<   2012年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

昨日は青いムンジャンガンへ行ってきました。

潮もいい感じに流れていたのでワイド三昧です。


1本目:ガーデンイールポイント
2本目:POS2

ギンガメアジの群れ、カスミアジの群れ、グルクマの群れ、マルコバンの群れ
そしてムレハタタテ?やタカサゴ達もいてロウニンアジがうようよしていたそうです。
皆見ないですがオヤビッチャの群れだって結構綺麗ですよ。


今日の水中写真は・・・・

私のお気に入りの浅場の癒し系珊瑚

c0211615_8311173.jpg



嫌なことがあっても忘れられそうだ:笑
[PR]
昨日はシークレットベイに行ってきました。

大潮なので透明度を期待してワイドチックにビーチ3本攻めましたが・・・・

もうちっとだけ透明度が欲しかった感じです:苦笑
でも、ゲストさん小魚たちの群れを見て大満足だったのでOKです!

コンデジ用でいいからワイドレンズ欲しいなあ~・・・・



今日の水中写真は先週の撮ったものより


バンガイカーディナルフィッシュのBaby

胴体の3分の1が目玉です:笑



c0211615_8253970.jpg


何でも小さい方が可愛いですよね。


全然話は違うけど・・・

近頃は小さい会社の方が小回りも利くし信用もできる。
そんなことを思い知った今日この頃なのでした。

Sari Diveも小さくても信用をなくさないよう・・・これからも努力していきたいと思います。
[PR]
ラランにあるブイはすべてサリダイブで打ったものなのですが・・・管理が大変。


サリダイブのある湾内で行われている状況よりはちょっぴりマシですが
国立公園内であるにも関わらず・・・・

釣り客を乗せたボートが停まってブイに釣り針+糸が絡まっていたり
(アクアリウムフィッシャーマンに占拠されるよりマシだけど)

ペットボトル(浮き)が切れたまま放置されたり
(ロープを根こそぎ盗まれるよりマシだけど)

ムンジャンガン島のブイだって切れたら切れたまま・・・・
サリダイブが自腹で直したりしていますが、限がありません:涙


国立公園のスタッフさん!
国立公園内でアンカーリングして釣りなんてしてないで、もっとしっかり管理して下さい!!
・・・・じゃなかったらうちに少し管理費を払って下さ~い!!


あ・・・スッキリした。



話を戻して今日のダイビング

1本目: バトゥバサール1
2本目: バトゥバサール2
3本目: センデラン

大きめな生物がリクエストです。
ツバメウオ、コクハンアラ、ジョーフィッシュのジャンプ、カニハゼ
シェンズバスレットとスミレナガハナダイのハイブリットらしきハナダイ
マンジュウイシモチ、シャロンシュリンプ・・・など。

水温29度下のほうは冷たい濁った潮が入ってきているようです。
(お山の上は降ってるみたいですからね・・・)



今日の水中写真は・・・


ラランと言えば背ビレちゃん


c0211615_22132914.jpg


ふわふわな可愛い感じ?
背ビレの前に曲がる曲線も完璧ですね:笑

今年は5年ぶりの大発生です。
見たい方はこのチャンスを逃さないように!!

明日はシークレットベイです。
[PR]
今日はムンジャンガン島に行ってきました。

1本目:コーラルガーデン
2本目:ガーデンイールインサイド
3本目:POS1

どのポイントも透明度が良くて魚もいっぱい。
天気も良くて最高でした。


そして、いざサリダイブへ戻ろうとすると・・・感動する出来事が!!


