カテゴリ:イソ・ベニ・ウミタケハゼ( 97 )

典型的な雨季の天候となりました。

夕方~朝に雲が多く雨が降りやすく・・・・
昼間は太陽が出ます。

透明度はやはり落ちますが水温が高いので産卵などが多く行われています。

相変わらずカメラの不良やうっかり忘れ物などが続いていますが
事故がないのが何よりです。


良い年を迎えられるように・・・神様お願い!!


今日の水中写真はこの頃やたらと群れているこの子


c0211615_18211540.jpg


アカメハゼ

チビから大人まで一緒に群れています。

アカメハゼのアカメハゼ抜きをとってみたいなあ~・・・笑
[PR]
今日のお昼ご近所の白人さんから退院すると電話がありました。

ヘリが海でガイドのお仕事だったので

スタッフに昼休み返上でシガラジャまでお迎えに行かせました。


仕事で車を使ってたらレンタカーになるとこだった。 ラッキー!?




・・・・・なんか違う気もするけど


ま、いっか。



親切はまわり回って自分にやってくる  by Hery

Hery、あんたは昔から偉かった。




今日の水中写真は男前なガラスハゼ

c0211615_1813993.jpg


FUJI XQ1+INON虫の目レンズ


心なしか・・・・馬面?
[PR]
サリダイブに珍しく連休でもないのにフルブックに近い状況です。

ボートマンが1人辞めて新しいスタッフが研修で入って来ましたが
まだ間がないので仕事も覚えてもらわないといけないし
操船も今までやってたので基本は出来るようですがボートの作りが違うし
ライセンスを持っていないので最初から任せられません・・・。
なのでライセンスホルダーのリックとヘリが代わりばんこで操船している状況

公共乗り場のボートマンは免許なしで操船しているのも多いけど
黄色いサリダイブのボートは色んな意味で目立つのである意味面倒:苦笑

ただ、サリダイブのダイブスタイルは流れのないポイントでブイをとって
ステーショナルダイビングなので日本のガイドさんがボート操船して潜ると言うのとなんら変わりません
ボート上にスタンバイスタッフも必ずいますのでご心配には及ばずです:笑



今日の水中写真はクロスジイソハゼ


c0211615_17583941.jpg


小さくて地味なハゼなのでなかなか撮影意欲のわかないハゼのようですが
それなりの場所にいる子を目線を同じにして撮ると
なかなか綺麗なハゼです。

この時はちょっと興奮気味だったようで鰭の周りが黒くなってます。


FUJI XQ1+クローズアップレンズで撮影
[PR]
お盆のピークが終了しました。

明日から数日はゲスト様一組となったので休めるスタッフはお休み
風邪っぴきのスタッフも多いので難有いです。

ヘリはこの隙にデンパサールへお仕事へ行くそうです。
結局窒素抜きは出来てもお休みにはならないのはちょっと可愛そうですが
ボスの定めです。
お仕事頑張ってもらいます。


私は・・・そろそろカメラを持って潜りに行ける・・・・かな?

そろそろ青い海をアップしなくちゃドロドロイメージに染まってしまう~汗




今日の水中写真もゲスト様より


昨日の赤いハゼに引き続き縞々で赤いこの子

c0211615_17351248.jpg


通称シマシマベニちゃん


上の写真は目の周りが白いタイプの子ですが

黄色いタイプの子もいます。


c0211615_17381861.jpg



今年は大発生的でとても沢山の固体が観察できています。



・・・・が、

この子がいるポイントはあんまり他に人気のお魚がいないので
普通のダイバー様はお連れしておりません:汗

シマシマベニちゃん一発勝負ダイブでも良いと言うくらいに
この魚に価値を感じる方はリクエストして下さい。



いろんな魚を見たい人は他にもお勧めポイントが沢山あります:笑
[PR]
今日は波も風も治まってなかなか良いダイビング日和でした。

小潮のせいかちょっと透明度は落ちましたが・・・


IJEN登山チームも無事お帰りになりました。
すごく寒いと脅かしてはいたのですが想像を絶する寒さだったようです。

南国インドネシアとは言え南半球は冬ですから
ダイビングも陸も上着やウィンドブレーカーを用意してくださいね。
(IJENは綿入りジャケット必要!)





今日の水中写真もゲスト様より

昨日に引き続きドロドロポイント。


ハウスリーフのお魚です。


今年は大発生らしい


c0211615_17401356.jpg


Priolepis vexilla

赤いイレズミハゼの仲間です。


大きな個体のようで色がちょっと黒っぽい!?
ちびっ子はとても綺麗な赤色をしています。

そして・・今はペアが多いそうです。


時間見つけて撮りに行かなくちゃ:汗汗
[PR]
激しい船酔いをするに◯のついたゲスト様が居らっしゃったので
元船酔い大魔王だった私としては
昨日まで波が高くて気が気じゃなかったのですが

今日はだいぶうねりがおさまってきてホッとしました。

・・・とはいえ南側のポイントに行く勇気はありませんが:汗


今日もゲスト様は笑顔で桟橋を歩いて帰ってくることが出来ました:笑



このまま海の状況が回復していきますように:祈




今日の水中写真は透明度が悪い時でもOKなマクロ


c0211615_18483312.jpg

Fuji XQ1+INONマクロレンズで撮影

ガラスハゼの停まっているムチカラマツの向こう側で
オヤビッチャ達がLOVE LOVEダンスをしていました:笑

うねりの中で中性浮力撮りだったのでエアーいっぱい使いました:汗汗

そして足が攣りそうだった。


歳だな。
[PR]
この所ムンジャンガンがすごい混雑してます:汗

まあ、シーズン的にも多い時期ではあるんですけど
それを差し引いてもやはり多いんじゃないかな?

