カテゴリ:カサゴ・オコゼ系( 15 )

昨日は久しぶりに土砂降りがありました。
ほんの30分位でしたからちょうど植物の水やり位

2日くらいはスプリンクラーもお休みできそうです。

明日からGWスタート!
と言っても今年はかなりのんびりなGWとなりそうです:笑






今日の水中写真は・・・・


昨日に引き続き小さい自慢!?の人気者


 通称:キリンちゃん


c0211615_10481131.jpg


キリンちゃんは体の模様がキリンに似ているからと言う理由でそう呼ばれています。

どうしてもアップの写真が多いからか
大き目の魚と思われがちですが・・・

めっちゃ小さいです。

こんな感じです。

c0211615_10495726.jpg

巨大貝殻を置いたわけじゃありません
そして
大き目な岩にいるわけでもありません




正面顔ですがツンツン棒と比較してみると・・・


c0211615_10501823.jpg
このツンツン棒だって
特別太いものって訳じゃありません。



この小ささも実物を見た時に

可愛い~!!

と感動しちゃう理由でもあります。


最大でもきっと2㎝位


体の模様も、この小ささもガイド泣かせな生物

でも、Sari Diveのガイドは99%お見せできますよ。


ドロドロポイントどんと来い!って方は


是非リクエストを!!





[PR]
ゲスト様出発の時間になったら青空が出てきた:笑

そろそろお天気回復なるか!!


西部エリアではここ2~3日雨は降っていないのですが
南側のエリアとかは結構雨が降っていて洪水も起きているようです。

ここは暗いだけで海況的には悪くないので
太陽が出なくても文句言っちゃいけないな:汗



神様ありがとう





戻って来るか心配していたキッチンのイロちゃん
ちゃんと3か月の産休を終えて帰ってきました:笑

家に居るのが退屈?だったらしくSari Diveに戻れてうれしそうです。

赤ちゃんは義理のお姉さんが面倒見てくれるらしい。
こういう時大家族っていいですよね。


これで安心した~・・・



次の産休どんとこい!!






今日の水中写真は



久々登場



c0211615_10492289.jpg

キリン模様のキリンちゃん(Sari Dive通称)

泥地のアイドルです。

ハウスリーフにもいるんですけど
見たことない方には自分で見つけるのはハードル高いというか難しいと思います。



イメージよりもずーっと小さいからなんですが


こんな感じ
c0211615_10493969.jpg

後ろに映っているオシャレカクレエビがあんなに大きく見える!
目の大きさだって後ろにいるエビと同じ大きさ
いや、もっと小さいかも知れない・・・。

大体イメージつくと思いますが2㎝位なんです。

最大でも・・・3㎝位?


まずはボートポイントでヘリやコマンに見せてもらうのが一番だと思います。

写真よりも実物の方が小さくってかわいくて感動しますよ。



どうしても大写しにしちゃいたい被写体ですが
可愛さを表現するなら敢えて小さめに(見た目通りに)撮るのがコツです。


小さなものは小さく撮れ


ですね。
















[PR]
今日も午前中は太陽が出ますが

午後は今にも降りそうなお天気です。

ゴロゴロ鳴ってるし・・・・

(あれ?それって雨期も終わりってこと?)


今日は丘番のスタッフたちにダイブセンターの植木の植え替えをしてもらいました。

去年やりたかったのに時間がなくてできなかったことが
やっとできてスッキリしました:笑


去年は乾季がなくてずーっと雨が降っていたので
庭の草木がすごい速度で伸びています。

このままだとジャングルになりそう・・・汗




今日の水中写真は


ゲスト様に頂きました~笑



まずは


Sari Diveと言えば・・・・キリンちゃん(通称)

ドロドロポイントのアイドルです。


c0211615_15582974.jpg

初めて見つけた時は一体何者だか見当もつかず
ドキドキしたことを覚えています。


大きさは大きくても2.5㎝

キリンの模様をしています。

これがなんというか迷彩柄なんですよね。


一度見るとゲスト様でも見つけられる目の良い方も居ますが

まあ、難しいです。


多分プロのガイドの方でも手こずるのではと思います。

手やツンツン棒で地面を均したりひっくり返したりして見つけるのは反則~! 
次に見に来た時にいなくなっちゃいますからね。


普段はこんな感じです。


c0211615_16065809.jpg
大き目に写っていますが

これが1~2㎝の生き物だとイメージしてください。


なんとも眼力勝負な感じでしょ?


