カテゴリ:日本来日の巻( 2 )

一昨日帰国しました。

いろいろあってヘトヘト:苦笑

その詳細はまた後日ブログに書くとして
忘れないうちにエアアジアのレポートを書いてしまおうと思います。


エアアジアのデンパサール直行便のフライトは成田発8:25

・・・と言うことは、2時間前の6:25にはチェックインしたいところ
一般的には成田に前泊する方の方が多いかな?と思ったので
前泊する気でいたのですが、うちは千葉県市川なのですが
スカイアクセス線の特急始発に乗れば6:12には成田空港に到着できるらしく
家族に家から出発しなさいと説得され、朝5:10に家から出発しました。


早朝なのでもしかして荷物を送って受け取れないと嫌だなと
すべて持って移動に挑戦したので(大きなバッグが2つと機内持ち込み用の大きなリュックが一つ)
混んでたら地獄だなあ・・・と覚悟していたのですが
意外と空いていて余裕で座れます。

しかも乗っている時間が滅茶苦茶短いので(通常の京成線の半分くらい)
立っていても苦痛じゃないです。

次回もこれにします。

スカイアクセス線はこちらを参考にしてください
結構利用できる方いるんじゃないかな?


ちなみに・・・
荷物の宅配窓口ですがABCがアアジアのチェックインカウンターのすぐ横にあり
私が到着した時間にはもう開いていました。
送るならABCが便利ですね。
次回は送ろう・・・。



空港に到着して大荷物を持ったままチェックイン(6:20)

ネットで見るとカウンターNと言う事だったのでNに行ってチェックインしようとすると
係員の方が、「このチケットはここじゃありません。こちらへどうぞ」
とかなり丁寧に誘導してくれました。
この日は特別なのか?それともいつもなのか分かりませんが
カウンターSがデンパサール便のカウンターでした。



カウンターに行くと結構並んでいました:汗

よく見ると3つ列が分かれていて

1)フラットベットと優先チェックイン
2)Webチェックイン&荷物預けのみ
3)普通のチェックイン

(ちなみに全部英語で書いてあった気がします)

私はWebチェックインしてあったので短い列(前に5組くらい)でした。

それでも結構一組一組荷物預けに時間がかかって15分くらいは並んだと思います。
Webチェックインしてない列はすごーく長くて気の遠くなるような時間がかかりそうでした。
必ずWebチェックインしたほうがいいですね。



チェックインでは・・・

前の方たちを見てなんで時間がかかるのか観察していたのですが
荷物を結構しっかりチェックしているようです。

中に危険物がないかとか
重さがオーバーしていないかとか
持ち込み荷物もしっかり計っていました。
(重さも大きさも)
多分一つも荷物を預ける気がなかった方が
その荷物測らせてくださいって受付の方に言われて
結局ひと悶着後、その荷物を預けていたようです:汗
厳し~!!

オーバーチャージで儲けたいのかな?
ってちょっと思いました。


私の時はまず最初に
帰りのチケットがないのでインドネシア在住であるという証明を求められたのと
荷物をスポーツ用品で予約してあったので

「このバックの中身を確認してもいいですか」

とたどたどしい日本語で聞かれました(多分・・中国人?)

「いいですよ」

・・・と開けようとしたけど
何か違う感じがしたので

「ダイビング器材なんですけど」

と言うと、「はい、わかりました」で済みました。


もう一つのバックも

「このバックの中身は・・・」


「この中にも器材が入っています」

と言うと「はい、わかりました」

で終了。


荷物が結局27㎏しかなかったからか
持ち込み荷物も全く測る気が無かったみたいで
かなり短いチェックインでした。

少し余裕をもって荷物の重さを予約したほうが良さそうですね。



チェックイン終了が6:45くらい



いつもだとすぐに入国審査を済ませて中でゆっくりするのですが

朝が早いってこういうことなのね・・・

まだ入り口が開いていません:汗



エアアジアがある方の南入り口は7:30にオープン

反対側の北入り口が7:15にオープン

当然皆北入り口に並ぶわけですけど北側って中国人の団体客とかがいっぱい:汗
南には1人しか並んでいません。


どうしようかな?


