カエルウオ達

昨日からなんだか天候がすぐれません


北東からのうねりも入ってきているし。

雨も降っちゃうし


せっかくドライシーズンの青い海、青い空を狙ってきていただいたゲスト様達に申し訳ない感じ。





今日の水中写真は・・・


カエルウオ達


西部バリ島ではカエルウオがわんさかいます。
種類自体はそれほど多くないのですが

個体数が半端ないです


ですから背景も選び放題!



そんなカエルウオ達をご紹介!




まずは結構どのポイントでも見られる


セグメントブレニー

c0211615_14244842.jpg
レッドスポットブレニーと書いてある図鑑もあります。

尻尾側の模様が特徴で赤い点のような区分けされた模様が特徴です。
ただ、個人的には尻尾まで見えるより頭だけ見えたほうがかわいらしいかな?と思ったりします。







とにかく個体数が多いのがこちら


c0211615_14260547.jpg

バンダブレニー
バンダというよりバンドなんだと思います。(背中のラインが)
ホヤの近くにいることが多いので
バンダブレニーONホヤ
の写真も結構撮れたりします。
(ヘリはハンドパワーを使うようですが、自然に乗っていることも多いです)






そしてそして意外と絵になる子がこちら


c0211615_14254214.jpg

スリーラインブレニー
細いラインが3本・・・なのかな?
目の周りの模様がまつ毛みたくて目力の強いカエルウオです。
シンプルな背景でも意外といい感じに撮れる子ですが、もちろんONホヤならいうことなしですね。







こちらは少し個体数少なめ

c0211615_14251784.jpg
少な目って言っても他のカエルウオに比べてってことなので

他のダイブサイトに比べたらそれほど少なくはないかも知れません。

黒いボディに細い白いラインが高級感あり!?
しかも尾びれの付け根は黄色です。





最後にこのエリアに来たならば押さえておきたいのがこの子



c0211615_14265473.jpg

イエローアイコームトゥース

他のダイブサイトではほとんど見られません(バリの他のエリアには居るのだろうか)
バリに働きに来たときに最初この子を見て興奮したのを覚えています。

しかも、時期によると写真のように群れているんです。

ヘリはハンドパワーを使うようですが
使わなくても群れている時期はぐっちゃりです。


群れるカエルウオってかなり珍しいですよね。

(時々他のカエルウオも群れていることはありますが)


今のところ

60㎜でワンフレーム12匹

105㎜でワンフレーム8匹

というのが最高記録です:笑






カエルウオ好きな皆様


お待ちしてます!!








[PR]
by sari_dive | 2016-10-09 14:53 | おとなしいお魚達 | Comments(0)