思い出の魚

昨日の夜・・というよりは今日の早朝?にサリダイブに戻ってきました。

いつも都会に出ると帰る間際に用事を思い出したりで
帰りが遅くなっちゃう:汗

しかも今回は飲料水だのビールだのコーラゼロだの・・・
重たいものが多かったので山道から帰ることが出来ず
ビーチ沿いの道を帰ってきたので時間がかかりました。


大昔、Sari Dive & Cottageを作ったときに
重たい資材(トイレだとかタイルだとかこの辺りには品質の良いのがなかった)を
都会で買って週に何度も車で運んでいた頃を思い出しました。

あの時は疲れちゃって道端で車停めて寝てたなあ・・・
タイヤがすぐ擦り減っちゃってパンクしたし
オーバーヒートで車が動かなくなったり
ファンベルトが切れて助けを求めに行ったりしたっけ:苦笑

予算が限られていたので全部自分達でやらなくちゃいけなくて
体力的にも精神的にも大変だった。
(特に運転手のヘリ)

今ではいい思い出です。
あの頃の苦労を忘れずに頑張りたいと思います!






今日の水中写真は・・・


ここを始めたころに人気だった魚のひとつ

(今でもリクエストは多いですよ)



セビレハゼ(オオゴチョウイソハゼのSP)

c0211615_1256407.jpg



11年前バリに来たとたんに足を負傷してしまいガイドが出来なくて
その時にいらっしゃったゲストI様に自由に!?潜っていただいて見つけて頂いた魚です。


写真を見せられた時は衝撃的でした~!!
黒い背景に赤いハゼ、その背びれはすごく長くてそしてブルーと黄色に輝いている
(今もその写真を超える写真は見たことがないかも!?)
早く潜れるようになって探したいと思いました:笑

それまでムンジャンガンと言えば
綺麗な珊瑚とガーデンイールのイメージばかりでしたし
浅場で面白い魚が見つかって本当にうれしかった:笑



探してみるとそれまでなんで見つからなかったの?ていうくらいに沢山いました。


特に昔居たリゾートのハウスリーフとラブアンララン

(最初の発見はムンジャンガンです)



今では懐かしい思い出。







中には枝毛になっている子も結構いますよ。


c0211615_1311738.jpg





背びれはほぼいつでも開いていますが
やはり第一背びれがより前に傾いているほうが格好いい
そしてチビの方が背びれが強調されるのでいい感じです。




何度も挑戦したくなるイソハゼです。






[PR]