コツを知らないと見れません

次々と何かしら頭の痛いことが続いているサリダイブ

裏のトウモロコシ事件はどうにか解決
役場の知り合いの人に間に入ってもらったのですが
意外にあっさり解決してしまい昨日は工事が進んだので逆に怖い位だなあと思ったら

その隣の家の奥様?が昨日亡くなってしまったらしく・・・
また今日は朝から工事が中断。
この工事のせいだと難癖つけられそうで怖いなあ。

この辺りでは何か悪いことが起こると変化を起こしたものを原因とする風習?があるのです。
GAWANAは工事始めた年の雨季に雨が降らず干ばつだったので
コテージ数棟燃やされてしまったそうです:汗

・・・バリでも都会の方ではそうでは無いかもしれないけど
この辺りはそんな風習のために開発が遅れているんだと思います。

何もありませんように・・・祈




今日の水中写真は人気者のこの子

c0211615_1244569.jpg


ピクチャードラゴネット

上の子はオスです。

メスはこちら

c0211615_12165183.jpg




実はこのピクチャードラゴネットのポイント
どんどん荒らされています。

前に入った時に塚のようになっていてBabyがたくさん居たところは
塚が壊されてほぼ平地になっており・・・・

いつもは出っぱなしになるピクチャードラゴネットがとてもシャイになっていて
撮影に凄く時間がかかるようになっていました。


正直・・・・・・
無知なダイバーが石をひっくり返しながら追いかけまくったようにしか見えません。

水温が上がってきて増えるはずなのに
個体数もぐんと減っていて外敵が来ても隠れる場所がなくて更にいなくなる気がします。


ピクチャードラゴネットは石をひっくり返さなくてもガンガゼをどかさなくても
じーっと動かずに観察していれば出っぱなしになるものです。
(ただし、彼らの好きな場所があるのでそこを避けて下さい)

サリダイブではそうやって一生分の!?ピクチャードラゴネットを見て頂いています。
(もし、ガイドが何かを動かすようなことをするならば必ず私にお知らせ下さい)

ガイドが観察の仕方を知らないといつまでもピクチャードラゴネットが現れず
見れないってこともあるんじゃないかと思います。


他のダイブセンターで潜られる方でこのブログを見ている方もいるかもしれないので

もしポイント破壊するようなガイドにあたってしまった場合
それでピクチャードラゴネットを見れたとしてもゆっく見れないしいい場面に出会えません。
あくまでも自然な状態で観察していれば出っぱなしになるものですので
ポイント破壊を始めたらそれをやめるようお願いしてみてください。
泳ぎまわるのもダメです。
じっとしていればそのうちワラワラと現れます。


チップ欲しさに・・・・
ガイドのプライドで焦って・・・・

いろいろな理由でそういった事は行われていると思います。


いつまでもピクチャードラゴネットをゆっくり観察できるように

ダイバーの皆様!!宜しくお願い致します。



ちなみに・・・・近所のアクアリウムフィッシャーマン曰く

アクアリウムフィッシャーマン(鑑賞業の魚を採る漁師)的には
最近はピクチャードラゴネット/ニシキテグリは単価が安くて狙うに満たない魚なのだそう・・・

なんだかびっくり
[PR]
by sari_dive | 2014-11-12 12:50 | おとなしいお魚達 | Comments(0)