カテゴリ:おとなしいお魚達( 192 )

雨季のお天気です。

昨日は昼過ぎからポツポツと雨が降り始め・・・・

今日も朝は快晴でしたが3時頃にポツポツし始めました。

雨が降った後の夕焼けはいい感じになるのでちょっと期待しております:笑


今日の写真は外人のクマノミ


c0211615_18224923.jpg


スパインチークアネモネフィッシュ

ほっぺに刺があるクマノミです。
刺・・見えますよね。

このクマノミはひとつのイソギンチャクに1カップルしか住みません。

最初に流れ着いた者が大きくなり雌になり
次に流れ着いたものが雄になります。

時が経ち雌が死んでしまうと
雄だったものが雌に変わり
流れてくる幼魚を待ちます。
そしてその時タイミング良く流れ着いた幼魚が雄となります。

タイミングの悪い幼魚は仲間に入れてはもらえません。
安住の地を求めて幼魚達は流れ続け・・・
見つけては追い出され・・・
ほとんどのものは居場所を見つけられず死んでいきます。


この写真のクマノミはそんなドラマの末に安住の地に辿りつけた
すごく運の良いクマノミなのです。


そう思ってこの子を改めて見ると愛おしく感じますよね。
[PR]
今日は朝から蒸し暑いです。

しばらく降ってなかったから・・・降るかな:汗


数日前にスノーケリングのトレーニングをしました。
1時間泳ぎ続けを2セット。
距離にしたら・・・うちのポイントの3ポイントを1往復くらい?
(他のショップさんの1ポイントの泳ぐ距離とは違うと思います)

大して泳いでいないのに2本目の浮上時には両足が攣ってしまい・・・・
初めてヘリにフィンを脱がしてもらった:苦笑


いかんなあ・・・こんなで復活出来るのかな:汗


昨日今日と陸のリハビリ(ヨガと有酸素運動)に励んでおります。



今日の写真はずーっと穴の中に住んでいるガーデンイール。

このエリアはスパゲティイールが優占種。
他にも2つ点のあるチンアナゴもあちこちで目につきます。


意外と沢山居るのですがシャイでなかなか写真に撮れないのはこの子

c0211615_1110852.jpg


ニシキアナゴ

金色と水色のシマシマでなんとも言えない高級感があります:笑

結構深めにいるイメージですが15m位から居ます。
すぐに引っ込んじゃうので観察するにはちょっとコツが要ります。
写真となるとそれなりのスキルと根性も要ります:笑

なので・・・他に目が移って結局撮らない方のほうが多い:笑




もうひとつ

個体数少なめですが意外と撮りやすいこの子

c0211615_11134742.jpg


テイラーズガーデンイール
薄黄緑に黒い点々のシンプルな模様。
背びれにも黒点がありとても綺麗。
写真にとってビックリする方も多いです。

群れを作らずペアまたは数匹で砂地に住んでいます。


ガーデンイール達はずーっと穴の中に住んでいるのだけど・・・
筋肉が弱ったりしないのかな・・・。
(ジョーも同じく・・・)

もしかして毎日夜中になると泳ぎまわっているとか!?笑



ありえん・・・
[PR]
少し前からヨガを見よう見まねで始めたのですが(本を見ながら)
自分の体の硬さと筋肉のなさにショックを受けてます。

もちろん歳なのですが
それに加えて度々重なる手術やら入院やら絶対安静やらダイビング禁止やら・・
今年は本当にそんなのばかりで・・・
体力が落ちてばかり。

あまり占いは信じない方なんですけど四柱推命結構当たってる気がする:汗
今年は一番悪い年でしかも体調にも注意なのだそうです。

・・・ってことはもう少しすると上り調子かな~笑

よっしゃ~!頑張る:笑


・・・ってことで良くなったらいっぱいリサーチして沢山写真とビデオを撮りたいです。



今日の写真はジョーフィッシュ

ジョーフィッシュは写真にもビデオにも絶好の被写体です。

頭だけ出しているのはお決まりの写真
やっぱり全身撮らなくちゃね。

しかも・・・鰭全開

c0211615_8394353.jpg




ビデオに撮るならチビちゃんがお勧め

世間知らずなので結構寄れるしライトを当ててもあくびしたりクルクル回ったりしてくれます。

体がまだ小さいので頭だけが動いている感じも可愛らしい:笑

リングアイジョーフィッシュとゴールドスペックジョーフィッシュのチビちゃんの
アクビ比べの動画はこちら:笑

http://youtu.be/05uTiKlYB5c


どっちが勝ちかな:笑
[PR]
結局昨日は雨が降りそうで降らず。

道路工事のセメントもしっかり固まりました:笑

予定通りに公道も通れるようになったし
天候も回復に向かっているようだし
本当にいい感じです。

話は変わりますが・・・
うちの村の村長さん空港建設用地に入る村人の土地権利書発行で
(手数料がかかるので村人はちゃんとした土地権利書を持っていないものがほとんどだったのですが、空港用地買い上げの際は権利書がないと買い上げてもらえないため村人たちが権利書発行を急いだのです。)
手数料の他にタバコ代(要は領収書に載らないお金)を要求したとして
警察に捕まることになったらしい。
*手数料も免除のお触れが出ていたらしいです。

