カテゴリ:イソ・ベニ・ウミタケハゼ( 93 )

朝から空が重たそうだな・・・と思ってたら

結構な雨が降ってきました。


出航時に雨になるのは結構珍しいことです。

年に一度あるかないか。

雨は普通午後から降ります。


今年はやっぱり何かが変です。


そして洗濯物が乾かな~い!!

ゲスト用のタオルとかシーツとか・・・


どうしてくれよう?





今日の水中写真は・・・・


フォークテールドワーフゴビー


c0211615_14531561.jpg

フォークテールにしては尾びれがちょっと短い気もしますが・・・

(もしかしてオヨギベニハゼとのハーフ?)


背景がちょっといい感じですよね。









[PR]
朝はとってもいいお天気

午後は下り坂なお天気が続いています。

かなり雨季な感じ


このままどっぷり雨期になるのかな?





今日の水中写真は・・・・



男前な子達


セビレちゃんことオオゴチョウイソハゼのSP



c0211615_16353862.jpg
不思議な国の背びれちゃんって感じですね。


もう少し背景がぼけてても良かったかも。





こちらは定番の黒抜き


c0211615_12391705.jpg

背ビレはほとんど開きっぱなしですが

前側に倒れたほうがやる気満々に撮れます!


次回狙ってみてくださいね。









[PR]
今日もいいお天気です。

山の方は雲がかかるようになりましたが
まだここはまとまった雨が降りません。

そのせいか・・・・

先程裏庭の大木が倒れました:汗

しかも根っこから:汗

根っこまでカラカラだからかな?

もうそろそろ雨が降ってもらわないと植物たちは限界かも。



今から倒れた木をチェンソーで切ります。
壁や電線をこれ以上傷めないように

*コテージからは離れている木なのでゲスト様には問題ありません。

ついでに危なそうな木も切ります。

これから雨が降ったときに雨の重さで倒れることがあるので
    ↑
嘘のような本当の話です。


何年もかかって育った木を切るのはなんとも悲しいですが仕方がありません。






今日の水中写真は・・・・



ソフトコーラルに住んでいるこの子


c0211615_16344299.jpg

スケロクウミタケハゼ・・・かな?


このエリア
セボシウミタケハゼは多めですがスケロクは結構レアかも。


ポリプ全開で綺麗ですね。












[PR]
南西の風が強いです。

風向きはドライシーズンの風なのですが
いつものような冷たい風ではなくて生温いもたっとした風です。

ドライシーズンとは言い難い感じ

まだ雨は降っていなくて砂埃がすごい

一回降ってくれると埃も落ち着くのに・・・




あと数日ゲストがいません。


スタッフは庭の手入れや外に作ったテーブルの修理をしています。

ヘリは・・・車の掃除?

…そんなんじゃなくてガイド研修してほしいんだけど。

私が口ずっぱく言っても彼がやる気にならないとダメなので困ったもんです。
Sari Diveのガイドの重要さをわかってほしい。
痛い目を見ないときっとダメなんだよね。
私以外の人にクレームもらうとか

ズバッとヘリの心に突き刺さるクレームして頂ける方大募集





今日の水中写真は・・・


ベンケイハゼ



c0211615_12230071.jpg

奥にスザクサラサエビがいるのがポイント:笑






[PR]
ああ・・・今日で休暇も終了です。

明日からはきびきび働きます!!!


・・・ってしばらくゲストもいないんですけど:苦笑


スタッフの皆、元気かなあ・・。




今日の水中写真は・・・・




ホシクズベニハゼ



c0211615_11364736.jpg


ゲスト様の写真でこの子を見たのは初めての様な気がする。


ガイド達はホシクズベニハゼじゃなくて

メガネベニハゼって教えてたんじゃないかな?

