カテゴリ:よく動くお魚達( 47 )

Sari Diveもやっと8月らしくなってきました

今日からピーク過ぎまで
スタッフの皆病気しないで頑張ってほしい!


天気は良好!
毎日青空です。
水温は28度。シークレットベイで24度くらい
今年はちゃんと冷たい南西風が吹いていますので水面休息中の防寒を忘れずに!

透明度は・・・
先日のムンジャンガンは30m先が見えそうなくらい青かったそうです。
このままでお願い~!!

日中の気温は32度くらい
朝晩は22~24度。
結構涼しくなるので薄手のカーディガンがあると重宝すると思います。



今日の水中写真は・・・


セーフティストップで見るフラッシャー



c0211615_15594152.jpg

浅場の住人イエローベリーダムゼルやソラスズメダイと泳いでいます




c0211615_15582889.jpg
この辺りはイエローフラッシャーラスが主流なんですが

あれ?

イエローっぽくない尻びれの色をしてます。


クジャクベラみたい。


ある意味レア。





PS.

お土産のリクエスト・・って書いた方がいいよって言われたので

個人的には日本の安物のチーズが食べたいなあ:笑(高いのは臭くて食べられない:汗)

スタッフは甘いもの好きです。(意外とせんべいは食べない)

人数は17名です。

日本の調味料系はもう大丈夫です!






[PR]
朝は毎日いいお天気なのに

午後になると雲が多くなります。


今日は雨降るのかな・・・・?



GWのゲスト様も今日でおしまい

しばらくNoゲストDAYになるのでいろいろ考えています。


楽しみだ:笑





いつもは11月とかによく見られるジャワダムゼルの幼魚

今年はGWでもちびっ子がいました



・・・と言うことで



今日の水中写真は


ジャワダムゼルの幼魚


まずは中学生


c0211615_18131615.jpg
大きいですけどまだちゃんとラインが残っているので許せる感じです。

コンデジでレンズなしでの撮影なので

このくらいの大きさの方が助かる感じ:苦笑



どうせこのくらいの大きさしかいないと思っていたら




ガイド研修生のシャリフが


「すごい小さい~いる~!!」


と言うので行ってみると



げ!マジ!?



c0211615_18144769.jpg
1㎝位のまだ鰭の色が出ていない子でした。


コンデジレンズなしでは・・・無理~!!!



ピンボケで申し訳ないのですが

まだ顎の下が赤いレアサイズでした


c0211615_18170257.jpg


デジイチ欲しかった・・・・。


次に見に行くときは大きくなっちゃってるんだろうなあ・・・・残念。






[PR]
水温と気温が上がってきました。
相変わらずお天気がいいですがなんとなくムシムシする・・・

先週は降らなかったけどもしかしてそろそろ降る周期なのか?


先週からあごの関節がおかしい

最初は中耳炎かな?って思ったりしたのですが
あごを動かさなければ痛くないのできっと違う。

顎関節症?

あごが痛くてご飯食べるのに力が入らん
歯医者さんに食いしばり過ぎってずーっと言われていたから
もしかしてこのくらいでちょうどいいのかもしれない。

もうしばらく様子見ようと思います。

・・・っていうかこっちの医者に行ってもどうにもならんし:苦笑


これを機会に・・・ダイエット作戦だ!!





今日の水中写真は


いっぱい居すぎてガイドも見せなくなっている綺麗な子



c0211615_12492147.jpg


バイカラードティバック または ロイヤルドティバック

上半身が綺麗な紫色で

下半身がこれまたきれいな黄色

こんなきれいな魚なのに沢山いるというだけで忘れられています。

なんと勿体ない!!



この綺麗な色が写真にはなかなか出せないという
難易度も写真を撮られない理由かもしれません



マレーシア辺りには切り替え違いの
パープルバックドティバックと言うのが沢山居て
たまにこのバイカラーっぽいのが出ると結構ガイドとしては良いネタだった気がする


あちらではレアな魚だったのに・・・・

ここだったら個体もスチュエーションも選び放題!!!
ある意味美味しいはずなのに・・


一度頭をリセットすると沢山ゲスト様に見てほしい魚が出て来ます。

ローカルガイドにそういう駆け引きを教えるのは難しいなあ・・・

(他を潜っていたからわかることだから・・潜らせなくちゃなあ・・)








[PR]
ふう・・・疲れた

今日は研修生とスノーケルで一時間競争しました。

長距離スノーケル?