ゲスト様と

駆け込みムンジャンガンだね。

と話していました。

この周辺のダイブセンターは今のうちに稼いどかないと8月からは大変そうです。
(どちらかと言うと質よりは数でマーケティングしていたサービスが多いので)



しかし・・この辺りの国立公園どこも軒並みアップみたいですね。
一体何が起こったんだ?この国!?
そんなに一気にお金を集めて一体何をしようとしているんだろう?

空港作ったり、ビルを建てたりするためだとしたら本末転倒

もしかして外国人にあまり来てほしくないとか?
(ローカルの入場料金はほとんど以前と同じなのです)

いや、それとも自然を守るために入場者を減らしたいのか?
(・・・そんなの絶対ないな:汗)


高い入場料と同じ位の価値ある自然を保持してほしいものです。



今日の水中写真は・・・・ホヤ関係


サリダイブの近くには透明のホヤが沢山あるポイントがあります。

よ~く探すとこういうスチュエーションに出会えちゃたりして

c0211615_901594.jpg


ウミタケハゼが卵を守っています。

でも意外とこの卵、撮っているときは気が付かない方が多く・・・
PCで確認してから驚くなんてことが多い。


・・・・・ある意味二度美味しい?





そしてホヤの中にはホヤカクレエビも住んでいます。


c0211615_14192699.jpg


あれ?? 寄生虫ついてるかも:汗


このホヤにハゼが卵産んでたりしたら

最高だなあ~笑



ブログ書いてたら

なんだかホヤを見に行きたくなってしまいました:汗
[PR]
今日は丘番です。

昨日ムンジャンガンではしゃぎすぎたのと・・・・


心配したところで仕方がないのですが国立公園の値上げことで眠れず

頭がボーッとしております。


困ったもんだ。


意外と臆病者だし繊細なんですよね・・・私って


(心配事は書いて発散する方です:笑)


シャッキっとしなくちゃ!!汗





今日の水中写真は


c0211615_15553775.jpg


レッドブローチピグミーゴビー
マブールではルブロマキュラタスって学名をローマ字読みで読んでました。


鰭全開だとこんな模様してたんだな~・・・・知らんかった。



深場のハゼでしたがバリでは10m台にも普通にいます。



しかも ワン・ツー・スリー!


c0211615_15563726.jpg


沢山いるのでこんなのも撮れちゃいます。




関係無いですが

ワン・ツー・スリーつながりで


c0211615_15575490.jpg


ローランディデモイゼル

今年はこの時期でも色んな魚の幼魚が見れていますよ!
[PR]
今日からまたサリダイブ始動です。

・・・・と言いつつ

今日はクニガン(ヒンドゥー教のお祭り)でスタッフは半分お休み。
出勤者には休日出勤のお礼を出す予定です。
・・・って先に言ったら全員出てくるので自ずと出てくれたスタッフのみ
(その辺りはすでに知るものぞ知る特別手当:笑)

頑張った人には頑張った人と認めてあげないとね。

自分が雇われ人だった時にいろいろ悔しい思いしましたから:笑





今日の水中写真は・・・・オレンジヘッドピグミーゴビー

FUJI XQ1で撮りました。



まずは普通な感じで撮ったもの

c0211615_1125079.jpg





そして今流行らしい微妙な色合いで撮ったもの

c0211615_1135273.jpg



もちろんもっと薄い色に撮るのも自由自在なんですが

古い感覚の私だとこのくらいまでかなあ・・・




ただ綺麗に撮れるだけじゃなくて

同じ被写体を撮っても

撮る人によって違う色や明るさで撮れるのはいいですよね。



センスを磨かなくちゃ:汗
[PR]
午後になるとバリ島は雲に覆われています。

ムンジャンガン島は相変わらず晴天続きです。

この所一日一回雨が降るせいか、今年はあまり成長が早くなかった庭の木々が
今頃になってニョキニョキと大きくなっています。
Sari Diveはガーデナーが居ないのでゲストの居ない日は総出で草刈り&木の伐採
をしてもらわなくちゃいけない:汗

頑張れ~!スタッフ達!!

もう少しコンスタントにゲストが入るようになったらもう一人雇うからそれまで頑張って~!!



今日の水中写真は・・・・

ここの所ワイドワイドと言い過ぎたと反省。

そう、Sari Diveはワイドポイントでもマクロを撮らせるのが売りなのだ!?


・・・ってことで


マクロ行きます!



誰に見せても綺麗な魚だと言われる未記載種(であろう?)イソハゼの仲間



背びれちゃん(通称)



c0211615_17584124.jpg



ズームだとすご~く寄れるのでアップでどうしても撮りたくなっちゃうんですが・・・



私はちょっとだけ引いて

明日に向かって吠えているような背びれちゃんの方が好きだったりします。


c0211615_18143396.jpg



う~ん・・・やっぱり思考がワイド的なのかな?



FUJI XQ1+INONクローズアップレンズで撮影
[PR]