<   2010年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

一昨日のナイトダイビング。

私としては・・まだ考慮の余地ありと言う感じ。
一応ご報告。

まず、可愛かったのは・・
ノコギリハギが珊瑚をくわえて寝ていた場面
c0211615_13143856.jpg

この子たちは流されたりしないように
口でいろんなものをくわえ体を固定して寝るんですよね


珊瑚にはお決まりのコシオリエビちゃん達が
お手手を広げてプランクトンを捕まえ食べていました。
c0211615_1316358.jpg



白い点があるな・・・と目を凝らすと
セビエビの赤ちゃんらしきものだった。
c0211615_13181284.jpg



イソバナにはイソバナカニ。
c0211615_13192625.jpg

昼間は枝の間でなかなか姿を見せてくれませんが
夜は出っ放しです。


ヨロイウオの群れが集団で寝ています。
c0211615_13213259.jpg

枝珊瑚等の中に刺さる感じで隠れて寝ます。
この写真を撮った後、寝ぼけたヨロイウオが
私に集団でまとわりつき・・・
ちょっと焦った:汗


中層を見ると
ナマコカクレウオ?らしき魚が泳いでいる。
c0211615_13241135.jpg

なかなか写真がうまく撮れなかった。


上がり際にはでかいカイカムリ。
海綿を背負ってノシノシ歩いていた。
c0211615_13265344.jpg


・・・この他、寝ぼけたニシキフウライウオ
ネオンテンジクダイの寝姿や、モンツキイシモチ
クルマエビ系、サンゴエビ系などいましたが
写真が超ピンボケ。
数を撮ろうとするとやっぱり駄目ですね:苦笑


・・・ボートナイトはこんな感じです:笑
[PR]
昨日のナイトの報告と思ったのですが
写真アップは朝しか出来ないので明日に見送りです。


今日の朝ヘリがダウン。
いや、本人は大丈夫と言っているがどう見てもダウン。

今日は私がガイドで行ってきました。

ゲストのリクエストは
モエギハゼSPとキリンちゃん
ガワナベイのドロドロダイビングです。

・・・が、その前に

ボートでうちのダイビングセンターのある湾を出たところで
いきなりボートのエンジンがストップ。

え?マジ?故障?

と思ったら、普段はインドネシア語専門のリックが



『サトミさん! 白いマンタ あそこ!』



と叫んだ

前方に白く浮かび上がっているマンタ

ひえ~!!マジ~??

ゲストと2人で半パニック状態。
2人ともウェットを着ている途中で膝までしか上がっていないので
歩くにも歩けず・・もちろん海にも飛び込めず:汗

やっと着れたころには白いマンタは沈んでしまった:涙

でもまあ、水面でも見られればラッキー!

今日はヘリが生贄だったな:苦笑
(この前は私が生贄!?)



幸せな気分のままガワナベイへ

1本目:タイガン
透明度は結構悪い。それでも見るものは見てきました
イエロータイルフィッシュ、イエローストライプドワーフゴビー
モエギハゼSP、チョウチョウコショウダイ幼魚、アカメハゼ
レッドブローチ、リングアイジョー、カニハゼ
チゴベニハゼ、メガネベニハゼ、ホテイベニハゼ
ポップコーンシュリンプ、ミカヅキコモンエビなどなど
最後にバラクーダの赤ちゃんがロープについていたのを見て浮上。

季節がずれているせいか・・・
11月ごろに多いはずの幼魚がここあそこで見られています。



2本目:ガワナハウスリーフ
透明度悪いが、後半見えてきた
キリンちゃん5匹。大きいのが沢山いたところは解散しているようです。
小さなものが違う色々な場所で見つかります。

やけに撮りやすいイチモンジコバンハゼ幼魚
よくわからんエビ。白い長い冠のような頭の奴
エリグロベニハゼ(かなり黒点が撮りやすい)

そして今、異常に赤いイレズミハゼのSPが撮りやすい!
光を当てても引っ込まず・・平らな所に居るのが多い
撮りたい人は今がチャンスのような気がします。

あとは・・・ピグミーパイプホース。
この子もマジでシーズン。今日も2匹撮りやすいところにいました。
レア度が下がりっぱなしです:汗




3本目:V3
ヘリが復活して今ガイドしています。
何が出てるかなあ?