結果はまだまだ私が圧勝です!
(競争するまでもない状況:笑)


スノーケルならまだ若いもんには負けない:笑




今日の水中写真は


リュウグウベラギンポ


c0211615_19040084.jpg

ブリーフィングでは千匹くらい見られるって言います。


皆さん



え~~~???本当?



・・・って言うけど

エキジットすると否定はしません:笑



いっぱいいると逆に目が迷っちゃいますよね:苦笑









[PR]
ここ2日くらい朝はピーカン、午後から曇りと言うお天気

ここから徐々に海況も良くなるといいなあ・・・。



海況・・・・


先日ムンジャンガンまで濁りが入った後
ほとんどのポイントで濁ったまま

ゲスト様達がマクロオンリーなのでどうにかなっていますが・・・
それでもやっぱりもう少し綺麗になってほしかった。


是非、またリベンジしに来てくださいね。




今日の水中写真は・・・・


カメラ目線のスミレナガハナダイ



c0211615_19420795.jpg

この挑戦的な目がたまらない:笑








[PR]
今日は薄雲がかかっていてブルーグレーな空です。

ドライシーズンの真っ青な空ではないです。


このくらいの空の方が朝焼け夕焼け綺麗でいいんですが

やっぱり真っ青な空も恋しいなあ・・



今月に入ってダイブセンターに2名のトレイニングスタッフが増えました。

ゲストは少ないのにスタッフがどんどん増えていく~・・・汗



新しく物事を始めようとするといろんな意味で犠牲は必要
いつまでもリピーター様だけじゃ維持できないですから
いろいろ考えているわけです。

まだ内緒ですけどね。







今日の水中写真は



昨日の予告通りKing of 背びれな子


びよよ~んと長い背びれが3本もあるんです。





c0211615_12062575.jpg

リュウグウベラギンポ


ムンジャンガンで五万と群れています:笑



一匹のオスが何十匹ものメスを引き連れています。
(メスは背びれが伸びていません)



よ!色男!





あ!振り向いた:汗


c0211615_14332189.jpg
いっぱい居すぎて目が迷います。


・・・いや、いっぱい居すぎてもはや景色の一部のようになっています。


そしてリクエストして頂かないと通り過ぎてしまうガイド達:汗


リクエストして下さいね。







おまけ




皆が撮りたいスチュエーションNo1な背びれちゃん

c0211615_12022917.jpg

黒抜きの背びれちゃん(オオゴチョウイソハゼSP)


背景の処理で被写体ってより映えるものですね。



(TG-4で撮影されていました)





