<   2012年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今日はゲストさんはヘリとムンジャンガンへ
少し海が荒れ始めたようです。
ここでも波の音が聞こえます。

う~ん・・・
ずーっと海況良かったんで仕方がないかな。


私もカメラを持って行く予定でしたが
体調が気になり・・急遽丘番。
思い出してみたら昨日、1本目は箱型潜水だったし
2本目もゲストさんの撮影待ちでDECO寸前だったし
この所調子が良かったからちょっと油断したかも・・汗
明日はヘリが環境リポート提出でシガラジャ出張なので
絶対に私がガイド。
明日はゲストさんにも理解してもらって
早めに浅場に来てもらおう・・。
または
私は浅場に避難してよう・・
(昨日も気をつけてはいたんだけどなあ・・涙)

ポンと時間が出来たのでずーっと送ろうと思いつつ
後送りにしてあったことをしました。
不明な魚達を瀬能さんに送って鑑定してもらうことに
1メールに5枚づつの写真で4メール。
色彩変化と思われるものも送ったので
計18種の魚を送ってみました。
自分でもそんなに貯めていたのかとびっくり
自分にこんなに一遍に送られてきたらストレスだなあ・・

瀬能先生ごめんなさ~い。
御返事楽しみにしてます:笑


明日は私のガイドでガワナベイの予定。
浅場を攻めたいなあ・・・
[PR]
今日はガワナベイに行って来ました。

このところガワナベイの透明度はひどい:汗
一昨日の雨を考えると仕方がないとも思うけど
早いとこ大潮で潮が入れ替わって欲しい:笑

水温28℃、透明度・・一桁前半。



1本目:ガワナハウスリーフ

キリンちゃん狙い。
今日は計7匹
一匹はオレンジ色の海面によじ登っている所で
かなりラッキーでした。

その他ポップコーンシュリンプ、イレズミハゼSP
ゲストさん1被写体に時間をかける方なので
滅茶苦茶箱型潜水になってしまった。



2本目:タイガン

モエギハゼSP爆発してます!!(水深18m)
透明度が悪いのに視野に7匹位入ります。
同じに産まれた子たちだと思うのですが
すでに成長の早い子、遅い子で大きさにかなりの違いがあります。
今年はモエギSPが早い!
GWには立派になっていることでしょう。
(淘汰されてたりして:汗)
ガワナに居たころ(4・5年前)も確かそう言う年があった。
そろそろワンサークル回ったのかな?

ピンクダートかなり大きくなってきてます。
これなら写真撮れそう・・・と思うんだけど
なかなかカメラを持って入るチャンスが訪れません:汗

フラッグテールダートゴビーも元気
レッドブローチも個体数がかなり増えていて13m位から観察可能!



今日の水面休息はマングローブにトビハゼを撮りに行きました。
サリダイブのハウスリーフにもいるし
ラランにも沢山いるのですが
ここのトビハゼのスチュエーションがピカイチです。

c0211615_1814997.jpg

2匹でのんびりしていました。
目の色が本当に綺麗なんですがこの写真でわかるかな?


c0211615_1814537.jpg

マングローブの根っこで一休み
大きな子はしっかりヒレで掴まっている感じです。
水が鏡のようなので水面に写っていていい感じでしょ:笑


c0211615_1816866.jpg

この子はチビッ子。
掴まっていると言うより・・・
乗っかっているかんじ:笑


そんなことをしていると水面休息時間はすぐに終了です。


明日は・・・
ラランか今日のやり直し
(ゲストさんピンクダートの時間がなかったので)
どっちかなあ・・・
今日のやり直しならヘリにガイドさせて
私はカメラ持って入りたいなあ・・・
[PR]
久々に飲んでしまったのでブログアップ遅れてしまいました:笑
いやあ・・・ガイド女子会。楽しい:笑

