カテゴリ:幼魚( 27 )

大半のゲスト様がチェックアウトされたからか・・・

昨日まで見られなかった太陽が出て暑くなっています。


神様の意地悪・・・



ワイドもご希望のゲスト様のなのですが
先日の豪雨で軒並み透明度が下がっています。

あと数日で潮が入れ替わるといいのですが・・・




申し訳ない気持ちでいると


マクロやればいいから!
マクロならこの透明度でも全然問題なし!



ゲスト様から明るいお言葉を頂きました。

良いゲスト様に恵まれて幸せです:笑






今日の水中写真は・・・


ゲスト様の日頃の心掛けが良いのかこんな子も現れました。



なんと! 足を延ばしても直径にして15㎝位のお子様



c0211615_13571286.jpg

ワンダーパス


直径15㎝だったら透明度悪くてもしっかり写真に収まりますね:笑



この頃調子のよいコマン君のお手柄です。


帰って来た時コマンに


面白い魚居た?


って聞いても


ノーマルダケ~


って答えてたとこみると
あまりワンダーパスの価値はわかっていないようだ:汗



教えとかなきゃ~!!


レア物がどれだか教えておかなくちゃいけないのが結構大変:汗
(・・・リックのホムラハゼもそうだったし。)








[PR]
朝から青空が見えるのは何日ぶりでしょうか:笑

いいお天気になっています。

ハウスキーピングも朝から張り切って洗濯

明日も天気が良かったら私が洗濯しよう~っと:笑

雨期真っただ中以上!?のバリ島西部です。

今年は天気が変。



話は変わって

もう随分昔のことに感じますが
3か月前にサリダイブのナンバー3だったリックが辞めました。
その時に10万円分ほどの借金をしたまま辞めて
返済を12月まで待ってくれとの話だったのですが

インドネシア人が借金を返すなんてことはないって
他の日本人の方に口ずっぱく言われていたので
半分はあきらめつつ・・・
裏切る形で辞めたけど8年も苦楽を共にしてきたリックを信じたい気持ちもあり・・
心に何かが引っかかった状態がずーっと続いていたのですが

昨日、耳をそろえて返しに来ました:笑

正直、嬉しかったです。

お金の問題ではなく
彼にとってサリダイブでの8年ってやっぱりそれなりのものだったんだって
私たちが彼や他のスタッフたちに向き合ってきたのは間違えじゃなかったって
ちょっと自信がついたというか・・・

彼が辞めたのはサリダイブの問題というよりは
彼の人生を選んだだけだったんだなあってスッキリしました。


ヘリも同様にうれしかったらしく・・・

今日は鼻水男じゃなくなってました:苦笑


ヘリの鼻水は神経性のものだな。きっと。

口には出さなかったけどやはりかわいがってきた分
裏切られた感がひどかったのでしょうね。


10万円はローカルにとって簡単にひねり出せるお金じゃないし
それを3カ月かけていろんなところから集めてきたその誠意を考えたら

お金の問題ではなくとても気持ちが上がる出来事でした。


これで自信を持って言えます
サリダイブで働く子たちは皆いい子です!






今日の水中写真は・・・


この子も出会えたら気持ちが上がります:笑




白黒の水玉模様で・・・




ヒラヒラしててかわいい子・・





c0211615_10324751.jpg

サラサハタの幼魚

例年だともう少し後に出てくるのですが

今年はオレンジダムゼルやジャワダムゼル同様

すでに幼魚のシーズンを迎えています。



水温はずーっと30度のままだし

このままダラダラと幼魚のシーズン続くかな?

例年どおりに幼魚狙いにいらっしゃるゲスト様のためにも続いてほしいですね。





[PR]
良い天気が続いています。

昨日からサリダイブ的にピークシーズン?に入ったのですが

ガイド&トレーニング3人とも・・・

なぜか体調崩しています。


そんなに忙しくなかったのに・・・
スタッフの人数も増やして陸仕事が楽になるようにしたのに・・・
そして
忙しくなるから体調気を付けろって言ってたのに・・・



潜れないほどではないんですけど
傍から見てると
自分が潜れない分ヤキモキしてしまいます。


私が自分の体一本でガイドしてた時って
ダウンすることあまりなかったんだけどなあ・・減圧症以外は:苦笑


インドネシア人って体が弱いのかしら?


日本人一人でガイドしている人いっぱいいるけど
体調崩して潜れないのってあまり聞いたことないですよね。・・・減圧症以外は:苦笑


潜りながら治してもらわないとなあ・・・汗





今日の水中写真は・・・



昨日に引き続きオレンジな子なんですが
今年は水温が暖かいせいで幼魚がずーっと切れないので
もしかしてこいつも早めに出てくるかと思ったら・・・

やっぱり例年より2か月近く早く出ました:笑

c0211615_14181204.jpg

その名の通り

オレンジダムゼル

・・・と言ってもオレンジなのは幼魚のうちだけです。



2㎝クラス


c0211615_14155650.jpg


そして

ほとんどネオンテトラな1㎝クラス


c0211615_14143003.jpg

自然淘汰されないうちに見に来てくださいね。



先々週のゲスト様リクエストだったのに・・・惜しかったなあ・・・。









[PR]
今日は昼過ぎに雲がモクモクわいて来てゴロゴロしてました。

少しだけ雨も降って暑さが和らいでいます:笑

雨期真っただ中?

