2011年 11月 22日 ( 1 )

今日はマニアにタイガンとラランをはしごしました。

とてもよい天気で水温は29度以上
暖かいけど・・なんか生ぬるい
魚たちも何だか元気なく見えました。


1本目:タイガン
ピンクダート狙いでしたがいない:汗
先週まで居たのに~!!
その代わりと言っては何ですがモエギハゼは居ました。

う~ん・・・熱いから深場に行っちゃったのかな?
・・・と言っても21mより深場に行くには
湾から出て行くしかないし・・。
ちょっと寂しいダイビングでした。



2本目:バトゥバサール1
今日もカエルウオの群れ狙い。
丁度良いレンズを皆さん持って居なくて苦闘しておりました。
背びれハゼもやはり今はここがフィーバーみたい。


3本目:センデラン 
イエローフラッシャーとフィラメントフラッシャー狙い
潮が全くなくて全然開いてなかった~涙
やっぱり小潮だからかな?
シャロンシュリンプの丸模様やアカネダルマハゼを見ました。


今日でアグスのトレーニングは・・・終了
そう、終了です。
たった1週間しか経って居ませんがギブアップしました。

ア:『いつまで泳ぐの?』と聞くので

サ:『泳げるようになるまで』

ア:『泳げなかったら?』

サ:『泳げるまでトレーニング』

と言ったら

ア:『サトミさん次第だ』と言うので

サ:『いや、アグスのやる気次第だよ』

と言ったら

ア:『でも自分がガイドになれなかったらサリダイブどうするの?』

サ:『なるようにトレーニングする』

ア:『自分がトレーニングやめたらどうする?』
  (自分しか選択肢がないのに辞めたら困るだろうと言う感じで)

サ:『仕方がないから次のことを考える』

と言うと

ア:『ガイドは責任が大きいので心配だから辞めたいと思う。それでOK?』

サ:『責任あることは始める前に確かめた。カッコつけた理由なんて作るな!本当の理由は?』

ア:『仕事は朝早いし夜遅いし仕事大変だしその上泳ぐのは疲れた
   ゲストがいなければトレーニングの時間あるけど今はないし
   疲れることばかりトレーニングするから疲れた。』


サ:『トレーニングの時間は水面休息中の1時間あるしそれだけ
   朝早くて夕方帰りが6時でもボートが走っている間
   あなたは何もしてないし、ゲストが潜っている間も何もしてない。
   アグスに足りないのは体力だから疲れるトレーニングをするのがトレーニング。
   それができないならガイドにはなれないよ。

ア:『もういいです。ガイドはならなくていい。』

サ:『・・・あ、そ。お疲れさん。私も疲れて損したよ』


これで終了。
彼が頑張れたのはたった一週間だった
しかもまだフィンをつけて筋肉痛になるようなトレーニングにも入ってない。
(だってまだ自転車こぎしか出来ないし:汗)
それで疲れたとなっては・・・もうこの先絶対無理:汗

しっかし情けないったらありゃしない。
たった一週間。
せめて1ヵ月位頑張れないのかね?


今までもしかして・・なんて薄い期待を持って居たりしたけど
これで吹っ切れました。



さあ、次のことを考えなければ!!
とりあえず泳げてホスピタリティのある嘘をつかない子

・・・居ないよなあ~苦笑


明日は青い海ムンジャンガンにマクロダイビングの予定!
[PR]