ムンジャンガンに行って来ました。
水温28~9℃、透明度20m位
天気も良いし良い気分でした。

c0211615_10191915.jpg




1本目:キャッスルロック ガイド:ヘリ
ルソンハナダイとシェンズバスレットがリクエスト
ヘリ君バッチリ決めてくれました。

私はリサーチダイビング。
特に収穫はありませんでしたが久々にクダゴンベ見ました。
水深25mだし、ゲストに見せるにはなんとも・・・・
(クダゴンベの私のイメージはボルネオで5mからいる普通魚なので)
でも、実はここムンジャンガンエリアでは7年目にして2個体なんですよね。
まあ、貴重と言えば・・・貴重。

水面休息ではこぞって半水面写真:笑
キラキラでした~!!
c0211615_10222096.jpg


2本目:アンダーウォーターケーブ ガイド:ヘリ
ホシハゼの百万匹の群れとジョーフィッシュのモグラたたき!?など
(私はお休み)

大きな流れ藻が来たのでスノーケルで飛び込み
ハナオコゼを探すが・・見つからず:涙
下にいる小魚の群れをパチリ
c0211615_10245113.jpg



3本目:POS2
コーラルガーデンに行こうと思ったらゴミがすごくて急遽変更。
しっかり流れがコーラルガーデン辺りまで届いていたので
結果オーライでした。
前半は小物ダイビング中盤からは行け行けダイビング!
私の得意なところです:笑
イソマグロが2本、ツムブリの群れが途切れず
カスミアジの小群れがいくつか、良くわからない光りものいっぱい
グルクマもキラキラ、子ギンガメアジの群れが数グループ
タカサゴやウメイロが舞い・・・幸せだった~笑


そして浮上すると・・・

ヘリやボートマン達がニコニコ顔

どうしたの?と聞くと

コレコレ!とバケツを見せてくれた


・・・な


・・・なんと:汗


c0211615_10253539.jpg

バケツの中には大きなハナオコゼ達が合計8匹:汗


何これ~!!

驚きと感動と困惑で
自分でもどんな顔しているのか良くわからなかった:苦笑
多分、ハナオコゼを見るとゲストが喜ぶと言うのを知って
ボートで待っている間に3人で集めたのだと思う:汗
(サリダイブ的にはう~ん・・微妙なところ)

持って帰ってハウスリーフに放すつもりだったらしいが
さすがにそれは却下。

近くにある流れ藻を持ってきて放してあげた
c0211615_10272993.jpg

(この流れ藻・・・ハナオコゼ8匹ついている豪華な流れ藻:汗)


リックに聞くとハナオコゼは1匹5000ルピアで高価な魚らしい
(リックは昔アクアリウムフィッシャーマンだったことがある)

・・・ってことは

あの流れ藻は四万ルピア・・・


元気でね~
[PR]
今日はガワナとララン。

沖縄の若い女性のガイドさん2名と潜って来ました。
プライベートなご旅行なので
思いっきりお客さん気分味わってもらいました:笑

手ぶらでボートに乗り
好きな場所に座ったり寝転んだり・・・。

エントリーはウェイトをして船べりに腰掛け
フィンを履くとBCがやってくる。
マスクをつけてそのままバックロール!

エキジットもカメラ渡して
ウェイト渡してBC渡して最後にフィンを脱いではしごで上がる。

何だか変な感じと言っていましたが
ゲストさんの気分になるのもひとつのお勉強ですからね。


1本目:ガワナハウスリーフ ガイド:サトミ
もちろんキリンちゃん狙い。
1匹づつ見せると・・・
さすがですね。見せた時の反応が早い!
そして自分たちでどんどん見つけて行きます。
泥も全く巻かないし
イレズミハゼのSPは場所が場所なので
(地面に近いところに居る)
ゲストによっては濃霧になってしまうんだけど


2本目:バトゥバサール1 ガイド:ヘリ
何を見せたのか不明ですが
背びれハゼ、カニハゼ、ホヤカクレエビ、アカネダルマハゼは
話の中に出て来ていました。
ヘリも全く着底なしでも安心してものを見せられるし
反応が早くてガイドしやすいと感動していました。


