社員旅行の巻 最終話

朝日は高くなってくるとオレンジ色から白っぽく変わりました。

c0211615_1754798.jpg




皆、朝日の方ばかりを見ていましたが
朝焼けは朝日と反対側もきれいなのを毎日の観察で知っている私は
反対側も写真を撮り続けました。



まだ薄暗い時

c0211615_17562734.jpg

まだ空の色はブルーです。カルデラ湖の色が一番きれいに写ります。



ちょっとだけ朝日が出た時

c0211615_17571284.jpg

空の上の方からピンク色が降りてきます。




ほぼ平行まで朝日が昇った時

c0211615_17592686.jpg

向こうの山が朝日に照らされてピンク色です。
暗い部分は自分達が立っている山の影なんだろうなあ・・


この景色の変化を見ているだけで癒されるし足の痛みもなくなりました。



ガイドさんがあそこにブルーファイヤーがあってここまで歩いてきたんだと教えてくれました

c0211615_182460.jpg


上の写真で言う湖の左側煙が噴き出している部分です。


その部分のアップ

c0211615_183488.jpg


なんとも険しい:汗

あんな所降りて昇ってここまで歩いてきたんだと思うと
自分が頑張ったことを褒めてやりたくなりました。



ここから下山です。

真っ暗な中登ってきたので正直自分がどんなところを登ってきたのかわかっていなかったし
下山もとても楽しみでした:笑


c0211615_1893292.jpg



間違えなく自分は雲の上にいる。
そう思うだけでなんだか気持ちがワクワクしました。


途中立ち枯れている木もたくさんありました。

c0211615_18105398.jpg


どうやらタバコの投げ捨てが原因で火事になることがあったらしいです。




途中で絵になる外人さんを見つけシャッターを切ると・・・

c0211615_1812689.jpg



ヘリも撮ってくれというので撮ってみた

c0211615_18123981.jpg


う~ん・・・やっぱ景色じゃなくて外人さんが格好良かったかも!?笑



ブルーファイヤーのあった場所だ

c0211615_18142754.jpg

滅茶苦茶煙がモクモクだし周りが見えた状態で降りる自信はない・・汗



途中で薪をしている場所を見つけ暖をとりました

c0211615_18171565.jpg


しかし・・誰も居ません:汗

その周りは食べ散らかしたごみがいっぱい
c0211615_1818412.jpg

ガイドさんも『これがローカルの悪いところだ』と呆れていました。

ヘリとスタッフはゴミを拾って薪にくべて燃やしました。



この後もとっても美しい所で写真撮りまくりました。

c0211615_18214430.jpg



c0211615_18221179.jpg





途中で硫黄で作ったおみやげを売ってました

c0211615_18224866.jpg



よく見ると・・・・

c0211615_18232062.jpg

なんとも拍子抜けしちゃうようなモダンなデザイン:汗

こんなの誰が買うんだろう?

と思ったら

うちのスタッフ達皆買ってました:汗

これはローカルターゲットなのでしょうね:苦笑



c0211615_18254659.jpg




道の途中途中で運び中の硫黄が置いてあります。

c0211615_18264240.jpg


これもきっとこのイジン山の景色のひとつ



行きには見えなかった道

c0211615_18285115.jpg


c0211615_18292566.jpg


改めてよく登ったと感心してしまいます。


下り坂ももちろんきつくて膝が笑いました。

c0211615_18312269.jpg


この時イロちゃんは靴ずれが痛くてとうとう靴を脱いで裸足で下山していました。



それでも時々こんな美しい景色が見られるので皆で楽しく下山しました。

c0211615_18331029.jpg




先に下山した3人

c0211615_18362344.jpg


寒いと震えながら日向で猫と遊んでいました。



・・・という夜中歩き続ける超ハードな社員旅行


もちろん帰りのバスはぐったりです。

c0211615_18375845.jpg



今度の社員旅行は都会を希望だそうです:笑

次はいつどこに行けるのかなあ。。。


いいところに行けるようにまた皆で頑張ろうね!!
[PR]
by sari_dive | 2014-06-30 18:54 | 社員旅行 | Comments(0)