにいようかと思っています。
潜るとしてもしっかり予告をして一回ずつ国立公園にお墨付きをもらってからですね。

上部がOKを出していても行動を起こすのは現場のスタッフたちですし
本当の理由もわからないので触らぬに越したことありません。
この辺りは長年の僻地暮らしの経験からの判断です。


特にうちのボート、黄色くて目立つし:笑


この色は正々堂々と物事に挑んでいくための色
目立たないようにしたけりゃレンタルボートと同じ色にすればいいんですけど
そう言うのはあまり好きじゃない。



このブログを読んでいる皆様へ

このブログはSari Diveのブログで
Sari Diveのゲスト様へ向けて現地に根付いた情報と私サトミの独断を書いています。

私の考え方なので他のショップさんとは全く違う状況、意見、判断、情報もあり得ます。
特に私はゲスト様やスタッフのこととなるといろいろ考え過ぎるところがありますし
僻地暮らしが長いので都会暮らしの方と比べると
信じられないことが普通に起きる環境だったせいか人一倍対応が慎重すぎるようです。

他のショップをご利用されている方におきましては
ご利用のショップさんから何か問題がある場合はきちんと責任ある連絡が行くと思われます。
経営方針や置かれた状況がそれぞれ違うのが当たり前ですから
私のブログの意見や状況、判断に振り回されないようお願い致します。

私は頭が悪いのでこのブログは自分の愚痴や考え・・Sari Diveのゲスト様のみへ向けての内容になってしまい他のショップさんの立場や営業方針、ゲストさんのことまで配慮したブログを書ける自信がありません。
その辺りご了承いただき読んでいただきたいと思います。



・・・って書くと変かな。

本当にそう思ってるんだけど。
[PR]
昼間だけ良いお天気になる日が続いています。

真っ赤っ赤な朝焼けが恋しい~・・・

夜は雲が多くなりますがザーザー降りにはならないので
予定通り村の公道の補修計画を進めています。


今、この辺りはトウモロコシの種まきシーズンなのでなかなか人手が集まりません
うちのスタッフもずーっとゲストが続いているので休ませてあげないといけないし

・・・ってことでセメントこねる車(なんて言うんでしたっけ?)
を探しているのですが、それもこの辺りでは見つからず・・・
作業方法の打ち合わせが難航しています。
ゲストの居ない5日間でセメント打ち~乾燥まで終わるかなあ・・・汗
桟橋を作った時に使用したセメントが早く固まる薬も必要だろうなあ・・・。

普通は12月中旬からちょっとだけ降り始める感じなので余裕を持ってスタートしたつもりが
う~ん・・自然は読めないから難しい:汗
今回終わらないと今年は雨季にどっぷり入ってしまい修復不可能になりそうなので


バリの神様!どうか宜しくお願いします!!



今日の写真は

一度は皆リクエストはするけど二度目はないこの子

c0211615_8364177.jpg


ピクチャードラゴネット 

今は沢山出ているようです。


アクアリウムフィッシャーマンの間でも安価な魚になったらしく
ニシキテグリ同様あまり捕まえなくなったらしいです。

美味しいものでもいっぱい食べると美味しくなくなるのと同じ現象でしょうか。
贅沢な話です。



体の模様は皆同じようで全部違います。

この子は脇の模様がかなり大きなタイプです。

c0211615_8412646.jpg


きっと個体識別出来るんじゃないかな。

昔はそう言うの好んでやってたけど今の私は・・・・もうやりません。
体調のこともありますけど
そういう事はそろそろ若いガイドに頑張ってもらいたい


目指せ!左団扇~!!笑
[PR]
一昨日の真っ赤な夕焼けから天気が回復しています。

今日の朝もスッキリな空

乾季戻りした感じ:笑

バリの神様に願いが届いたかな。



今日の写真はホヤカクレエビ

コンデジ撮影ですよ


c0211615_8442055.jpg



なんとも美しい~・・・


しかもこんなドアップも:汗


c0211615_8445683.jpg



なんと外付けレンズもつけていません!

もちろん切り取ったりもしてません。
撮って頂いたままです。



この頃のコンデジは・・・恐るべし:汗
[PR]
お天気がどんどん回復してます。

良かった~笑

このままいつもの11月に戻っていくのを祈ります。


村の道路も洪水が起きる前に直してあげたいし。。

自腹で公道を直すバカな会社と言って
あることないこと噂にしてしまう輩も居るようですが

会社組織の少ないこの村には資金源が少ないので道路の整備もままならないし
うちに少しでもお金が入っているうちは自分が使っている道くらい
整備しても損はないと思うのです。



今日の写真は気持ちいいお天気が続いていた

ついこの間の写真


まるで空を飛んでいるツバメウオです

c0211615_848748.jpg



こんな日に戻ってくれないかな・・・。



今日はボートに乗って行ってきます!
[PR]