3本目:センデラン ガイド:サトミ
ナデシコカクレエビ、コロールアネモネシュリンプ
リングアイジョーフィッシュの巣作り、背びれハゼ
イエローアイコームトゥースの群れ
そしてカエルウオマンション:笑
カニハゼYg(いっぱい居ます:笑)
コホシカニダマシ、ミカヅキコモンエビ
ヒメニラミベニハゼ、イエローヘッドピグミーゴビー
ホテイベニハゼ、メガネベニハゼ、マンジュウイシモチ
シャロンシュリンプのSP、マッチ棒系リングアイジョー
アカネダルマハゼ、サンゴハゼのSP、アツクチスズメダイのYg
・・・など。

水面休息ではマングローブへ
ここのマングローブは下から根っこが生えていて
結構不思議な雰囲気です。
c0211615_19422477.jpg


そしてマングローブ根本には
c0211615_19391010.jpg

トビハゼちゃん。
雨季はゴミが多いので汚いブルーの板が背景になってしまった:汗


今日のゲストさんはガイド同士だし、女同士だし
休憩中も話がはずむ:笑
昔の話やら、将来の話やら・・ぶっちゃけトーク。
しばらく同業者の方達とこういう場がなかったので
とても新鮮に感じます。

明日は早くもラストデイ。
もちろん、ムンジャンガンに行って頂きます。
どこのポイントでも安心して連れていけるし:笑
楽しみです。
[PR]
今日はシークレットベイに行って来ました。

水温24℃ 冷たい!
今日は2本ともヘリのガイドだったので
私は・・・1本でやめてしまいそうになった:苦笑

でもちゃんと行って来ましたよ:笑

透明度まあまあGOOD!
ただ、こいつが水面で大量に待ちうけています:汗
c0211615_18553045.jpg

2本目にはほぼ消えましたが・・・
まじでジェリーフィッシュレイクと呼んでやろうかと思いました。
(クラゲの種類が違うとか野暮な突っ込みは無しで:笑)

ゴンズイもだいぶ子供軍団が大きくなってきました。
c0211615_18572714.jpg

大人軍団は大きすぎて可愛くないので写真なし!

ボンボリカエルアンコウも2匹
c0211615_18595755.jpg

写真は可愛い黄色の子
もう一匹はグレーです。

デジイチの方でも写真撮っていたのですが
ここぞ!と言う時にバッテリー切れ:笑

この子を見つけた時はデジイチ動いてほしかった・・・
c0211615_19335.jpg

こんなに綺麗なウニの上に居るなんて~・・
まあ、そんなもんですよね。

・・・でもって

元気に動いていたコンデジを良~く見ると
ハウジングの中に水のラインがついている:汗

ひえ~・・・

もちろん速攻で浮上
(減圧症にならない程度に)

かなりビチョビチョでしたがカメラは無事でした。

ハウジングはOリングも替えたばかりだし・・・
ゲストと一緒に帰国して頂くことに

野本さ~ん・・よろしくお願いしま~す!!

しばらく武器がひとつ消えたのでつらいですが
デジイチで情報発信頑張りたいと思います。

ハウジング・・・いつ戻ってくるかな・・・・


明日は新しいゲストさんとダイビング。
沖縄のイントラさん
同業者さんと潜るのは楽しみだなあ・・・笑
[PR]
今日はガワナ・ララン・カピングベイとはしごダイビング。
始終快晴!水温はどこも28~29度
ヘリはとうとうフードベスト脱ぎ捨てました:笑


1本目:前回リサーチしたところ ガイド:サトミ
サンゴが多すぎて正直ポイントにするには
かなりコースを練らないといけない感じです。
(着底しないと撮れないゲストさんも多いし:汗)

先日見つけたベニハゼの一種
c0211615_19345991.jpg

気にしながら潜ってみると結構います。
最浅で6.8mまで居ました。
撮りやすい場所を見つけないといけないなあ・・・。
次回は自分で撮りたい:笑



2本目:センデラン  ガイド:ヘリ
実は前回カメラのレンズを置いて来ちゃったので。
(何だかこの頃そう言うの多いなあ・・・汗)
他には何を見たのかな??