[PR]
9月に入ってから新しいスタッフが入ったし
ダイビングセンターチーフのリックが家の用事で1か月のお休みをとったので

ヘリに

「朝だけでも顔を見せて皆の仕事ぶりを見たり指示をした方がいいよ」

とアドバイスしてみたのだが
彼にはその必要性がわからない。


長い付き合いだからわかるんですが

無理もないんですよね・・・


彼はある意味仏の様な人で

誰が見ていようが見ていまいが
仕事が必要な時はする。
自分が必要ない時と思う時はしない。

なんというか他の人の目や気分を気にすることが全くない奴なのである。


例えば

昔働いていたあるリゾートでの話ですが

私がダイビングから帰ってくると
一人でダイブセンターの床を磨いているヘリがいました


元々掃除をする仕事のスタッフというのはいるんです。
しかも、そのスタッフたちはその横でタバコを吸って座っていてヘリを無視していました



「なに?一体どうしたの?罰ゲーム?」

とヘリに聞くと

「汚いから掃除しようって言ったけど彼らはやりたくないんだって
 でも、ゲストに汚いの見られるの恥ずかしいから自分でやろうと思って」

・・と、怒る風でもない


仕方がないので私も一緒に掃除を始めると
慌てて彼らがとんで来て掃除を始めた。


という感じ






かと言えば・・・・




オーナーがリゾートに来ていた時に

いつも働かないスタッフたちは必死になって働いていたのに

ヘリは

「皆がいっぱい働いて、自分は仕事がないから」

と言って
オーナーの前でも座ってタバコを吸ってたりする


もちろんそれを見たオーナーは

「皆すごく働き者なのにヘリは座ってタバコを吸っているなんて
  なんて怠け者のスタッフだ」

ということになるのだけど


なぜそう言われるのかわかっているのかいないのか?
どちらにしても頑として、仕事をしない。



そう、ボスであろうと他人の目や評判なんて
彼には関係ないのです。



不器用な奴




だから
スタッフたちの仕事ぶりをチェックをして
スタッフを認めることで皆のモチベーションが上がっていくんだよ
とヘリにアドバイスするときに

「あなただって認められたらうれしいでしょ?」

という言葉が彼には全く理解できない
なぜ、認めることで人が育つというシステムというか心理が理解できない
・・・から行動にも移せない

一緒に働いていることはすでに認めていることって感じなのですね。きっと



やっぱり、この役目は私がやるしかないのよね:苦笑




この部分だけは左団扇は無理そう。




まあ、持ちつ持たれつ
丁度いいコンビってことでしょうか。






今日の水中写真は


泳ぎもの


デジカメが出てから泳ぐ魚を撮るゲスト様が多くなりましたが
それでも苦手な方は多いですね。



その中でも華やか系のハナダイとベラ達のご紹介


まずはハナダイ


ルソンハナダイ
c0211615_13092304.jpg

興奮すると縦縞模様が出て尻尾の先が赤くなります。
この写真の感じだと60%くらいの興奮状態でしょうか。

多分、フィリピンのルソン島から名前がついていると思います。
水深15m~観察できますが着底不可能ですので中世浮力がとれる方をお連れしています。





次に スミレナガハナダイ

c0211615_13131912.jpg

通称:サロンパス(こっちのほうが有名かもしれませんね)
四角い模様が体側についているハナダイです。
シパダンなどでは5mから観察出来ていましたが
バリ島西部では20m前後と結構深めです。

尻びれが意外と綺麗でマニアなゲスト様は尻びれアップ!とかで写真を撮る方もいます:苦笑





次はツースポットバスレット(メス)

c0211615_13172498.jpg

深場にいるハナダイですが
たまにメスだけ18mくらいのところで観察できます。
たまにですよ。
ピンク~オレンジ~黄色のグラデーションがなんとも言えません。
ブルーのアイシャドウもイケてます:笑

Sari Diveではナイトロックスで行けない深場には行かない主義なので見に行きませんが
きっとコロニーがあるはずです。
(検討はついていますが・・・他のショップさんにお任せ~)




次にベラ


今回ベラの写真はデジイチ組よりもコンデジ組が頑張りました。


まずはこの辺りでは一番多い

イエローフィンフラッシャーラス

c0211615_13225001.jpg
若いオスたちがたむろっているところを撮っていただきました。

メスが真ん中にいるので・・・

マドンナ護衛隊ってところでしょうか
(マドンナって死語?)




そして


強いリクエストをいただいていた


ウィップフィンフェアリーラス

c0211615_13254361.jpg


この子は超高速だし
個体数少ないし
浅すぎるし

写真を撮るのに難しいので通常お見せしてなかったのですが
マニアチームだけ通常ガイドコース変更で撮っていただきました。


それにしてもコンデジでここまでオープンなウィップフィンフェアリーラス

さすがマクロ大好きチームです。



コンデジで撮れないってあきらめている皆様

撮れますよ~・・・・!

あ、ストロボはあったほうがいいと思います!

