カテゴリ:ハウスリーフ( 47 )

今日はゲスト様チェックアウトなので良い天気です!?


まったく~・・・このジンクスどうにかして~苦笑


この頃朝焼けも夕焼けもそこそこ見られるようになってきています。

やっと雨季も終わりに近づいたのかな?






今日の水中写真は・・・・


ドロドロの人気者たち



写真でよりも実物を見るとその小ささに恋に落ちてしまうゲスト様が多いのがこの子


c0211615_12003140.jpg

Sari Diveネームでキリンちゃん

キリンの模様がニックネームの由来です。

後ろの白いポリプがお花みたくてとってもかわいい

女子力高い!?






そして次は

他のエリアでは泥じゃないところにもいるらしい

リボンリーフゴビー


c0211615_12041407.jpg

こういうサンゴの下側だと泥っぽく見えなくていいなあ・・。

背ビレが青白くピンとしているのがカッコいいです。

正面顔は意外と撮れますが横からはそこそこ粘らないと撮れません。




どちらもハウスリーフにいる子なんですが
見たことないとなかなか見つけるのは大変なので
一度ボートポイントでガイドに見せてもらうといいヒントになります。

自分で見つけられるようになると・・・楽しいですよ。




ドロドロ万歳!!







[PR]
昨日の夜遅くにSari Diveに戻って来ました。

雨が続いていたらしく28日にチェックアウトされたゲスト様のシーツなどが
いまだに乾かずに干してあります。

今年は午前中も雨が降るので本当に困ったもんです。

(例年だと午前中は晴れていることの方が多い)


ヘリの友達情報だと海はどこも荒れ状況で大変みたい:汗

大きな波はいろんな面白いお魚を運んできてくれるので
ある意味有難くもあるのですが・・・

明日からいらっしゃるゲスト様のためにも
そろそろこの悪天候に一区切りついてほしい:祈



今日の水中写真は


ハウスリーフより

久々近場に登場!


Sari Diveのボートと同じ

黄色い子です:笑



c0211615_11132635.jpg

キタチ君 改め アカタチのYg 約10㎝




桟橋近くの水深7mくらいのところに居たそうですが
この頃は透明度が悪くて確認不可:汗

c0211615_11134182.jpg
頭の方はちょっと赤みが出てきているかな??



セルフサービスのお魚です!










