カテゴリ:共生ハゼ( 33 )

今日も良い天気

だいぶ乾季が近づいた感じがします。

ただ、どのポイントもビニール袋などのゴミがいっぱい浮いています。

ムンジャンガン島も珍しくスタッフが掃除して綺麗になったと思いきや・・・

2日後に行くとまた元通りになっていました。


ゴミについて流れてくる魚たちもいますが・・・

やっぱりちょっと気分はあまり良くありませんね。





今日の水中写真は・・・・




この頃大きな個体が多くみられるオイランハゼ




c0211615_13474612.jpg



個体数が多いからか

威嚇のシーンが意外と簡単に見られます




c0211615_13482225.jpg


威嚇するとたれ目みたくなっちゃう!?





人間と反対ですね:笑










[PR]
今日はとっても良い天気

しかし・・・


私は昨日から絶不調

体調ではなくて・・・失敗で気持ちがダウン
しかもエアコンまで壊れちゃって暑いし超寝不足


こういう日があるから順調な日が幸せに感じるのだ!


いつまでもくよくよせずに前を向いて頑張ろう!おお!




今日の水中写真は・・・・


やる気満々のオイランハゼ





太陽にほえろ!


ガオ~!!!!




c0211615_17312676.jpg


ネタが古すぎ:苦笑







[PR]

早朝は曇りがちなお空でしたが良いお天気になりました:笑


透明度の方は・・・ムンジャンガンはだいぶ戻っていたそうですが

近場のポイントは大丈夫だろうか・・・。




先週のゲスト様に撮って頂いた星空写真


c0211615_11381291.jpg

雲が多かったのと満月だったのがちょっと残念でしたが
しっかり南十字星が写ってます。
しかもうちのコテージがカッコ良く写ってる:笑

星空撮影チームは真夜中まで起きていてほとんど寝ていなかったそう:汗

こんなに素敵な写真をありがとうございます!!





今日の水中写真は・・・



星空にちなんで

ギンガハゼ


c0211615_11432300.jpg

黄化個体です。


大昔はギンガハゼと言うのは黒い個体だけで

黄色いのはコガネハゼって呼ばれていました。


確かに黒い子の方が銀河っぽいですよね。



しかし・・・


なぜ魚は黄化するのかな?

余計目立っちゃうのにね?

目立つといいことあるのかな?








[PR]
昨日は久しぶりに夕焼けが見られたので
良い天気になるんじゃないかって期待したのですが
今日もお日様は見えない。

なぜかドライシーズンの季節風のような南西の風がすごい
夜中に風の音で目が覚めちゃうくらい

・・・なのにこの曇天

神様~・・・午前中だけでもいいから太陽プリーズ!


曇天なのをいいことに
昨日は庭の剪定を自分でやってみた。

結構好きかも。ああいう仕事

太陽ギンギンだとさすがにスタッフに任せちゃうけど
これから曇りの時は自分でやりたいなあ:笑

しかし・・・筋肉痛:汗
翌日出るってことは私ってまだイケてるのかな?




今日の水中写真は


レイドシュリンプゴビー


c0211615_12203609.jpg


限りなく砂地に溶け込んでいるのでバッチリ背景をぼかさないと
この格好良さは見えてきません。

背びれのビュンビュンと青い点、胸鰭の青ライン
そしてグリーンの怪しい目とオレンジのアイライン・・・

なんとも地味派手な奴です。







[PR]
曇り空

日焼けの心配

いりません!

(いや、こういう日にこそ焼けるかも?)



今日から外人ゲスト様と日本人ゲスト様合流という初事態

さあ、どうなるかとドキドキしましたが
英語が達者な日本人ゲスト様で全く問題なしでした。

敢えて問題ありとすればやはり外人様がマニアックすぎることかなあ・・苦笑



・・・と言うことで




ゲスト様2人にガイド2人

という超贅沢なダイビングとなっています:笑



ピーク時前のリサーチと思えば
体調さえ崩さなければ・・・ありですね。







今日の水中写真は・・・


プチ人気のこのハゼ



c0211615_11242684.jpg

レイドシュリンプゴビー

背びれのビュンビュンが格好いいですよね!

胸鰭の青もちゃんと写ってます:笑


なぜかあるポイントには沢山(と言っても数個体)います。
なぜここにばかりいるのか?とっても不思議

同じような環境はあるのにね



ペアでも撮れています


c0211615_11250308.jpg




こっちがメス


c0211615_11252219.jpg



そしてこっちがオスです


c0211615_11253363.jpg


体の大きさ(腹の大きさ)からも解りますが


共生ハゼの場合

十中八九根性がある方がメスです。


オスのほうが先に巣穴に引っ込むし

メスのほうが威嚇してきたりします。


時には逆もあるでしょうけど



基本

女は強しなのだ!






