カテゴリ:水中写真( 37 )

本当は昨日からSari Dive営業の予定が・・・

まさかのシンガポールエアーのフライトキャンセルで
ゲスト様の到着がガルーダ便に変更


う~ん・・・

ガルーダがキャンセルフライトっていうと信じられる方が多そうですが
シンガポールエアーがキャンセルでガルーダがOKっていうのは
正直、レアな感じがします。

そして・・
SQキャンセルでもちゃんとGA直行便に乗れて
旅程はほとんど変わらずっていうのは結構ラッキーなのでは?

ある意味・・・ついているゲスト様なのかも?


こちらにいらっしゃる間に
旅の疲れもとって楽しんで頂きたいなあ・・・






今日の水中写真は


ヤツトゲテンジクダイ


c0211615_12035417.jpg


まるでピエロみたいな顔をしていてかわいいですよね。






次は同じものを違うライティングで撮って頂いたもの

c0211615_11591968.jpg

多分・・・ストロボではなくライトですかね?Nobukoさん?

魚としての特徴は薄れてしまいますが
とっても雰囲気が良い写真になっています。



ライティングの仕方でこんなに印象が違うのかって


ちょっと驚きじゃありませんか?




「この魚は一度撮ったことあるからもう見なくてもいい」

と言うゲスト様をたまに見かけますが

同じ魚でもこんなに違う写真になるならば

何度でも挑戦していろんな雰囲気の写真に挑戦してほしいなあと思いました。






[PR]
今日も雨季のようにムシムシ暑いです:汗


去年もありましたが



今月はプムトランフェスティバルのフォトコンテスト月です!!


プムトランは隣の村なのですが
去年は応募数が少ないからと言ってSari Diveにもフォトコンテスト出場要請が来ました。
・・・で、
入賞8組のうち4組がSari Diveから出てしまって
隣村のダイブセンターからブーイングを受けたのでした:苦笑


今年はそのせいか・・・

予想の通り!?

ダイブセンターとしての出場資格なしらしい


ヘリが真面目にがっかりしてました。



・・・・しかし



面白いことにプムトランのダイブセンターから

「ゲストの写真はうちのダイブセンターから出せるようにしてあげる」

とのオファーが来るんですよ:苦笑



賞金、結構高いですからね

ゲストがもらう賞金も12,000,000ルピア(約10万円)で高いですけど
それを撮らせたガイドへの賞金も4,000,000ルピアなので
ダイブセンターとしても貼り切っちゃうわけです:笑



Sari Diveとしては出せないですが
こういうお祭り騒ぎは好きなのでゲスト様には出していただこうかなと思ってます。

私も・・・超浅場なマクロでだそ~っと!


去年の傾向からすると


マクロ写真である

背景は黒抜き

縦位置



というのが1位から3位までの条件

(Sari Diveで出したのは日本人好みの明るい写真ばかりで入賞どまりでした)




締め切りは・・・10月23日位までかな?
10月1日~23日までに撮った写真に限ります。


その間にいらっしゃるゲスト様!

頑張りましょうね。


コンテストのレベルは決して高くないのでコンデジでも十分ですよ~!





今日の水中写真は


黒抜きなエビたち



c0211615_16433802.jpg

光るホヤにホヤカクレエビSP




そして



怪しく光るクシノハカクレエビ


c0211615_16471722.jpg

ああ・・・・


こんなのコンテストに出したら

絶対に勝てるのに:汗




Kさん

大至急お待ちしております!?





[PR]
今日は雲が少なくて朝の気温もぐっと下がっていました。(22.5度)

先日雨は降ったけどまだドライシーズンの感じは残っています。


カラカラで草木が可哀想なのよりも
このくらいの気候の方が生物植物やダイバーに優しいかも。



今日の水中写真は・・・・


ゲスト様の写真を見ていて気が付きました




この辺りのウォールってピンク交じりの岩??が多いみたい

c0211615_07580781.jpg
ホワイトラインブレニー
カエルウオの中でも一番品格がありそうな模様をしています:笑




今流行っているホヤとかウミシダって訳じゃないんですが
このピンク色の壁って結構背景に良くないですか?





