3度目のオーナーは日本人

昨日も今日も良いお天気。

ハウスリーフの透明度も結構良かったし
水面もつやつやして!?ダイビング日和
c0211615_1345972.jpg

ハウスリーフにカメラ持って入りたかったのですが
うちの問題児(いや、もうパパだから問題人物?)アグス君
リックがシガラジャに買い物に出ちゃったもんだから
何をして良いかわからないらしく座り込んで携帯などいじっている。

仕方がないので今日は彼にお付き合いし
お仕事の指導。
彼の担当の庭の剪定作業
ダイブセンター正面の木の剪定作業
(これが結構きついんですよ。広いし:苦笑)
おかげて日焼けしちゃったよ:涙
へとへとに疲れたらしくギブアップしました。
はあ・・・こいつは本当にガイドになりたいのかな?
こんなんじゃ私の研修について来れるはずがないのに。

まあ、うちの落ちこぼれスタッフの話はこの辺にして


お隣のお隣のバンガローがまた他の人の手に渡ったらしい。
私がここに来てから3度目のオーナー
今回は1アール65ジュタ(59万円位)での受け渡しだったらしい
200アール近くあるので1千万円以上である。

ちなみに・・・
うちが購入した4年前は1アール7.5ジュタ(当時で8万円位)
現在この辺りの相場は1アール25ジュタである。

そう!新しいオーナーさん、約3倍の相場でのご購入
この値段ならレギャン辺りでも買えるんじゃないの?
と言う値段である。

しかも・・新しいオーナーはなんと日本人の女性らしい。

とりあえず・・・
知り合いがブローカーをやっていたので
値段交渉はそこに居る叔父さんではなく
オーナー本人としないといけないとアドバイスはしましたが
(だって叔父さん経由だと1アール80ジュタらしいし)
直接会いに来てくれれば道の話やモスクの話
そしてバリの葬式の話(毎回そのバンガロウの横で催される)
ここの土地の相場の話、土地は日本人名義では買えないって話も
教えてあげられたのになあ・・・。
そして
そこのバンガロウに執着している叔父さんの話
この叔父さんが今までのオーナーのお金を吸い取って破産させてる
本人であるってことも教えてあげたいけど・・
日本人オーナーさん、
叔父さんに見つからずにここに挨拶に来てほしいなあ~・・・

なんてここでつぶやいても無理でしょうけど。

皆さん。海外で土地を買う時は十分気をつけて下さいね!

今日の夕方にゲストチェックインです。


明日から潜るぞ~!!
[PR]
by sari_dive | 2011-11-13 13:13 | 面白インドネシア | Comments(2)
Commented by ママハナ at 2011-11-14 15:43 x
ご無沙汰してます!先日日本の消印のついた御社のハガキが届きました!
もいしかして他のお客様のと一緒に日本に行ってたのかも!(汗)
このお心使いがまさに日本人女性のサービスだと感じ入りました。
嬉しかったです ありがとう。

ところで土地のお話、、、もうギラですね、お値段。
今やクロボカンのはずれあたりでも1アール200万円以下はないですから
新オーナーにしたら安い!と思ったんじゃないですか?
でも 場所とインフラ考えたら さすがに50万円越えは高すぎですね・・
ロンボクでも 土地売買の話は日本人だけじゃなく
欧米人もきっちりやられてますので 日本と比べたら安いかも知れないけど
外国で安易に土地の売買するのはやめるべきですね、
今のバリの土地バブルはそもそも そういう外国人がつり上げちゃったんだから。。。
一般ローカル とても手が出ませんがな^^;(持ってる人は追ってるんだけど)

このバブルもいつかは弾けるんでしょうかね?


Commented by sari_dive at 2011-11-16 00:07
ママハナさん
ハガキ、日本経由だったんですね:苦笑
良く届きましたねえ~・・・

土地の値段。うちの土地の地主さんやヘリの伯父さんが
去年あたりに都市部で購入したのですが200ジュタなんて言ってなかった:汗 なんででしょう?私の周りは皆ローカル価格なんですかね。。。。
そう言えばうちの隣の土地もうちが7.5ジュタの時にイタリア人は35ジュタで購入していました。外人価格と言うのはそう言うものなのかも知れないとちょっと考えてしまいました。
・・・とすると、65ジュタって言うのも外人がしかもエイジェントを通すと仕方がないのかも?と思ってしまいました。
このバブル・・・いや、まだバブルにもなってないんじゃないでしょうか。
観光地バリの値段はこれからもっと上がる気がします。