<   2009年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ウグさんはもう多分戻ってこない。
・・・と言うよりはもう戻ってこられない。


あの包丁事件後のミーティングで
いろいろなことが暴露されてしまった。


ヘリの前では優等生で働き者のウグさん
実はヘリの居ないところでは全く働かない。
働かないどころかヘリや私、会社の悪口言い放題

他のリゾートは8月のサービスチャージで2万円ももらっているのに
うちは全然もらえない。
ボスがケチなんだ!と言うよりマネージメントが搾取していると
滅茶苦茶訳のわからないことでスタッフを駆り立てたり・・
(サービスチャージはゲストからもらうチップを公式化したもので
うちはゲストからとってないないし、
何よりも8月のゲストはゼロだったからないのは当たり前)


しかも、つい最近まで
『もう一人セキュリティを雇わなかったら仕事をしない』
・・とヘリに言えとセキュリティ3人を脅かし・・・
彼らの家にまで行って指示していたらしい。
(要は自分の夜番が嫌だったらしい。
私たちの前では自分からやりたいと言っていたのに)

他にも仕事を自ら進めるスタッフに圧力をかけて
やらないように仕向けたり・・・

自分の気に入らないハウスキーピングのおじさんをいじめたり・・・

外部には・・自分の気に入っている村人に
『安心しろ、11月までに雇ってやる。バカなボスが雇わなかったら
俺があの会社を辞めてやる』

・・・と言っていたらしい。



滅茶苦茶ジャン?



いろいろと気に入らないと思いながらも
彼を立ててきたのに。


最後に
『ウグさんに帰ってきてほしい人』
と聞くと、全員が口をそろえて
『出来ればもう・・帰ってきてほしくない』
と言った。



同感。



彼の分の仕事を割り振るのは簡単だった。

ミンピゲストが居る時の送迎(今はほとんどない)
タンク運び
植物の水撒き

・・・・・だけ。


要は居なくても全然困らない存在だった。
(給料分うちが損していただけ:汗)


翌日、
明らかにセキュリティーを含めスタッフの動きがいい。
今までびくびくしていたハウスキーピングのおじさんの声も
初めて聞いた気がする。


もうウグさんが謝って来ても門は開かないだろう



私は随分前に『彼とはかかわらない』宣言をしていたので
それほどショックはなかったが

信用して仕事を預けていたヘリは

今、人間不信状態。



今までのようにスタッフが自ら動いてくれたり
家で採れたマンゴを持ってきてくれても

『借りはいらない。』

とかたくなになっている。

気持はすごくわかるけど
それでは、他の気持ちの綺麗なスタッフがかわいそう

・・でも、そうやってボスが作られて行くんでしょうね。




頑張れヘリ!
この世の中いい奴も悪い奴もいる。
それを見抜けるかもボスの資質だ。




今日は2人のゲストとラランに行った。

ガイドとしてはプロだから影響しないと思うけど

・・・・正直心配。
[PR]
昨日、ボートからですが
ホワイトマンタを目撃したそうです。

青白いものが近寄ってきて・・・・
また離れて行ったなと思ったら数十メートル先のところで
鳥が羽をバタバタさせるように
10~15分ぐらい水面を叩き続けでいたらしい。

白いヒレが水面からはっきり見えて
まるででっかい白い鳥みたいだった
大きさは・・・テーブルぐらい(うちのテーブルは2m×1m)
・・とボートアシスタントのアグス君が興奮していました。

ゲストから何も聞いてなかったので
何でかな?と思ったら

どうやら今日の魚料理はどうするかで頭がいっぱいで
忘れていたようです:苦笑


何だか複雑・・・・汗


そう言えば、ダイビングの話題が全然出てこない

錘をアグスに買ってもらうことにした
とか
餌のエビを調達する
とか
餌は少し臭うくらいがいい
とか
糸が切れたんだ
とか・・・・


昨日はラランに行ったんだけど
ダイビングはどうだったんだろうか?

今日はムンジャンガン。

今日こそ青い海の話が聞けるかな?



明日からまた女性シングルのゲストがSari Diveにやってくる。
(ミンピステイだけど)
これで6人連続のシングルゲスト。
明日の夜には
サリコテージにやはり女性のシングルゲストチェックイン。
・・・で7人連続。

まだまだシングルゲストの予約は続くので記録更新中!



