カテゴリ:ハウスリーフ( 30 )

昨日は青空が見えていたのに

今日はまた一面の雲の朝となりました。


ムンジャンガンに行くのになあ・・


今いらっしゃるオーストラリア人のゲスト様は
超マニアックでハゼ&魚好きなので
天気なんて関係ないのがラッキーです。

スノーケリングでいいからついて来て~って言われていますが
これだったら日焼けしないしついていこうかな?



毎晩のログ付けがすごいですよ~汗

図鑑何冊もテーブルに出してヘリとあれじゃないこれじゃないって
決まったお魚以外にはいい加減なヘリは滅茶苦茶ダメ出しされてて面白い:苦笑

このゲスト様は自分が担当するからサトミは休んでてって言ってたくせに
結局ヘリに呼び出されて教えているうちに
「ゴビーマスター」ってゲスト様に呼び出されるようになっちゃった。


話を聞いてみると・・
なんと6時間もノンストップで水深2~3mのところで潜っていた経験があるそうだ:汗

外人にもそんなクレイジーな人いるんだなあ・・

質問がラテンネームなのですごく大変なんですけど
お魚談義の出来る外人ってそうはいないと思うので
私もいい勉強になっています。





今日の水中写真は


白人ゲスト様がハウスリーフで見つけたがっている子



c0211615_08094161.jpg

昨日の絶望的な透明度でクロオビハゼまでは見つけたそうなのですが

この子は見つけらなかったと悔しがっていました。


ブラックスピアーシュリンプゴビー


この子を白人さんが見たいっていうなんて

夢にも思わなかった・・・汗




[PR]
昨日の夜遅くSari Diveに戻ってきました。

今日の朝焼け起きるつもりでしたが寝坊:笑

明日から待望のゲスト様がいらっしゃるので
私はあらゆるを洗濯し・・・
スタッフたちはボートの試運転&リサーチダイブ、桟橋の掃除・・・
キッチンやハウスキーピングも最終チェックで大忙しです。


しばらくゲスト様がいなかったからスタッフたちもやる気満々
私もゲスト様がいらっしゃるのがすごく楽しみです:笑

今年は去年みたくこの時期にキッチンの改造とかダイブロッカーの建設とかなかったので
ゲスト様がいない時期がすごく長く感じたなあ~・・・


今年はヘリのイントラ講習などで結構お金を使ったので
今までみたく新しいものを取り入れられていないんですが
頭の中での構想はだいぶまとまってきているので
まあ、ぼちぼちと暇を見てやって行きたいと思います。




今日の水中写真は・・・・


ハウスリーフより地味なハゼ

c0211615_1391080.jpg



ウシオニハゼ

割とレアらしいのですが
ハウスリーフではそこら中に沢山いるので知らない人にはその他大勢的なハゼ

かなり大きめなのと背びれのクロテンと黄色い部分があるのがが特徴
ホッぺがうっすら青いのも特徴かな?

この個体はリラックスしすぎてて色が出ていませんが
それなりにやる気満々だと美しいハゼです。

・・・と言っても

このハゼの美しさが心に響く普通のダイバーは少ないかも。

マニアな方にはそれなりに受けるんですけどね:苦笑





[PR]
ことしのGWはいつになく体調が良くていい感じ

今日は早朝ダイブに行ってしまいました。


(調子に乗っていると何か起こるので明日からは大人しくしてます:汗)


水温は31度


浅場は昼間お湯のようになるのでしょう
珊瑚はほとんど真っ白です。

そろそろ水温下がってもらわないと珊瑚に苔が生えてしまう・・・






今日の水中写真は


今日のハウスリーフから


エントリー口

太陽を背景に撮ったら虹が映りました:笑


c0211615_1614689.jpg

(Fujifilm XQ2 + ワイドレンズ)

透明度いいはずなのになんで霞んでるんだろうと思ったら
ワイドレンズが曇っていました:汗

潜っていたら曇りはとれましたが・・・
朝の気温(25度前後)だとどうしても曇るみたい。困った・・。



お帰りになったゲスト様に聞いてはいましたがマンジュウイシモチが大量発生しています。

Babyもいっぱいいます。



しかも・・・・カメラに寄ってきちゃうおバカな子達


c0211615_16172756.jpg

(Fujifilm XQ2 + レンズなし)

マンジュウイシモチのBabyでワイド写真が撮れちゃうのって
うちのハウスリーフ位じゃないのかな?




