普通だけどレアなもの

一晩中雨が降りました:汗

しかも雷雨

ハウスリーフはカフェオレ色です:涙

本当の雨季でもここまで続くのは珍しいかも?


今いらしている方達は全てリピーター様で前回はお天気良かったので
雨女とか雨男はいません!!

う~ん・・・・このエリアに強力な人がいるのかな?



こんな悪天候でもダイビングではいろいろなマクロなお魚が見られています。

(もちろんワイドは・・・有りえません:汗)




今日はここ数日で見られた


『普通だけどレアなもの』


を一気にご紹介。



一般的にはレアじゃないけどこのエリアでは珍しいもの

と言う解釈でお願いします。





まず

ウミウシ関係

ウミウシ自体がこのエリアではとても珍しいのですが
その中でもレア中のレアに入るこの子が複数個体見られています。

c0211615_1140430.jpg

コンシボリガイ

名前に貝と付くようにウミウシの中でも貝持ちと言われる仲間です。
このブルーというよりもエメラルドグリーンな感じがなんとも言えなく美しいですよね。

実は私、コンシボリガイまだ1度しか見たことがありません。
しかもその時ビデオが初水没だったのでこのウミウシを見ると悲しい思い出しかありません。

早くハッピーな思い出に塗り替えたい:涙





次に

カエルアンコウ関係

アクアリウムフィッシャーマンにとって大金である赤いカエルアンコウは
レア中のレアです。

c0211615_11461876.jpg


ベニカエルアンコウかな。
いつまで見られるかな?

捕まるなよ~!!!






そしてそして・・・・

ここからハゼ関係


え?それがレアなの?って思われる方多いと思いますが


オドリハゼ

c0211615_11482873.jpg


すごく居そうな環境なんですが本当に個体数少ないのです。
年に1~2個体って感じ






そして

うちのガイド陣が大騒ぎしちゃったのがこの子

c0211615_11503078.jpg


私がバリに来た当時には見てたのですがその後そう言うポイントを潜らなかったせいか
ずーっと会えずでしたから
うちのガイドにとっては初見のキャンディケーンです。

大きさは3cmくらいでかなり大きめだったそうです。



大騒ぎしたと聞いてちょっと嬉しかったのは・・・・

見たことあるものや他人が見つけた珍しいものを見つけるのって結構簡単なこと。

見たことない新しいものを見つけるのってある程度能力がいるし
見つけた時点でこれが珍しいと公に口に出すのはもっと能力が必要です。
(もちろんそれが何だか知っていると良いですが知ってるなら前者なので見つけるのは簡単)

うちの子達もそれが出来るようになって来たんだなあと思うと
彼らの成長が見えたような気がしてこの先が楽しみだなあと思いました。



最後に

今日このブログで載せたものですが

正直このエリアでなければ沢山見られる生物ばかりで
わざわざここで見なくても・・という物ばかりです。
(うちではレア度かなり高いですけど)

もちろんリクエストされるのはOKですよ

確率はあまり良くないですけどね。


さあ、今日は何を見つけてくるかなあ~笑
[PR]
by sari_dive | 2015-04-28 12:15 | おとなしいお魚達 | Comments(0)