カテゴリ:共生ハゼ( 37 )

今日は久しぶりに土砂降りの雨が降りました:笑

短い時間でしたが、これで切りすぎたブーゲンビリアも芽吹いてくれると思います!

植え替えたパームツリー達もホッとしている気がします。


植物や動物たちの為にも
まだまだドライシーズンになっちゃ困るのだ!



話は変わって・・・

もしかして前にも書いたかもしれないのだけど


今、キッチンのスタッフ4名いるのですが2名がおめでたです。
ローテーションで2名ずつ朝食、夕食を作る訳なのですが

なぜかおめでたチームの食事はしょっぱい:汗

そしておやつは甘い:汗

私は経験がないのでよくわからないのですが

もしかして・・・おめでたの時って味が感じられなくなるんでしょうか?

味付け直前に

「しょっぱくしちゃだめよ!!」

とか

「砂糖入れすぎちゃだめだよ!」

って注意するんですが、出来上がると・・しょっぱいし甘い


濃い味でも気にならないゲスト様だといいのですが
そうじゃない方の場合はちょっと困ります。

きょうもチェックしなくちゃ:汗


そう言えば・・・
ちょっと状況は違うけど
昔、イロちゃんの味付けがしょっぱかった時に
一か八か「彼氏と喧嘩したでしょ?」って言ったらビンゴで
その場で大泣きされたことあったっけ


プロのコックさんに女性があまりいないのは
こういう意味もあるのかしら??

サリダイブはプロの味じゃないけど

これからも家庭の味、そろそろおふくろの味?で
ゲスト様に食事を楽しんでもらいたいと思います。






今日の水中写真は・・・・



レイドシュリンプゴビー


c0211615_19274897.jpg
昨日も良い子がいたそうですよ。


この背びれのビュンビュンビュン


格好いいですよね:笑





[PR]
お天気抜群に良くて南風が強いドライシーズンど真ん中的気候です。


本当は雨が降っている間にやらなくちゃいけかなった
パームツリーの引っ越しをしました。


何も今(今年)やらなくたって・・・
と思ったけど、ヘリは思いついたらまっしぐらのせっかち君
彼の辞書には「後で」という文字がない。

ちゃんと生き残ってくれるかが心配:汗




c0211615_17013958.jpg
今が一番緑が多い時期かも・・・

リピータ様には違い・・・・判りますよね。







今日の水中写真は・・・・



飛んでるニチリン君



c0211615_17024994.jpg


この子も爪楊枝くわえて!?

なんかせっかちそうだな:苦笑



Diver のネットマガジン?で
リピータ様がSari Dive & Cottageのことを記事に書いてくれました:笑


ありがとうございます!!








[PR]
GW最後のゲスト様がチェックアウト

ここから約2週間ゲストのいないSari Dive:汗

大丈夫かなあ・・・


心配していても仕方がないので
去年一昨年と見送っていた社員旅行を決行することになりました。

今日から出発までは社員旅行の計画で頭がいっぱいになりそうです。




頑張ってくれているスタッフ達に感謝の気持ちを伝えなくちゃ

そして

彼らだけでは出来ないような有意義な経験をしてほしい


・・・と考えていたら
ちょっと豪華な旅行になってしまいそうだけど
3年ぶりだから・・・・ね。



ちなみに・・・

前回の社員旅行のブログ → http://saridive.exblog.jp/22300581/

前回は結構思いついてすぐだったしワクワク感だけで終わりましたが


今回は去年の年末からいろいろ仕込んでいたのでワクワク感と言うよりは
ドキドキ感の方が多いかも:汗

人数も多くなったし平均年齢もぐっと下がったし修学旅行的:苦笑

私とヘリは引率の先生って感じ?

旅のしおりでも作るか!?




今日の水中写真は・・・・


ハウスリーフより



今年は去年よりも個体数多いみたいです。


c0211615_14304948.jpg

ブラックスピアーシュリンプゴビー



背ビレが短い子もいたみたいです。



c0211615_14345208.jpg

喧嘩でもして切れちゃったのかな?