と思ったのですが、今回は北に並んでみました。
列が長くてトイレの方まで続いています。


7:15 オープン

さすが日本。On timeです:笑

結局順番待ちして中にはいれたのが・・・7:45


・・と言うことで

列が長い時は迷わず南口の方をお勧めします。
絶対あっちの方が早く入れます:笑



出国手続きを終え、免税店でお土産買おうとウロウロしているとすでに8時

出発は8:25だからもう搭乗が始まってしまっている


なんだか息つく間もなく飛行機に乗り込みました




今回は普通席(一番安い席)

狭いだろうと思って覚悟していたけど結構広め
昔よく乗っていたシンガポール航空よりは広いんじゃないかな?
足も組めました。

でも、やっぱり往路(皆さんで言う復路)で座った席がいいかな。


隣に中国人並みにやたらとうるさいグループが座ってきて
ビールをじゃんじゃん飲んで宴会状態
そんなに若いわけでもないのだけど
まわりの迷惑とかって全然考えない様子

まわりの白人もおもむろに嫌な顔してましたが
ご本人たちいい気分の大酔っ払いで大騒ぎ
寝て行こうと思ってたのに全く寝られず:汗
安いエアーだとこういった輩が普通に乗ってくるようになるのか?
と、ちょっと後悔。
昼間のフライトではクワイエットゾーンもありかもなあと思いました。

まあ、めぐりあわせの運もあるでしょうけど。

到着前の2時間くらいは宴会組たちも気分が悪くなったのか
うつぶせで水ばっかり飲んでたりで
静かになりました。

(吐くなよ・・・って心の中で祈りました:汗)


いくら仲のいい友達同士とは言え
海外旅行が嬉しいとは言え
そんな風にはなりたくないなあ。と冷めて見てしまいました。



機内食ですが
ナシレマを頼みました。

マレーシア便ではめっちゃ美味しかったのですが
正直インドネシアエアアジアではお勧めできません:汗

私は意外と何でもおいしく食べられる方ですが
このナシレマは美味しくなかった。

他の物を頼んだ方がいいと思いました。

次は他の物を頼んでみます。




定刻通りにバリに到着

入国手続きはすんなり終わり!? ← 後日これについてはブログ書きます。

荷物受取


早めに入国手続きが終わったので掲示板を見て荷物が出てくるのを待ったのですが
一向に出てこない。

なんか変な予感?

と思ってもう一回掲示板を見に行くと・・・
受け取りレーンが変わってました。


全くもう!


レーンに行くとすでに私の荷物が回っていました
ガルーダは一度スキャンしてから荷物を出すせいか
すごく荷物が出るのが遅いですが
エアアジアはそういうのがないのか??荷物が出るのがめっちゃ早いです。
変なインシュロックが付いているような荷物もありませんでした。


荷物を受け取り税関へ
税関申告書をしっかり見て人数とバックの数をチェックしますが
その後はスキャンをしないでそのまま出られるので早かったです。



・・・・と言う感じで


慣れないと大変なことはあるけど
まあ、値段からすれば・・そしてお隣さんがいい人ならば
全く問題のない感じです。

次回はもっとうまく立ち回れる気がします。
知っておくと得かな?と思う事はとりあえずブログに書いておきました。
参考にしてくださいね。



そして次回の帰国はプレミアムフラットベットを是非試してみたいです。

プレミアムフラットベット利用でいらしたゲスト様が今いらっしゃるんですが
無駄に広いけどやっぱり3万6千円であれはお得だって言ってました。

今度の帰国はいつだろう・・・。




予想通り長文になってしまいましたが

皆様のお役に立てればと思います。







追記ですが


ユーツアーさんではエアアジア利用のツアーも増設したそうです。

成田発エアアジア利用5日間↓



★メリット★

個人でエアアジアのウェブでチケットを購入すると、

即購入、その後の取消一切不可ですが、弊社ツアーで利用している航空券は

ツアー造成用の航空券で、キャンセル料は30日前(ピーク時期は40日)から対象となります。

31日前(ピークは41日)まではキャンセル料は発生しないので

これはお客様にとっては大きなメリットになります。

たまにエアアジアが販売する激安運賃と比較されると

かないませんが、通常の料金でしたら、このメリットを鑑みると利用する価値はあると思います





自分で予約するのはちょっと不安な方は
ユーツアーさんで予約と言うのもありかもしれませんね。







最後に今日の水中写真は・・・・



シリウスベニハゼ


Anyone can fly !!


