ピグミーパイプホース

改造ボートが間に合わなかったのでレンタルボートでピークシーズン乗り越え中

・・・と言っても

シークレットベイの超うんち君発見のおかげで
まだ一日しかレンタルボートしていませんが。


シークレットベイの水温
もう中潮も終わろうとしているのに23度:震
(大潮に行かなくて良かった・・)

こんな冷たい時に生まれたBabyちゃんたちは生き残れるのだろうか?

ボートポイントも27度くらいですが私の体感は26度

軒並み下がっています。

天気は毎日快晴で太陽はギラギラ何ですけど。


去年1年間ずーっと30度以上をキープしていたので
サンゴも白化超えて死んでしまったものも多いから
これだけ水温が下がってくれればまた新しくサンゴがついてくれそうです。
喜ばなきゃいけないよね。






今日の水中写真は・・・・


ピグミーパイプホース


c0211615_12280327.jpg

日本ではピグミーシードラゴンですね。




c0211615_12272006.jpg

こちらはペア。
若い相方をゲットしたみたいです:笑




レンベエリアでこのピグミーパイプホースを最初に発見したヘリ
(当時のレンベ新聞にレべリゾートのHeryが新種発見と載ったらしい)

バリに来て潜った最初の感想が

「バリってパイプホースいっぱい居るね」

でした。


その当時私はまだ見たことがなくて
ヘリに見せてもらったらなんとワンポイントにに5~6匹居たという・・・・ほんとビックリでした。



そんな感じでサトミピグミーかポントヒピグミー辺りを見つけてほしいなあ・・・

もちろん、新種なら尚更いい:笑



ヘリ、コマン、シャリフ

お願いします。







[PR]
by sari_dive | 2017-08-14 12:41 | おとなしいお魚達 | Comments(0)