[PR]
今日は朝からいいお天気になっています。


今いらしているのはソルダイブサロン http://sol-ds.com/の皆様


c0211615_12132043.jpg

とても面倒見のよいインストラクターさんが
スキル&カメラの使い方を丁寧に教えてあげています。

うちのガイド達もそんな様子を見て勉強になっているみたい。



このゲスト様がお帰りになった後
マリンダイビングフェアがあるというのを聞きつけたので
一緒に帰国することにしました!

久々のマリンダイビングフェアー楽しみです:笑




今日の水中写真は・・・



正面顔




一体誰の正面顔でしょう??

c0211615_12195220.jpg

これで解っちゃう人は

マニア度中級合格です:笑










[PR]
今日も良い天気

だいぶ乾季が近づいた感じがします。

ただ、どのポイントもビニール袋などのゴミがいっぱい浮いています。

ムンジャンガン島も珍しくスタッフが掃除して綺麗になったと思いきや・・・

2日後に行くとまた元通りになっていました。


ゴミについて流れてくる魚たちもいますが・・・

やっぱりちょっと気分はあまり良くありませんね。





今日の水中写真は・・・・




この頃大きな個体が多くみられるオイランハゼ




c0211615_13474612.jpg



個体数が多いからか

威嚇のシーンが意外と簡単に見られます




c0211615_13482225.jpg


威嚇するとたれ目みたくなっちゃう!?





人間と反対ですね:笑










[PR]
今日はとっても良い天気

しかし・・・


私は昨日から絶不調

体調ではなくて・・・失敗で気持ちがダウン
しかもエアコンまで壊れちゃって暑いし超寝不足


こういう日があるから順調な日が幸せに感じるのだ!


いつまでもくよくよせずに前を向いて頑張ろう!おお!




今日の水中写真は・・・・


やる気満々のオイランハゼ





太陽にほえろ!


ガオ~!!!!




c0211615_17312676.jpg


ネタが古すぎ:苦笑







[PR]

早朝は曇りがちなお空でしたが良いお天気になりました:笑


透明度の方は・・・ムンジャンガンはだいぶ戻っていたそうですが

近場のポイントは大丈夫だろうか・・・。




先週のゲスト様に撮って頂いた星空写真


c0211615_11381291.jpg

雲が多かったのと満月だったのがちょっと残念でしたが
しっかり南十字星が写ってます。
しかもうちのコテージがカッコ良く写ってる:笑

星空撮影チームは真夜中まで起きていてほとんど寝ていなかったそう:汗

こんなに素敵な写真をありがとうございます!!





今日の水中写真は・・・



星空にちなんで

ギンガハゼ


c0211615_11432300.jpg

黄化個体です。


大昔はギンガハゼと言うのは黒い個体だけで

黄色いのはコガネハゼって呼ばれていました。


確かに黒い子の方が銀河っぽいですよね。



しかし・・・


なぜ魚は黄化するのかな?

余計目立っちゃうのにね?

目立つといいことあるのかな?








[PR]
昨日は久しぶりに夕焼けが見られたので
良い天気になるんじゃないかって期待したのですが
今日もお日様は見えない。

なぜかドライシーズンの季節風のような南西の風がすごい
夜中に風の音で目が覚めちゃうくらい

・・・なのにこの曇天

神様~・・・午前中だけでもいいから太陽プリーズ!


曇天なのをいいことに
昨日は庭の剪定を自分でやってみた。

結構好きかも。ああいう仕事

太陽ギンギンだとさすがにスタッフに任せちゃうけど
これから曇りの時は自分でやりたいなあ:笑

しかし・・・筋肉痛:汗
翌日出るってことは私ってまだイケてるのかな?




今日の水中写真は


レイドシュリンプゴビー


c0211615_12203609.jpg


限りなく砂地に溶け込んでいるのでバッチリ背景をぼかさないと
この格好良さは見えてきません。

背びれのビュンビュンと青い点、胸鰭の青ライン
そしてグリーンの怪しい目とオレンジのアイライン・・・

なんとも地味派手な奴です。







[PR]
曇り空

日焼けの心配

いりません!