3本目:V3  ガイド:サトミ
テイラーズガーデンイール、ケラマハナダイ
シリウスベニハゼ背景違いいっぱい
ホヤにつくガラスハゼ、そして産卵中:笑
アカスジカクレエビ、パロナエシュリンプ
ワレカラモドキ、フグがクリーニングされている所
ホヤに乗るカエルウオ・・・などなど


明日はゲストさんラストDAYでシークレットベイの予定。
水温どうかな・・・・汗
小潮だから暖かいような気もするけど
[PR]
今日はムンジャンガンでした。

1日中天気が良くて焼けた~汗

1本目:キャッスルロック ガイド:ヘリ
ルソンハナダイ
c0211615_22401451.jpg

シェンズバスレット
c0211615_22424363.jpg

これがまた綺麗なんですよ~・・・
一見スミレナガハナダイなんですけどそれよりカラフルな感じ。

そして・・・・マンジュウイシモチ:笑

どれもサンゴがいっぱいなので着底なしで撮れないと
いけないものばかり・・・汗
(着底場所を優先すると良い写真は撮れない)

皆さんスキル磨いてきてね~!!



2本目:ジャバポイント ガイド:ヘリ
う~ん・・・何を見たのだろう??


3本目:コーラルガーデン ガイド:サトミ
皆さん上手な方だったので話のタネに綺麗な珊瑚を見て来ました。
さすがに・・・シャッターを押す数は少なさそうでしたが:苦笑



随分前から見つけてはいたのですが
マニアなスズメダイ好きなゲストが来るまで待っていたネタ。
(マニアじゃないと価値が全く分からないと思う)

ネッタイスズメダイの色彩変異のような雰囲気
手元の図鑑ではデラワンダムゼル?が一番近い。
5年もデラワンでガイドしていたけど一度も見なかったのに?
なんだか因縁を感じます。
(いや、本当にデラワンダムゼルで良いのかは不安です)


それがこの子


c0211615_2246920.jpg

本人は自分のことネッタイスズメダイだと思っていると思います:汗

全スズ振さん、全タイ連さん、いかがでしょう??
[PR]
今日はガワナに行って来ました。

相変わらず濁ってました:苦笑
水温は28℃。外海より冷たい。
温泉効果はどうしたのだろう?
(海の中に温泉がわいているのがここの特徴)

1本目:ガワナハウスリーフ  ガイド:サトミ
もちろんキリンちゃん狙い。
キリンちゃんは4匹
まあ・・まあですね。
赤いイレズミハゼのSPやグラベルベリードラーフゴビーなど


2本目:タイガン  ガイド:ヘリ
ピンクちゃん(もといオレンジちゃん)狙い
今日はフラッグテールダートゴビー欠席だったそう
その代わりちょっと早めですが
モエギハゼのSP赤ちゃんが出て来始めた模様


3本目:初めてポイント  ガイド:ヘリ
本当は3本目もタイガンを潜る予定でしたが
お目当ての深度の透明度が悪いとのことで急遽変更
実はここで見たことない(私が)ベニハゼを見つけた!!
久々の大ヒット!
ゲストさんに証拠写真撮ってもらった:笑
c0211615_23334037.jpg

一体・・・何でしょうね??
(なんて言って普通のハゼだったりして??)

そしてムーンゴビーまでも出ちゃった:笑
c0211615_23385467.jpg

他には黄色X赤のクマドリ唐揚げアンコウを見ました:笑
(大きくなっちゃって唐揚げみたくなったと言う意味)
リサーチし甲斐がありそうです。



私は2本目のお休みの時に
ちょっと体に良くないかな・・と思いつつ
1.5mの浅場をリサーチ
c0211615_23425753.jpg

ハナオコゼがついていたホンダワラの一種
ここに生えていることが判明


そして

これぞ本物のウミウシ
c0211615_23442033.jpg

モ~・・っと聞こえそう??

こんな綺麗なミドリちゃんも居ました
c0211615_2345454.jpg


ウミウシは浅場の方が多いのかな??


