続:今や普通種・・背びれちゃん

昨晩は珍しくまとまった雨が降りました。

このエリアで8月に雨が降るなんてとても珍しいことです。


例年だと冬枯れにみたく茶色い世界になっちゃうのですが

今年は周りの草木がまだ緑色

これはこれで南国の景色をゲスト様に楽しんでいただけるのでいい感じです。



水代も助かってます:笑




今日の水中写真は


昨日に引き続き!?


今や普通種

通称:背びれちゃん こと オオゴチョウイソハゼSP


c0211615_08275838.jpg





私が西部バリを潜り始めたころはまだ発見例がなくて大騒ぎしたのですが

今になればどこにでもいたという感じ。

なんでそれまで見つかっていなかったのかの方が不思議




Sari Diveができたての頃
ラブハンラランのポイントに個体数多かったのと他の被写体も多いいいポイントだったので
好んでラブハンラランを潜ってたんですが

巷では

背びれちゃん=ラブハンララン

Sari Diveはラブハンラランに背びれちゃんを見に行くというイメージになってたみたい。


最初の発見はムンジャンガンだったし
この辺りのポイントなら大半見られていたんですけどね。


ほんと・・噂はあてになりません。


あ~・・噂って独り歩きするからほんとイヤ


4桁ダイバーじゃないとSari Diveは受け付けてくれないとか
初心者はわけもなく怒られるとか
ちょっとでも生物に触るとひっぱたかれるとか
着底すると殴られるとか
手袋禁止とか
海でトイレ済ませると怒られるとか
Sari Diveの食事は刻み野菜だけでひもじくて痩せるとか
部屋はあまり良くないとか

・・・・いろいろ独り歩きしている噂があるらしいですけど:苦笑

一体どこがどうなってそうなるのか?




あ・・・・・愚痴ってしまった:汗



話を戻して

背びれちゃんですが背びれの形は個々さまざま
最初の写真のようにまっすぐの背びれの子もいますし



c0211615_12573570.jpg
この子のように湾曲している子もいます。



c0211615_12594565.jpg
枝毛そしてまるで鹿の角系?の子もいますよ。



写真をもらい忘れたのですが
今回は3本枝毛の子も観察出来てたみたいです。





意外と個性がある背びれちゃん

普通種ですが、8年経った今も人気度はキープしたまま


その理由は
撮り方によって写真の感じが変わってくるからだと思います。





少し開け気味でおとぎの国風の背びれちゃん
前ボケのグリーンにピンクの背びれちゃんが映えていい感じです。

c0211615_13052087.jpg




そして今限定!白化した珊瑚を利用して
ぶっ飛びメルヘン風背びれちゃん
まるで雪の上にいるみたいですね
c0211615_13071286.jpg


いろいろ試行錯誤を重ねてあなた好みの背びれちゃん写真をGETしてみてください:笑



それが出来るからカメラは楽しい:笑






[PR]