予約ボードに書いた名前と人数を見て
リックとアグスが
『1・1・1・1・1・1・1・・・・』
と指さしながら笑っていた。


確かにこの状況は・・・面白いかも:苦笑
[PR]
今いらっしゃるゲスト、とても釣り好きで
昨日はダイビングが終わると
アグスやリックと意気投合し釣りに行った。

夕方帰ってきたら・・・・
ハタ1匹
チイメダイ?3匹
ヒメジ1匹
でっかいモンガラ1匹

ほう・・・なかなかやるじゃん?

結局、私が用意していた夕飯はそっちのけで
あら汁、煮付け、刺身のお魚づくし晩ご飯となった。

調理は・・・ゲストご自身で:汗
なんと包丁ご持参、おろし金持参、
醤油ご持参、だし用昆布ご持参、にぼし持参・・・
最初からその気だったらしい:苦笑


自宅だから出来るこの臨機応変さ!?
リゾートだったら・・・無理よね?

結局、魚の量が多すぎてモンガラまでたどり着かず・・・
セキュリティに

『これ・・ほしい?』

と聞くと

『ここで焼いて食べていい?』

との意外な返事
私は家に持って帰るのかと思ったよ。


まあ、よく考えれば彼らの家に冷蔵庫があるわけでないし
持って帰っても晩ご飯は終わってる時間だし
ここらじゃ焼き番は男だから・・彼らはここにいるわけだし
それしかないかも。

数分後
塀の外側で火が焚かれ・・魚が焼かれいるんだな・・・・
と思うと、そのたくましさと言うか、野生さというか
すぐに焼いて食べちゃうなんて日本人じゃ思いつかんよなあ
とちょっと感心してしまった。

どういう風に焼けたか見に行こうと思いつつ
ゲストと刺身に下鼓を打っていたら
どうやらあっという間に平らげたらしい:汗



モンガラ丸焼き見たかった:苦笑




今日は朝から
昨日の晩ご飯だったはずのスープや炒めものを食べながら
『晩ご飯はサラダとご飯だけ用意して』とのリクエスト。

ラッキー!楽させていただきます:笑


あ・・。てことは・・今日も和食魚づくし?

う~ん・・・・

実は日本酒はうちの調理酒を使っているのですが・・・
昨日一日で半分以下になっちゃった:涙

バリで買うと日本の調味料はバカ高いので
荷物制限ぶっちぎりで日本から調味料全種頑張って持って来て
ちびちび大切に使っていたんだけどなあ・・・汗
ちょっとショック
毎日和食が食べられるのはうれしいけど、
来月から調味料がなくなるのはつらいかも:汗


まあ、デンパサールまで行って日本以上にお金出せば手に入るけど・・
そんな贅沢、今の私に許されないし・・・
来月から洋食・インドネシア料理オンリーかな:涙


いや、一か八か・・




誰か日本酒持ってきてくださ~い!!




・・・なんて言ってもしばらく誰も来ないじゃん?:笑




ちょっとセーブしてもらうように
お願いするしかないかな・・・苦笑





ねえ?恩ちゃん?


c0211615_13534422.jpg


(ちなみに恩ちゃんはかなり幸せである)
[PR]
ここが更地の頃から手つだってくれてたウグさん。
この頃・・いや、スタッフを雇い始めたころから
勘違いしているんじゃないかとうすうす気づいていたのですが
とうとう出社拒否。

きっかけは・・ケチャから帰った夜。
ケチャ見学後、晩ご飯を食べて途中休みながら帰ったので
Sari Diveについたのは2:30過ぎ。

この日、セキュリティの1人がお休みをとっていたので
いつものごとくウグさんがセキュリティ仮眠の2時間を
お手伝いするために来ていた。

私たちの車が門に来ても開ける様子もなく・・・
(寝ていることが多いし、これも良いチェックの機会だった)
自力で門を開けると・・・
セキュリティポス(駐屯所)に誰もいない。
振り返るとダイブセンターの一番強い明りをつけ
枕やブランケット、テーブルの上にはお菓子、フルーツ・・・・
が散乱していてソファーにセキュリティが寝ている。


ありゃりゃ・・パーティだったのね!?