それでも朝方は南西の風が吹いてドライシーズンっぽい感じを醸し出しているんですが・・・


雨期とも乾季とも言えない変な季節です。



水中もなんか変。


乾季真っただ中にシーズンのはずのニシキフウライウオが今大フィーバーです。
1ダイブに5匹とか6匹とか観察出来るそうです。

ちょっと例年より遅れてる感じ。

これはこれでデータとして残しておこう・・・。






今日の水中写真は


水中は幼魚がいっぱいです。


c0211615_16462154.jpg
遠くにいるイソハゼと同じサイズに見える位小さなヒレナガネジリンボウ

小さいとは聞いていたけどここまで小さいとは!とゲスト様:笑




c0211615_16471844.jpg
まだ体の模様が出ていないバンガイカーディナルフィッシュ





幼魚の有名どころ?


c0211615_16464310.jpg
イロブダイの幼魚

きっちりカメラ目線:笑






ゲスト様曰く

ほとんどピグミーシーホースのオオウミウマ


c0211615_16475504.jpg


皆、元気に育ってね~!




幼魚オタクの皆様!

そろそろバリへ来る準備してくださいね~!!







[PR]
お天気がだんだん安定してきました

これで北側のポイントにも・・・行けるかな:笑



ヘリが今日の朝突然私のところに来て

「ガソリン代と国立公園フィーが足りないから緊急の金庫のお金頂戴」

と言ってきた

ちゃんと計算してお金を渡しておいたのにちょっと変だなと思ってたのですが
朝のバタバタしたときだったのでとりあえず渡した


その後、よく話を聞いてみると

自分もマッサージに行きたいなあと思ったからきっとスタッフもそう思ってるなと思ったので
スタッフ全員に一人ずつマッサージ代をRp.50000あげたらしい


だから足りなくなるんじゃん!


ゲスト様が多くなることが少ないSari Diveでは
4組以上のゲスト様がいらっしゃるとスタッフがヒーヒー状態:汗

そんなこと私だってわかってるんだから
ちゃんと相談してくれればいいのに
私を騙すようなことまでして・・ひどいなあ・・・・ヘリ


しかしマッサージ代あげたところで
スタッフたちがマッサージできるとこなんてあるのかい?







今日の水中写真は

まだまだ観察出来てます

ちょっと大きめサラサハタの幼魚



c0211615_13191278.jpg


そして


ジャワダムゼルの幼魚


c0211615_13205111.jpg

どちら例年だと12月~2月くらいに観察できる子達

今年はまだまだいますよ。


幼魚好きのダイバー様!

チャンスです!!











[PR]
昨日の夕暮れ時

c0211615_10145730.jpg


ゲスト様は桟橋で夕焼け観察待ち

その後ろでラキと恩ちゃんもスタンバイしていました:笑

手前のビーチにはオレンジ色の花がいっぱい落ちていてなかなかいい雰囲気
このお花、毎日朝は黄色いのですが午後からオレンジになり夕方になると落ちます。


満潮になるとこれが海に浮かんでお沖に流されて行きます。

なんだか旅立ちを見送るみたいで切ない気持ちになったりします。




そして夕焼けタイムは久々に薄明光線でした。

c0211615_1019248.jpg


思わず手を合わせたくなっちゃったりする。

やっぱり私って日本人だな。




いつもはGWの後くらいの夕焼けが7月に入った今でも見られています。

(その分海もそんな感じです)





今日の水中写真もゲスト様より


この子たちもBabyラッシュです!

c0211615_10213369.jpg


モエギハゼのSP

ゲスト様が60㎜マクロだったので

「いっぱいいる様子を是非表現して撮ってほしい」

とのリクエストでバッチリ撮っていただきました:笑


チビチビがいっぱいだそうです!




もう一枚


c0211615_1023859.jpg


チビチビに混じって青いラインのアオハチハゼも写っています。

この辺りではアオハチハゼ結構多めにいるために
ガイド陣にとっては紹介することのない普通種になっているようですが

潜りこんだマニアなゲスト様には

「お!アオハチ!!!」

とびっくりマークが3個くらいついちゃうハゼなんですよね。

(マブールでも結構レア度高かったなあ・・・)


ヘリ達にちゃんと教えとかなくちゃ:汗





[PR]
やっとドライシーズンらしい朝になりました。


青空~!!