[PR]
今日は朝から雲が多くて午前中には雨がしとしと・・・

雨期だってこんな天気にはめったにならないのになあ。

毎年季節が変だって言うけど

今年の変は磨きがかかってます。



雨が降ってた割には今日のハウスリーフ

めっちゃ透明度が良くて見え見えだったそうです:笑





・・・と言うことで





今日の水中写真は


ハウスリーフより


イレズミハゼSPと呼んでいた赤い子


c0211615_16082591.jpg

リボンリーフゴビー

この子はちびっ子だったそうで背びれがまだ短い:笑


いつもこんな風に横向きにいるわけではなく
見つけた時は大体こんな感じで・・・

c0211615_16064471.jpg

真正面を向いているだけなので見落とす方も多いかも知れませんね。


ライトを当てるとピョコって動くのでわかりやすいです。





セルフサービスのお魚:笑






[PR]
今日も良いお天気が続いています。


ゲスト様が少なくなって気が緩みがちですが
いつも通り気を引き締めてスタッフたちに頑張ってもらわなくちゃ



今日の水中写真は


ハウスリーフより


今年は結構出ていて
いろんな場面が撮られています。


ブラックスピアーシュリンプゴビー
c0211615_15394561.jpg


ペアになっているものを撮っていたら・・・


c0211615_15405749.jpg

喧嘩別れしちゃったらしいです:汗




そして・・・



c0211615_15422354.jpg
一人ぽっちのを撮っていたら


滅茶苦茶ストロボに反応する子で

c0211615_15434983.jpg
ブラックスピアーシュリンプゴビーの真顔



そして


c0211615_15432599.jpg

頭から潜る瞬間も撮れてしまったらしい



これはこれで貴重な写真かなということでブログに載せてみました:笑




セルフサービスなお魚

ブラックスピアーシュリンプゴビーでした:笑





[PR]
昨日の夜出張からSari Diveに戻ってきました。

今日の朝焼けはいつも目覚まし時計無くても起きれていたので油断してつけなかったら
出遅れてしまい・・・朝日観察となりました。

c0211615_858010.jpg





恩ちゃんがお伴してくれました:笑

c0211615_903663.jpg


いつも朝焼けの暗がりの時に撮影しているので
太陽が出たあとの明るい撮影はすごく久しぶりだったのですが

やっぱり、明るいと写真も明るくていいなあ・・・。
撮りやすいし。




チャラちゃんもお伴に来てくれるかと思ったら
チャレンジャーにもチャラの横にやって来たカワセミに夢中

c0211615_924854.jpg




朝のお散歩は楽しい:笑



ここ数日お留守番組は新しいポイントのリサーチをしています。

先日書いた国立公園フィーの値上げの対策案でもあります。
もともとムンジャンガンばかりに潜っていたわけじゃないですが
ムンジャンガン以外の面白いポイントをもっと見つければ・・・ゲスト様も喜ぶでしょ。

もともとこのエリアを選んだのは地形に変化があっていろんなポイントが見つかりそうだから
何年もずーっとリサーチしたいと思っていかけど
ムンジャンガン・ララン・ガワナベイ・カピングベイ・そしてシークレットベイで
合計26ものポイントがあるので事足りていた感があり・・・
要は怠けていたのですよね。

そんなことから
この国立公園フィーの値上げは神様の愛の鞭なのだとも思います。
今はゲストも少なめだしある意味いいタイミングです。

これから更にSari Diveのオリジナリティを意識した
ポイント開発頑張りたいと思っています。

そろそろ海に・・・・出たいなあ・・・・

(ダメって言われるだろうな:汗)





今日の水中写真はSari Diveのゲスト様だけのポイント


朝のハウスリーフからです。


ドロハゼやキリンちゃんなど生き物に絞った下向き写真を撮っている方が多いのですが
今回、上向きの写真を撮って頂くことが出来ました。


c0211615_9195523.jpg


テンジクダイが群れ群れの場所があります。
ギルバートカーディナルフィッシュと言う外人のテンジクダイもいてとっても美しいですよ



泥だけのポイントと思われている方も多いと思いますが
意外とサンゴも沢山あるんです。

c0211615_9221131.jpg


内湾性のスズメダイも多く
ヤマブキスズメダイにとても良く似たイエローリップダムゼルやスズメダイモドキもいます。
(ちょっと、マニア向けかな。)



Sari Diveのロゴになっているマンジュウイシモチももちろん沢山います。

c0211615_123094.jpg



ドライシーズンは雨季に比べると透明度の良い日が多くなります。

(当たり前か。)

底が泥地そして珊瑚が内湾性で折れやすいので
そこそこのスキルが必要な上級者ポイントです。

普通のポイントではお目にかかれないお魚がウロウロしてます:笑



早く足治してハウスリーフ潜りたい!!

この足だとボートの方が先に復活かな。


足首ですがだいぶ力が入るようになったので今日からバンデージも止めることにしました。
冷えないようにサポーターのみ

ゆっくり足首の可動域を増やしていきます:笑
[PR]
ゲスト様がいらっしゃってから雨が降らずでダイビング日和が続いています。

雨季に雨を降らせないなんて・・・かなりの晴れ男?