(いや、こういう日にこそ焼けるかも?)



今日から外人ゲスト様と日本人ゲスト様合流という初事態

さあ、どうなるかとドキドキしましたが
英語が達者な日本人ゲスト様で全く問題なしでした。

敢えて問題ありとすればやはり外人様がマニアックすぎることかなあ・・苦笑



・・・と言うことで




ゲスト様2人にガイド2人

という超贅沢なダイビングとなっています:笑



ピーク時前のリサーチと思えば
体調さえ崩さなければ・・・ありですね。







今日の水中写真は・・・


プチ人気のこのハゼ



c0211615_11242684.jpg

レイドシュリンプゴビー

背びれのビュンビュンが格好いいですよね!

胸鰭の青もちゃんと写ってます:笑


なぜかあるポイントには沢山(と言っても数個体)います。
なぜここにばかりいるのか?とっても不思議

同じような環境はあるのにね



ペアでも撮れています


c0211615_11250308.jpg




こっちがメス


c0211615_11252219.jpg



そしてこっちがオスです


c0211615_11253363.jpg


体の大きさ(腹の大きさ)からも解りますが


共生ハゼの場合

十中八九根性がある方がメスです。


オスのほうが先に巣穴に引っ込むし

メスのほうが威嚇してきたりします。


時には逆もあるでしょうけど



基本

女は強しなのだ!






[PR]
昨日は北風で晴れていましたが

今日は南風で曇っていて雨でも降りそうな感じ

例年だと

北風=雨・南風=晴れ

・・・って感じなんですけど


ほんと、地球が変




昨日、医者に行ったヘリ

大きな病院に行ったら専門医を紹介されて診てもらったらしいのですが
薬を処方されて4日間のドクターストップとなりました。


もっと早く医者に行ってれば前回のお休みで治ってたかもしれないのに・・・あほ。



・・・と言うことで


今日からコマンがガイドで頑張ることに

昨日、ブリーフィングをやった研修生はまたもや無断欠勤

前回無断欠勤したときにちゃんと連絡入れるように言ったのになあ・・・
まだまだ以前の職場の癖が抜けないのかな
(以前の職のおかげで昨日は助かったんだけど)

コマンは英語のあんちょこを見ながらブリーフィング
そして出発していきましたが・・・大丈夫かな?

リックと違って器がでかいからどうにかやって来るでしょう。

(あまり心配してない私)




今日の水中写真は


普通のダイバーのための!?



ハゼシリーズ



まずは普通に人気のある


メタリックシュリンプゴビー


c0211615_13245316.jpg

黒いボディに青やオレンジの模様が渋いハゼです。

実はダテハゼの仲間で色の白っぽい個体だとしっかりシマシマ模様です。





次に

見えづらさがダイバー心をくすぐるこの子

c0211615_13271024.jpg

オニハゼ

限りなく砂と同じ体色なので教えてもらってもなかなか気づかない
その分見えた時には普通のハゼよりもうれしさが大きいハゼです。

写真に撮るのも一苦労で砂と一体化してなかなかはっきり写真に撮れません。

そういう意味でこれはなかなかいい写真です:笑




ここから皆が全部一緒に見えると言う

ダテハゼの仲間


c0211615_13372626.jpg
昔はブルースペックルドシュリンプゴビーと呼んでいた

アークフィンシュリンプゴビー

ブルーの点が点在していることと
背びれに茶色いアーチ模様があるのが特徴。

絞って撮ると青い点がもっとくっきり出ますよ。





もう一つ沢山いるダテハゼの仲間


c0211615_13282387.jpg

レッドマージンシュリンプゴビー

鰭の周りに赤い縁取りのあるハゼ

ダテハゼの中では一番特徴がはっきりわかるハゼじゃないかと思います。

バシッとヒレが開くととても綺麗ですよ。



以上


比較的透明度の良いポイントで見られるハゼたちでした:笑









[PR]