ホワイトマンタも立て続けに出てるし
ピグミーパイプホースもあちこちで高確率で見せられるし
イレズミのSPも撮り放題。


なんだか乗りに乗ってる:笑



これから来るゲストはラッキーだなあ・・



いや、ラッキーなはずなのに



なんとここでゲストはストップ。

これから2週間サリダイブは閑古鳥が鳴いております。

・・・まあ、こんなもんでしょう:苦笑


この2週間で近場のポイント開発頑張ろ~っと。
あ、ハウスリーフももちろんです。

10月11月まだまだガラガラです。
予定の立つ方は是非!サリダイブへ!!!
[PR]
昨日はガワナベイへ

なんとラストデイのゲストのリクエストが
『キリンちゃんか、ホワイトマンタ』

初日のゲストのリクエストも
『キリンちゃん、モエギSP、ホワイトマンタ』
*ホワイトマンタはどう見ても付け加えたようにしか見えない:汗

ホワイトマンタなんてそんな簡単に出るもんじゃなし
確率90%のキリンちゃんに決定。

私はまたしても丘番だったのでヘリがガイド

1本目:タイガン
潮が低い状態だったので透明度はイマイチだったらしい
イエロータイルフィッシュは結構寄れたらしい
モエギは今日はずしたと言っていた


2本目:ガワナハウスリーフ
潮がやっと上がって来たところで透明度は許せる感じだったらしい
キリンちゃんが沢山いたと言っていた。
4匹居てもちょっとだけと言うヘリだから
沢山と言うなら本当に沢山いたのだろう。
ゲストは2匹が何やらしているところをビデオで撮ったと言っていた
イレズミハゼのSPもゲストのカメラにしっかり収まっていました。


3本目:タンジュン
ベニハゼとピグミーパイプホース狙い
今日は大き目のピグミーパイプホースがいたそうです。
ゲストのコンデジにもジャストピンで写っていました。




今日はゲストのチェックアウトがあるので
またしても私は丘番。
ヘリはラランに
背びれちゃん狙いと・・ホワイトマンタ狙いに行きました:苦笑
水中より水面の方が緊張したりして。
これで見られちゃったら・・私はマジで大はずれ

そして・・今日の夜は久々にナイトダイビングのリクエストが入った。

実は私、まだボートナイトは入ったことがない
(病気だったりヘルニアだったりでヘリ君の特許だった)

今日はいいチャンスなのでついて行ってみようと思います。


楽しみだな:笑
[PR]
昨日ラランに潜りに行ったゲストさん

ダイビングは楽しかったのかな?
ダイビングの話は一つも出ない。

帰ってきた途端に目を丸くして

『見ちゃいましたよ~!!ホワイトマンタ!!』

どうやらダイビング中に見た訳ではないらしい
ボートの上から見つけてスノーケリングしたらしい

*流れのないポイントだからダイビング中だったら
通り過ぎるのが早すぎるだろうし・・
全員下見てるだろうし・・・
見られなかったと思う

昨日の朝までダイビングに行くつもりでいて
ヘリに駄目出しされて丘番だった私・・・

大はずれじゃん?

ボートだけでも乗ってれば良かった:涙



百匹以上のマンタが住んでいるあのサンガラキ周辺でさえ
行動範囲が広いようで
年間に数回しか目撃例のないホワイトマンタ。

ムンジャンガンは普通のマンタの目撃例だって珍しいのに
毎年数回見られている。


ある意味すごい確率だ。


ミクシーにホワイトマンタのコミュがあり
毎年見るたびに報告しているのだけど
その自分のカキコを読み返して判明したことがある。

なんと!毎年9月~10月に目撃している:驚

2007年 9・10月数回
*2008年はサリダイブ建設の為9月はダイビングしていない
2009年 10月30日(9月はゲストが居なくて・・・汗)
2010年 9月26日

う~ん・・ロマンを感じるよね:笑


あれ?もしかしてこれ見ていると
・・・・まだ今年はチャンスあるような気もしてきた:笑

なんか・・楽しいかも:笑
早く全快してダイビング行きたい!!