・・・と、ここまでは・・予想範囲内:苦笑


キッチンに行くと・・・見覚えのある晒しが・・・

『あ!!まじ!?』

実は以前ゲストから頂いた包丁
3本のうち1本の先を折られてから
その折られた一本だけを表に出し、他は晒しに巻いて隠していた。

それをわざわざ出したようなのだ。

テーブルに行くとフルーツの汁やら皮やらでカビカビになった
包丁が無残に置かれていた。

何も言う気になれず
呆れながら包丁を台所に持っていき必死で洗っていると
(時間が経っているのかなかなか綺麗にならない)


『その包丁、マンゴ切るのに私が使った』

と笑顔でウグが言った。

『わかりました。でもマンゴだったらこの包丁で十分でしょ?』

と先の折れた包丁を指さした。
(決してどなったりはしていない)
ウグが驚いた顔をしたが、眠かったしカチンとしていたので
見なかった振りをし洗った包丁を私の部屋に持ち帰り
そのまま就寝。


翌朝・・・

セキュリティが言うには
うちに置いてあった彼の荷物を全部引き上げて帰ったらしい。

その際に
『包丁をちょっと借りただけで文句を言われた。
なんで文句言われなくちゃいけないんだ?
俺の従兄に借りているハンマーもすぐに返せとヘリに伝えてくれ』
と捨て台詞を吐いたらしい。

う~ん・・・

うちは何も借りていない。
すべて彼が勝手に持ちこんで置いているものだし
うちでは誰も使ってない。
ついでに言うと・・台所にも彼の皿やらなんやらが置きっぱなしで
置き場所に困っている状態。
正直これを持って帰って欲しかった。


彼はとても良く手伝ってくれたし
とても良く働いてくれたのだが
ひとつだけ大きな勘違いをしていた。

最初から一緒にやっていたからか
このSari Diveを彼の会社だと思っていたふしがある。
そして私やヘリを自分の子供?だと思っていたようだ。

ですから、他のスタッフへの失言もかなり問題になっていたし
村人へも俺が居るから大丈夫、絶対雇ってやると
勝手に約束していたり・・・
Sari Diveのボスは俺の息子みたいなもんだと
近所でも横暴な口をきいていた。

わかってはいたけど
いつかは勘違いに気付いてくれると思ったのだが・・・。


とうとう私に切れて
出社拒否。



誰がボスだか忘れちゃったらしい。



今日の夜からゲストが来るし
一人抜けのままどう乗り切るか
久々これからミーティング。

まあ、たいした仕事してないからどうにでもなるんだけど。


やれやれ・・・・汗
[PR]
昨日の夜都会から戻ってきました。

今回は前回空振りだったファンの受け取り。
ハッキリ言ってそれくらいしか用事がなかったので
(しかも翌日祝日だし)
思い切って観光客してきました。

3年・・4年?バリに居るのに
実は一度も観たことがなかった:汗
普通は・・この辺りを経てバリが好きになって・・
『バリに住みた~い!』なんて言うんだろうけど
私の場合は・・・順番が逆すぎますよね:苦笑

テレビでの印象が強かったので思ったより迫力ないかな?
なんて思っちゃったんですが・・・・
(映像の方がやっぱりいろんな角度から見られますからね)


そう『ケチャ』です。



随分前にマレーシア行きの飛行機の中で
酔ったマレーシア人グループ8人ほどが大合唱していたのを
思い出し・・・あっちの方がある意味迫力あったかな?なんて:笑
(何しろ真後ろの座席で頭が割れそうなほど大合唱してくれましたから)



上演は6:00から。
今回は全体を見たかったので5時20分には会場に行き
一番上の席を陣取りました。
好きな席を選びたかったらやはり30分前には行かないと
真ん中の窮屈なだけの席になっちゃう気がします。

6:00ちょっと過ぎに始まりました。

黒白の腰巻をした男たちが一斉に入ってきます。


c0211615_19211495.jpg



そして一斉にケチャを合唱。
いろんな声のパートがあって、どの人がどのパートだろう?
って興味深々になってしまった。


c0211615_19222757.jpg






バリ舞踊独特の金ぴかの衣装をつけた女性が登場。


c0211615_1924077.jpg


ケチャの悲劇のお姫様のストーリーが始まります。




c0211615_19252420.jpg


女性のダンスに見とれてストーリーは・・・・そっちのけ:苦笑




このダンスのキーを握るお猿さん。
火の輪の中に閉じ込められてしまいます。


c0211615_19265149.jpg


遠くから見ていたからそうでもないけど
最前列の人は火の粉がかなり飛んでいたので
結構な迫力だったんじゃないかと:汗




1時間ほどでダンスは終了。

観光客らしく・・・


c0211615_1928628.jpg


ケチャのおじさんと記念写真:笑
(結構のりがいい:笑)