明日はムンジャンガンの予定。

実は不明なスズメダイが居るので
全タイ連の方に見てもらおうと思ってます。

私の予感だと・・・あれなんだけどなあ・・・。

明日のお楽しみ!!
[PR]
今日はラランに行って来ました。

ピカピカに晴れることを期待したのですが
チョイ晴れ:苦笑
まあ、暑すぎず寒すぎず
ストロボも利くし撮影には良いお天気でした:笑

1本目:バトゥバサール1 ガイド:ヘリ
背びれハゼちゃんバッチリGETしてましたよ。


2本目:バトゥバサール2 ガイド:ヘリ
何を見たのかわからないけど
ゲストさん『やっぱりラランが好きだ~』と言ってたので
楽しかったのだと思う。


3本目:センデラン ガイド:サトミ
ナデシコカクレエビ、コロールアネモネシュリンプ
イエローフィンフラッシャーとフィラメントのハイブリット
リングアイジョーフィッシュ、カニハゼ
ホヤカクレエビ、コホシカニダマシ、シラナミウミウシ
イエローアイコームトゥースの群れ!!そしてマンション:笑
ニチリンダテハゼ、ミカヅキコモンエビ
シャロンシュリンプの丸模様・・などなど


今日も水面休息が面白かった:笑

ラキがひと泳ぎして帰って来て引き上げる時に
ボートマンのリックがこの子を見つけて捕まえました。
c0211615_23103964.jpg

そう、トビウオの赤ちゃん:笑

ゲストさん達も可愛い~っと言って撮影会

・・・しながらも、
これを見つけたリックの目の良さに皆が感心:汗
いつも水面を見ているにしたってすごい目だ~!!

そして2本目陸番の特権。
水中でも撮影:笑

c0211615_23111773.jpg

たった一回しかシャッター押せなかったけど
キャノンのS95すごいカメラだと思った。


今日は他にもレモンちゃんと呼んでいるサンゴハゼや
オレンジダムゼルの赤ちゃんを撮りました。
写真はフェースブックの方に後々載せたいと思っています。
(サリダイブHPの表紙にも連動しています)


明日はガワナベイにてマニアックマクロな予定。
[PR]
今日はムンジャンガン行って来ました。

水温28℃。透明度まあまあ15m?位。

朝は快晴!昼過ぎから雲が出て・・・
夕方は雨となりました。
今は波の音が出ているので沖はうねっているのかも:汗
明日までにうねりが治まりますように:祈

1本目:POS1  ガイド:サトミ
ハゼ三昧の予定が・・・・
ギンガハゼ、ゴイシウミヘビ、ウミタケハゼいっぱい
キンチャクダイの幼魚らしきもの、コマチコシオリエビ
バラサカクレエビ、アークフィンシュリンプゴビー
マンジュウヒトデに乗るソリハシコモンエビ
緑の海面に乗るオトヒメエビYg、スザクサラサエビ
タテキン幼魚、アデヤカミノウミウシ、ヨウジウオの一種
イソコンペイトウガニ・・・・などなど

ハゼ全然見てないじゃん:汗


2本目:POS2  ガイド:ヘリ
ハナゴンベと青抜きジョージャンプ狙い。
クラカケチョウチョウウオの群れも喜んでいました。


3本目:アンダーウォーターケーブ  ガイド:サトミ
ゴマモンが卵を守ってて予定が狂った~!!
ホシハゼのSP群れ、フラッシャーは開かず:汗
フタホシホシハゼ、ブラックスポットピグミーゴビー
カニハゼペア、ヒトデヤドリエビ、イソギンチャクエビ
スリーラインブレニー、メガネスズメダイ
オジロスズメダイ、ミナミギンポ・・・など


今日はコマンが居なくなって初めての営業日。
5時半に桟橋に戻ると
ハウスキーピングの2人が雨に濡れながら待っていた。
いつもならもう帰っている時間なのに
コマンの分の穴を皆で埋めようと自ら残っていた模様。

涙が出そうになっちゃいました。

今さらながらサリダイブは危機に強い。
危機はチームワークでやっつけることを
皆が心得ているのだ。

やっぱりうちのスタッフはすごいと思う。

自慢のスタッフ達
彼らの為にもサリダイブつぶさないように頑張らなくちゃ!

明日はラランの予定ですが
波次第。
止まるかなあ・・・・。
[PR]