最初は茶色い大きな木が流れていると思ったのです。
でも、潮とは逆の方向に・・ムンジャンガン島のほうにそのゴミが近づいているのです。


ボートマンが

『ムンジャンガン・・・・』

こちらの言葉で鹿のことをムンジャンガンと言います。

(そうです。ムンジャンガン島というのは鹿の島を意味します)


そのゴミのような物に近づいてみると2匹の鹿でした。
大きな立派な角を持った牡鹿と小さめの可愛らしい牝鹿が仲良く寄り添って泳いでいます。

c0211615_22435216.jpg


水面は波もなく静かですが、島と島の間はかなりの流れがあります。
以前、多分たどり着けなかった鹿がおぼれたのか水中で死骸を見たこともあります。



なぜこんな危険を冒してまで食料の少ない小島へ泳いで渡るのかとても不思議です。

外敵の居ない島を新天地として選ぶのかな?



牡鹿が優しく先導するようにムンジャンガン島に向かって泳いで行きました。

c0211615_2341162.jpg


時々牡が牝を時々振り返るしぐさにとても優しさを感じました。
そんな牡に牝も一生懸命について行きます。

思わず『もう少し!!』『頑張れ!!』とゲストさんと一緒に声をかけてしまいました。

c0211615_22441596.jpg


後から聞いた話ですが、こう言う場面を漁師が見つけると首に縄をつけて命がなくなるまで引き回しボートに乗せて持って帰るのだそうです。食っていく為なのかもしれませんが、やはり国立公園ではやって欲しくない行為ですよね。
だからと言うわけではありませんが、漁師のボートが近づいて来ないように最後までずーっとボートで着いていきました。
(観光客のボートがある所には漁師は来ないが、居ない時はルールを無視して漁を行っています)



足がつくところになると牝鹿を先に歩かせる優しい牡鹿

c0211615_2254865.jpg


鹿達は十分足のつくところまで着いて歩けるにもかかわらず
本当に浅くなるまで姿勢を低くして首だけを出して歩きます。

走れる深度になる前に漁師に捕まることを恐れての行動だと言うのですが
う~ん・・・そこまで学習しているとは何とも悲しいと言うか・・・・・。


マングローブの際の走れる深度になった時
スクっと立ち上がり牡鹿は私たちのボートの方をしばらくジーっと見ていました。

優しくて強い目の牡鹿に惚れてしまいそうでした:笑


失敗したのは・・・・
今日に限って・・・いや、いつものことなんですがコンデジにメディアが入っていなくて
携帯電話でしか写真が撮れなかった事:涙

いや、だから、今日見られたんだと思いますけどね。



この日のことは多分一生忘れられないと思います。



いい夢見れそうです:笑


おやすみなさい。
[PR]
雲の感じがだいぶ雨季らしくなって来ました。

でもまだこの辺りは1度しか雨らしい雨は降ってないですけどね:苦笑

ジャワの方では大洪水が起きているようです。
昨日はバリも都会の方は結構な雨だったと聞きました。

まんべんなくこちらにも降ってくれれば皆がうれしいのでしょうけど・・・・


これからのシーズン、バリで観光される方は雨具を忘れずに!!



今日の水中写真は昨日に引き続きシークレットベイから

水温が高くなって口内保育率が高くなりました:笑
いろんなステージの口内保育が一度に見られるようになりましたよ!


c0211615_812255.jpg


いくら大の卵にはしっかり目がついていますね:笑
気持ち悪いとか言わないで~・・・
これはひとつひとつの命なんです。


そして・・・


幼魚を守っているお母さん

c0211615_8152098.jpg


お母さんも子供も皆カメラ目線ですね:笑


今日は青いムンジャンガンに行ってきます!!
[PR]
ゲストがお帰りになり一休み中のSari Diveです。
お昼にはまたしてもシングルゲストさんのチェックインです:笑

この田舎のようなのんびりした雰囲気がお一人様でも安心できるのだそうです。


シングルゲストの味方!Sari Diveなのだ!!




今日の水中写真は先日のジャーマンゲストさんに頂いた写真


c0211615_7473350.jpg


シマヒメヤマノカミ

日本人は背景が綺麗なところに魚がいると燃えるのだと教えたら
しっかりオレンジの背景に居るこの子を撮ってきてくれました:笑

もうひとつ


柱に一体化しているオオモンカエルアンコウ

c0211615_7513660.jpg



どこにいるかわかりますよね?