いたるところに幼稚園のような珊瑚があります。


c0211615_16201287.jpg



キリンちゃんがみたいだとか
イレズミハゼのSPが見たいとか
ブラックスピアーシュリンプゴビーが見たいとか

ゲスト様はいろいろ目標はあるみたいで大変そうですが
私はこういった普通の魚の普通の景色を見るだけでも幸せでした。


潜れる幸せ:笑


細く長くダイバー人生謳歌したいと思います!




[PR]
昨日は一日中良いお天気でHappyで終わるかな?

・・・と思ったら


なんと!

午後4時から5時間の停電:汗


国立公園側の大きな電気のケーブルが切れたらしい。
連日の雨と風で木でも倒れたのかな?


昨日はGW前半組のラストDAY
バリダンスを予定していたので電気がつかなくてドキドキでしたが
結局どこからかジェネレーターを借りてきて無事開催することを出来ました。

c0211615_14404651.jpg



しかし・・・心臓に悪い:汗

GW終わったら稼いだお金そのまま持ってジェネレーター買いに行きたい。
(ここ数年停電が少なくなってたのでヘリが必要ないって言ってたのですが昨日のドタバタで改心したようです:苦笑)



そんなドキドキもありましたが

ラッキーな事に昨日は月下美人が開花


c0211615_1443381.jpg


とりあえずプラス・マイナス帳消しの日?と言う感じでした。




今日の水中写真は

ハウスリーフも昨日はなかなか良い透明度だったそうなのでハウスリーフシリーズ

もちろんゲスト様に頂いた写真です。



ハウスリーフと言えばマンジュウイシモチ

c0211615_14463836.jpg


チビチビちゃんも居るそうです:笑




そしてドロドロマニアックダイバーの人気者

c0211615_14491242.jpg


通称:キリンちゃん
カサゴ・オコゼの一種の未記載種
体長は2cmくらいしかありません!

一匹見つけるとどんどん見えてくるようです。





もう一つの人気者は赤いイレズミハゼの仲間

c0211615_14511623.jpg


priolepis vexilla

背びれがびゅんと長くてカッコイイ!!



そして・・
近頃ブラックスピアーシュリンプゴビーの発見例がありません。


・・・透明度悪すぎて砂地の捜索が出来ないらしい:汗



これからの大潮で潮が入れ替わりますように:祈
[PR]
濃いメンバーで毎日お魚談義です:汗

・・・・ときどきついて行けず・・・汗


ハウスリーフもどんどん色んな子が見つかっています。


ガイドよりもハウスリーフを知っているゲストさんばかりなので
私よりもゲストさんに聞いたほうがいろいろな魚が見られます:苦笑


とりあえず・・・・



ハウスリーフにキリンちゃん(通称)が複数個体居ます。
c0211615_1873863.jpg


この子は動きが可愛いので・・・・
ゲストさんが居なくなったらコンデジでビデオ撮りに行きたいと思います:笑

場所・・・わかるかなあ~汗



そして・・・・



ゲストさんが見つけてきたキタチ(通称)
c0211615_18114821.jpg


ビデオでも巣穴づくりをバッチリ撮られていました。

はあ・・・私も撮りたいなあ~・・。



ゲストさんの方が絶対できるダイバーなので教えてもらうことばかり。


助かるやら・・・情けないやら・・・・苦笑
[PR]
昨日の・・・いや、今日の朝3時ごろに買出しより戻ってきました。

こんなのSari Dive建設時以来です:汗
昔は週に2~3回こうやって資材を買い続けて運び続けてたんですよね・・・。
よくやったな。
それに比べると今は楽な生活してました。


おかげで朝焼け起きれなかった:涙


ブログも久々のアップとなってしまいました。
ファンが壊れて冷風器がないと使えないPCなのでブログアップが出来ませんでした。
(・・・・言い訳)

頭ボケボケですが使命感!?でブログアップします!


先日撮った写真。


ハウスリーフにてハタタテギンポのBaby

c0211615_1171214.jpg



どこにいるかわかります??



実は泥地でこのブルーに抜けた幼魚の写真が撮れる時期ってこの辺りでは季節限定です。

ブルーに抜ける=透明度が良い=ドライシーズン=水温が冷たい
そして
幼魚=水温が比較的暖かい

と言うのが条件なので、2つの条件が合う今と秋口(日本で言う)のみとなります。


ドライシーズンだとジョーのハッチアウトの個体数も減っちゃうのよね。
透明度は良いんだけど


今日は体を休めたい・・・・。


無理だな。
[PR]
昨日の朝のハウスリーフの透明度は10m!