帰ったら教えてあげなくちゃ:汗


ホシクズベニハゼの特徴は目の周り&頭の部分がひび割れ模様になっていること


サリダイブのガイドは勉強することが多くて大変だ!(他人事)






[PR]
今日も良いお天気が続いています。

小潮でお昼過ぎに最干潮となるので透明度はイマイチですが・・・



アグン山の噴火騒ぎのおかげで(噴火してないんだけど)

10月がさらに暇暇になってしまいました:苦笑

仕方がないですけどね


サリダイブはこの暇暇状態の時にシャリフのガイド研修を一気に進める予定!
ある意味このタイミングでゲストがいないのは彼にとってはラッキーかも。

11月のゲスト様には一丁前のガイドになっているところを見せたいけど・・・どうかな?苦笑




今日の水中写真は・・・・


普通のチビハゼたち



まずはシリウスベニハゼ


c0211615_14474316.jpg

この辺りでは普通種で一番多いハゼ

赤い小さな点が点在しています。

どこにでもつくので背景を選んで撮影するのが通です:笑




そして

セボシウミタケハゼ


c0211615_14482264.jpg

この子もかなり個体数が多い

背ビレの真ん中に黒い点があるのが特徴

ホヤについているのを撮ることが多いですがこういう感じもなかなかいいですよね。


個人的にはドアップで写すより
引き気味で周りを映しこんでいるものの方が好きです。

ブルーに抜けていると更に好み:笑






[PR]
今日は雲一つない快晴!

久しぶりにムンジャンガンへ同行します!


また熱出さないようにしなくちゃ:汗


ゲスト様は1人ですがヘリもコマンもシャリフも出動

だってゲスト様がいない時は庭の手入れとかで忙しいと言って
ガイド研修が全然進まないのでゲスト様が居る時に潜ってもらうしかないので。

ヘリはゲスト一人に3人も?ってぶー垂れていましたが
今やらないといつやるの!

一人はガイド、もう一人はガイド役、ヘリがゲスト役でトレーニングです。

私は高いところから見物だ!


リゾートの手入れももちろん必要だけど
ガイドの手入れだってそれ以上に必要なんだから


では!行ってきます!





今日の水中写真は・・・


これが見せられないとSari Diveのガイドは失格です


c0211615_09011541.jpg

背ビレちゃんことオオゴチョウイソハゼのSP

自分が見ただけでゲスト様が見れなかったら
それは見せたことにならんからね~!


見せ方だってガイドのテクニックの一つなのだ。





[PR]
今日は北側から風が吹いています。

雨期の風

ドライシーズンにこの風が吹くと海が暴れ出すんですよね
北の方に台風の卵でも出来たんじゃないかな?



昨日からバルコニーの仕切りの工事に入りました。

外注なのでスタッフたちは通常の仕事だけなはずなんですけど

ヘリが滅茶苦茶と言うかむやみにやる気で
ガーデンの手入れをしています。

裏から土を運んだり植物を植えたり花壇を作ったり・・

しかも無計画の思いつきでやるので
土に埋めてあったケーブルを切っちゃったりでハチャメチャ:汗



もう・・やめてくれ~!!


・・・と言っても言うことを聞くわけがない。


私としてはそんなことよりも
ガイド研修や海のリサーチを進めてほしい


そっちがあってこそのSari Diveなんだけどなあ・・・。


私のストレスの大半はヘリ君の暴走:苦笑



(ま、彼の暴走のおかげでSari Dive & Cottageは形になったんですけどね)




今日の水中写真は・・・



紛らわしいベニハゼ



まずはSari Diveネームシマシマベニちゃんだった

パジャマピグミーゴビー


c0211615_14512985.jpg

体が縞々のベニハゼです。

目の周りの色が白だったり黄色だったり
体の色がもっと濃かったり結構色彩変化?の激しいベニハゼです。



これと間違っちゃう方が多いのがコレ


c0211615_14514593.jpg

レッドラインピグミーゴビーとかストライプヘッドピグミーゴビー

と呼ばれている子です。


名前の通り頭の部分が縞々な子




レア度はほとんど変わりませんが
(昔はパジャマピグミーゴビーの方が珍しかったけどこの頃そうでもない)

パジャマピグミーゴビーの方が撮影に難しい場所に居るので
上級者向けかも知れないです。






[PR]
ドライシーズンにしては少し雲が多いですが良いお天気です。


今日からプロジェクト第2弾スタート

(明日からゲスト様居るんですけどね:汗)