[PR]
昨日は北風で晴れていましたが

今日は南風で曇っていて雨でも降りそうな感じ

例年だと

北風=雨・南風=晴れ

・・・って感じなんですけど


ほんと、地球が変




昨日、医者に行ったヘリ

大きな病院に行ったら専門医を紹介されて診てもらったらしいのですが
薬を処方されて4日間のドクターストップとなりました。


もっと早く医者に行ってれば前回のお休みで治ってたかもしれないのに・・・あほ。



・・・と言うことで


今日からコマンがガイドで頑張ることに

昨日、ブリーフィングをやった研修生はまたもや無断欠勤

前回無断欠勤したときにちゃんと連絡入れるように言ったのになあ・・・
まだまだ以前の職場の癖が抜けないのかな
(以前の職のおかげで昨日は助かったんだけど)

コマンは英語のあんちょこを見ながらブリーフィング
そして出発していきましたが・・・大丈夫かな?

リックと違って器がでかいからどうにかやって来るでしょう。

(あまり心配してない私)




今日の水中写真は


普通のダイバーのための!?



ハゼシリーズ



まずは普通に人気のある


メタリックシュリンプゴビー


c0211615_13245316.jpg

黒いボディに青やオレンジの模様が渋いハゼです。

実はダテハゼの仲間で色の白っぽい個体だとしっかりシマシマ模様です。





次に

見えづらさがダイバー心をくすぐるこの子

c0211615_13271024.jpg

オニハゼ

限りなく砂と同じ体色なので教えてもらってもなかなか気づかない
その分見えた時には普通のハゼよりもうれしさが大きいハゼです。

写真に撮るのも一苦労で砂と一体化してなかなかはっきり写真に撮れません。

そういう意味でこれはなかなかいい写真です:笑




ここから皆が全部一緒に見えると言う

ダテハゼの仲間


c0211615_13372626.jpg
昔はブルースペックルドシュリンプゴビーと呼んでいた

アークフィンシュリンプゴビー

ブルーの点が点在していることと
背びれに茶色いアーチ模様があるのが特徴。

絞って撮ると青い点がもっとくっきり出ますよ。





もう一つ沢山いるダテハゼの仲間


c0211615_13282387.jpg

レッドマージンシュリンプゴビー

鰭の周りに赤い縁取りのあるハゼ

ダテハゼの中では一番特徴がはっきりわかるハゼじゃないかと思います。

バシッとヒレが開くととても綺麗ですよ。



以上


比較的透明度の良いポイントで見られるハゼたちでした:笑









[PR]
今日も暑くなっています:汗

こんなに暑いのに自分の部屋・・兼仕事部屋のエアコンが利かない:汗

エアコンが悪いわけじゃなくて
どうやら電流が昼間~夜にかけて極端に低くなるようです。
(どうやら蓄電池?辺りがイカレテいるようです:汗)

エアコン以外にもキッチンの冷蔵庫もスタビライザーなしでは動きません。

先日調べてもらったら220V あるはずなのに170Vしか来ていないらしい。

電力会社に文句言ってもなしのつぶて・・・

うちは2系統引いているのでゲストルームがセーフなのが救いです。


・・・しっかし・・・暑いです:汗

扇風機でも買おうかしら






今日の水中写真は


レイドシュリンプゴビー


c0211615_14385254.jpg

上半身が黒っぽくて下半身が限りなく砂色のハゼ

背びれがビュンビュンビュン!って格好いいです。



シャイな子も居ますが
滅茶苦茶近寄らせてくれる子も居ますよ


c0211615_14392374.jpg

背びれの青い点と
胸鰭にも青いラインがあって
地味派手なハゼです。

それにしてもこの画角
肝心なところが強調されていていい感じ。
トリーミングなしでこれはすごいと思いませんか?


吹き出しもつけられそう:笑









[PR]
今日はノーダイビングDay

ゲスト様はスパでマッサージしたりゆっくりまったり
夕方にチェックアウトです:笑


ここ数日ちゃんと早めに寝ているのに
朝昼夜かまわず異常に眠気がすごくてまいっていたので
昨日とうとう精神安定剤?を飲みました。

そのおかげか朝は久しぶりにスッキリな目覚め:笑

薬は好きじゃないけど
たまには頼ることも必要なのかな・・・って思いました。


今日はゲスト様が夜中にチェックインなので
久しぶりにゲスト様のいない夕食
なので外食に行こうと思ってます:笑
外食って言っても近くのワルンなのでSari Diveの食事の方がずっと豪華ですけど

・・・外出できるのはちょっとうれしい・・・

この仕事してるとなかなかリゾート外に出られませんからね。
知らぬ間にストレスもたまっていくのかもしれないなあ・・・


早くスタッフに任せて安心して外出が出来るようになりたい:笑






今日の水中写真は


怒るハゼ

c0211615_13013783.jpg

聞くところによると
ヘリのツンツン棒に向かって吠えていたそうです。



それにしてもこのお腹


c0211615_12595852.jpg

一体何が入っているのだろう?


卵・・・じゃないよね?






もしかしてストレス太り??