ラマダンが終わりに近づいています。
朝晩のコーランもだいぶやる気出してますよ。
夏休みの宿題的な
あと数日でコーラン読み切らないといけませんからね。


毎年のことなのですが
先週あたりからシークレットベイに行く道路が劇混み:汗

車が渋滞して動かないことを見越して両サイドにはワルン(食堂)が立ち並びます。
このラマダン終了までの10日間くらいはこのエリアに近づかないほうがいいのですが

ゲスト様も日本からわざわざピクチャードラゴネットを見に来ていただいているので
今日、滞在中でとりあえず一番ましな潮なのもあり出発されました。


一応根回しはしてあるんですが(地元の強み:笑)ちょっと心配。


1時間半くらいでつけたら上出来なんだけど・・・

無事着きますように:祈



今日の水中写真もゲスト様より


まだ続いている幼魚のシーズン:笑




ホホスジタルミの幼魚



c0211615_11113033.jpg



まだひらひら感があるかわいいサイズ
背景の赤いウミウチワがいい感じだしてますよね。





がれ場にはオビテンスモドキの幼魚


c0211615_11142865.jpg


滅茶苦茶ヒレ全開!!

この子滅茶苦茶ひらひらして撮りにくいんですよね:汗




もう一丁!


白化したイソギンチャクにもこんなかわいい子が:笑

c0211615_11222813.jpg


ハナビラクマノミのBabyちゃん
この白いイソギンチャクとハナビラクマノミの薄ピンクがなんとも言えなくきれいです。


イソギンチャクや珊瑚はそろそろ褐虫藻が戻ってきて
ところどころシミのように茶色くなっています。


正直・・・ちょっと汚い感じ:苦笑


でも、元気が出てきた証拠だから喜ばないとね!






[PR]
昨日は夕焼けが綺麗でした:笑

c0211615_8443249.jpg





恩ちゃんはゲスト様と一緒でした:笑



c0211615_8445516.jpg



(そして私にはチャラちゃんがお伴してくれました)



なんだか変なお天気が続いています。

昼間はそこそこ太陽が出ているのに夜になると雨
朝方止んで昼間は晴れる


典型的な雨季のお天気で・・・ダイビングの時には晴れているのでいいのですが

やっぱり透明度は・・・・汗


例年で言うとこういうお天気ってお正月辺りなのですが

今年はお正月は雨が降らず。今頃こんなことになっています。



地球がおかしい




・・・で、



例年だと幼魚のシーズンって終りに近いのですが
まだまだ幼魚が出ています。




チョウチョウコショウダイのちょうどいいサイズの幼魚

c0211615_849404.jpg


これ以上小さいとハエ的で愛らしさには欠けます。
このくらいがぬいぐるみ的なかわいさだよなあって思います。

動く範囲は狭いけどくねくねと泳ぎまくるのでなかなかいいポーズで撮れません:汗

上目づかいでしっかり視線をいただいているのと
しっぽの辺りが少しぶれているのが動きを感じさせていてGoodですよね。





サラサハタの幼魚


c0211615_8541399.jpg


この子もくねくね系
チョウチョウコショウダイよりもシーズンが限られるのでレア度高いです。
今年は今か・・・って感じです。

まだまだ真っ白で黒い水玉が綺麗な子です。

見返り美人風なポーズがイケてますよね!



一挙に載せちゃおうと思ったのですが

いかんせん

ゲスト様が少なめでネタが尽きてしまうと困るので・・明日に続きます:笑






[PR]
昨日の嵐はジャワ島で猛威をふるっていたらしく
土砂崩れなどで死者も出たというのを聞いて

ちょっとビビってしまいました。

(ジャワって言ってもここからは遠いジャワですけど)



しかし・・・

あれだけ真っ暗になって真っ白だったのに
Sari Diveに戻って確認したら

「今日は雨降ってないです」

だって:汗

ある意味この村は恐るべし乾燥地帯なのだ:苦笑

(このエリアだけ農作物もまともに育たないのです)



近場のポイントも降っていないらしいので
遠出しないほうが透明度が良かったりして?という感じもします。



今日はこのあと・・・・降るだろうか?





今日の水中写真は


タイガースファンのためのチョウチョウウオ!?

ヤスジチョウチョウウオのお子様


c0211615_12511126.jpg


内湾のポイントの珊瑚をのぞくとかなりの割合で幼稚園になっています。



Babyというほどの小ささではないですが写真に撮るにはちょうどいい感じです。



正面顔だって・・・・かわいい:笑


c0211615_125327.jpg



まだまだ水温が高いので
今年はかわいい盛りの幼魚たちがまだ見られていますよ。




[PR]
3月とは思えない晴天が続いています。

なんというか・・・5~6月くらいのお天気です。


それで海の中と言うと

深場は28~9℃

浅場は31℃

雨が降らないから浅場はのぼせそうな感じですが
10m位深は28℃の適温なので

産卵がまだまだ盛んに行われているようで
12月位によく見られているようなチビチビの幼魚が沢山です。

深場にある白い潮がちょっと気になりますが

普通だと幼魚が好きな方は陸が雨のシーズン専門ですが
今年は季節がずれているおかげで
なかなか良いコンディションになっていますよ。




話は変わって

この頃ブログの更新が一日おきになっています。
実はPCが本当にそろそろ調子が良くなくて・・・・根性でアップすることはできますが
結構な時間を要するのでとりあえず新しいPCが手に入るまでは
一日おきにしようと思ってます。
ご了承ください。



今日の水中写真は


今が旬のチビチビちゃん



c0211615_11565548.jpg



マンジュウイシモチのBaby


苺パンツもないし

骨が透けて見えちゃいます:汗






[PR]