忘れていることが多すぎる

頭痛は治ったけどせっかく都会に出てきたんだから
もう一回不思議なおじさんのところへ行ってみよう
と昨日、リベンジしてきました。

ヘリ君の予想とは裏腹に・・・やってました:笑

ただ、滅茶苦茶混んでいます。
白人さん、中華系、ローカル・・・・
ちょっとした観光?気分の人も多そうです。

普通の・・・いや、ちょっと豪華なバリの人家の庭先での治療
(正確にはご本尊の前と言ったほうが良いかな)
患者さんたちは適当なところに座って順番を待ちます。
そして皆の見ている前で治療は行われます。

数時間待ってやっと私の番
『君は・・・右の首から頭だね。』
とお見通し。

『SMSのやり過ぎだ』(SMSは携帯電話についているショートメールみたいなもの)

『ブラックベリー・・ブルーベリー・・ストロベリー・・』
・・・と親父ギャグで気分を和ませながら治療を進めます


肝心な頭は一切さわりません。
右の腕・腰・左足をチェック
正直この3つの場所が毎回痺れたり痛くなったりする場所だったりする。

前回は減圧症の後遺症のあった左足首下を重点的に治療してもらい
移動する頭痛が治まったんですが
今回は・・・移動しない頭痛。
右肘が原因でした。
なんで肘なんだろう??と一瞬不思議に思いましたが
すぐに思い出した。

数年前、バリでダイビング器材を背負ったまま転び
右肘を脱臼して・・・・船着場のおじさんに入れてもらい・・そのまま。
その後手首が腫れたりしたけどそれも近所のおじさんにマッサージしてもらいそのまま。

大きなデジイチを持ち始めてから
ダイビング後、肘から手のひらが攣るように痛くなったり
腫れたりしていたけど海から上がって半日も経てば治るので
たいしたことないやとほったらかしにしていた。

実は今回の頭痛
横向きに寝転んで右腕をぐるぐる回すと楽になっていたので
肩こりからかと思ってたんですが・・・肘かあ・・!!

目からうろこ状態。


あちゃ・・そう言えば日本で整体にかかったときも
右ひじは冷やさないようにって言われて
サポーターを買ってきてたんだった。
はあ・・・すっかり忘れていた私。
(サポーターはいずこに・・・汗)


シークレットベイで(水温24℃)3本も潜って
冷えちゃったんでしょうね・・・右肘。
3日間で毎回治るのは体が温まるのにちょうど3日間かかるからなのかも。

原因がわかったところで右腕をグリグリと治療され・・
滅茶苦茶痛かったです。
今でも治療された跡を触ると痛い:涙

現在、頭痛は全くありません。
そして右の手のひらがポッポッとほてっております。



最後にダイビングの後は暖かい水を飲むようにと念を押される。
ダイビング後の冷たい水って量も飲めないし体も冷やすしであまり体に良くない。
冷たいほうがサービスいいみたく感じますがあれは体に良くないのですよ。
そして
朝と夕方にお湯を飲む習慣をつけなさいとも言われた。


15分くらいで治療完了!

お布施を本尊?においてお礼をします。



健康優良児だから歳とっても無敵だと思ってたのになあ・・・。
あちこちにボロが出る歳になってしまいました。

はああああ・・・・。



・・・ってことで
今日は溜まっている事務仕事やっつけたら・・・寝ます。

ヘリ君は先日壊してしまったトイレを
昨日買ってきた新しいトイレに付け替えます。
(こういう仕事はこっちの人たちは全部自分でします)
がんばれ~!!!



今日の海の写真は

流れに身を任せてのんびりしているバンガイカーディナルフィッシュ
c0211615_9594481.jpg

私もこんな風に流れに身を任せて生きたいと思ってたのに・・・
この頃小さなことにこだわりすぎて
大きな意味で自分のしたかったことを忘れている気がする。

少し自分自身を振り返ってみる時期かな。
[PR]
by sari_dive | 2012-06-14 10:00 | 面白インドネシア | Comments(0)