ちなみにヘリもコマンも99%見つけますよ:笑

(海に100%は無い!)


自慢してます。はい!






[PR]
今日は太陽が元気ですが風が強くなっています。

ヘリが役所仕事をしなくてはいけないので
そろそろコマンに頑張って潜ってもらうことになりました

コマンにとっては初めての白人ゲスト
英語のブリーフィング全然できません:汗
代わりに新しいガイド研修生がブリーフィングをするという事態

日本人と同じガイドで・・もっとマニアックな魚でも大丈夫だから
何でも見せるようにと言っておいたけど

コマンは緊張しているのか顔がこわばっていた:苦笑

風が強くなっているけど
ちゃんと判断して戻って来られるかな・・・


昨日の夜

この白人ゲスト様とてもSari Diveを気に入ってくれたらしく
当初7日ダイビングのご予定を延長したいと言ってきました。


何日くらい延長しますか?


8日間



・・・・?



8日間!?



目が飛び出そうになってしまいました


日本人ゲスト様とは休みのレベル?が違い過ぎる:汗



あと3日潜ったら3日間のお休みって思ってたヘリが
今日の朝熱出しました

私は断ろうと思ったけどヘリの方がやる気満々だったのに

今日は役所仕事の後医者に行くそうです。


一度はOKと言ったものの・・・
お正月前の貴重な休みがなくなることをかんがえると


さあ、どうしたものか。





今日の水中写真は


キリンちゃんと呼んでいるこの子


c0211615_15533514.jpg

ゲスト様もこれを見て昨晩はエキサイティング

キリンはなんていう意味?

と聞かれたので


ジラフ


と答えると


会話の中ではもうジラフということになっていました。



キリンちゃんも可愛いけどジラフの方がかっこいいなあ・・












[PR]
昨日は夕方から8時位まで嵐のような風が吹きました。

空は真っ黒でしたが雨はほんの少し

それでもあの風が海に出ている時に吹いたらと思うと・・・・怖い:汗


こんな風は2月ごろの昼過ぎに吹くことが多いのですが
よく考えたら今年はそんな風が吹かずに済んでいたかも

今さら・・・
ドライシーズンのど真ん中なのに


毎年異常気象だって言うけど
今年の異常気象は筋金入りなんじゃないかな?



今日の水中写真は


この辺りではレアものになります。




c0211615_14022352.jpg

ハダカハオコゼ


え?これがレアもの?


・・と思う方も多いかと思いますが

本当はゴロゴロいるのかもしれません
でも、アクアリウムフィッシャーマンにとってカエルアンコウとかハダカハオコゼとかは
いいお金になるので発見されるとすぐいなくなってしまうのです。




恐る恐る別の日にまた見に行ったらまだいました:笑


c0211615_14081270.jpg


ご馳走の小魚たちに囲まれて幸せそうな写真:笑




捕まらずに長生きしてね~!




魚の話にもどして・・・

ハダカハオコゼって脱皮をする魚なのは知っていますか?

汚くなると(脱皮の時期になると汚くなるのかも)一皮むけて

綺麗なオコゼになります:笑



う~ん・・・

脱いじゃうからハダカハオコゼっていうのかな?