こんなふうに絞りを開けてボケ感を出せば意外と綺麗な背景ですよね?


c0211615_08003052.jpg
コモドドッティバック
目がハートなお魚:笑





被写体が補色だったりすると華やかさ100倍!

c0211615_07591650.jpg
ローランドデモイゼル
いっぱい居すぎて見向きもしない方が多いですが
とっても絵になる子です:笑




写真の撮り方で背景を処理出来ちゃうというこのピンクの壁
なかなか使えると思います!



是非お試しを!





[PR]
リックのリサーチ写真ブログは結構好評みたいですね。

これからもリサーチ写真頑張ってもらおう!


何だったらヘリに練習させているデジイチ
あんまり使ってないみたいだからそろそろリックにも持たせようかな?


(それでヘリより上手だったら・・・・ヘリの顔が立たないな:苦笑)



リックの最後の写真は

白いアフロヘアのスパインチークアネモネフィッシュ


c0211615_15384686.jpg



ほんと、見事にイソギンチャクが白化しています。





浅場のサンゴもこんな感じ


c0211615_15405022.jpg




c0211615_15412624.jpg





アカメハゼの停まる珊瑚も真っ白

c0211615_15435012.jpg




ナンヨウスズメダイの隠れ家も真っ白で全然隠れられてません

c0211615_15445169.jpg




綺麗ですが


複雑。





[PR]
満潮時にしか行けないパラダイス


マングローブ林


バリ島西部国立公園には3種類のマングローブがあります。


常に海に浸かっているものが2種
海との際に生えているのが1種



後者の1種はSari Diveの庭にも沢山生えている、そう、あの木です。
(すみません、来たことある方にしかわかりませんね)





そして海に浸かっている2種は

一番認知度が高いと思われる
樹の幹からタコ足のように根っこが生えているタイプ


c0211615_8251425.jpg




c0211615_8254543.jpg





もう1種は下から上に向かって根っこが生えているタイプ

c0211615_8261083.jpg


こちらはどちらかと言うと潮通しの良い場所に多いので透明度がいいです。




どちらも小さなテンジクダイなどの隠れ家になっています。





[PR]
今日からGWスタートですね。

Sari Diveは今の時点で先発隊が2組
今日3組チェックイン(しかも全部違う便で:汗)
そして明日もチェックインでフルブックとなります。

本当にありがたいです。


さあ、がんばるぞ~!

明日からはブログアップもままならないかも知れませんが
FBの朝焼けと海況はがんばりますのでご了承ください。
(HPの表紙で見られます・ http://satomimantarey.com/)



今日の水中写真は今でないと撮れないであろう写真

美しいのですが悲しい


サンゴの白化です


c0211615_1225207.jpg



現在水温が30度オーバーで浅場では32~33度というお湯に近い温度

珊瑚たちも褐虫藻が死んでしまい白くなって悲鳴を上げています。

c0211615_12223758.jpg

(スノーケリングでの写真)


この状態はまだ生きていますがこのまま褐虫藻が戻らないと
苔が生え始め死んでしまいます。

はやく水温落ちてくれないかな:祈


かわいそうですが今はとてもきれいな水中風景となっていて
珊瑚だけを撮っても絵になります。


普通のハゼもこんなにきれい

c0211615_1228079.jpg




ワイドだって美しい

c0211615_12263729.jpg




このままの水温だと死んでしまうかもしれない珊瑚たち

GWにいらっしゃるフォトグラファーの皆様には
この一瞬を逃さずにきれいに撮ってあげてほしいと思います。




[PR]
昨日は曇り空で波も出ていましたが
今日はすごく良い天気になりました:笑


水温は31度

たぶん水面近くは32度とか33度とかありそうで・・・
浅場の珊瑚は軒並み白化しています。

(浅専の私はのぼせそうです:汗)





今日の水中写真もゲスト様より


ムンジャンガンのワイドとマクロ


ウミウチワ編!!