[PR]
昨日の深夜・・・というより今日の早朝?
Sari Diveに戻って来ました。


さすがに朝焼けには起きられず:汗

今日は6時半からお洗濯して・・・
掃除をして・・・
本当は恩ちゃん、チャラちゃん、ラキを予防接種で獣医さんに連れて行こうと思ったのですが
いろいろやっていると間に合わないようなので
それはヘリに任せて
私は午後から来られるゲスト様をお待ちすることになりました。

ヘリ頑張れ~!



都会に出ている間に国立公園フィーの新しい情報が入りました。

皆、日曜祝日の値上げが怖くて
10月に入ってからムンジャンガンに行くものが居なかったのですが
勇気のあるショップさんがムンジャンガンに行ったそうです。

・・・で


これ


思わず笑っちゃいました。


c0211615_11002502.jpg
予告の350,000ルピアよりは50,000ルピア少ない300,000ルピア

50,000ルピアディスカウントしてくれたみたいだけど
これはやっぱり高すぎでしょう?

ナンバーが148、149になってるから
その人数がすでに休日に300,000ルピアで国立公園に入ったってことですよね。


儲かってるなあ・・国立公園
それだけの価値があるのかは疑問だけど。

それだけ高くするんだったら

国立公園スタッフもチケットチェックだけじゃなくて
もう少し海岸線のゴミ拾いとか
サンゴの上に立つローカルに指導するとか
底引き網するフィッシャーマン取り締まるとか
ゲストがいなくなったらやってくるアクアリウムフィッシャーマンから
賄賂もらって魚採らせることとかやめてほしい。

国立公園にゲストが増えると汚れるからゲストを多く入れたくないとか言ってるけど
外人ゲストよりローカルゲストとか底引き網フィッシャーマンの方が問題だと思うけどなあ。
(ちなみにローカルの入園料は50,000ルピアらしい)

ゲストが少なくなると逆にフィッシャーマン天国になるんじゃないかな?


・・・・と、
国立公園フィーの話になると毎回愚痴しか出ない:汗


駄目だな・・こんなでは

チャンスはピンチって自分に言い聞かせて
あれ?違った
ピンチはチャンスだ:苦笑

何か突破口を見つけなくちゃいかんなあ・・



とりあえず、

日曜祝日は絶対に国立公園へのツアーは行かないことにします。

ショートでのお越しの場合は気を付けて下さいね。
(もちろん、その分お支払い頂いても問題ないのであれば構いません)






今日の水中写真は・・・

国立公園じゃないポイントから


レイドシュリンプゴビー


c0211615_11273524.jpg

背びれがビュンビュンで渋かっこいいハゼ
すごく地味で周りに馴染んでしまっているので
見つけてもなかなか写真に撮るのは難しいみたいです。

気分がいい時には最短まで寄らせてくれるそうです:笑




こちらも渋かっこいい系


c0211615_11302841.jpg
昔デラワンでAndyが
「泣いてるオニハゼ」ってブリーフィングで言っていたのを思い出しました

確かに泣いてるね:苦笑







[PR]
夏休みのピークシーズンが今日で終了

数日間、Sari Diveはお休みとなります。


私も都会にちょっとだけ羽を伸ばしに・・・・笑

主にスパですけど:汗



メールの返信等遅くなりますのでご了承ください




今日の水中写真は・・・・・


しばらく綺麗系の写真が続きましたので


ドロドロで行きたいと思います。




泥ハゼで一番個体数が多いのが・・・・

カスリハゼ


この辺りのカスリハゼは昔シマカスリハゼと呼ばれていたこともある
オスの背びれがビュンと長いタイプです。

c0211615_12332535.jpg
c0211615_12342978.jpg

黄化個体も結構見られますよ

c0211615_12353210.jpg


メスの黄化個体

そういえば・・・・オスの黄化個体ってあまり見られないかも??





ハウスリーフに結構な個体数いるウシオニハゼ

c0211615_12373994.jpg

牛のようにでかいからこの名前が付いたのかな??
良~く見るといろんな色が入っている地味派手なハゼです。





デラワンの頃はNo.4と呼んでいたクサハゼの仲間

c0211615_12401011.jpg
マジェスティックシュリンプゴビー

背びれにオレンジが入っているのが特徴です。






ドロドロって訳じゃないですが
ちょっとだけ泥っぽいところに居るハゼも

c0211615_12532601.jpg
カニハゼのファミリー
いるところにはぞろぞろいます。




そして一番派手系なのがこの子

c0211615_12442468.jpg

オイランハゼ

この時は運よくホバーリングしたそうです。




他にもホシゾラハゼ、クロオビハゼ。ブラックスピアーシュリンプゴビー・・・・などなど

泥ポイントはハゼ好きのゲスト様にとってパラダイス!?みたいです。

(↑なぜか他人事!?)






ちなみに・・Sari Diveはハウスリーフが泥ポイント。
そんなリゾートなんてなかなか無いので

怖いもの見たさで潜ってみたい方!


大募集中!!!






[PR]