[PR]
今日は滅茶苦茶蒸し暑いです:汗

朝は完全に無風

海がまるで湖のような水鏡となりました。

c0211615_13435621.jpg

昼間には風向きが変わり北東より吹いています。
海が荒れませんように:祈

昨日移動のゲスト様は結構雨に降られたようです。
道が川になっていたとか

もう雨季なのかなあ・・・・


8月に沢山のゲスト様に来ていただけたおかげで
6月の時点で見合わせていたダイブロッカー2Fの部分の簡易SPAの工事を始めることが出来ました:笑

ありがとうございます!

今日から施工開始です!

c0211615_13421890.jpg


c0211615_13460946.jpg
なけなしの予算で作ったスパ用のベッドが先に置いてあるのがちょっと笑える。

これからいい感じの囲いを付けて
海が見えるオープンスペースの気持ちいいSpaにしていく予定

(あくまでも予定。うまくできますように・・・)

あとはテラピストをどうするかだ:汗


流しのマッサージおばさんがいる観光地がうらやましいです。







今日の水中写真は・・・・


Sari Diveと言えば

背びれちゃんとキリンちゃん

(どちらもSari Dive通称)


背びれちゃん達を昨日まで紹介したので



今日はキリンちゃんです。


キリンちゃんは・・オコゼ系?


アゴヒゲオコゼの仲間?



キリンちゃんの通称の由来は
この体の模様です。

c0211615_13590004.jpg
色といい・・模様といい・・・・

キリン模様でしょ?

(体の形は似てない?そりゃそうです。魚ですから:笑)



黒目勝ちで正面顔がとってもキュート!


c0211615_14020276.jpg

皆様、(私も含めて)どうしても近寄って大きく写真を撮ってしまうので

5㎝~10㎝の魚じゃないかと思っているゲスト様が多いのですが

実は滅茶苦茶小さいのです。


その小ささがまた心を揺さぶります。


c0211615_14043454.jpg

左上の金属はツンツン棒です。

特に太いツンツン棒と言う訳ではなく、その辺に売っている直径1㎝足らずのツンツン棒

比べてみるとこの可愛さがわかっていただけると思います:笑

これで大人ですよ!


実物の方が全然かわいくて、アドレナリン出ちゃう方続出です。




ただ、このキリンちゃん

滅茶苦茶ドロドロのポイントに住んでいることが多く・・・

スキルの伴わない方が見に行くと地獄を見るかも:汗


(それはうちのハウスリーフも同じですが:汗)



見てみたい方はフィンキックを上向きにできるように
練習してきていただけると楽しく観察できると思いますよ!






[PR]
昨日に引き続きリックのリサーチ写真です。


うちはお年を召したゲスト様が多いので

そこそこのサイズの被写体というのが中心なんですが

(・・・と言ってもベニハゼサイズなので2~3㎝)

去年あたりからシムランスというエビも
ゲスト様にそこそこ人気があるということが分かったガイド陣


そのサイズも調子に乗って見せるようになってきました。



私は個人的に昔から
小さいものはいくらでもいるから
そこそこのサイズでゲスト様が見やすいものをお見せするのがガイドの仕事と思って
小さすぎるものは見せないようにしてたんですが・・・
(昔は老眼じゃなかったし視力は2.0だったのでなんでも見えてました:苦笑)

今は自然に小さいものは見えない:笑


話がずれちゃった。




一般的に小さいものを見せるとゲスト様は心から喜んでくれるかは別にして

「目がいいねえ~! こんなの見つけられるなんて!」

と、一応褒めてくれる。


日本人だと言葉のニュアンスでこんなに小さいと見えないという意味合いが入っているなとか
本当に喜んでいるなとかわかるんですが

ローカルのガイドたちにはそれがわからず褒めてもらいたい一心で
小さなもの探しがエスカレートしていきます。
そしてすべてのゲスト様に同じように見せていく
・・・で、「目がいいねえ~」って褒められるもんだから
ゲスト様は喜んでいたと思い込んでいく・・・・悪循環。

その辺の温度差を感じさせるのがローカルガイドを教えて行く上でとても難しいです。


まあ、ローカルガイドがその辺を感じられるようになったら
ある意味もう海外での日本人ガイドなんて用が無くなっちゃいますけどね。


・・・・と前置きが長くなりましたが



さあ、リックの写真

砂粒ほどの魚もカメラに写ってました

(近頃のコンデジは素晴らしい)


c0211615_101767.jpg


小さな貝殻に乗っていたそうなのです。
横にあるのは石ではなく砂粒です:汗

砂粒2~3個分の大きさの・・・・・なんでしょう:汗




サトミさん、これ何?