おかげで道の工事も順調に進んでいます。


今日に至っては今の時間まで青空が広がっていて


夕焼けタイムが楽しみです:笑


久しぶりに真っ赤になって欲しいなあ・・・・。




今日の水中写真は真っ赤なこの子


c0211615_1737018.jpg


イレズミハゼの一種
Priolepis vexilla

以前はボートポイントで見て頂いていましたが

今はハウスリーフに結構な個体数がいるらしく
浅いし、選べるし、粘れるし・・・で
セルフサービスなお魚となっています。

これからの雨季はちょっと大変かも知れないけど:汗

(ボートポイントでも条件は同じです)

ドロドロを上手に潜れて撮れる上級者向けのお魚です。
[PR]
久しぶりに潜り続けているのでバテ気味です:汗

でも、いつもよりもストレスが発散出来ているみたいで気分は良いです。

やっぱり海はいいですね~!


ハウスリーフのリサーチの続き

乾季限定・・・いや、限定ではないのですが
透明度が良い時は少し目線を高くするといろいろな魚達が見えてきます。

写真は撮れていませんが
ブラックフィンバラクーダが10匹位住んでいたり
グレートバラクーダの私の太いふとももくらいのが住んでいたり
ギンガメアジの群れとヒメツバメウオの群れがぐるぐるしていたりします。



c0211615_1746368.jpg


ワイドレンズの準備がなかったので・・・のっぺりな写真ですが:汗





浅場にはスズメダイモドキとハナナガスズメダイの農場が広がっています。

c0211615_1748750.jpg

*このスズメダイたちは自分の餌になる苔を栽培しています。
  近づくとブリブリ言って怒ります:笑




そして今まさに沖の根にギルバートカーディナルフィッシュが大爆発中です

c0211615_17491050.jpg


雲のように・・・というか地面が見えないくらいに沢山います

c0211615_17501015.jpg


この写真で雰囲気伝わったかな・・・??



私はここのテンジクダイと戯れているだけで幸せな気分です:笑



そしてそして・・・・


最後にワイドではありませんが


エントリー口で何度かこの子が目撃されています。

c0211615_175358.jpg


ミミックオクトパス

この子は普段穴の中に住んでいるので出ているのを見たらラッキーな感じです。
見つけても巣穴を壊して見るような真似はしないで下さいね。

そんなことしたら・・・・破門です!!


(一体何の破門?)


他にもいろいろ居ますが一旦ハウスリーフリサーチ報告は終了です。
[PR]
今日も浅場攻めてきました!!

・・・と言ってもヘリが深場担当で私が浅場担当です。

浅場は明るいし楽しいのだ:笑

水温28℃快適です:笑


現在、女性率がとても高くなっているのですが

日焼けよけ用にラッシュガードを着ている方ばかりです。
ラッシュガードは日焼けよけ用にはとても良いと思うのですが・・・
見ているだけでとても寒そうです。

意外と知らない方が多いようなのですが
ラッシュガードが濡れていると気化熱を奪われて
エキジット後の冷えた体はさらに冷えててしまいます。

水面休息中は面倒でもラッシュガードは脱いだほうが温かいですよ!


そう言えば・・・
昔、信じてもらえないゲスト様に余計なお世話だと怒られた事があります:汗

ほんとなのになあ。


賢い方はラッシュを2枚用意して水面休息中に着替えていらっしゃいますよ。
それも冷えない知恵のひとつかなと思います。




今日の水中写真はハウスリーフリサーチの続き

この時期的には珍しいBabyちゃん編です。



まずは・・・・

珊瑚の中を意志を持ったゴミが泳いでいました:苦笑


c0211615_1821917.jpg


タテジマカワハギのBaby約5mmです。
個体数は結構いるのですが小さすぎて見過ごしてしまうのと・・・
珊瑚の中をウロウロするので結構撮影にはコツが要ります。



そして・・・・

キリンちゃんを探していたら糸くずが2本

c0211615_1841411.jpg


オイランヨウジのBaby 約1cm
今がシーズンなのか2cmとか5cmくらいのも結構居ました。




ホヤに何か居ないかと見ていたらピタッとくっついている何かの後ろ姿が

c0211615_1861217.jpg


もしかしてホヤになったつもりなのだろうか?
いや、どう見ても頭隠して尻隠さず状態なんですが:苦笑


しばらくすると泳ぎ始めました。

c0211615_1871570.jpg


2cmくらいのあどけないゴマモンガラのBabyちゃん

これがああなっちゃうなんて:汗

いや~・・反則です。



水温が下がりきらなかったせいか幼魚のシーズンが前倒しになっている感じがします。

今年は何だかいい感じ!