でも、コミュの情報によるとホワイトマンタが普通に見られるところもあるらしい。
世界は広いなあ。

私的にはこのくらいの確率の方がロマンだし
見た時のうれしさ倍増だからいいと思う。


ここまで書いてしまったので
ゲストに無理にお願いして証拠写真をいただいた
フィッシュアイレンズなので小さいけど・・
(なのでちょっと切りとってます:笑)


c0211615_13363897.jpg

ボートの上からのホワイトマンタ
白いから目立ちますよね。


c0211615_13373099.jpg

スノーケリングでの横から見たホワイトマンタ


c0211615_13382686.jpg

後ろから見たホワイトマンタ

3枚とも写真@Jin
コンデジでしっかりビデオに押さえていた人も居ました。



昨日の夕食は勿論この話で大盛り上がり。

ブラックは珍しいと言いつつも結構いたりするんだよね~
ホワイトはマジでラッキーだったね!!!


その時、H嬢の質問

『普通のマンタって何色しているんですか?』


・・・・・・・。唖然


そう、彼女は普通のマンタを見たことがなかった。
ダイビング経験約70本のうちの大半をうちで潜り・・・
キリンちゃん、背びれちゃんなどのマニアな魚は知っているけど
ウミシダが何かを知らないダイバー。


聞いてくれて良かった。


他で潜って

『普通の白いマンタはいないんですか?』

なんて言ったら・・・汗


とにもかくにも
彼女の経験的には今の時点で
普通のマンタはホワイトだったりする。



・・・う~ん・・・・。
[PR]
丘番中のサトミです。

昨日までの熱はもうありません
ご心配おかけしました。
流石に今日ダイビングに行こうと思ったのですが
熱はないものの・・・
体温調節が難しい状態のようなのでヘリに任せました。

天気はとっても良いです。
海の状況はここからでは判断しにくいですが
多分良いのではと思います。

なので・・・
久々にサリちゃんに任せているキッチンをチェック。
(彼女は休憩で居ない)

う~ん彼女は捨てられない女だなあ・・・。

パパイヤ2切れ
サラダスプーン2杯分くらい
ナスの煮びたし小さなパックにちょっとだけ
テンペイゴレン小さなパックにちょっとだけ
玉ねぎ4分の1(何で全部使わないの?)が3セット
人参4cm(何で全部使わないの?)が2セット
腐ったナス数個、長ネギのとろけたのが数本
冷ご飯は小さなパックにちょっとづつ5個
(なんでラキの餌に使わないの?)
一昨日作った蒸しパン5切れ・・・などなど

捨てられないのはわかるけど
何で切った分から順番に使わないかなあ・・・・?
物を大事にしてるのか?してないのか?よくわからん。

冷ご飯を1つにまとめ今晩のラキ用に準備
蒸しパンをひとつにラップに包み
野菜の切れ端を1つのジップロックに入れて
腐ったものは捨て・・・食べられるものは綺麗に洗い
お惣菜の残り物は火を入れて食べられるようにして私のランチに。
物が入っていたタッパやお皿はあえて洗わず
流しに保留。少しは彼女にやらせないとね。
(普段は流しに物があるのは許せない性質なのでありえない)



なんか冷蔵庫が広くなった:苦笑

やっぱ、インドネシア人にはそういうの無理なのかな?

