2011年 11月 23日 ( 2 )

今日は2チーム
私がララン方面に1本、カピングベイで1本
ヘリがシークレットベイです。

朝のうち太陽ギラギラしていたのですが
お昼過ぎから黒い雲が広がり・・・
降られはしませんでしたが暗いダイビングでした。


1本目:ラランリサーチポイント

半年前位にツースポットバスレットが13m付近に居た場所です。
残念ながらツースポットは居なかった:涙
朝一のダイビングでしたがシャロンシュリンプの丸模様
(サリダイブのFBページ参照)
出てましたよ。
カニハゼがやたらと沢山います。
しかも引っ込まないと言うか・・・寄ってくる:汗
そして今日のお初は
デラワン時代にNo1と呼んでいたハゼ。
(覚えている人居ますか?)
白く斜めにホバーリングするハゼで黄色い水玉模様。
その黄色の周りをブルーで囲まれている
そして尻尾の形がとても面白い。

ゲストさんに写真を撮ってもらえたんですが・・・
もらえるといいなあ・・・・。



2本目:V3

ここは普通のハナダイがとても撮りやすいポイント。
メラネシアンアンティアスとケラマハナダイを見ていただき・・・
黄緑色のテイラーズガーデンイール
シリウスベニハゼの群れ?等を見ていただきました。
ホヤが一時期より少なくホヤに止まるハゼは見られませんでした。


ヘリチームは
白いクマドリカエルアンコウとバンガイカーディナルの口内保育
オイランハゼの喧嘩をゲットしたそうです。



アグスが来なくなって2日のサリダイブ

彼の分の仕事を手伝おうとオーダーもしていませんが
ハウスキーピングもダイビングの後片づけにやって来ます。
c0211615_18232552.jpg

そう、サリダイブはスタッフ皆が自分で考え動くことが出来るチームワーク集団。
皆他で苦しい経験をしてきた人たちばかりだからです。

だからアグスの怠けは余計目立つし。。。
怠けても成り立って居た。

やっぱり彼には辞めてもらって良かったかも知れないです。
サリダイブの為にも
彼自身の為にも

当り前ですがまだ良い子が見つかりません。
まあ、時が来れば・・・ですね:笑
[PR]
今日はムンジャンガンに行って来ました。

1本目:POS1
ちょっと流れあり。
そのおかげでリュウグウベラギンポが開きまくりでした。

ここでアクシデント:汗
うっかり手をついた場所にヒメオニオコゼが・・・
人差し指と中指をざっくり刺されました:涙
中指は流血したもののそれ程深くはなかったのですが
人差し指がかなり深く刺さったようで・・
血を絞り出してもおさまらない・・
脇の下まで痛みが走り手がしびれBC自分で脱げなかった:汗
浮上しホット麦茶に手を突っ込んでどうにか1時間後には
腫れもおさまり今は(夜)ちょっと筋肉痛?程度になりました。
久々だったけど・・ハブクラゲより痛かった。
減圧症よりは・・痛くないです:苦笑




2本目:ジャバポイント
フォークテールドワーフゴビー
ブラックスポットドワーフゴビー
ホソベニちゃん(ハゼ)狙いでした

そしてここでもちょっとアクシデント
外人さんチームとすれ違ったのですが
丁度ゲストさんがどっかり着底していたので
ガイドから注意されてしまいました。
いや、注意と言うよりかなり怒っていて今にもゲストに飛びつきそうだったので
私がごめんなさいと割って謝りどうにか許してもらえましたが:汗
ゲストさんは『なんで???』と言う感じでまた次の所へ・・
今度は珊瑚の上にどっかり着底していたので
私が注意して他の場所へ
浮上後に通常インターナショナル的には着底は良いことではない
と言う話をするとPADIのフォトコースではがっちり捕まるとか
両膝でがっちり挟むとかしっかり着底すると言う風に教えられので
何が悪いのかわからなかったらしい。
日本ではそれが普通だとしたら・・ポイント・・荒れないんでしょうか?

日本のフォトマナーとインターナショナルのフォトマナーの違いを
大いに感じた1本でした。
私は厳しいと日本では言われていますが・・・
ここではどちらかと言うとそう言う意味で甘いガイドだと目をつけられています。
(今日もそれでそのガイドはうちのグループをチェックするコース取りだった)
日本のフォトダイバーの皆様
日本のフォトマナーは海外では通用しませんよ!!
海外はおさわり禁止が当り前なのです。



3本目:アンダーウォーターケーブ
空が雨模様で暗かった・・・
フラッシャーラス狙いでしたがあまり開かなかったらしい。
飛び出すジョーもあまり飛びださなかったそうです:苦笑


・・・とアクシデント続きの1日でしたが
今日最大のアクシデントは・・・

どうやらアグスはガイド研修だけでなく
サリダイブも辞めるようです。

今日の朝、無断欠勤
リックにだけ
『もう休みたい
  家族とも話し合った』
と連絡があったらしい

終わり方もやっぱりまたまた学生のアルバイト君みたいで
ますます幻滅。

ゲストが居なくなったら来ると言ってるらしいですが
私とヘリの中ではもうアグスはサリダイブには居ません。
別に来なくてもいいと思ってるので待つ気もありません
昔からそうですが・・・
問題スタッフは皆自分から辞めてくれます
多分彼もそうだと思います。

これで彼に気兼ねすることもなく次を探しはじめられる

良い子が来るかな?
ちょっと楽しみのような・・ドキドキなかんじです。
[PR]