綺麗なお姉さんとも。

c0211615_19292377.jpg


(どの役の人だったかは・・・不明:汗)




そして大人気のお猿さんともしっかり:笑

c0211615_1930364.jpg





純粋なダンス観賞なんて超久しぶりだったので
とても楽しかったです:笑


個人的には次回行くとしたら・・正面の上の席か
上演始ってから人があふれたら座らせてもらえる
舞台の入口?の席がいいかな・・・・?と思う。

今度はビデオ持って行こ~っと!




おまけ



本物のお猿さん。

c0211615_1931451.jpg





恩ちゃん、ラキの次は・・・君かな??
[PR]
昨日はゲストのラストサンセット。

6時に待ち合わせをしてサンセット鑑賞。

c0211615_1853489.jpg


上には飛行機雲もあって・・・う~んいい感じ。


サンセットダイビングしちゃうとなかなか出来ない贅沢。
早めにセルフダイブを終わらせるのがコツです。
ただ鑑賞するのももちろん綺麗で感動できますが・・・


私はやっぱりこれ!



Sari Dive桟橋サンセットビール!

c0211615_1853486.jpg


風もそよそよ気持良いし
サンセットも綺麗で・・・
落ちた後の焼ける感じを見ながらビール片手に桟橋に座っていると
時間を忘れてしまいそうになります。

しばらくすると星も出てくるし。



長いことアルコールなし生活してましたが
ここんとこちょっとだけ飲めるようになりました。
やっぱ、飲めるのは幸せです。

潜れるようになれたらもっと幸せなんだけど・・・。


いや、贅沢言っちゃいけないな。


夕日に乾杯!
[PR]
うちのゲストに多いパターンなのですが
今回のゲストもまんまと!?はまってくれました:笑


毎日ダイビングから帰ってくると

『今日のポイントもう一回潜りたい』

この言葉はガイドとしてもうれしい言葉。
ヘリ君も毎日ご機嫌です。


初日、タイガン、ガワナハウスリーフ

ゲスト:『もう一回潜りたい。カメラの調子も良くなかったし・・・』

私:『でも、まだ初日だし、他のポイントも潜ってから考えましょう』


2日目、ムンジャンガン

ゲスト:『何かもう・・明日のことなんて考えられない!!
すご~く綺麗で面白かった。
水族館みたいで・・ハゼもいっぱいいて・・
もう一回行きたい』(目がハート)

私:『あと3日あるから・・明日シークレットベイ行ってみて
その後相談しましょう』


3日目、シークレットベイ

ゲスト:『どうしよう・・シークレットベイももう一回行きたい』

私:『・・・もうあと2日しかないからどれかを選ばないと
日数が足りないよね・・。実はラランもまだ行ってないし・・・
こうなったらついでにラランも潜ってみる?
それから考えよう』


4日目、ララン

ゲスト:『え~・・・どうしよう・・ここももう一回潜りたい
一番面白いかも・・・』

私:『ラランには、他にもポイントあるよ・・・。
でもまあ・・明日はラストデイだしリクエストOK!
もう一回どこのポイント行きたい? 』

ゲスト:迷いすぎて答えられず・・・

私:『全部もう一回潜りたくなっちゃった訳だから・・・
  観念してもう一回バリに来て下さい:笑
  そう考えたら・・選べる?』

ゲスト:『・・・・。ラランがいいです』


・・・と言うことで今日はラランの他のポイントを含め
潜りにいっています。


今日も『もう一度』が聞けるかな?


今日のおやつは・・
甘さ控えめフレンチトースト

ラストデイディナーは
山羊肉のサテ
ガドガド(温野菜のピーナッツソースかけ)
季節のフルーツ

私も腕が鳴ります:笑
[PR]
自慢じゃないがうちのスタッフはローカルの割に
よく気がつくし良く働く。

・・・と書くと全てがうまく言っているみたいですが
それなりに問題があります。
(まあ、贅沢な問題ですが)