実は昨日の夜も・・・
手拭きタオルを2枚支給しているんだけど
チェックしたら2枚ともまっ黒
洗濯もしていない。

『毎日洗って干すように言ってあるよね?』

と言うと

『もう一枚くれれば出来る』

と言うので

『もう一枚あってもこれと同じでしょ』

とキッチンの片隅に丸めてあるタオルを指さして言った

もちろん彼女は何も言えない。

『洗う時間がないならハウスキーピングが洗濯する時に
一緒に洗ってもらいなさいとも言ったよね?』

『ハウスキーピングに悪くて出せない』

『それは私のオーダーは守らなくても悪いと思わないってこと?』

病明けだったのもあり
逃げ道を作る余裕が私にはなくてビシッと言ってしまった。

ちょっと失敗したと思ったけど
今まで甘やかし続けたのもあるしたまにはいいかな・・・と:汗



ゲストが続いてしばらくチェックできなかったキッチンも
今回の病気のおかげで抜き打ちチェックが出来て良かった気がする。


やっぱり、神様は見ているようです。



今日の夜にゲストチェックイン。

JAL便だから・・夜中の2時か3時。
やっぱり今日は丘番でラッキーだった

台所の片づけも頑張ったし
お昼からはちょっと横になって体力貯めます。
[PR]
昨日はラランに行こうと思いつつ・・・
やはりまたムンジャンガンへ

ラランも行けないことなかったんですが
拒否反応を起こしているゲストを連れて行くには
それなりのコンディションでないと
さらに嫌われてしまうだろうと言う考えのもとで。

ガイドはサトミ、ヘリ

1本目:ガーデンイール
上げ潮止まりで流れはほとんどなし。
全員がカメラ持参なのでまったりと潜ってきました。
ガーデンイールは今日もニョキニョキ
大物はいなかったけど・・どうせ皆マクロだし:笑
インサイドまで泳いだので移動は長かったけど
まあ、気持の良いダイビングでした。


2本目:POS1
うねりを避けたポイントでどこがいいかと昼休みに皆で話し合い
やっぱり愛情のあるポイントが良いと言うことで
もう一度POS1へ
前日見えにくかったオリビアシュリンプは丸出しで
ちょっと流れがあったので失敗したなと思ったけど
ゲストさんは私が思うほど苦じゃなかったらしい。

3本目:V3(ガイド:ヘリ)
・・・・何見たのか知らん・・・。

・・・と言うのも
2本目が終わり3本目に行かないゲストの清算等を終え
お見送りした直後、私はひどい悪寒に襲われた:汗

すでに数日熱が出ていて
ゲストがいる間は頑張ろうと潜っていたけど
とうとう爆発したらしい。

最初は熱を測ったら弱気になりそうだし
放っておいたのですが
悪寒+節々の痛み+頭がボーっとするようになり
『逆にこれで熱がないと減圧症のひどい症状かもしれない』
と変に弱気になり熱が出ててくれ~・・・と
体温計で計った。

37.7度

う~ん・・熱き血潮って感じ!?

でも、良かった:笑
やっぱり風邪で減圧症じゃない:笑

・・・と
抗生物質、消炎鎮痛剤、PL、ダーゼン等を飲んで
とりあえずゲストが3本目から帰ってくるまでと横になった。

しばらくしてゲストが帰って来たのがわかった
・・が
起きれない:汗
目を開けるのもつらいくらいに悪寒が走る

結局お迎えもせず、夕御飯も一緒に食べられない
体温計で計る元気もなかったのですが
様子を見に来たヘリの顔から察すると
かなりの高熱だったようだ。

うなされながらふと思いついた

『これだけダイビング後に高熱が出たら
減圧症の引き金になるんじゃないか?』

『先にタルボレン飲んで酸素吸入した後で風邪薬の方が良かったかな』

『今からでも・・いや、PLとタルボレンは一緒に飲んじゃいけなかったはずだ』

・・・・と、頭の中でぐるぐる回るも何もできず。

とにかくもうここまで熱が出ちゃったんだから
出しきるとこまで出して早く風邪を退治するしかない

夜の間ぐっちゃり汗をかき
今日も朝から汗かき作戦

今は・・・
鼻水もなくなり、悪寒もなし!