まずはワイド


c0211615_1655112.jpg



ムンジャンガンはダイバーが毎年たくさん訪れますが
その割にきれいな珊瑚が残っています。
(この頃ローカルのスノーケラーの来島でだいぶ浅場の珊瑚踏まれてますが:汗)

そしてウミウチワも大きくて立派でワイド写真の良い被写体になります。

ワイド=大物(魚)

でしかない方にはムンジャンガンのワイドはちょっと拍子抜けかもしれませんが
水中の景観を芸術的にうまく写せる技量のあるダイバー様には
流れも少ないしゆっくり撮れるので人気があります。
(たぶん、このほうが難しい)

このウミウチワの写真も何でもないようで光の当て方とか
とっても芸術的というか引き込まれる写真になっていますよね。




次にウミウチワのマクロ編

c0211615_1744392.jpg



デニスピグミーシーホース

上のワイド写真のようなウミウチワをマクロの目で見ると見えてきます。


被写体のピグミーシーホースはハッチアウト直前のオスです。
ハッチアウト直前はまん丸におなかが膨らみます。
写真の個体だとたぶん1~2日中にハッチアウトしたと思います。

ムンジャンガン島は魚影が濃いので幼魚にとって生き残るにはとても難しい環境
いや、大人であってもこのサイズの魚は生き残るには天敵が多そうです。


まだ生き残っているかな?



自然は厳しいのだ。





[PR]
昨日の夕焼けはなかなか綺麗でした。


c0211615_8352187.jpg





ダイビングは雲が多いながらも楽しめて頂けたようで
ガイド達も楽しそうでした。

今日ラストデイ。

太く短く!?集中して楽しんでいただきます!!




今日の水中写真は


チャツボボヤ


もともと多いホヤなんですが今年は大発生している気がする。


c0211615_8415273.jpg


ぶどうみたいで可愛い:笑


食べられないけどね。
[PR]
昨日の夜中は満天の星空でした。

この雨季のど真ん中にあんなに星が見えるなんてラッキーです。


今日から貸切


スタッフ総出で頑張ります。


私も一応海に行きます!



カエルくんが応援してくれてました。


c0211615_8172555.jpg


私にはそういう風にしか見えなかった:苦笑
[PR]
嵐の前の嵐です・・・・。

午後からSari Diveに沢山のゲストがチェックインされるのですが
その前に汚くなっている物、壊れている物などスタッフ全員で修復中
ボートマンたちはほぼ大工になっております。

私は・・・洗濯中。
午前中に乾いてくれると良いのだけれど。

今月は昨日までが唯一のお休みだったんですが
飛び入りゲストさんがあったのでスタッフ休みがありません:汗
買取になるのでその方が喜ぶスタッフもいるのですが

シングルのスタッフの青春は無いかも:汗
まあ、3月は暇暇なので良いでしょう。


ハウスリーフは滅茶苦茶ブルーでムンジャンガン並みになっています。
c0211615_1023428.jpg

明日からもこうだとしたら今回のゲストさん滅茶苦茶ラッキーですね。



今日の水中写真もゲスト様より

コンデジの写真ですよ!!

c0211615_1055712.jpg


アカアネダルマハゼ
珊瑚の中に住むハゼなんて撮れないってあきらめてません??
撮り方のコツを掴めばコンデジでもほら!バッチリ撮れるんですよ。


そして


c0211615_101529100.jpg


見た目大きそうですが実は2cm級のキリンちゃん(通称)
ドロドロポイントだから撮りにくそうですが
コンデジの方が小さいしクローズアップレンズをつけると手を伸ばすだけで寄れるので
バッチリ撮れるのです。


自分がコンデジだからってあきらめているあなた!
もう少し希望を持ってチャレンジしてみて下さい。
[PR]