人生そういうものよね

今日からゲスト様がいなくてSari Diveものんびりムード

・・・と言いつつ

スタッフたちは庭の手入れや桟橋の修理など
普段よりももしかして大変な仕事をしています。



随分前ですが

あるダイビングポイントを潜っている最中
新しい釣り竿、それもかなり高そうなやつを見つけちゃった私

とりあえず持ち主を探してはみたけどやはりと言えばやはり見つからず
(スタッフに探すように言ったけどもしかして真剣に探してないかも?)


そしてまたその数日後

私が見つけたのよりはちょっと安そうな釣り竿をヘリが拾ってきた


私とヘリ釣りはしないしは使わないのでスタッフにあげることにした

売ればいいとのスタッフの意見もありましたが
落とし物でお金儲けっていうのもなんだかね。




・・・で、くじ引きをしたのですが



その時



「女のスタッフたちもくじ引き参加できるのか?」


という男性スタッフ達のリアクション



「公平だからできるに決まってるじゃん?」


なぜそんな質問が出るのかも私には意味不明。



「釣りをしない人もいいのか?」


っていう質問ならちょっと考えたかもしれないけど
男性・女性という区切りならばNO!



・・・・で、


くじ引きをしたら



男性スタッフの中でも釣りをしない2名が当たりくじ




2人とも使わないから売るのだそうだ。

しかも700,000ルピアだって



どうしても自分に当てる確率をあげたくて女の子まで排除しようとしたのに
結局、用のない男のスタッフに当たっちゃうところがなんとも



人生そういうものよねえ・・・



当たらなかった男どもは昨日一日
ローテンション通り越してハイテンション。
なんだかプンプンしながら・・・仕事してました:笑



そういうストレスを乗り越えて人間大きくなるのだ:笑





今日の水中写真は



ピクチャードラゴネットのご夫婦



c0211615_14405746.jpg



奥が奥さんで(ヘリのギャグみたくなっちゃた:汗)
手前が旦那さんです。

背びれが若干違うので見分けることが出来ます。




もう一枚



エントリーして10分もたたないうちに見られちゃったそうです


c0211615_14444442.jpg



オイランハゼの男前ホバーリング!

しかも、まだまだジャンプしていそうだったけど
早々に撮れてしまったのと他の魚も見たかったのですぐ移動しちゃったそう


見たくて1時間待っちゃう人もいるのに




人生そういうものよね・・・・








[PR]
by sari_dive | 2016-07-23 14:49 | シークレットベイ | Comments(2)
Commented by 山崎淳一 at 2017-07-15 11:08 x
Satomi様、はじめまして。
ライセンス取得して2年のピヨピヨです。
会社を早期退職してダイビング三昧を夢見て準備中140本の者です。
マラトゥマのBig fish countryに入るべく、
調べていて、ここに辿り着きました。
ダイビングの知識を得るべく勉強中です。
これからも貴重な情報発信、よろしくお願いします。
Commented by sari_dive at 2017-07-16 08:54
山崎様
コメントありがとうございます。マラトゥアを調べていてこのページにたどり着くとはよほど調べたのでしょうね。私があのエリアでガイドをしていたのはもう10年以上も前になります。確かに私以外には根を張ってガイドをしていた日本人・・いや、外人はいなかったかもしれません。
今はわかりませんが、あのエリアのガイドはイントラ的ではなく漁師のようなものが多いのと、潮の流れが異常に早いので(モルディブなんて目じゃありません)自分で潜って上がれるスキルがないと難しいです。スキルアップ頑張ってくださいね。