明日は潜れちゃうかも:笑

(ヘリが許さないと思うけど)


高熱が出ると回復が早い!
(多少だるさは残るけど)

逆に微熱だとずーっと引きずる訳だし
良かった良かった:笑

先程ゲストがシークレットベイから帰ってきました。
1人抜かして超楽しかったようです:笑
(その一人は・・寒かったので30分で上がったらしい)


明日はようやくラランの予定。

うねりは収まったかな?
[PR]
今日はラランのブリーフィングをして・・・
ムンジャンガンに行って来た。

いや、その前に・・・
今日チェックインのゲストにラランに行く予定とい言ったら
『ラランだけは嫌』なんて言われてしまい
ちょっとびっくりした。
初めてのゲストだし
うちのNo1マルチポイントのセンデランも
行ったことないはずなのに・・。

とりあえず・・・
他のゲストとポイント采配の兼ね合いもあり
どうにか行くことに決定し
しっかりブリーフィングもした。

・・・が

東からのうねりがあまりにも大きいので
うねりを避けて結局ムンジャンガン
マルチなララン見せてあげたかったなあ・・・

ゲストが4名でスタイルが違いそうなので今日は2ガイド


1本目:POS1
白っぽいけどまあ見える。
ギンガハゼから始まり・・・
半分黄色いブラックシュリンプゴビー、
リュウグウベラギンポはディスプレイしまくり
ヤッコエイがお食事中の所をカスミアジがまとわりつき・・・
でっかいグレートバラクーダがずーっとついてきた
メタリックシュリンプゴビー、アークフィンゴビー
でかいブラックシュリンプゴビー、ニシキフウライウオ
そうそう、セミホウボウが大小2匹。
ハナダイギンポ、タテキン幼魚
ウツボクリーニング中のアカシマシラヒゲエビとホワイトソックス
オリビアシュリンプは奥過ぎて見えず・・汗
ウコンハネガイ、特大イソコンペイトウガニを見て終了



2本目:ジャバポイント
少しうねりがあるけど大丈夫。
ニチリンダテハゼいっぱい、フタホシホシハゼ
ウミタケハゼ、ヒメニラミベニハゼ
リングアイピグミーゴビー、ブラックスポットドワーフゴビー
頭にソフトコーラルを挟んだイソコンペイトウガニ
嫌に見やすいコマチコシオリエビ
ユキヤマウミウシ、水色のコバンハゼ、アカメハゼ
オラウータンクラブ
風向きが急に変わってボートが座礁しそうになり・・汗
急いで浮上:汗汗汗


ムンジャンガンのマクロは・・なんかパッとしないけど
とりあえずゲストには楽しんでもらえたようです。

明日は・・・海況次第。
またムンジャンガンかなあ:汗


今日の夜もゲストがチェックイン。

もう夜中に車を押すのは嫌なので
昼間に人足2名を雇い
大型・・いや、中型トラック3杯分の砂利を調達し
道の補修をした。

奴らが3度も壊すから・・・
うちは3回も補修している:怒
最初の大工事を入れたら4回目だ

去年までは通れてたのに・・・・(しつこい!?)

明日もあと3杯分の砂利を調達、補修する予定

頼むからもう壊さないでおくれ。
そして、道を直すから折半しようなんて言わないでよね。


まじでブラックマジックで呪っちゃうぞ!!!


今日は眠りたい。
[PR]
昨日の道での送迎車スリップに引き続き・・・
夕方から降り始めた雨は
昨日の夜中チェックインの車までスリップで動けなかった。
それが夜中の3時:汗
その後すぐ寝なおしたけど
ドライバーが一休みして4時に出て行く時も動けなくなり起きる。

『今日中に道を直さないといけないね』

・・・とヘリとブルーになっていると
今度は電話が鳴る。

『お迎えの車が来ない』

今日の朝クタからピックアップのゲスト。
時計を見ると5:45
5:30に待ち合わせなので15分も遅れていることになる。

あわててドライバーに連絡をとるも
電話が通じない:汗
このドライバー電話を・・いや、電話番号をいくつも持っているので
多分他の電話番号が入っているのだろう
私が持っている電話番号は駄目
ヘリのも駄目
非番のセキュリティや他のスタッフに電話を掛けまくり
電話番号を集めて片っ端からかけてやっと通じた。

『今どこ?』

ホテル。今ゲストに会うところ


あわてて私がホテルのロビーに電話すると
ホテルのスタッフはそんなゲストは知らない・・と言う

ひえ~!?

