カテゴリ:おとなしいお魚達( 188 )

今日も都会からアップです。

Sari Diveの辺りは昨日は一日快晴で工事日和だったそうです。

バリの神様ありがとう!

なんだかんだと言いながらバリの神様には守られている気がします。
ヘリはモスリムですけれど同意見。
バリに住む以上バリの神様にも感謝をしなくちゃね:笑

昨日今回の工事予定の80%を終え今日完成の予定です。
私も今日の夜には戻る予定ですが車は入れないので、裏の村人の庭に車を停めて
徒歩でSari Diveに帰ります。

あと2~3日降らないといいなあ・・・。

いや、ゲストのためには・・洪水はずーっと来ないほうがいい!



今日の写真は守っているこの子

c0211615_10152748.jpg


バンガイカーディナルフィッシュの口内保育
産みたての卵はまるでイクラのように大きいです
普通のイシモチと比べるとかなり大きな卵

イシモチ系は卵を口内保育をするのが普通ですが
このバンガイカーディナルフィッシュは幼魚になってからも
ある程度の大きさになるまで口の中で大切に育てます。

そういったこともあり、
卵の数は少なくてもしっかりと次の世代を増やしていける珍しい生態の魚です。

昔はここに住まない魚でしたが
人為的な理由で(近所のガイドたちが20匹連れて来ちゃったらしい:汗)ここに来てから
子育て上手なこの魚はしっかりと個体数を増やしています。
一時期よりも個体数が減った気がするので、ようやくこの辺りの生態連鎖の中に
取り入れられてきたのかな?という感じもします。

勘違いする方もいるようなので・・・
人為的な行為を肯定しているわけではありませんので。

でもまあ、大きな自然から言えば人間もある意味自然の中の一つの生き物ですけどね。


・・・と話が難しくなってきたのでこの辺で:笑
[PR]
今日も朝は快晴!

気分が良いです。
道路工事用の砂と小石はが朝納入されて工事が開始されます。
ちょっとくらいの雨はいいけど洪水だけは起こりませんように・・・。

今日から私は出張になりますので
もしかしたらブログ、メール等の返信が遅れるかもしれません。
ご了承下さい。



幼魚のシーズンに入っています。

でも、まだまだパパとママの婚活も大盛り上がりです:笑

そんな一幕をゲストの皆さんに撮ってもらいました。


こちらが先週

c0211615_8551443.jpg


この時は15匹位が一緒に居たそうです。
(もっと写っている写真もありましたが写真的にまとまっているものを採用しました)


そして

こちらが今週

c0211615_8564218.jpg


ヘリ曰く、今週のほうが更に大盛り上がりしていたそうです。


潮回りからすると・・・今週いっぱいが山かな。

上の2枚は60mmレンズをご利用のゲスト様です。




105mmマクロの場合は・・・

c0211615_854291.jpg


数で勝負は難しいので背景で勝負の場所をヘリとリックが見つけます:笑



私もコンデジビデオで撮りたい~!!!!
[PR]
昨日はムンジャンガンに行って一昨日移植した珊瑚を見てきました。


『大きくなってた~!』


ってゲストさんも大はしゃぎ:笑

私も心なしか大きくなっているように見えちゃうのはやはりはしゃぎ過ぎ?


大きくなってくれるか
これからの雨季の不安定な環境の変化に耐えられず枯れてしまうか

こまめに定点観察してゲストさんに報告することを約束しました。

(なんか・・マブールの時みたい?あの頃より便利なネットがあるので写真も送れるし確実です:笑)



今日の水中写真は地味美しいこのネズッポ


c0211615_8374714.jpg


今まで見てきたものとは違っていたので大騒ぎしたんですけど

どうやらやはりコウワンテグリで良いみたい。


c0211615_8391231.jpg


マブールやデラワンで見てきたものより色が濃くて美しいです。

鰭の赤い感じなんかも只者じゃないイメージがしました。


日本の岩礁域だとこんな感じが普通なのかな?



ほんと、所変わればですね。



まだまだ知らないことが多くて海は楽しい。
[PR]
しばらくワイドが続いたので・・・・・

今日はシークレットベイのマクロからちょっと感動のおすそ分け




卵を守る大ヤライイシモチのお父さんです。


c0211615_1012378.jpg


口の中で卵達はすくすくと育っています。
あと数日で旅立っていくことでしょう。




・・・・と書いて終わると

とてもほのぼのとした感じを受けるでしょうが




このお父さんの目にはもう力がありません


c0211615_10143478.jpg


体の後ろの方にも傷があり、体のラインも消えて真っ黒になっています。




何日も食べずに卵を守り

傷を追っても卵を守り




おそらく

無事に子供たちが旅立たせると同時に、お父さんも別の世界へと旅立つでしょう。



母は強しと言いますが


魚の世界では父が強い


最後まで精一杯頑張って自分の子孫を残すことが彼の望み

自分の命と引き換えにしても子供たちを旅立たせるでしょう。




頑張れ!お父さん!