シリウスベニハゼだって飛んじゃう!





c0211615_23485858.jpg






そして、惑星!?に降り立ったシリウスベニハゼ



c0211615_23523950.jpg


シリウスベニハゼは
いっぱいいるのでいろんな場面を撮りましょう!












[PR]
今日からSari Dive日記ではなくて帰国日記・・・かな。

6月15日 新橋BOXに飲みに行くことにしました。

もし、来られそうな方がいらっしゃったら是非!
ご連絡いただけるとお店の方が助かるのでよろしくお願い致します。

FBでもメールでも。よろしくお願い致します。



今回新しく就航したAir Asiaの直行便で帰ってきました。

忘れちゃう前にリポート書いておきます。


5月に就航したばかりで運よくプロモの値段でチケット購入できたので
(秋くらいの飛行機だとまだ今でもプロモ価格で買えますよ)
往復で37000円ちょっと。
その中には荷物往路20㎏、復路40㎏(スポーツ用品)、
食事往路、復路1回ずつ2回
そしてシート予約往復(往路は足元が広いスペシャルシート)が含まれています。

すごく安いでしょ?

往路(皆様で言うと復路)はチェックインもそれほど混雑してなかったし
シートは普通。足元の広い席はお尻をずるっと下げて座って足を延ばしても前の壁に届かない位広い

夜は映画もないからかしっかり皆様寝ているようでうるさくなかったし
寒いと思って薄手のパーカーとブランケットを用意していたのですが
寝るのにちょうどいい温度と言うのか・・・
ブランケットは用なし。
パーカーも最初暑くて脱ごうかと思いましたが
寝ていたらちょうどいいくらいな感じでした。

ただ、空気は滅茶苦茶乾燥しています。
必ず空港で水分を購入していくのがおすすめ


水は空港の中で買うしかないのを狙っているのか
滅茶苦茶高いです。
(多分飛行機の中もそれなりに高い)
中でも一番安いのは本屋の隣のスナック屋さんです。
そこがRp.12000。
それ以外はRp.33000ですから覚悟してください。
晩ご飯はチェックインする前に食べる方がいいと思います。
(薄っぺらいサンドイッチでRp.70000もします。しかもまずい)

話がずれちゃいましたね:汗

水分を持ち込むこととあとはやはりマスク必要ですね。
マスクしてないと口がカラカラに乾いてきっと風邪ひきます。
往復分日本で購入していくのがおすすめ

窓側の席だったのですが
夜中目を覚まして外を見ると
眼下に大陸の光。
道路や町らしきものが寂しく光っていて
目の高さには星が沢山輝いててすごく綺麗で目が覚めちゃいました。
大陸と宇宙の間には雲らしきものがあってところどころで雷のような光が
神秘的でカメラ持って来なかったのをちょっと後悔。

次回も夜便はこの席にしようと心に決めました:笑


食事はシンガポールチキンライスにしたのですがまあまあですね。
ご飯はしっかりチキンライスの出汁が利いてましたよ。
ボリュームはないですけど早朝の朝ごはんだしちょうどいいです。

飛行機降りて荷物も順調に引き取り
そこで気が付いたのだけど
携行品の届け用紙が飛行機の中では配られてなかったですね。

荷物引き取る場所に何か所か用意されているので
荷物待っている間に書いちゃうのが一番早いかなと思いました。

・・・と言う感じ

ガルーダとの差は映画くらいかな。

映画が見られない分あきらめて最初から寝に入るゲストが多いせいか
とっても静かなフライトで、私は良かったなあって思いました。






ゲスト様の水中写真は・・・


モエギハゼの一種 水深20m



背ビレの長いオス

c0211615_16185574.jpg





背ビレの短いメス

c0211615_16194459.jpg

そして


いっぱい


c0211615_16195324.jpg

真ん中の子はお腹がはちきれそう:笑





[PR]