Sari Dive & Cottageのゲストルームは

廊下に(いや、バルコニーに)仕切りがありません。



「それがいい!」


と言う方と


「丸見えで恥ずかしくて水着干すのに気が引ける・・」


と言う方がいらっしゃったのですが
とりあえず緊急な訳でもないし当分このままでも大丈夫かな・・・と思って保留にしていたのですが


気になるコメントを頂いたので思い切って工事することに決めました。



サリダイブはゲストが99%日本人なので
私の感覚をマネージメントに反映させるのが一番重要だったのですが

何しろ海外生活が長すぎて!?
日本人の感覚に追いつけていないなあ・・と反省したことがありました。



それは・・・喫煙についてです。



昔に比べて日本は喫煙者へのルールがとてもシビアになって来ているらしいですね。


ゲストルームは禁煙なのでお部屋の外(バルコニー?)で吸って頂いていたのですが
タバコのにおいが風下のお部屋にまで届いてしまい嫌な思いをされたようです。


私の感覚的には「外なんだし多少は仕方がないんじゃないか?」って考えていたのですが
それは一昔前の感覚&インドネシア人的感覚だったみたい。

・・・・・反省

サリダイブのルールではお部屋の外でOKの喫煙だから
そう思って吸っていたゲスト様にも申し訳なかったし
臭いを我慢していたゲスト様にも申し訳ないことをしました。

もっとその辺りを敏感に考えるべきだったなあ・・

私だってヘリが吸っているタバコの煙で何度もむせて吐きそうになっているのに・・・



善は急げってことで

皆が気持ちよく過ごせるSari Dive & Cottage目指して

とりあえず早急にバルコニーに仕切りを作ることにしました。

以前は竹で透ける位のものを考えていましたが
こういったことも考慮してレンガ&竹(竹は透けないようなやり方)でほぼ天井まで
に決定し、今日から工事を始めます。



出来上がったらまた試してみて
それでもダメだったらまた次の方法を考えなくちゃと思います。



他のリゾートなどで喫煙場所、喫煙ルールなどの情報がありましたら
是非教えて頂けたらと思います。

よろしくお願い致します。

(自分が吸わないので全くわからないのです:汗)







今日の水中写真は・・・


セルフサービス系ベニハゼ


c0211615_12012180.jpg


リボンリーフゴビー


ハウスリーフに居ます。

ハウスリーフはドロドロなのでドロドロの中を自分で魚を探せる方は撮り放題!

オレンジ色に水色のラインがかわいらしいハゼです。
背ビレがビュンと長いのもかっこいいですよね。

いつもは上の写真のように隙間に隠れていますが・・・



ラッキーだと

c0211615_12003413.jpg
こんな風に出て来てくれます。

正面顔は結構撮れますがこの写真のように横向きを撮るのは結構大変



ハウスリーフに結構居ますからMyリボンリーフゴビーを見つけて粘っちゃってください:笑









[PR]
今日はドライシーズン的には少し雲が多めですが良いお天気です。



巷はピークシーズンなのになぜかサリダイブにはゲストがいないので!?
施設のメンテ&リノベーションをしています。



ここからはリピーター様しか想像しずらいかもですが

ウェットスーツを着たままダイブセンターのトイレに行きにくい
とずーっと言われていたので
スタッフ用、外来者用トイレとして作っていたものを
ゲスト用に作り直しました。

ダイブセンターで使っていた便器を引っ越し。
ウェットスーツ着たまま使っていた便器なので
正直座席のところがちょっと汚い
でもちゃんと手入れはしてあります。

拭いたり交換しても汚くなってしまうのは・・う~ん・・
何かいい方法ありませんか?


ダイブセンターには新しい便器を購入
昔のものよりも一ランク上げてTOTO
海水ついたままで使わなければきっと綺麗に保てるようになりますよね。


しかし・・・トイレが詰まりやすいのは直らん:涙

下水管に木の根っこが入っちゃうんですよね。
自然の力ってすごいっていうか・・・
キッチンも全部掘り返さなくちゃいけないらしい

さあ、どうしよう・・・。






今日の水中写真は・・・・



ベニハゼの上級者編



穴の中の暗がりにいるし

シャイだし

光を嫌がるし

撮るのには一苦労です。


c0211615_10244434.jpg

ブラックスポットドワーフゴビー


背ビレの黒い点が特徴

私がデラワンにいた頃は名前がわからなくてNo.2と呼んでいたなあ・・


第二背ビレにもちょっとだけ黒点があり
目の下には赤いラインが二本


いつも正面を向いているのでなかなか横からその特徴を現わせる写真が撮れません



c0211615_10251029.jpg

こんな風にホバーリングなんてもっと難しいです。


なかなかハードルが高いベニハゼです。








[PR]