うちの若僧。アグス君
なかなか育たないのですよ・・・・。

入社?の時に比べればかなり動くようになったんですが
(いや、他の会社のスタッフに比べれば十分働くのかも?)
成長が止まっちゃった気がするのです。



うちはチームワークで仕事をするのですが
そのチームワークが彼の成長を止めている。




昨日はシークレットベイの日だったので
わざとお兄さん的存在のリックを車のドライバーとして
シークレットベイに行かせ、アグス一人の状態を作り
仕事をさせることにしました。


『水槽の掃除、花壇づくり、大木の剪定・・・・沢山あるけど全部終わらせてね』


すると・・・


お父さん的存在のウグが
『今は暑いから水槽と木の剪定をして午後涼しくなったら花壇を作った方がいい』
とすかさずアドバイス。

スケジュールを考えるところからやって欲しかったんですが。
ま、仕方がない。



午前中、水槽と木の剪定が終わるとアグスはお昼にいったん帰る。
今日はお葬式があるので仕事に戻るのは3時だと言う。
それは朝から聞いていたので
『じゃ、3時から花壇づくり頑張ってね』と言って帰したのだが・・・



午後1時半


ゴソッゴソッと土を盛る音がする。
びっくりして外を見ると・・・
お父さん(ウグさん)がリヤカーに山盛り土を積んで
花壇を作っている。


『なんで?3時からアグスがやる仕事だよ!しなくていいよ!!』

と言うと


『アグスは3時までお葬式だから来られないし、かわいそう。
私は暇だし、ゆっくりやるから大丈夫』



『いや、ゆっくりとかそう言うのじゃなくてアグスにやらせたいんだけど』



『大丈夫。俺は年をとってるけど力はあるんだから』



『いや、どうでもいいからとにかくストップ!やらないで!ボス命令だ!!』



・・・とかなり強めに言うとやっと作業を止めてくれた。
すでに3分の1が出来上がっていた。




3時にアグスがやってきた。

途中で作業が止まっている状態を見て

『この花壇の作業、キャンセルになったの?』

と私に聞く。

『いや、やるよ。アグスの仕事だからウグには止めさせた。』


一瞬『なんで?』という顔をしたけど
私からの命令とわかるとしぶしぶリヤカーで土を運び始めた。


いつもならここでお父さんが手伝ってくれて
お兄さんが土運びをして・・・
アグスは小さなスコップを持って後をくっついているだけで済む。

・・・が今日はお父さんのお手伝いも意地悪なボスに断られ
お兄さんは意味もなくシークレットベイに連れて行かれ
たった一人で作業をしなくてはいけない。
しかも、意地悪なボスの監視下で。



『さあさあ、早くしないとゲストが帰ってくるよ!
もたもたしないで頑張って!若者なんだから!』


と意地悪なボスは手伝いもせずに檄を飛ばす。




粗方作業が終わった頃にゲストを乗せた車が帰って来た。

『間に合った~!』

と言って門の方に走るアグスに

『スコップかたずけろ!なんでリアカーがここにあるの?
土がいっぱいだから水で流せ!やりっぱなしにするな!』

と注文をつける意地悪なボス。


いつもならお父さんが全部後片づけをやってくれるのだ。
結局アグスがもたもたしていたので
お父さんは見ていられず手伝ってしまい・・・
今回もアグスはやり通せなかった。



・・・・先輩がやさしすぎるのよね。。。

(いや、私に言わせるとこれはやさしいのではなくて猫かわいがりと言う)



この状態では・・彼は永久に子供。
一人前になれません。


ヘリも見ていられず手伝っちゃうタイプだし
私の心配はつのるばかり・・・



アグスは助けてはもらうけど、
助けることはほとんどない。
でも、頭はいいので誰よりも気がつく。
結果、
目上のスタッフを子供がわがままを言うように使う状況



本人に悪気は全然ないし、サボろうとしている訳でも・・ない気もするし?
これはどうしたものか?



今から考えると
ヘリやアンディはある意味
悪い先輩に恵まれていたので
自分ですべて完ぺきにやり遂げる方法を自然に学べた。
あれはあれで良かったのだ。



しかし・・アグスは・・・どうしたものか?