うちみたいな企業やお金持ち達に要求するのはまだ許せるけど(いや、ホントはダメよ)
貧しい村人たちにそんなことをするのはまずいよね・・・・。

フィッシャーマンのボスも養殖場や漁師から道の補修用費用と言っていくらか徴収してたらしいけど
そのお金はどこに行ったやら・・・

もしかして芋づる式に捕まったりして・・・

そういうのをカルマと言うらしい。


カルマがしっかり作動しているバリ(いや、バリでも田舎の方だけかな)はある意味正常なのだと思う。
だからこそ人々も神を信じて日々を暮らしています。

私も信じますよ。だってここはバリだもん。



今日の写真はうちのロゴにもなっているこの子

c0211615_11131011.jpg

マンジュウイシモチ。
(何故か私のPCでは画像が見えないのですが・・・皆さん見れてますか?)

大人はそれなりに迫力があり、好き嫌い分かれますが
子供はいちごパンツ君とか言われてダイバーの皆様に人気があります。

英名はパジャマカーディナルフィッシュ
パジャマみたいな柄だからでしょうか:笑

日本でも見られる魚なのでリクエストは少ないですが・・・

今はハウスリーフやボートポイントにチビチビちゃんが沢山いますよ!
[PR]
今日も都会からアップです。

Sari Diveの辺りは昨日は一日快晴で工事日和だったそうです。

バリの神様ありがとう!

なんだかんだと言いながらバリの神様には守られている気がします。
ヘリはモスリムですけれど同意見。
バリに住む以上バリの神様にも感謝をしなくちゃね:笑

昨日今回の工事予定の80%を終え今日完成の予定です。
私も今日の夜には戻る予定ですが車は入れないので、裏の村人の庭に車を停めて
徒歩でSari Diveに帰ります。

あと2~3日降らないといいなあ・・・。

いや、ゲストのためには・・洪水はずーっと来ないほうがいい!



今日の写真は守っているこの子

c0211615_10152748.jpg


バンガイカーディナルフィッシュの口内保育
産みたての卵はまるでイクラのように大きいです
普通のイシモチと比べるとかなり大きな卵

イシモチ系は卵を口内保育をするのが普通ですが
このバンガイカーディナルフィッシュは幼魚になってからも
ある程度の大きさになるまで口の中で大切に育てます。

そういったこともあり、
卵の数は少なくてもしっかりと次の世代を増やしていける珍しい生態の魚です。

昔はここに住まない魚でしたが
人為的な理由で(近所のガイドたちが20匹連れて来ちゃったらしい:汗)ここに来てから
子育て上手なこの魚はしっかりと個体数を増やしています。
一時期よりも個体数が減った気がするので、ようやくこの辺りの生態連鎖の中に
取り入れられてきたのかな?という感じもします。

勘違いする方もいるようなので・・・
人為的な行為を肯定しているわけではありませんので。

でもまあ、大きな自然から言えば人間もある意味自然の中の一つの生き物ですけどね。


・・・と話が難しくなってきたのでこの辺で:笑
[PR]
今日も朝は快晴!

気分が良いです。
道路工事用の砂と小石はが朝納入されて工事が開始されます。
ちょっとくらいの雨はいいけど洪水だけは起こりませんように・・・。

今日から私は出張になりますので
もしかしたらブログ、メール等の返信が遅れるかもしれません。
ご了承下さい。



幼魚のシーズンに入っています。

でも、まだまだパパとママの婚活も大盛り上がりです:笑

そんな一幕をゲストの皆さんに撮ってもらいました。


こちらが先週

c0211615_8551443.jpg


この時は15匹位が一緒に居たそうです。
(もっと写っている写真もありましたが写真的にまとまっているものを採用しました)


そして

こちらが今週

c0211615_8564218.jpg


ヘリ曰く、今週のほうが更に大盛り上がりしていたそうです。


潮回りからすると・・・今週いっぱいが山かな。

上の2枚は60mmレンズをご利用のゲスト様です。




105mmマクロの場合は・・・

c0211615_854291.jpg


数で勝負は難しいので背景で勝負の場所をヘリとリックが見つけます:笑



私もコンデジビデオで撮りたい~!!!!
[PR]
昨日はムンジャンガンに行って一昨日移植した珊瑚を見てきました。


『大きくなってた~!』


ってゲストさんも大はしゃぎ:笑

私も心なしか大きくなっているように見えちゃうのはやはりはしゃぎ過ぎ?