と見せに来たのですが

「う~ん・・・・・オコゼ系?のBaby?」


としか答えられませんでした。



アップで見るとこんな感じ

c0211615_10201450.jpg



目に走るラインと大きな胸鰭

見たことあるような・・・ないような・・・


心当たりのある方情報お待ちしております。




しっかし・・・もうちょっと大きい被写体をリサーチして頂戴!





[PR]
久しぶりに昨日の夜雨が降りました

ずーっとカラカラだったので良いお湿り
これで数日スプリンクラーを回さずに済みます:笑


今日はゲスト様が3名なんですが
ムンジャンガンにもう一度行きたい人(一般的ダイバー)
ラブハンラランでマクロダイブしたい人(サリダイブの一般的ダイバー)
で2ボート出ました。

両方とも国立公園なので入園料+アクティビティフィーRp.225000 分
楽しんでもらわなくちゃというので敢えて2ボート。

Sari Diveで努力して頑張れるところは頑張ってサービスしなくちゃ!



去年の7月から値上げになった国立公園フィー

高すぎて役人の良い金儲けになっています。

この前なんて、アクティビティフィーチケットが売り切れたから
買わなくていいって言われて国立公園フィーだけで出航
夕方に国立公園のスタッフがSari Diveにアクティビティフィーを取りに来た

忙しかったのでリックにお金を渡して処理してもらったのですが
領収書とかチケットをもらえなかったというので
翌日ムンジャンガン島に行ったときに
「昨日のアクティビティフィー分のチケットか領収書をくれ」
とオフィスに取りに行った

わざわざSari Diveまでお金取りに来るくらいなんだから
事務所に領収書取りに行ってもいいよねと思って。


そしたらなんと現金をそのまま返してくれた。


よくわからん。


横領がばれると思ってビビったのかな?


ある意味知らんぷりして領収書切って渡すよりはまだ純粋な奴らだけど:苦笑


そんな感じで小金を稼ぎまくっているみたいです。


ほんと、困ったもんだ。



国立公園フィーもう少し常識的な値段に下がらないかなあ・・・・
それか1回じゃなくて期間を一週間にしてくれるとか。

頼むからもう値上げは止めてほしい・・・。(噂あり)





今日の水中写真は


久しぶりに登場のキリンちゃん(通称)

ハウスリーフにもいるしなんだか自分の中のレア度が下がってしまって
なかなかブログに登場しません:汗
それじゃいかんとゲスト様からアドバイスいただきました。
一般的にはレアものなんだからちゃんと定期的に載せるべきだと。


c0211615_15241617.jpg


キリン模様をしているのが通称の由来



c0211615_1525115.jpg


白いお髭もチャームポイントで
通称候補に「黄門様」というのもありましたが
音としてあまり良くないってことでキリンちゃんになりました:笑

顔の周りに棘があり顔を膨らませるように棘を出します。



敢えて言えばオコゼの仲間で正体不明です。


見つけたときは衝撃的だったのに・・・・。




[PR]
お盆のゲスト様がほとんど帰られて寂しくなりました。


スタッフも順番に丘番。
少しホッとしているようです。

よく頑張りました!!



昨日の夕焼け

c0211615_1150124.jpg


久しぶりにジャワ富士達がスッキリ見えました。

干潮なので貝拾いしているおじさん

貝・・・いっぱい拾えたかな?