あと・・・根気も:汗









[PR]
朝が冷え込むようになりました。

・・・と言っても今日だけなのですが


朝の気温19度


思わずフリース着て靴下履きました:苦笑


まだ南風はそれほど強くないのですが
ドライシーズンな感じの空気

2か月遅れだな・・・




今日の水中写真は




この辺りではなぜか幼魚だけが観察できます。


c0211615_17044472.jpg

ツースポットバスレット Yg

水深20mそこそこです。

多分、深場に行ったら成魚もいるんでしょうけれど
Sari Diveでは深場のダイビングをやっていませんので観察例がありません。

深場OKなショップさんにお任せしたいと思います。




そしてこちらも

幼魚の観察例しかありません


c0211615_17082228.jpg
フトモイアンティアス yg

こちらも水深20mそこそこ

これもきっと成魚が深場にいるはずです!

深場OKのガイドさんに是非見つけてほしいです!


ナイトロックス専門のSari Diveは行きません・・・。






そして、実は今回初観察したのがこちら


c0211615_17125946.jpg
アカオビハナダイ

水深20m弱だそうです。

まだまだ初見のお魚が出るってことは・・・リサーチ足りないってことかな:汗



バリ島西部はまだまだ底知れない・・・





[PR]
昨日の夕方は雲が多くて焼けず・・・・

そして今日も午後から雨になっています。

久しぶりの雨なので喜びたいところですが
なぜゲスト様の初日にこう雨が降るのでしょう??
(先週のゲスト様も到着日が雨でした)


まあ、最終日までに回復して挽回できれば良しとしよう。


今年は本当にドライシーズンなのにはっきりとしない天気が多いです。


レインシーズンを引きずっているからか

まだまだジャワダムゼルもBabyちゃん発見!


c0211615_1743679.jpg



まだ尾びれも背びれも・・色が出ていないサイズです。



今一番多いサイズはこのサイズ

c0211615_176115.jpg


Babyちゃんも可愛いけど
このくらいのサイズの方が鰭の色とか美しいと思いませんか?




いっぱいいるからこんなシーンも

c0211615_177492.jpg






通常水面休息中に見に行きますが

ガッツリ写真を撮りたいという方は1本この子で!ということも可能です。

どちらにしても潮を選ぶので受付時にリクエストして下さい。



ほんとに美しいスズメダイですよ。




[PR]
昨日の夕焼けは雲がいい感じで期待してたのにイマイチでした。


c0211615_12391576.jpg




夕焼けがこんなだったので

朝焼けもダメかな?


・・・って思ってたら




わお!



c0211615_12403938.jpg



まるで火事のように


真っ赤に焼けました。




予想不可能なところが人生みたいだ!?







今日の水中写真




先日、ログ付けをしていたヘリが



「ウォールにいて青くて尾びれが黄色いこのくらい(7~8㎝)のハゼがいた」


と、真剣に図鑑を調べていたので


私の想像力をフルに活用して思い出してみたのですが全然思い浮かばない




S: 砂地じゃなくって?




H: 違う。ウォールの13mくらい





S: う~ん・・・・本当にハゼ?
   ブレニーとかじゃない?





H: ギンポにもちょっと似てるかな?でも多分ハゼ




(おいおい!ゴビーとブレニーの違いが判らない白人ガイドみたいなこと言わないでよ~)





埒が明かないと思ったゲスト様

わざわざ部屋までカメラを取りに行ってくれた







S: アオマスクじゃ~ん!




H:  違うよアオマスクとは顔が違うでしょ?




S:  え!?そう?そうだっけ?:汗





ヘリに真剣な顔で言われたので思わずひるんでしまった私。





焦って図鑑を開いて見せると・・・・・





H:  あ、アオマスクだね (あっさり)




あれだけ違うって言ってたのに
変わり身の早さが素晴らしいというかうらやましいというか

ヘリになりたい:苦笑





ということで

アオマスクでした。




アオマスクの幼魚


c0211615_12535673.jpg



アオマスクの8㎝くらいの幼魚って普通は全身青かったりするのですが
この子はもう尾びれの方が黄色くなっていました。


おませなアオマスクのお子様


って感じですね。



もういなくなっちゃったかな?





[PR]