明日は視線を上に・・・

ちょっとだけワイド編です!
[PR]
今日はムンジャンガンに行ってきました。
南西風が朝のうちすごかったですが段々おさまってきていました。

透明度15m位、水温28℃水中は快適でした:笑





水中写真はハウスリーフリサーチより


今日はマクロ系行きます!(証拠写真)



リックに言わせると10匹以上居たと言うキリンちゃん

c0211615_18121622.jpg





そしてイレズミハゼのSP

c0211615_18122661.jpg


ピンぼけですみません:汗
これも結構岩陰を探すと見られるみたいです。



透明ホヤが沢山あります。

こまめに見ていくと・・・・

c0211615_18152692.jpg

ウミタケハゼがいます。

またもや卵があることに気が付きませんでした:汗 (ローガン嫌!)

もちろんホヤカクレエビが入っているホヤもあります。

(写真なし)




泥地のクレナイオオイカリナマコには・・・

c0211615_181927.jpg

ウミウシカクレエビがいっぱいついています。

撮るのはかなり大変ですが:汗




そして

またもやリックさん曰く10匹以上いるという

c0211615_1820847.jpg


ニシキフウライウオ
白だの黒だの赤だの・・・・シーズンですね。



長くなったので続きは明日!




ハウスリーフ面白すぎます~!!


(昨日も書きましたが上級者向けの泥地でです)
[PR]
最近エアコンの出番が増えてきました。

湿気が増したというか・・・
雨季が近づいてきたのかな?


ここ数日ゲスト様がいらっしゃらなかったので

ずーっと保留になっていたハウスリーフのリサーチをしました。

水温は27~28℃ ちょうどいい感じです。
透明度1m~7m 良い場所と悪い場所があるのでその都度臨機応変に潜るのがコツ



リサーチした感想

数年前よりずっと生物が充実していてすごく面白くなっている。


季節柄もあるかもしれませんが透明度もまずまずだし
何しろ以前は見られなかった者達が居ます。


透明度が一日中良かったら・・・・

こんなに沢山居ないかも?



世界で5本の指に入る噂されている!?泥ポイントなので

朝一限定しかもフィンの使い方の上手な上級者様限定のスペシャルハウスリーフ

ここが面白いと感じ始めたら・・・マニア度上級、スキルも上級の太鼓判押します。



今日から何日かに分けてハウスリーフのリサーチ報告していきたいと思います。



一番熱いのが・・・カエルアンコウかも。


カエルアンコウはアクアリウムフィッシャーマンにとって大金の元なので
すぐに居なくなっちゃうものなんですが現在3種合計4匹居るようです。
(私は2匹しか見てない:苦笑)


毎日場所が変わっちゃうので透明度が悪い日は狙わないほうが賢いです。



まずはおなじみの方が多いオオモンカエルアンコウ


c0211615_16594599.jpg


ちょっと汚目ですがピンク:笑

しかも水中ブイエリアにまるで自分も海綿ですと言わんばかりに居ます。





そしてなんと!ハウスリーフにボンボリカエルアンコウ

c0211615_175253.jpg



しかし・・・限りなく泥色なので見つけるのはかなり困難!?

リック曰く別の場所にももう一匹合計2匹居るそうです。





最後に
やはり泥色で・・・名前がよく分からない子です。


c0211615_1724538.jpg


背中にある丸い大きな点が特徴だと思うんですが・・・・ベニ?

エスカが棒にしか見えないし・・・

ま、とりあえずカエルアンコウ:笑



色は乏しいですがまだまだカエルアンコウ出てきそうな予感がします。


きれいな子がいたらいいのになあ~・・・


明日に続く~・・・
[PR]