初めての外人ゲストがとっても友好的な方たちで本当に良かったです。
[PR]
今日はムンジャンガンへ行ってきました。

1本目:POS1
2本目:ガーデンイールインサイド

小潮の割には透明度はいいほうだと思います。
水温は28~9度
気温は・・・・30度くらいかな?

とっても暖かくて海から出たくない感じです。


たった一人のゲストさんは2本目で900本記念ダイブでした。


ニシキフウライウオ3匹、
カミソリウオ1匹
引っ込まない(コレ重要)オドリハゼ ・・・・・など堪能されていました。



水中写真は・・・お約束のこれ


c0211615_17455759.jpg



喜んでいただけたようです:笑


垂れ幕いいなあ・・って思っている方
前もって記念ダイブがあることをお知らせ頂くと私・・・・・・張り切ります!
[PR]
昨日はラランに行ってきました。

1本目:タカッドサル
2本目:バトゥバサール2

背ビレハゼがどこででも出ていたので出番のなかったタカッドサル
久々に行きましたがブル~!!
もちろん背ビレハゼも居ました。
そろそろジョーの結婚相手探しが始まったようであちこちで出っ放しだったようです。

今日の写真はその出っ放しのゴールドスペックジョーフィッシュ

c0211615_8185250.jpg





今日はムンジャンガンに行きます。
潮がイマイチなんだけど・・・・ゲストさんのリクエストです。
[PR]
昨日は初の試みで日本人と外人のMIXチームで行ってきました。

*本来、別チームで潜ることにしているのですが外人さんの強いリクエストで
  是非、日本風(Sari Dive風)のダイビングがしたいということで。。。

Sari Dive風だったらラランかガワナベイ?
と思っていたのですが、是非サリダイブの近くを潜ってみたいと言うことで
近場アレンジです。


1本目:Pegamatan
2本目:V4
3本目:Tanjun

V4やTanjunはたま~に使うんですが、Pegamatanは数ヶ月ぶりです。
正直小物は少ないと思うのですが・・・
ここは透明度がムンジャンガン以上でしかもなかなか見られない光景があります。

リクエストがあればいつでも行くんですけどね。
小物はニシキフウライウオやモンハナシャコ、綺麗なホヤ達を見てきたようです。


・・・と言うことで今日の水中写真はなかなか見られない光景



題して『水中田園!』



c0211615_8202184.jpg



田園と言ってももちろんお米じゃないですよ。


c0211615_8212273.jpg


そう、珊瑚の養殖なのです。
いろんな種類の珊瑚の棚田が1kmくらいに渡って作ってあります。


アクアリウム用らしいです。
まあ、自然の物を採ってしまうよりはいいですよね。


実は他にもUnder Water Templeというポイントもあります。

ワイドのレンズの方で日程に余裕のある方には是非行ってほしいポイントです:笑



今日はラランに行ってきます!!
[PR]
昨日は日本人チーム、ドイツ人チームともシークレットベイに行ってきました。

1本目2本目ともビーチ。

1本目は干潮に近かったので透明度がイマイチでしたが
2本目はそこそこ回復しました。
水温は・・・26度くらい

おのおののチーム好みの魚が若干違うので!?
それぞれに楽しんでおりました:笑


今日の水中写真は・・・ハウスリーフから
滅茶苦茶発生中のコナユキツバメガイ

ナンパ中?


c0211615_8171664.jpg



そろそろウミウシシーズンやって参りました!

ハウスリーフでも何種類か出てますよ。

*このエリアはウミウシが少なくて有名なのです。なぜかしら・・・?


今日は・・・
日本人式のダイビングを経験したいと言うドイツ人さんの希望で
日本人ゲストとドイツ人ゲストの混合チーム。
1ボートです。


大丈夫かなあ・・・苦笑
[PR]