やさしすぎる先輩も困ったものだ:汗



こんなアグス君の成長のために
何かいい方法あったらアドバイス下さい。



・・・やっぱり私が今まで以上に
滅茶苦茶怖い先生になるべきなんだろうなあ・・・。

実は怖い先生も体力気力パワーが必要で
今はやり遂げられるかとても不安。


歳とった~なんて言ってられない。
体力・気力つけて頑張らなくちゃ。



まだまだ左団扇への道は先は長いのだ~汗
[PR]
昨日のタイガンはかなり透明度良かったそうです。
(し・・しかしゲストのカメラは電源入らず:汗)
でも、ガワナハウスリーフでしっかりキリンちゃんをゲット
カメラの調子は良くないみたいですが
楽しいダイビングだったみたいです。


昨日の晩ご飯。
イカとカンクン(クンシンサイ?と言うらしい)の炒め物と
ジャガイモモチ、白菜と卵のスープ、季節の果物いっぱい
(大体メニューが決まって来ました:笑)

ビールも飲んで女2人とヘリでワイワイお食事。
笑いすぎてお腹が痛くなるほど面白かった:笑


そして
ひょんなことから私とヘリはよく喧嘩をするんだと言う話になった。


『ヘリが怒るのは想像つかない~』


でしょでしょ?
でもね、結構見かけによらず頑固で怒りやすいのだよ。
しかも、相手の気持ちを考えずかなりマイペースだったりするし。


『え~?・・想像つかない~』


確かに、あのゲストへの気の付きよう、フットワークの軽さからは
想像もつかないと思う。
私も昔は想像もしなかった。



そして話のなり行き上ちょっと面白くしようと思って
私がたった一度だけPCのマウスを怒って投げて壊した話をした。
(実はヘリに投げたわけじゃなくリゾートのマネージャーを怒って机に投げたんだけど。)
*自慢じゃないが小さな頃から壊れるものは投げたことはない



するとゲストの反応は・・・




『あ~!!!それはすご~く想像できる~!!!』










え・・・?すごく想像ついちゃうの??





(ちょっとショック:汗)






私のイメージってそんな?!?





確かに間違っている人や失礼な人には
どんな偉い人にも注意したり怒ったり、
時には罵声を浴びせたこともあるけど
何の罪もない物を壊したり意味もなく怒ったり
弱い人をいじめたりは
絶対にしたことないのに・・・・。



お~い!!
怒りキャラのイメージが先行しすぎてるぞ~・・・涙

誰だい?そんなイメージ広げたのは?



ま、その分、変なゲストは最初からよけて通ってくれるので
ストレスなくていいんだけどね:笑




そのあと・・・
うちにあった6個の瀬戸物のコーヒーカップ
今、3個になっちゃったのは
実はヘリが怒って床に投げて壊したとは・・・言えなかった:汗



だって2人そろって怒りキャラだなんて言う
変な噂が広まったら・・・




ゲストが皆怖がって来なくなっちゃうじゃん?




・・・ってここで書いちゃったら同じか:苦笑







今日ゲストはムンジャンガン青い海ダイビング。

私も早く潜りたい!!!
[PR]
今日台所に使ってもいないコーヒーカップがいくつも置いてあった。
心辺りはあったのですがヘリに

『このコーヒーカップどうしたの?
使ってないのに洗うの?』

と聞いてみた。
返事は・・・

『茶渋がついてて汚いから洗って。』


ほお・・・・。


昔はいくら見た目汚くても
ちゃんと洗っていれば大丈夫!なんて言って
全然気にしていなかったのに:笑


毎回新しいゲストが来る前に
私が漂白して綺麗にしていたのですが
今回、忙しくてちょっとさぼってたんですよね:苦笑

気にもしていないのかと思ってたけど
綺麗にしてたことちゃんと気付いてたんだなあ・・・。
何だか感動。

そして、私にオーダーするとは大した野郎だ:汗


ちょっとうれしかったので
今日の午前中ずーっと
コーヒーカップ、グラス、皿、まな板、台布巾・・・・
全部綺麗に漂白除菌した。
そしてゲストルームのシーツも真っ白に洗って干した。
(これが結構重労働:汗)

終わったとたんに疲れがどーっと・・・
お昼ごはんを食べる気力もなし:汗

・・・今日はゲストの初日なのに大丈夫かなあ・・・私?

あと2時間もするとゲストが帰ってくるので
おやつの支度。
そして・・・晩ご飯の仕込み。

何だかペースはつかめてきたんだけど
これをスタッフに教えるとなると・・頭が痛いかも:汗

早くスタッフにパスして左団扇で過ごしたい:笑

今日、ゲストはキリンちゃん狙いでガワナのハウスリーフとタイガンを攻めています。
天気はいいし水も青い。
私も海に行きたいよ~・・・。
[PR]