大きくなってくれるか
これからの雨季の不安定な環境の変化に耐えられず枯れてしまうか

こまめに定点観察してゲストさんに報告することを約束しました。

(なんか・・マブールの時みたい?あの頃より便利なネットがあるので写真も送れるし確実です:笑)



今日の水中写真は地味美しいこのネズッポ


c0211615_8374714.jpg


今まで見てきたものとは違っていたので大騒ぎしたんですけど

どうやらやはりコウワンテグリで良いみたい。


c0211615_8391231.jpg


マブールやデラワンで見てきたものより色が濃くて美しいです。

鰭の赤い感じなんかも只者じゃないイメージがしました。


日本の岩礁域だとこんな感じが普通なのかな?



ほんと、所変わればですね。



まだまだ知らないことが多くて海は楽しい。
[PR]
しばらくワイドが続いたので・・・・・

今日はシークレットベイのマクロからちょっと感動のおすそ分け




卵を守る大ヤライイシモチのお父さんです。


c0211615_1012378.jpg


口の中で卵達はすくすくと育っています。
あと数日で旅立っていくことでしょう。




・・・・と書いて終わると

とてもほのぼのとした感じを受けるでしょうが




このお父さんの目にはもう力がありません


c0211615_10143478.jpg


体の後ろの方にも傷があり、体のラインも消えて真っ黒になっています。




何日も食べずに卵を守り

傷を追っても卵を守り




おそらく

無事に子供たちが旅立たせると同時に、お父さんも別の世界へと旅立つでしょう。



母は強しと言いますが


魚の世界では父が強い


最後まで精一杯頑張って自分の子孫を残すことが彼の望み

自分の命と引き換えにしても子供たちを旅立たせるでしょう。




頑張れ!お父さん!



旅立ちはもう少し
[PR]
どんどん雨季が近づいている感のバリ島西部です。

生ぬるい北東風がいい感じに吹いています。


今日はゲスト様1名に4人のお伴(スタッフ)でムンジャンガンへ行っています。

なんて贅沢なのでしょう:笑






今日の写真はハウスリーフに沢山いるギルバートカーディナルフィッシュ


c0211615_14412219.jpg


誰が撮っても綺麗な魚は綺麗

・・・・と撮影者様が言っておりました。


う~ん・・・・そうなのかな?






そんなギルバート君が今すごいことになっています:汗

c0211615_14422446.jpg


大爆発中!



あう~・・・・ワイドで撮りに行きたい~!!



きっと産卵大会もすごく見応えあると思います。



このギルバート君ですが
不思議なことに1ヶ月もするとピークを終え・・・・
なんと一匹もいなくなります。

(マジです!)


そしてまた違うところで大爆発したりします:汗

移動するのかな?

と思いましたがそうではないようです。
(次に爆発する場所は幼魚から爆発するので)


・・・となると2ヶ月くらいで寿命なのかな・・・汗



しかも・・・

お魚界には珍しくメスのほうが美しいお魚なのです。



不思議なお魚だなあ~・・・



ギルバート君に会いたい人は早く来て下さい:笑





おまけ

大好評のヤモリストラップ

木のビーズが手に入らなくなったのでピカピカのビーズで展開中

c0211615_14472212.jpg


ちょっと高級感があります:笑
[PR]
今日はイスラムのハリラヤ

朝4時からいつもより大音響のアザーンがこだましてました:汗


インドネシアを感じる・・・・。



ゲスト様の大半がジャワからのハリラヤ逃避組でしたので

『あっちはこんなもんじゃないから』

と涼しい顔。



私はジャワには住めないかも:汗





今日の写真はカエルウオの群れ


c0211615_12515100.jpg


イエローアイコームトゥースまたはアイスポットブレニーと呼ばれていますが

ある時期になるとお見合いなのか群れを作ります。

多い時には数十匹がゴッチャリ固まる


でも、写真映えするようなところに集まるのを見つけるのはちょっと大変です。


最高で12匹ワンフレームが今までの最高記録!

(とりあえず入れるだけならもっと行けますけど)


60mm位のレンズがおすすめです:笑
[PR]