初めて潜る方はイマイチと思ったらしいですが
リピーターさん達は透明度の良さにビックリしていました。

午後から雷雨となり何だか雨季から抜け出せていない感じです。



今日の水中写真はハウスリーフより

c0211615_837577.jpg


ブラックスピアーシュリンプゴビー

もはや大発生と言ってよいほど沢山居ます。

1DIVEに10固体くらい見られてしまう

リベンジは今ですよ~!!
[PR]
今日は最後のダイビング。

もちろんハウスリーフに行ってきました。
洗濯をした後に潜ったので途中からモクモクになり(最初はブルーだった)
最後は透明度1m?汗

それなりの写真を撮ってきました。

スタッフたちは今日は一休み
・・・と言っても花壇に肥料撒きや伸びすぎた木の剪定。
午前中は天気が良かったのですがお昼を過ぎると

ゴ~~~~っとすごい風が吹き
ザザザ~~~っとすごい雨が降って
そこら中ビチョビチョになり午後はお掃除となりました。

エキジットした後で良かった:汗

お掃除の後リックは学科の試験。
実技だけ出来ても学科が出来ないとうちではガイドさせません。
(この辺りのガイドはとりあえず潜れればガイドになれるらしいけど)
頑張れ! リック!!




今日の水中写真はゲスト様よりブラックスピアーシュリンプゴビー

c0211615_16363326.jpg

鰭全開だし・・・・
青光ってるし・・・・
なんか高級魚系?

もちろん食べませんよ。

3月くらいまでほとんど見られなかったブラックスピアーが
ハウスリーフのあちこちに見られます。
こんなに沢山いるのになんで3月は見れなかったんだろうなあ・・・って思うくらい。

これからって時に帰国するのはちょっと残念です。

朝焼け夕焼けも5月6月7月が良いときなのに・・・涙


明日より2・3日出張となります。
メールの返信等遅くなりますのでご了承ください。
[PR]
今日はゲストさんがお帰りになり一休み

桟橋の工事が終わってから一度もリサーチをしていなかったので
ハウスリーフ潜って来ました。

毎年GWにはギルバートカーディナルフィッシュが鈴生りになるのですが・・・・
どこの根を見ても居ません:汗
アトヒキテンジクダイは居るんですけど・・・・
出遅れているのかな?それとも・・・・採られちゃったか??
マンジュウイシモチは少し大きめですが一応居ましたよ。

ブラックスピアシュリンプゴビーは1固体だけ見ました。
う~ん・・・そろそろBabyがいっぱい出てきてもいい頃なのになあ。

カスリハゼ、ウシオニハゼ、ホシゾラハゼ、ホクロハゼはいつも通りです。
(固体はまだ小さいものが多い)

オイランハゼは桟橋の工事で居なくなったかな?と心配しておりましたが
桟橋の近くに4匹くらい根性の座ったのが居ました。
ホバーリングは・・・してくれなかったけど。

クモギンポのSPは桟橋の階段にしっかり巣穴を掘っております。
そして階段にはベニツケサツキハゼの集団がついていました。

イエローリップダムゼルはいつも通りBabyも沢山居ます。
そして今年はスズメダイモドキのBabyが滅茶苦茶多いです。
あの子はとても綺麗だからGWのゲストさんにいっぱい撮ってもらえそう。


・・・・と言う感じです。


今日の水中写真はハウスリーフより

シャコの仲間

c0211615_21573985.jpg

今まで地味~なシャコだと思って素通りしていましたが
撮ってみると口の上にあるブルーがとっても綺麗でした。

やっぱりひとつひとつしっかり観察しないと駄目だな。


もう一枚。コロダイの仲間の幼魚

c0211615_220718.jpg

1cmほどでニョロニョロ泳いでおります。
何固体も見たのですが・・・・やっぱりこの子達って兄弟ですよね。
頑張って大きくなれよ~!!!
[PR]
今日もムンジャンガに行ってきました。

昨日より透明度上がってました:笑
でも、北東のうねりがすこし入っています。問題は無いくらいですが。

1本はドリフトダイブ
1本はステーショナルで小物ダイビング

昨日まではドリフトが楽しそうだったゲストさん
今日はマクロダイブのほうが楽しかったようです。


今日の水中写真は・・・・・ハウスリーフから。

深場に行くとこの子達ばかりになります。

c0211615_1883499.jpg


サルハゼ(何サルハゼかな?汗)
大きな物で体長・・・20cm以上ありそうです。

深いと言っても・・・7mくらい??
すご~く頑張れば15mくらいまでは行けるかな?
(その場合はひたすら泳いでもらう感じ)

ハウスリーフの平均深度は約5mでしょうか。
2mのところから泥ハゼのオンパレードが始まるハウスリーフです。

水面ギリギリまで楽しめるのが自慢です:笑



・・・透明度が良ければですが:汗
[PR]