少し前に噴煙がすごかったラウン山を思い出して

噴煙の様子見えるかしら?と見てみたら・・・・

c0211615_11521582.jpg


全く噴煙が見えません。



こちらに飛んできてないだけかと思ったけど噴煙自体も治まってるみたいですね。



ちなみに噴煙がすごかった頃の写真

c0211615_11545448.jpg



もろに噴火って感じですよね。


ラウン山、このまま鎮まるのかな?




噴煙が治まってひとまず安心?って感じなのですが・・・・・




昨日は北東からのうねりがすごくて

ムンジャンガンから隣村に帰るボートが
(2エンジンのファイバーボート2艇)
大波でギブアップしてSari Diveの桟橋にゲストをおろしに来ました。


揺れるボートでゲスト1名負傷:汗

アイシングをして至急病院に搬送


不安な顔をしていた白人ゲストに暖かいコーヒーと紅茶を出して落ち着いてもらい
リゾートが寄こしてきた車で帰っていただきました。

実はそのボートうちのボートと同じ大きさのボートなのですが
(同じ造船所で同じ型で作った兄弟ボート)
ゲストが12人にスタッフが3人の計15名が乗っていました。


確かに正式な許可は15名なのですが・・・白人15名ってちょっと危ない気がしました。


ちなみにSari Diveでは許可の定員は関係なく
ゲスト様8名+スタッフ4名の12名を最大人数にしています。
(しかも、安定性を持たせるために真ん中の喫水より下にタンク倉庫を配置しています。)


万が一の海況を考えると許可に関係なくそのくらいの人数にすればいいのに・・・


流行っているサービスだと仕方がないのかな・・・・


Sari Diveは流行ってないサービスで良かった:笑

(負け惜しみ!?苦笑)



これからもSari Diveは安全第一に

ダイビングをサービスして行きたいと思います。





今日の水中写真は


通称:キリンちゃん


c0211615_1282630.jpg


見たこと無い方はその小ささにびっくりします。

本当に2~3cmしか無くて、クリーナーシュリンプの方が大きいです!


今年はハウスリーフの個体が少なめだそうです。
[PR]
今日はダウンしているヘリの代わりにシークレットベイに行ってきました。

(水深MAX10mの私でもガイドできる唯一の普通ポイント:笑)


なんと水温 22度 :汗


しかも3Dive


メッチャクチャ冷えました:震


私の方がダウンしそう:汗



私はおニューの5mmのウェットスーツでしたが
ガイド見習いのヌガさんはなんと3mm
絶対寒いと思ってフードベストを貸してあげたのですが

『寒くない』

・・・っていうのです。

3本目なんて私にフードベスト返すなんていうから


フードベスト着なさい!命令です!


と一喝

これからピークシーズンなのにまたダウン出したら大変です。


ダウンしていたヘリはシークレットベイから戻ってくるとニコニコしながら迎えてくれたのですが
土方作業をしていたらしく汗びっしょりでした。



お前~!!安静にしてろって言ったヂャン!!!



これからピークシーズンだって理解ってないのか?

困ったもんです。




話は変わって

シークレットベイはジャワ島にとても近いのですが

今日は目がチカチカ、そして口がジャリジャリしました。
そう、ラウン山の噴煙がそこまで届いています:汗

サリダイブに戻ったらそんなことは無いのですが・・・・・


神様お願い

8月は風向きをこっちにしないで~!!!







今日の水中写真は


Comon LionFish
(普通のミノカサゴ)


c0211615_19342718.jpg


ハナミノカサゴです。

暖かいところだとハナミノカサゴの方が普通なんですよね。

日本だとTHEミノカサゴのほうが普通?


ちなみに・・・

シークレットベイは水温が低いせいかTHEミノカサゴが生息してます。

東南アジア生活の長い私にとってはTHEミノカサゴは結構新鮮だったりします。


どっちが普通かでホームグランドが分かりそうですね。
[PR]