もう一度ドライバーに電話して車の中に居ると言うゲストと
やっと連絡がとれてほっとした。


熱が出そう:汗



そして今日は朝の6時前からどっかのお猿さんが
大音量で音楽をかけている
(多分、セレモニーだと思うのですが)

お部屋のゲスト・・大丈夫かな:汗


実は昨日から鼻水が止まらず
夜中じゅう熱っぽかった。
その上この4連発のストレスと寝不足:汗

せっかく布団かぶって寝たけど自信がない

そして今晩もゲストチェックインがあるんだけど
それまでに道が直せるだろうか?

くう~・・・隣のリゾート呪ってやる!!!


もうすぐゲストも起きてくるし
どうにか仕事モードに戻らなくちゃ

夜まで降っていた嵐のような雨も止んだし
いいダイビング日和になって欲しい

頑張ってガイドに集中します。


・・・ハ・・ハ・・ハクション!
[PR]

今日の朝、土砂降りの雨が降った。
おかげでチェックアウト送迎用の車が
お隣のリゾート前でスリップして動けなくなった。

去年まではこんなことなかったのに:怒

今日はお隣のリゾートのスタッフとボスがいたので
手伝って車を押してくれた
当り前だ。道を壊した張本人なんだから
少しはうちの苦労をわかってくれただろうか?

いや、わかっていない。
多分、車を押すのを手伝ってあげたくらいにしか

しかも私に
『ここを一緒にアスファルトにしようね』
なんて聞くのでとりあえず
『いつ?』
と聞くと
『・・・・そのうち』

やつらのリゾートのオープンまでと言う意味だろう
うちは今必要な道なのに

しかもおととしに
海岸線を車が通れるように工事をしたのはサリダイブ
後から来て普通に通って・・トラックで壊しても直しもしない
毎回うちのスタッフが直している。
この上
さらにサリダイブに工事を半分持たせようと言うのか?

全く許せん!!冗談じゃない!

隣のリゾートの元の会社は煙草の会社
ここんとこ煙草の葉を空き地で
すごい量を乾かしていた。30m平方くらい。

今日の朝の突然の風と土砂降りで全部ビチョビチョ


ほらね。神様は見ているんだから。

きっと彼らにこの実情を思い知らせる為に
うちの送迎車が来るタイミングで
煙草を濡らしたに違いない。


これでも彼らが知らんぷりしたら・・・



私はし~らないっと:笑
[PR]
昨日は朝からピーカンべたなぎ!!
今日も朝日が綺麗でいい感じです。

ゲストも2人だけだし
シルバーウィークの超穴場だ:笑



昨日はラランへ

1本目タカッドサル:サトミガイド
背びれハゼ狙い。今年は数が少ないが見せることは出来た。
ゲストも『多分撮れたと思う』と言っていたのでOK!
他には1つの巣穴を3匹のニチリンダテハゼが
とり合いする場面に遭遇。結構見ごたえあり。
アカメハゼ山盛り、スリーラインブレニー、ヒメニラミベニハゼ
まだ背びれの方が大きいくらいのニチリンダテハゼBaby
ヒトデヤドリエビ、ジョー・・・などなど。

2本目バトゥバサール:ヘリガイド
メインはホシハゼSPの丘とレッドブローチ
あとは何見たのかな??
(私は丘番)

3本目センデラン:サトミガイド
ピンクスクワットロブスター、ナデシコカクレエビ
今日はリングアイジョーが巣作りしていた
浅場にも(水深5m)リングアイジョーのご夫婦発見
なかなか良い子でした。
レッドラインドワーフゴビー、イエローアイコンブース
マンジュウイシモチなどなど
ゲストの一人はメディアアウトでした。

今日はシークレットベイへ
ピクチャードラゴネット狙い。

例によって車の定員で私は丘番。
時間があったらハウスリーフでも
リサーチしてこようかと思っています。
[PR]