無理矢理じゃ撮れません

晴天が続いております。

山のほうは真っ黒で大雨が降っているみたいですが:汗
そのせいか海は深い方から白い水が上がっており透明度がイマイチです。

ま、マクロにはあまり関係ないですけどね:笑


体がいかにも丈夫そうなリックが病気で3日連続お休みしてます。
ゲスト様が切れた日に倉庫の掃除をしてたので
そんなことしないで休みなさいと言っても
『ダイジョブ!』
と笑顔だったのですが
その翌日から熱を出してしまいました。

う~ん・・・大丈夫じゃないじゃん:涙

早く良くなりますように:祈



今日の写真は人気者のこの子

c0211615_17131461.jpg


ニシキテグリの水玉版と思われているピクチャードラゴネットです。

・・・が、生態は全くニシキテグリとは違います。


この子は出っぱなしでいることが多いのですが
それを知らないガイドさんたちがバタバタと泳ぎまわり
最後には岩やガンガゼをひっくり返して探しまくるようです:汗

そんなことするとますます出てこず住処は壊れてしまうのですが:涙

このブログを見ている方へ
そんなガイドを見たら是非その行為を止めるようにリクエストして下さい。

この子たちは元々出っぱなしになるとてもよい子たちです。
今は良い子たちでもそんな行為を続けていればどんどん出てこなくなり
最悪は住処を奪われ他の魚に食べられてしまいます。


・・・・と言ってみても
ガイドがすることが正解だと思っちゃう方も多いかもなあ・・・。


ちゃんとした観察方法を知っていればこんなシーンも余裕で撮れるんですけどね。


c0211615_17292751.jpg


生物の自然の姿を写真として切り取るには
海の中にお邪魔すると言う謙虚な気持ちが大切だと思うんですよね。


考え方が古いかな・・・私。
[PR]
by sari_dive | 2014-03-05 19:30 | おとなしいお魚達 | Comments(0)