旅立ちはもう少し
[PR]
どんどん雨季が近づいている感のバリ島西部です。

生ぬるい北東風がいい感じに吹いています。


今日はゲスト様1名に4人のお伴(スタッフ)でムンジャンガンへ行っています。

なんて贅沢なのでしょう:笑






今日の写真はハウスリーフに沢山いるギルバートカーディナルフィッシュ


c0211615_14412219.jpg


誰が撮っても綺麗な魚は綺麗

・・・・と撮影者様が言っておりました。


う~ん・・・・そうなのかな?






そんなギルバート君が今すごいことになっています:汗

c0211615_14422446.jpg


大爆発中!



あう~・・・・ワイドで撮りに行きたい~!!



きっと産卵大会もすごく見応えあると思います。



このギルバート君ですが
不思議なことに1ヶ月もするとピークを終え・・・・
なんと一匹もいなくなります。

(マジです!)


そしてまた違うところで大爆発したりします:汗

移動するのかな?

と思いましたがそうではないようです。
(次に爆発する場所は幼魚から爆発するので)


・・・となると2ヶ月くらいで寿命なのかな・・・汗



しかも・・・

お魚界には珍しくメスのほうが美しいお魚なのです。



不思議なお魚だなあ~・・・



ギルバート君に会いたい人は早く来て下さい:笑





おまけ

大好評のヤモリストラップ

木のビーズが手に入らなくなったのでピカピカのビーズで展開中

c0211615_14472212.jpg


ちょっと高級感があります:笑
[PR]
今日はイスラムのハリラヤ

朝4時からいつもより大音響のアザーンがこだましてました:汗


インドネシアを感じる・・・・。



ゲスト様の大半がジャワからのハリラヤ逃避組でしたので

『あっちはこんなもんじゃないから』

と涼しい顔。



私はジャワには住めないかも:汗





今日の写真はカエルウオの群れ


c0211615_12515100.jpg


イエローアイコームトゥースまたはアイスポットブレニーと呼ばれていますが

ある時期になるとお見合いなのか群れを作ります。

多い時には数十匹がゴッチャリ固まる


でも、写真映えするようなところに集まるのを見つけるのはちょっと大変です。


最高で12匹ワンフレームが今までの最高記録!

(とりあえず入れるだけならもっと行けますけど)


60mm位のレンズがおすすめです:笑
[PR]
APEC休暇が終わって、今日からゲストさんが居ます。

ヘリが役所仕事でデンパサールに缶詰なので
今日はリックがガイドを務めました。

まだ、ゲストさんに感想を聞いてないのだけど・・・・大丈夫だったのかな?


リックはニコニコ笑って『ダイジョブ!』と言ってたのですが
それが本当かゲストさんに聞くのが怖い気がします。

本当は信じてあげないといけないんですけどね。


プロにするには目標を高く置いておかないと



今日の写真は今が旬のニシキフウライウオ


c0211615_1855064.jpg


不思議なことに季節もの。

シーズンだとどこに行っても見られるんですけど
そうじゃないとなかなか見つかりません。


一体その間はどこにいるのかな?



ちなみに・・・・

大きいほうが卵嚢を持っているメス

小さいほうがオスです。
[PR]
連休絡みでいらっしゃっていたゲスト様がほとんど帰られて
ちょっと寂しくなったサリダイブです。

今日は青いムンジャンガンへ

朝はそれほどでもなかった南西の風がどんどん強くなり・・・
南側のポイントは入れなかったそうです。


今はリックののガイド、ヘリのアシスタントで3 Dive目に行っています。


今日の写真は・・・・・


どこにでもいるけどちょっとうれしいジョーフィッシュです。

ゴールドスペックジョーフィッシュ
金色の眉毛をしたジョーフィッシュのお子様


お子様は世間を知らない子が多いので
近寄ってもなかなか引っ込まない子が多いです。


この子もなかなか良い性格でした:笑


c0211615_1793959.jpg


このあどけない顔がなんとも言えません。



おお!口開けた!!


c0211615_17112078.jpg



なんて良い子:笑


もっと近づいちゃおう~・・・





お・・・・



おおお・・・・!







わ!飛んだ!







汗汗汗・・・






c0211615_17125213.jpg





なんてことになるので

近づきすぎてはいけません:汗
[PR]